3月も早いものでもう半ば。
日も長くなり、昼間の陽射しは暖かく
冬の終わりを感じさせます。
それでも風は一段と強く冷たく
まだまだ厚手のコートは手離せません。


今朝、あるブログを見ていたところ
そのなかで紹介されていた動画です。
過去にアップされた東日本大震災のものです。
※視聴にはご注意ください。

https://www.youtube.com/watch?v=7TEFgtU4zCc


電車のなかでしたが、涙が止まりませんでした。


「忘れない」「想い出す」だけでいいのでしょうか?
遠くにいてもできること・・・
毎年考えさせられます。


凍えるような寒さのなか
あの日、海水につかった身体で
何日も耐えてきた方々がいました。
耐えきれず亡くなった方々もいました。
冷たい風に「寒い、寒い」と震えながら歩く私は
濡れてないし、ダウンコートも着ている。
こんなことさえも幸せと改めて感じた
今年の3.11でした。合掌。