February 2005

February 28, 2005

ミホミホマコト DE スクーターズ

c874da23.jpg

の映像がな、なんと、川本真琴さんのオフィシャルHPにアップ。
かなり凝った編集まで凝らされています。

http://www.salon-kawamoto.com/
のSPECIAL MENUで。

ミホミホマコトの次のアクションもいろいろ企てられていたりしますが、
3/12にはコレ!

2005年3月12日(土)吉祥寺MANDA-LA2
朝日美穂『ホリアテロリズム』発売記念ワンマン演奏会
前売 2,800円 当日 3,000円(ドリンク別)
OPEN 18:00 START 19:00

朝日美穂「ホリアテロリズム」ツアーのファイナルとなるワンマン@吉祥寺MANDA-LA2。
バンドつきのワンマンは実に5年ぶりです。
ピアノ・トリオ編成→ソロ→4ピースのバンド→ソロ(もしくは+1)といような構成になる予定。新旧の曲をたっぷりやりますよ。

ネット予約は
http://www.ceres.dti.ne.jp/~donidoni/ticket/ticket312.html
でお早めに!

memorylab at 01:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 26, 2005

LAST FM



これって誰でも聞けるのかな?

memorylab at 05:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

February 20, 2005

トム・ベルはジャマイカ人だった

先日来からのトム・ベル・ブームですが、トム・ベルって実はジャマイカ人だったのですね。1941年、フィラデルフィア生まれ、と書いてある資料もあるが、ジャマイカ生まれで子供の頃に両親とともにフィラデルフィアに移住というのが正しいようです。
トム・ベルとコンビを組んでいた作詩家のリンダ・クリードは白人女性だったし、ということは、1970年代のアメリカの黒人社会をリリカルに彩ったふたりの名曲の数々は、ジャマイカ移民と白人女性のソングライター・チームが書いていたことになる。こういう例って、ポップ・ミュージックにはよくあることだけれど。ジャマイカ音楽だって、ローランド・アルフォンソがキューバ生まれだったり、ボブ・マーリーの父親がイギリス軍人だったりするわけで。
トム・ベルのあのスウィートなメロディーのどこかにジャマイカンな要素があったのかどうかなんて、その後のレゲエがノーザン・ソウルから絶大な影響を受けたこともあって、もはや考えても分からないことだけれど、本人にインタヴューして聞いてみたいな。バカラック/デヴィッドやキング/ゴーフィンなんかをどう意識していたかとか、クラシックの影響とか。
現在のトム・ベルはハワイとシアトルに住んでいるようです。

トム・ベル作品だけ集めた究極のコンピを誰か作って欲しいなあ。意外にないんですよね、まとまったものが。ピーター・バラカンに聞いてみたけれど、英米でもモータウンに比べてフィリーの研究書は少ないようだし、雑誌の長いインタヴューなどもあまりなかったようだ。

La La Means I Love You / The Delfonics

スタイリスティックス登場 / ザ・スタイリスティックス

二人の絆/ハロルド・メルヴィン&ザ・ブルー・ノーツ

Spinners /The Spinners

360 ディグリーズ・オブ・ビリー・ポール/ビリー・ポール

memorylab at 11:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 19, 2005

巨人集団

が行ってしまいます。
17日の朝に怒濤のように来襲したNUMBERS+Limited Express一行。もうすぐ御出発。ナンバーズの3人とリミエキ、コウちゃんはデカイので、6人宿泊といっても、8人分くらいの容積。
18日のO-NEST、19日のSTUDIO80ともお客さんはよく入って、反応も激しかった。STDUIO80(80=オッタンタと読む)は面白いところだった。お客さんもぐっと若くて、対バンも強烈で(大阪のワトゥシゾンビに驚愕)、ワイルドな夜でした。

18日は下北沢の居酒屋行って、ガイジンにイカの塩辛や納豆や馬刺しを食べさせて遊んだ。
19日は餃子の街、蒲田だったので、もちろん餃子パーティー。うまうま。NUMBERSの3人は代表曲「I'M SHY」そのままにシャイな連中で、つきあいやすかった。PARTY ANIMAL!とか叫びつつ、さっと歯磨いて寝るし。

20日はツアー最終。梅田レインドッグス。ニーハオ!も一緒だ。楽しいだろうな。関西方面の方々はよろしく。

memorylab at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 17, 2005

NUMBERS来日公演

いよいよです。
19日の蒲田STUDIO80公演は完売ですので、あす、18日の渋谷O-NESTで会いましょう。
NUMBERS、Limited Express (has gone?)、ECDの3アクト。
Limitedのステージに、ECDがサックスで参加との情報もあり。NUMBERSとLimitedのセッションもあるのかな。

我が家には昨夜からNUMBERSの3人が宿泊していますが、平均身長180センチはありますね。でも、めちゃめちゃ気さくな人達です。今日はみんなでボーリング行って、ビリヤード行ってだそうで、まだ帰ってきませんが・・・。

memorylab at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 14, 2005

Goodbye Songchild

実は11日に祖母が死去。104歳でした。
昨日、13日はお通夜だったのですが、チョコパニック当日。イヴェントの方に行きました。祖母は「歌子」という名前なので、たくさんの良い歌を聞かせて送るというつもりで。
楽しいイヴェントでした。スターパインズカフェに来てくださった皆様には心からお礼申し上げます。斎藤誠さんのギターと歌は素晴らしかったですね。
本日はお葬式。今、帰ってきました。安らかな寝顔でした。
Goodbye Songchild.

memorylab at 19:06|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

February 11, 2005

iLove You / Benny Sings



このダサダサのジャケット。
でも、レーベルはSonar Kollektiv。

内容はというと、ポール・ウィリアムスやギルバート・オサリバン、はたまたハリケーン・スミスなんかを連想させるメロディーに、スティーリー・ダンや後期ドゥービー・ブラザーズのスピード感もかけあわせた感じの超ハイグレードなポップ。
でも、もちろん現代のオタクの産物。Live At The Bimhuisと書いてあるが、一人多重の偽カクテル・ラウンジ・ライヴ。とても不自然な歓声入り。

人生のおかしさ、悲しさが詰まってます。
iTUNESに入れたら、ジャンルはElectronica/Danceと出て来て、それもまたおかしく、悲しい。

前作ミニ・アルバムは本人サイトで全曲試聴可です。
http://www.bennysings.com/

ここには、本物のライヴ・ヴィデオがあるが、あんまり面白くないかも。
http://3voor12.vpro.nl/3voor12/groups/index.jsp?groups=9335621

でも、ページの最後にある「Champagne People」のヴィデオは凄く良い。
その上にある「Twist You Around」って曲も凄く良い。ワンメロディーの繰り返しだけで聞かせるのが本当に上手いわ。
とりあえず、もう大ファンです。

memorylab at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 10, 2005

久々に輸入権

の原稿書いているんですが、そういえば、これが週明けで締め切り。
パブコメ送るよりずっと簡単。還流防止措置廃止とか、JASRACの信託契約廃止とか、一言でも良いので要望事項を書きましょう(もちろん、内容はそれぞれの判断で)。

「知的財産推進計画2004」の見直しに関する意見募集


http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/pc/comment2_f.html


memorylab at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

February 07, 2005

久々のレコーディング

b6b0ef8d.jpg昨日は吉祥寺MANDA-RA2で、SAKANAとJB。凄いミュージヤン密度の高いライヴだったな。パッと見回しただけで、松永孝義さん、大熊ワタルさん、山本精一さん、エマーソン北村くん、青山陽一さんなどもいたようだ。

終演後、POCOPEN&NISHIWAKIと久しぶりに談笑。話の半分はマニュエル・ビアンヴニュのことだった。SAKANAのふたりはマニュエルの音楽の大ファンになっている。マニュエルもSAKANAの大ファンになっていて、ヤフーオークションで「光線」を探していたりする。レーベル・オーナーとしては凄く嬉しいことだけれど、残念ながら、マニュエルは3月にフランスに帰ってしまうので、SAKANAと対バンする機会が作れなかった。悔しいなあ。でも、いつか一緒に出来るよね・・・なんてことを話す。

上の写真は昨日のじゃないが、前回のSAKANAのライヴ後にマニュエルと3人で撮った写真です。

今日はそのマニュエルのセカンド・アルバムのレコーディング。ERROR RECORDINGの2005年の最初のレコーディングです。ファースト・アルバムもこれから出る訳だけれど、セカンド・アルバムももう録音はほぼ終わっていて、歌入れとミックスを残すのみ。でもって、歌入れをERROR RECORDINGでやることになったのだが、ファイル・コンバートでトラブったり、マイクのショックマウントが壊れたり、いろいろあったものの、音に関してはマニュエルもすごく満足してくれた様子。ちなみにマイクはAKG C12A、HAはSHEPチューンのNEVE1073、コンプはADLといういつものセットで録りました。
このセカンド・アルバムは昨年6月くらいにフランスでベーシックを録音。その後、日本でオーヴァーダブを重ねていて、ギターには石井マサユキも参加しています。

memorylab at 23:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

February 05, 2005

さながらトリプルレコ発



サンフランシスコのディスコ・パンク、NUMBERSと京都の奇天烈ロック・トリオ、 Limited Express (has gone?)、そしてECDの3組が激突! さながらトリプルレコ発で、盛り上がり必至!

2月18日(金)渋谷@O-nest
OPEN 18:00 START 19:00
ADV?2500 / DOOR?2800
http://www.ceres.dti.ne.jp/~donidoni/ticket/ticket218.html
でネット予約できるようにしました。

memorylab at 15:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)