May 28, 2004

4時間も喋りました

昨夜は萩原健太くんと。その中で
「音楽評論家なんだから、言うことの半分はレコード会社や アーティストへの苦言になるのは当然。それは敵対というこ とではない」
ということを言ったら、高橋修ミュージックマガジン編集長 から「そんな評論家、もういないですよ。あなた達が最後の 生き残り」と言われた。そうだったのか。
萩原健太、小野島大、高橋健太郎は同い年です。オレラの世 代がやらなきゃならないのかな、最後の生き残りとして。

それにしても、健太くんはアナーキーです。反CCCDにしても、 彼の姿勢は徹底している。再販制度についても、非常に強い 消費者サイドからの意見を持っている。彼と見比べると、 オレなんかは保守反動だなあと思い知る。レーベル・オーナー でもあるという立場の違いもある けれど、コピーコントロールについての僕の言動などは、修 くんによれば「レコード協会の言っていることとほぼ同じ」 だそうだ。

CCCDに対する辛辣な発言によって、萩原健太くんは二社の レコード会社から、制裁措置を受けている。 サンプル盤が送られなくなっただけではなく、雑誌社がア ーティストにインタヴューの申し込みをしても、インタヴュー ワーが萩原健太だと分かると、取材拒否される(結果、雑誌 社は他のライターに仕事を依頼せざるを得ない)そうだ。
音楽評論家が行った「評論」あるいは「批評」に対して、そういう制裁 措置を取ったりするというのは、つきつめていえば、ジャーナリ ズムなんて要らないよ、この世界には、というメッセージ だろう。いつからそんな風になってしまったのかな?  日本のレコード会社は? どうして、そんなに敵を 作りたがるのか? 評論家が、あるいは一般のユーザーが、 批評をしたり、疑問を投げたりすることに、異様なほどの 敵対心を向ける理由が、僕には分からない。

というようなことを書いていると、僕も同じようにやられ ちゃう可能性があるだろうけれど、別に構わないです。 実をいうと、先日、とあるレコード会社社員から健太くん への制裁措置について、どういう文書が社内で回っているか、 それに対して、社員がどのように対応しているか、教えて もらったところだった。若い社員が従順である理由についても、 彼は教えてくれたけれど、何かもう、憤るというよりは、 こっちが情けなくなるような話だった。それじゃあ、会社 に活力なんてなくなるよ、という。
人々が自由に物が言えて、その一方で、立場の違う意見にも 耳を傾けて、という世界じゃなければ、魅力的なエンターテインメ ントは生まれるはずがないです。

さて、衆議院の委員会審議開始です。今日もまた僕は永田町に。 こんな人生が待っているとは、本当に一カ月前には想像も つかなかったな。

memorylab at 10:11│TrackBack(39)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ジャーナリズムは要らない…  [ facethemusic ]   May 28, 2004 12:29
高橋健太郎氏のブログ、MEMORY LABの5/28のコラムより。 先日自分がこのサイトで、音楽評論家の萩原健太氏の受けている圧力について触れたことがあるのですが、その内容の詳細が書かれています。 以 ...
2. 音楽評論家の現状・・・  [ So Wh@t ? ]   May 28, 2004 13:26
「owner's log」から。 音楽評論家の現状について、萩原健太さんのことにふれられています。 CCCDに対する辛辣な発言によって、萩原健太くんは二社のレコード会社から、制裁措置を受けている。サンプル盤が送られなくなっただけではなく、雑誌社がアーティストにインタヴュー
3. owner's log by Kentaro Takahashi  [ きんもこ@nifty コンピュータ編 ]   May 28, 2004 13:59
owner's log by Kentaro Takahashi:4時間も喋りま
4. 著作権法改正法案、衆院で審議開始  [ d.e.plus ]   May 28, 2004 15:32
5月28日の10時から行われる衆院文部科学委員会で、著作権法改正法案が審議されています。
5. 国会はエンターテイメントだ!(その1)  [ 万来堂日記 ]   May 28, 2004 23:56
本日(2004年5月28日)、文部科学委員会が招集され、その中で音楽CDの輸入にかかわる著作権改正法案についても質疑応答があったんですわ、これが。 ちなみに、こちらで実際の様子を見聞きすることができます。 Air H"の私が問題なく視聴できるのであるから、このBlogを見てい
6. 音楽を売る、ということ  [ 美しき旋律 麗しき雑音 ]   May 29, 2004 07:23
結局のところ、レコード会社の人たちって、 いい音楽を作る(流通させる)ことより、
7. [音楽]仲良し倶楽部  [ 嘘の並んだ真実の市場 ]   May 29, 2004 10:41
> 昨夜は萩原健太くんと。その中で 「音楽評論家なんだから、言うことの半分はレコード会社やアーティストへの苦言になるのは当然。それは敵対ということではない」 ということを言ったら、高橋修ミュージック ...
8. ジャーナリストはいらないらしい。  [ +-- Another World --+ ]   May 29, 2004 12:35
高橋健太郎氏のサイト、MEMORY LABのBlogより。 以下抜粋。 CCCDに対する辛辣な発言によって、萩原健太くんは二社のレコード会社から、制裁措置を受けている。サンプル盤が送られなくなっただけではなく、雑誌社がアーティストにインタヴューの申し込みをしても、インタヴュ
9. Who kills the music scene  [ ゾンビ畑 zombiebatake.net ]   May 29, 2004 21:27
CDの逆輸入禁止、欧米からは対象外…文科相示唆  日本での販売禁止を指定した音楽CDの逆輸入を禁止する著作権法改正案に関し、河村文部科学相は28日の衆院文部科学委員会で、「日本と物価水準に大きな差がない国からのCD輸入に影響を及ぼすことはない」と述べた。
10. まじですか?  [ 餅Trap〓ねばねば〓@WebryBlog ]   May 29, 2004 22:31
11. 日本の音楽業界って・・・  [ 観たり聴いたり ]   May 30, 2004 00:26
音楽ジャーナリストでプロデューサーでエンジニアでもある高橋健太郎さんのサイトのBLOG5月28日の記事を読んで、本当に暗い気持ちになりました。 「OWNER\'S LOG」タイトル「4時間も喋った」をご覧下さい CCCDについて辛口批評している音楽ジャーナリストの萩原健太さんが
12. CCCD批判する評論家へのレコード会社の制裁  [ TKFM 80.0GHz Radio ]   May 30, 2004 01:22
・CCCD批判する評論家へのレコード会社の制裁 ってのがあるらしい。いや,そりゃあるだろうねぇ。高橋健太郎さんの話によると, CCCDに対する辛辣な発言によって、萩原健太くんは二社のレコード会社から、制裁措置を受けている。サンプル盤が送られなくなっただけではなく、
13. 批評に制裁で応ずるということ。  [ silent script. ]   May 30, 2004 02:16
これは別に戦前・戦中の日本のことではなく、れっきとした現在の出来事で、それだけに尚更憤ろしい。一種の社会的権力である企業体による、個人の言論の抑圧。批評・批判はシステ〓.
14. 「萩原健太CCCDに対する発言でレコード会社から制裁措置」というニュースで凄い馬鹿を発見して大喜び  [ 腐れ30男 はてな北国ココログlivedoor BLOG ]   May 30, 2004 04:42
萩原健太、CCCDに対する発言でレコード会社から制裁措置 >人々が自由に物が言えて、その一方で、立場の違う意見にも 耳を傾けて、 >という世界じゃなければ、魅力的なエンターテインメ ントは生まれるはずがないです。 なんかよく知らんアホが吠えとるがな。 俺の方が
萩原健太、CCCDに対する発言でレコード会社から制裁措置 >人々が自由に物が言えて、その一方で、立場の違う意見にも 耳を傾けて、 >という世界じゃなければ、魅力的なエンターテインメ ントは生まれるはずがないです。 なんかよく知らんアホが吠えとるがな。 俺の方が
16. この業界は北朝鮮か  [ airoplane.net ]   May 30, 2004 12:16
ひとつわかったのは、この国の音楽業界は北朝鮮並だってこと。 業界消滅させて、みんな海外からCD出そう。そうすれば何も問題が無い。もういいよ。 ミュージックマガジン(だけじゃないと思うけど)とか、目の前に現れないでほしい。燃やしたいね。
17. Neo Fascio  [ EPISODE 666 ]   May 30, 2004 13:47
高橋健太郎氏のblogより。この件に関しては当の萩原健太氏も以前自身のサイトで触れておられましたが、これははっきり言ってひどい。そういえばネタ元を忘れてしまい申し訳ありませんが、CCCD推進派の某レコード会社が、CCCDに反対する意見を述べた社員をクビにしたという信.
18. ジャーナリズムの問題かそれを受け止める側の問題か…  [ Cachu's Square ]   May 30, 2004 20:55
owner's log by Kentaro Takahashi:4時間も喋りました 昨夜は萩原健太くんと。その中で 「音楽評論家なんだから、言うことの半分はレコード会社や アーティストへの苦言になるのは当然。それは敵対というこ とではない」 ということを言ったら、高橋修ミュージックマガジン
19. [音楽] 音楽評論家への業界の圧力  [ 昨日の風はどんなのだっけ? ]   May 30, 2004 23:24
こういうことやってるとその業界はダメになるのは、歴史が証明しているのですが、隣の庭は見ていないんだろうなあ。
20. 萩原健太氏、CCCDに対する発言でレコード会社から制裁措置  [ 続・こーせーのたわごと ]   May 31, 2004 00:12
古くは「イカ天」、最近では「タモリ倶楽部」などへの出演でもお馴染みの音楽評論家・
21. 萩原健太氏 CCCDへの発言が元で職業の自由を奪われる。  [ おはら汁 ]   May 31, 2004 01:42
高橋健太郎氏のサイトの5月28日付けのコラムによると、音楽評論家の萩原健太氏が、CCCDに関する発言が元でレコード会社の怒りをかい、業界内で干されているとのこと。...
22. 新しいように思えて、古すぎる体質なんだろうな。  [ 彼がすべて悪いわけではない ]   May 31, 2004 07:24
正直、これを読んだ時に、開いた口が塞がらなかったよ。 高橋健太郎氏のブログで、CCCDに対する辛辣な発言によって音楽評論家の萩原健太さんがレコード会社二社から、制裁措置を受けていると書いてあった。 いやー、ただでさえ音楽雑誌の新譜&インタビュー記事は面白くな
23. 萩原健太が仕事を干されているらしい  [ 極めて個人的なメモ ]   May 31, 2004 15:47
http://blog.livedoor.jp/memorylab/archives/727673.html 音楽評論家の萩原健太がCCCDの件で仕事を干されているらしい。 萩原健太をはじめて知ったの ...
24. ちょいとだけCCCDの話  [ くつしたブログ ]   May 31, 2004 16:50
CCCDには反対してるというのは前から書いてるのだが、この記事を読んで驚愕。 高橋健太郎氏のブログだそうな owner's log ”4時間も喋りました” 萩原健太氏が、CCCD反対しとるせいでレコード会社から制裁措置を受けてる、つう話。 そこまでしてCCCDを推し進めたい理由は
25. 音楽業界がイヤな感じ・・・  [ BLOGMICHAEL ]   May 31, 2004 23:01
高橋さんとこのこれと鬼塚ちひろに関するこのニュース。所詮、利益追求団体だから何でもいいけど、こんなことやっといてアーティストの権利がどうたらとかいうのだけはやめろと。Winnyの金子容疑者起訴らしいね。...
26. 萩原健太氏  [ Philobiblon ]   June 01, 2004 01:17
萩原氏が CCCD問題関連で嫌がらせをうけているということを、高橋健太郎氏の blog で知りました (初めてトラックバックさせて頂きました)。萩原氏からは「心配しなくても大丈夫」という趣旨のコメントが出ています (2004.5.31 の項)。冒頭の一部を引用します。 >CCCD問題
27. CCCDを批判する評論家への制裁が行われている  [ ちょっとニュース ]   June 01, 2004 12:48
owner's log by Kentaro Takahashi:4時間も喋りましたCCCDに対する辛辣な発言によって、萩原健太くんは二社の レコード会社から、制裁措置を受けている。 サンプル盤が送られなくなっただけではなく、雑誌社がア ーティストにインタヴューの申し込みをしても、インタヴュー
28. 東京60WATTS  [ J-POP FAN ]   June 01, 2004 12:51
暗躍せよ。...
29. 音楽評論家よ、「こちトラ自腹じゃ!」  [ Unforgettable Days ]   June 01, 2004 16:50
高橋健太郎氏の「4時間も喋りました」の内容と、それに対するTrackBackを読んでみて衝撃を受けました。 とりあえず、キーワードに脊髄反射するのは止めましょう。「レコード会社から、制裁措置」なんて書いてあると、レコード会社に対してネガティブな評価を持っている人は
30. CCCDとCD逆輸入禁止なぞ。  [ Life is Beautiful ]   June 02, 2004 02:07
観たり聴いたり タイトル+日本の音楽業界って・・・ を読みまして、 音楽評論家の
31. [音楽]レコード会社の腐れっぷり  [ KOTOBUKI for* ]   June 02, 2004 02:08
CCCDを批判した音楽評論家はレコード会社に干されるそうです。 音楽評論家・高橋健太郎氏のブログより 新規性のない、似たような旋律、似たようなコード進行、似たような歌詞。このような音楽を売らなきゃい ...
32. 改正著作権法  [ Net::iPod qw(LEGO) Σ(・ω・; ||| ]   June 04, 2004 14:47
については諸氏の有益なコンテンツがあるので敢えて書きませんが,反対でつ. これっ
33. cccd  [ after dinner ]   June 06, 2004 20:25
萩原健太氏が http://blog.livedoor.jp/memorylab/tb.cgi/727673
34. ミスマッチ  [ after dinner ]   June 06, 2004 20:54
今日はどこにも出て行くことがなかった。 出るあてなんかいつもないけど、とりあえず外に出ることがなんらかのきっかけが生まれる予感がして。事件と遭遇しそうで。 スカートがめくれたりとか。 今日はどれだけめくれていたのか。惜しいことしたかな。 なぜそう
35. FrontPage  [ PukiWiki/TrackBack 0.1 ]   June 13, 2004 23:45
Baskets サーバを使っている方への連絡はこちら。 Weblogツール(Movable Type)についてはこちら。 from 斉藤由多加の「頭のなか」。 ↑ 雑記 雑記→Blogに移転しました。 日記 Blog http://baskets.mine.nu/basketblog/ ↑ 音楽関係 音楽関...
36. 「フランダースの犬」マリー・ルイーズ・ド・ラ・ラメー/菊池寛訳(青空文庫)  [ ケーキ三昧 % 読書三昧 ]   June 22, 2004 13:56
「パトラッシュ、貧乏でお金がはらえないからあの画が見られないなんて、なんて情ないことだろう。貧乏人には見せられないなんて、どうしてあの画の作者が言うものか、いつだって僕らに見せるつもりだったんだ、毎日見ててもいいと思ったにちがいない。それだのに、こんなに
37. 不良品CDの更なる台頭について。  [ 行動履歴。 ]   June 22, 2004 21:05
アナログコピーさえ防止できる、画期的なCD複製防止技術 要するに、普通に再生するだけだと聞こえないレベルのノイズを、 再生音に紛れ込ませて、録音時だけそれが際立つような細工をする、と。 ふざけるのも大概にしろって。 ただでさえ、従来のCCCDのジッタ
38. 評論は死せず?  [ POP-ID革命通信。 ]   August 12, 2005 00:04
.............。
39. CCCD(コピー・コントロールCD)のどこが悪い?  [ Baby's Request ]   August 25, 2005 13:18
Paul McCartneyの新作がCCCD(セキュアCD)でリリースされるということでCCCDについて書いてみようと思います。 (McCartneyは前作のライブ盤から国内盤と輸入盤の一部がCCCD)