前回の記事から一年以上という怠慢をお許しください。
昨年は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。

そして年が明けてから一か月以上経ってしまいました。

時は1月も末にさかのぼります。
東北をまわって仙台泊。
普段は積もっても数センチのはずが
よりによって、その日は2,30センチ積もりました。
「新幹線大丈夫か~」
さすがJR東日本!
めったなことで遅延や運休などありません!
なんてったって朝6:30発です。
かなりゆとりをもって宿を出発。
滑って打撲、骨折など、この歳でしゃれになりませんもの。

新幹線に乗り込み、雪化粧をした街並みを過ぎると
ようやく朝日が田園風景を照らします。
白い雪と薄紫の光。
「美しい」
右も左も山、山、山。
「日本に生まれてよかった」
と思えたのは、大宮辺りから富士山の姿が
くっきりと澄み切った空に浮かんだ時。
「こんなに大きく見えるんだ」
正に神出鬼没。
あっちにいたかと思えばこっち、え、ここっ!
それは、長野を訪れた時にも感じたこと。

とにかく1時間半、車中ではありますが
たっぷりと日本の冬景色を
堪能させていただきました。
本当は、もっともっとうまく描写したかったのですが
あれからすでに2週間経ってしまっていて
あの時頭に浮かんだ言葉の数々が
消えてしまいました。
申し訳ないです。

読んでいただいてありがとうございました。
ブログの更新、頑張ります!