ろっくのメタボ日記・・・食べ過ぎ注意報発令中!

ラーメンと野球が大好きなメタボ親父です!

クリックで拡大します

今日は久しぶりの平日のお休み。
3年前に1年間だけ熊本勤務になった時から気になってたみむろ食堂
土曜、日曜、祝日が休みで、営業はお昼のみ。
サラリーマンにとってはハードルの高いお店です。

クリックで拡大します
クリックで拡大します

今日は絶好のチャンス、移動手段は自転車しかないが天気はくもり。
この機会を逃したら次のチャンスはいつになるかわからない。
なので11時の開店時間を目指しておんぼろアパートを出る。

クリックで拡大します

開店時間の11時ジャストに到着するとすでに暖簾は出ている。
お店に入ると先客がすでに2名。私もカウンター席に座りメニューを見る。
いわしフライが人気のみむろ食堂、少し悩み注文したのはミックス定食

クリックで拡大します
クリックで拡大します

少し待ちカウンター越しに受け取ったミックス定食
表にはとんかつにいわしフライ、裏を見るとかきあげにサラダが乗っている。

クリックで拡大します

調味料は、ソースにしょうゆと酢のみ。
まずはソースをかけて頂き、途中からは酢をかけ味の変化を楽しむ。
サクッと揚がったいわしフライ、いわしの臭みは全くない。
意外にも酢のさっぱりとした味わいがいわしフライによく合う。
後半は更に酢をかけて頂いたが、酸味でむせることはない。

クリックで拡大します
クリックで拡大します

定食にはフライ以外にも、冷奴や玉子焼の小鉢が付いてくる。
ごはんもたっぷり、味噌汁も美味しくボリューム的にも満足。
次回もチャンスを作って訪問したいみむろ食堂でした
・・・大満足でおんぼろアパートに帰るとチョッとけだるい感じ。
熱を計ると37℃を超える熱。風邪ひいたってわかった瞬間に病人モード。
その後は布団の中でうなってる私、単身赴任生活で一番辛い状況です。



関連ランキング:定食・食堂 | 商業高校前駅市立体育館前駅八丁馬場駅

クリックで拡大します

今日は年に一度、楽しい仲間が唐津に集まる日。
特に今年の宴はいつもとは違った意味もあるので欠席は出来ない。
19時の開宴に間に合うよう、モルトさん、はとしさんと一緒に唐津に向かう。

クリックで拡大します

意外にも順調に唐津に到着し、お店近くのコインパーキングへ。
そこで合流したブースカ師匠から龍虎軒が旨かったとの話を聞き、
はとしさんがウコンを購入するのを言い訳に向かったが、
道を間違え時間ロス、ウコンも買えずに時間が足らずに、
会場の玄海肴処 旬風へ戻り、程なく宴が始まる。

クリックで拡大します
クリックで拡大します

前菜は、うちわ海老にさざえの壷焼き。
うちわ海老の身を取り出し食べると噛むたびに旨みが出てくる。
さざえの壷焼きは意外にも程よい歯ごたえで仕上げられている。

クリックで拡大します
クリックで拡大します

続いて運ばれてきたのは刺身。手前にマグロ、奥にはタイ。
サイドにタコとアワビ。どれも美味しく盛り付けもきれい。
今回のメインともいえるイカの活き造りのイカが大きい。
なので身の厚みもあり、噛むと甘みのある旨さが広がってくる。

クリックで拡大します
クリックで拡大します

刺身を堪能している間にも料理が次々と運ばれてくる。
デッカイ目玉の金目の煮付け、これが出てきて更にテンションアップ。
身はほろりと柔らかく、目玉の回りのゼラチンが旨い。
イカしゅうまいも出てきて、唐津らしさを演出してくる。
出てくるどの料理も美味しい。

クリックで拡大します
クリックで拡大します

牛のたたきはサラダ風となっている。野菜をたっぷりと絡めて牛の旨さを味わう。
イカのげそは天ぷらに。少し身の固さを感じたが、イカ自体が大きかったからかな?
後半は席を離れいろんな方と話をしてたらあっという間にお開きの時間。
〆のご飯を食べられなかったのがかなり悔しい。
今回も多くの方に元気をもらった宴、いろんな方に感謝です



関連ランキング:割烹・小料理 | 唐津駅

クリックで拡大します

昨夜は飲み会だったので、今朝早く北九州に帰る。
小倉駅まで妻が迎えに来てくれ、そのまま私の実家へ。
父と母の元気を確認して、自宅に帰る途中でお昼ごはん。

クリックで拡大します

どこに行こうか迷いながら走っていると李さんの店の前を通る。
するといつも満車の駐車場が空いてるので、ハンドル切って車を止める。
お店もすでに開いているようなので店内へ。

クリックで拡大します
クリックで拡大します

入口近くのテーブル席に座り、メニューを見る。
まずは今週の定食から私は鶏かつのXOタレ焼き餃子
妻は豚肉としいたけ炒め焼き餃子を注文。ごはんは中で。
せっかくなので坦々麺もお願いし、出来上がりを待つ。

クリックで拡大します
クリックで拡大します

先に運ばれてきたのは坦々麺。シャキッと仕上げられたもやしがたっぷり。
スープを啜るとあっさりとした味わいが口に広がる。その後、追いかけてくる辛味。
ゴマが直接的にスープや麺に絡んでくる。

クリックで拡大します

続いて運ばれてきた今週の定食。妻と私の違いはメインの一品だけ。
私の鶏かつのXOタレは、カリッと揚げられた鶏かつにかかるXOタレ。
鶏かつの下には野菜も敷かれ、タレを絡め一緒に頂くのも美味しい。

クリックで拡大します

妻の選んだ豚肉としいたけ炒めは濃いめの味付け。
なのでごはんが進むし、これでビールを飲みたいなぁ〜って思っちゃう。
豚肉もたっぷりと入っているのが嬉しいね。

クリックで拡大します

李さんのお店焼き餃子は羽根つきでルックス的にもそそられる。
底がパリッと焼かれた餃子は、中にはたっぷりのあんが入ってる。
このお値段で5個も付いていて、ボリューム的にも大満足。

クリックで拡大します

コーヒーか杏仁豆腐かを選べ、妻も私も杏仁豆腐をお願いする。
どこか懐かしいルックスと甘みが、坦々麺で火照った舌を冷ませてくれる。
自宅の近くにあれば、お昼に夜にと使い勝手よく通うんだけどなぁ〜



関連ランキング:中華料理 | 黒崎駅八幡駅黒崎駅前駅

クリックで拡大します

福岡から以前の上司が来て、熊本で飲み会。
気付けばさしで3時間、あっという間に時間が過ぎる。
上司を電停まで見送り、電車に乗ったのを確認して一人〆のラーメンへ。

クリックで拡大します
クリックで拡大します

〆に訪れたのはマルイチ食堂。一番奥のカウンター席に座る。
メニューを見るがラーメンは天草大王塩ラーメンのみ。
中太麺でお願いし、サイドメニューはパスし出来上がりを待つ。

クリックで拡大します

運ばれてきた天草大王塩ラーメンは、澄んだスープにきれいな盛り付け。
スープを啜ると最初に油の香りが鼻に抜け、旨みが口に広がる。
クセのない優しいスープが飲んだ後の胃に染み渡る。

クリックで拡大します

ほろりと崩れる柔らかなチャーシューを麺と絡め啜る。
どの具の味付けも控えめでスープとのマッチングもいい。
サクッと啜って、ご馳走さまでした



関連ランキング:ラーメン | 熊本城・市役所前駅花畑町駅通町筋駅

クリックで拡大します

極上のいちげん。を堪能した後に向かったのは一光軒
モルトさんの快調な運転で12時過ぎに到着。
幸運にも駐車場に一台分の空き。でもお店の前には行列が出来ている。

クリックで拡大します
クリックで拡大します

しばし待ち店内へ。案内されたテーブル席に座りメニューを見上げる。
でも注文したのは三人ともチャーシューメン。モルトさんだけ大盛に。
私はおにぎりを一皿取って、チャーシューメンの出来上がりを待つ。

クリックで拡大します

運ばれてきたチャーシューメン、まずはスープをレンゲで啜る。
一竜軒チックではあるが、今日のスープは少し旨みが少ない。
早めに胡椒を振ってスープに混ぜ込むと、スープがキリっと締まってくる。

クリックで拡大します

おにぎりは期待どおりの美味しさ。このチャーシューメンによく合う。
白と味のコンビなので、両方の美味しさを楽しめる。

クリックで拡大します

途中からは紅ショウガも絡めながら食べ進み、ご馳走さまでした。
一光軒を後にし向かったのはお決まりの唐津うまかもん市場。
今日は刺身を中心に購入、モルトさんの車でそのまま北九州に戻る。
楽しいツアーに参加でき、モルトさんとウッティーさんに感謝です



関連ランキング:ラーメン | 岩屋駅

このページのトップヘ