ろっくのメタボ日記・・・食べ過ぎ注意報発令中!

ラーメンと野球が大好きなメタボ親父です!

クリックで拡大します

長崎でよく行ったいた〇〇うどんを熊本でも発見。
いつか行こうとチャンスを狙っていたら今日、やって来た。
お昼時から少し遅れた14時頃の入店、空いてたカウンター席に座る。

クリックで拡大します
クリックで拡大します

メニューは壁に貼られ、いろいろと悩んだが無難にもと唐揚げ定食を注文。
遅めの時間だったけど店内は半分ほど席が埋まってる。
少し待ちもと唐揚げ定食が運ばれてくる。

クリックで拡大します
クリックで拡大します

揚げたてで大きめの唐揚げが5個、千切りキャベツもたっぷり。
サクッとした衣に噛むと染み出てくる肉汁。これに小うどんも付いてくる。
ボリューム満点の定食に笑みがこぼれる。

クリックで拡大します

定食とは別に小皿が運ばれ、チョットしたおかずや漬物が取り放題。
どの器にもたっぷりと盛られているのもいいね。

クリックで拡大します

おかずが多すぎてごはんが足らなくなっても心配ご無用。
ごはんのおかわりは自由、白ごはん以外に鶏ごはんもある。
熊本でも出会えた〇〇うどん、ガッツリと頂きご馳走さまでした



関連ランキング:うどん | 八景水谷駅亀井駅堀川駅

クリックで拡大します

台風一過の敬老の日、孫と一緒にお昼ごはん。
どこに行こうか、いろいろと悩んだけど向かったのは中華菜館 長安
早めの時間だったのでお店の前の駐車場に空きがありラッキー。

クリックで拡大します
クリックで拡大します

座敷かテーブル席か悩んだが、選んだのはテーブル席。
メニューを見ながら何を食べようかいろいろと悩んだ挙句に、
坦坦麺五目タンメン皿うどん五目炒飯鶏のから揚げを注文。
人数が多いといろいろなメニューが楽しめるのが中華のいいところ。

クリックで拡大します
クリックで拡大します

長安に来たら必ず注文する定番の五目タンメン
娘が食べたいと注文した皿うどん。どちらもたっぷりの具が嬉しい。
皿うどんは中華スープが麺や具にしっかりと染みこんでいる。

クリックで拡大します

私が食べたくて注文した坦坦麺。そんなに辛くはないので美味しく頂ける。
シャキッと仕上げられた野菜を麺に絡め食べ進む。
レンゲでスープをすくうとミンチ状のお肉がたっぷり出てくる。

クリックで拡大します

麺だけじゃ足らないので五目炒飯と鶏のから揚げも注文。
五目炒飯は優しい味付け、なのでどの料理にも良く合う。
程よいぱらつき感で仕上げられ、たっぷりの玉子とレタスの食感もいい。

クリックで拡大します

まるまると大きな鶏のから揚げ、噛むと肉汁があふれ出す。
こちらも味付けは控えめなので、塩を少し振って頂く。
麺料理を中心にガッツリと頂き、ご馳走さまでした



関連ランキング:中華料理 | 旦過駅平和通駅香春口三萩野駅

クリックで拡大します

北九州に帰ってきて少しゆっくりした後、お昼ごはんを考える。
ラーメンを啜りたいが孫と一緒に入れるお店が思い浮かばない。
どこかのファミレスも考えたが、京寿司 門司店ならばと車で向かう。

クリックで拡大します
クリックで拡大します

台風の最接近は明日の予報だが、今日も雨は降っている。
開店直後の11時半ごろの到着。すでに駐車場には多くの車。
どうにか空いていたテーブル席に座り、お茶を注いで何を注文するか考える。

クリックで拡大します
クリックで拡大します

タッチパネルで注文したり、回っている皿を取ったりする。
妻はいつものようにひかりもの中心の選択。
本日のおすすめの生さんまももちろん注文する。

クリックで拡大します

小さい子なら茶碗蒸しがいいかなって思い冷製茶碗蒸しを注文。
じゅんさいやオクラ、いくらが乗っていて孫の好みからは外れたみたい。

クリックで拡大します

ならばと松茸入り木の子のあんかけ茶碗蒸しを注文したが、
こちらは木の子入りのあんがチョッとくどくて・・・。
やっぱりノーマルな茶碗蒸しが良かったかも。

クリックで拡大します
クリックで拡大します

私は定番メニューの真鯛の炙りや鰻を頂く。
どちらも醤油は付けずにそのままパクリと口へ。
もちろんこれ以外にもいろいろ食べたが画像はこれ位しか撮ってない。

クリックで拡大します

孫が美味しそうに食べていたので私も玉子を注文。
これはお寿司なので切れ目に少しだけシャリが入ってる。
程よい甘みのある出汁巻き玉子が美味しかったのが意外な発見。
お会計を済ませお店を出る頃には、席を待つお客さんの列。
いつもながら大盛況の京寿司 門司店でした



関連ランキング:回転寿司 | 門司駅

クリックで拡大します

台風が九州に向かっているがピークは17日みたいなので北九州に帰る。
熊本から北九州に帰る途中にお腹が空いたので朝ごはん。
ならばと乗り継ぎの時にJR小倉駅の7・8番線のホームに向かう。

クリックで拡大します
クリックで拡大します

お店の前には券売機がお出迎え、かしわそばトッピングの卵をポチッ。
食券を店員さんに渡し、出来上がりを待つ。
それにしてもお客さんが多い。次から次に来て空き場所待ちの方も。

クリックで拡大します

お客さんは多くてもそんなに時間はかからずに運ばれる。
たっぷりと盛られたかしわに卵が食べる前から美味しさを訴えてくる。
かしわをそばに絡めながら啜ると北九州に帰ってきたことを実感する。

クリックで拡大します

半分ほど啜ったところで黄身を割りそばに絡めながら啜る。
黄身がつゆにコクを与え、更なる美味しさが現れる

アミュプラザの地下でも食べられるようになったとのことだが、
門司駅のホームのお店が無くなったのは、かなり残念。
...門司区民の私としてはチョッと複雑な気分です。



関連ランキング:うどん | 小倉駅平和通駅旦過駅

クリックで拡大します

今日は所用で熊本市役所に行く。用事が終わるとお昼の時間。
近くに候補はいろいろとあったが雨も降っていたので、
せっかくの熊本市役所地下の食堂で食べちゃいましょう

クリックで拡大します

熊本市役所の地下に食堂があるのは分かっていたが、
地下への行き方が、なかなか分からない。
どうにか地下の食堂にたどり着き、ショーケースとにらめっこ。

クリックで拡大します

定食にちゃんぽんや皿うどんなどもあったが、選んだのはカツ丼。
券売機でカツ丼のボタンを押し、食券を渡し出来上がりを待つ。
『カツ丼、1番でお待ちのお客さまぁ〜。』って呼ばれる。

クリックで拡大します

食券を渡してカツ丼を受け取り、お冷をセルフで注いでテーブルに座る。
ふた付きの丼、よき玉子の綴じ具合、ルックスだけでも市役所の食堂とは思えない。
食べてみるとカツに丼つゆがしっかりと染み込み、下にはたっぷりの玉ねぎ。
丼つゆのごはんの染み具合も私のツボをくすぐってくれる。

クリックで拡大します

カツ丼に付いてくるみそ汁に刻んだ沢庵。
みそ汁はワカメや豆腐などの具がたっぷりと入っている。
みそ汁や沢庵を絡めながら食べ進むが、ごはんの量がかなり多い。
となりのテーブルの方が食べていたちゃんぽんもボリューム満点。
次回は是非ともちゃんぽんを食べてみたい熊本市役所地下の食堂でした



関連ランキング:定食・食堂 | 熊本城・市役所前駅通町筋駅花畑町駅

このページのトップヘ