2007年03月15日

Trac について

開発期間中にある程度、時間が空くと作業内容を忘れてしまう。
調べてみたら、Subversion と Trac の組み合わせで実現ができそうだ。

だが、調べてみたところ、

Trac や Subversion を Windows 上で本格的に動かそうとすると、Python、Apache、mod_python や様々な Python のライブラリが必要になり、非常に面倒です。
はっきり言って、ふつーの人には敷居が高すぎます。
また、Trac をインストールしたとしてもTracの設定やユーザ管理等にコマンドラインのツールを利用する必要があり面倒です。
ということなので、いちからインストールを行うのをやめ、パッケージでインストールすることにした。

そこで、候補を下記の2つに絞った。

最終的に、インストールをするのは、Trac月に決めた。理由は、

  • Trac のバージョンが All-In-One-Trac より新しいです(2007/01/01現在)。All-In-One Trac は 0.9.x 系ですが、Trac月は 0.10.x 系を採用しています。
  • Subversion のコミットメッセージを Trac のチケットのコメントに追加することができます。Subversion と Trac がより蜜に連携させることができます。
  • Web の管理画面から様々な設定を簡単に行うことができます。
  • プログラムメニューからサービスとして起動することができます。
  • Maven を利用するためのテンプレートプロジェクトが用意されており、簡単に Maven を導入することができます。
である。

現時点でも、Trac月の方がバージョンは新しい。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔