ろっくのメタボ日記・・・食べ過ぎ警報発令中!

ラーメンと野球が大好きなメタボ爺です!

クリックで拡大します

今日は友人の息子さんの試合観戦、主要大会の公式戦で2年生ながら先発を任される。
結果は残念だったけど、投球内容は悪くないと私の個人的な感想。
その後は大先輩方の応援で八幡西区にバイクを走らせる。

クリックで拡大します

大先輩方の試合は打線が大爆発での圧勝、昨年は私が行くと敗戦ばかり。
疫病神になっていたが今年は違うぞと自分に言い聞かせる。
二つの試合を観戦した後にお昼ごはんでクモノウエへ。

クリックで拡大します

クモノウエには13時過ぎに到着、駐輪場があるのが有り難い。
お店に入ると券売機、今日は特製ラーメンのボタンを押す
案内されたカウンター席に座り、店員さんに食券を渡しヤワでお願いする。

クリックで拡大します

少し待ち運ばれてきた特製ラーメン、良き表情をしています。
スープを一口啜ると広がる旨みたっぷりの豚骨。
旨味に厚みもあり、後半も飽きることなく美味しさが続く。

クリックで拡大します

ヤワでお願いした麺は、期待どおりのヤワ具合がいい。
私的にクモノウエのスープに合わさる麺はヤワが大好き。

クリックで拡大します

今日はレンゲで黄身をすくい、割った黄身に麺をつけて啜る。
この食べ方だと濃厚な黄身の旨味が味わえる。
そしてスープや麺に負けない旨さのチャーシュー、柔らかさに肉の旨味。
最初はスープをたっぷり浸し、次に麺に絡めてチャーシューを味わう。

クリックで拡大します

黒門で買った味付け海苔を食べ終えたので、今日はクモノウエで購入。
炊きたてのご飯と一緒に、晩酌のあてにも最高。
今日も大満足のクモノウエ、美味しく頂き、ご馳走さまでした



関連ランキング:ラーメン | 穴生駅森下駅萩原駅

クリックで拡大します

お昼ごはんに津田屋官兵衛を狙ってたんだけど、午前の用事が長引く。
午後からは別の用事があるので出来るだけ近場でお昼を済ませたい。
ならばと向かったのは宇佐町の来々軒、約半年振りの訪問です。

クリックで拡大します
クリックで拡大します

13時半頃、お店に到着。お昼を過ぎても店内には多くのお客さん。
空いていた入口近くのカウンター席に座り、メニューを見上げる。
注文はサービスランチ、未だに値上げはしていない。

クリックで拡大します

先に小ヤキメシが出来上り、少し待ちラーメンをカウンター越しに受け取る。
まずは添えられたレンゲでスープを啜ると優しくも旨みたっぷりの豚骨。
やっぱりこのスープ、大好きだなぁ〜。

クリックで拡大します

麺は少し固めの仕上げ、でも今ではこれくらいが普通なのかも。
具のもやしやチャーシューなどを絡めながら食べ進む。

クリックで拡大します

少しご飯が固めの小ヤキメシ、ラーメンと一緒なら十分なボリューム。
塩味もちょうどよく、ラーメンとの相性もいい。
ホントは残さないといけないスープだが、我慢出来ずに全て啜っちゃう。
またやっちゃったって思いながらも、美味しいラーメンに大満足。
お会計は560円しか払わずいつもながら申し訳ない気分に・・・ご馳走さまでした



関連ランキング:ラーメン | 香春口三萩野駅旦過駅

クリックで拡大します

月曜日のルーティーンとなっている母との食事。
今日は私が以前から行ってみたかったそばの杖を母に提案。
そば好きの母なので快く了承してくれ車を走らす。

クリックで拡大します

その前に八幡東区の前田や祇園、七条辺りの桜を観て回る。
今年は桜が意外に長く楽しめるのでありがたい。
そうするうちにそばの杖に到着、お店の前の駐車場に車を駐め店内へ。

クリックで拡大します
クリックで拡大します

案内されたテーブル席に座り、おしながきを見て何を食べるか考える。
母はざるそばを十割そばで注文、私は天ざるそばをお願いする。

クリックで拡大します

少し待ち運ばれてきた天ざるそば、まずは何もつけずにそばだけ啜る。
少し太めに打たれた歯応えのあるそば、薬味は刻みネギにわさび。
そばつゆに薬味を少しずつ加え、変化を楽しみながら食べ進む。

クリックで拡大します

天ぷらは海老天が2本に野菜天、海老天の1本は母にお裾分け。
サクッと揚がった天ぷら、そばつゆに付けながらそばとともに味わう。

クリックで拡大します

母が注文した十割のざるそば、見分けるためか天ぷらが一つのっている。
少し食べさせて貰ったが私のバカ舌では十割と二八の大きな違いは分からない。

クリックで拡大します

そば湯をお願いすると「開店して間もないので薄めですがいいですか?」とのこと。
せっかくなのでお願いし残ったそばつゆに注いで味わう。
薄めではあるが十分にそば湯を楽しむことが出来る。
美味しく頂き、ご馳走さまでした



関連ランキング:そば(蕎麦) | 九州工大前駅

クリックで拡大します

ソフトボールの試合の前に立ち寄った東筑軒 若松うどん店
早い時間から空いているので、朝、程よくお腹を膨らませたい時に有り難い。

クリックで拡大します
クリックで拡大します

お店には7時半頃の到着、2名の方がすでに啜ってる。
空いていたスペースに立ち、丸天そばを注文、かしわにぎりも2個お願いする。
店員さんは「そばね」って確認し調理を始める。

クリックで拡大します

もちろん駅の立食いなので調理時間は早い。
先にかしわおにぎり、続いて丸天そばが出来上り先にお代を支払う。

クリックで拡大します

まずはつゆを啜るとかしわから出た甘みも加わり、優しくも旨みたっぷり。
そばを啜り、丸天をかじり、かしわを絡めつゆを啜り食べ進む。
まだ半分寝ていた胃が目を覚まし出す感じがいい。

クリックで拡大します

東筑軒に来たらやっぱり食べたくなるかしわおにぎり
具はないがかじるとかしわと出汁の旨みがお米に染みこんでいる。
そしてこのかしわおにぎりが丸天そばのつゆとの相性も良い。
程よくのつもりがけっこう膨らんだお腹、美味しく頂き、ご馳走さまでした



関連ランキング:うどん | 若松駅

クリックで拡大します

今日は高校野球観戦で北九州市民球場へ。
春季九州地区高校野球 福岡県大会の三位決定戦と決定戦を観戦。

クリックで拡大します

三位決定戦が終わった後、決勝戦までの空き時間でお昼ごはん。
向かったのは北九州市民球場から程近いぎょらん亭 本店へ。
お昼時でもありお店の前には10名程度の列が出来ている。

クリックで拡大します

でもそんなに時間は掛からずに5分程度で店内へ。
お店に入ると券売機、二八ラーメンにご飯+唐揚げのAセットのボタンを押す。
案内されたカウンター席に座り食券を店員さんに渡す。

クリックで拡大します

少し待ち運ばれてきた二八ラーメン、まずはレンゲでスープを啜る。
しっかり炊き出された豚骨だが思ったより少しぼやけた感じ。
なので早めにコショウを振ってスープを引き締める。

クリックで拡大します

固さを聞かれ普通でお願いした麺、これはいい感じ。
一枚だが大きめで厚みもあるチャーシューを絡め、キクラゲの食感を楽しむ。

クリックで拡大します

ホントはラーメンだけにしようかと思ったが、つい押しちゃったAセット
ご飯に唐揚げが付いて150円は有り難い。辛子高菜を取り、ご飯と一緒に頂く。
美味しく頂き、ご馳走さまでした



関連ランキング:ラーメン | 片野駅香春口三萩野駅

クリックで拡大します

月曜日のルーティーンとなっている母との食事。
今日はこってりとしたラーメンを食べようと車走らせラーメンまむしへ。

クリックで拡大します

しかしながらお店の入口に貼紙、今日は店休日・・・そうなんだ。
ラーメンの口になっているので戻ってらーめん処 ぎょらん亭 龍光へ。

クリックで拡大します

お店に入ると券売機、母は濃厚なラーメンが食べたいとのこと。
ならば十割ラーメン、私は二八ラーメンCセットのボタンを押す。

クリックで拡大します

少し待ち出来上がった十割と二八のラーメン。
私の注文した二八のスープを啜るとぽったりとしたぼやけた感じ。
なんとなく期待していた二八のキレがないように感じる。

クリックで拡大します

固さを聞かれ普通でお願いした麺、これはいい感じにスープに絡む。
早めにコショウを振り、チャーシューやキクラゲを絡め食べ進む。

クリックで拡大します

チキンカツが食べたくて注文したCセット。
細かなパン粉でサイズも小さめ、なのでナゲットのような食感。
美味しく頂き、ご馳走さまでした



関連ランキング:ラーメン | 感田駅直方駅筑豊直方駅

クリックで拡大します

今日は・・・って言うより今日も友人の息子さんの試合観戦でグラウンドへ。
バイクで若戸大橋を渡り走ると遅れ気味の桜、もう少しで満開かな?

クリックで拡大します

今日は一試合のみなので11時過ぎには試合が終わる。
どこかこの近辺でお昼ごはんをと思ったが、日曜休業のお店ばかり。
気付くと若戸大橋が目の前に、ならばと橋を渡ってうどん家 米へ。

クリックで拡大します

うどん家 米には11時半頃に到着。店内は7割ほど埋まってる。
空いていた入口近くのカウンター席に座りメニューを見る。
注文したのはうどん定食、ごはん物はいなり、トッピングはごぼうでお願いする。

クリックで拡大します

そんなに時間は掛からずに運ばれてきたうどん定食。
ハーフサイズのうどんだが、ボリューム的には十分にある。
ごぼう天は2本トッピング、その上にネギが乗る。

クリックで拡大します

うどん家 米の特長でもある太く歯応えのあるうどん
好みとしては柔らかなうどんが好きだけど、たまにこのタイプも食べたくなる。
うどんを啜りしっかりと噛み、ごぼう天を絡め食べ進む。

クリックで拡大します

うどん定食はいなりかライスが選べるがいなりを選択。
付いてくるのは大きめサイズのいなり、きつねの甘みもいい。

クリックで拡大します

うどん定食にはから揚げサラダも付いてくる。
揚げたてではないが、いなりのおかずにしたり、うどんにトッピングしたりする。
日曜営業の有難さを感じるうどん家 米、美味しく頂き、ご馳走さまでした



関連ランキング:うどん | 九州工大前駅

クリックで拡大します

一度は少し落ち着いた真っ赤っかな顔が、武蔵で飲んだら復活。
恥ずかしいのでうつむき加減でアーケードをぶらぶらして酔い醒まし。

クリックで拡大します

ぶらぶらしてるともう少しだけお腹に余裕があるのに気付く。
ならばと向かった石田一龍 おがた家、お店は2階、千鳥足で階段を上る。

クリックで拡大します

お店に入ると券売機がお出迎え、メニューを確認する。
押したボタンは濃厚ラーメン、案内されたカウンター席に煮座る。

クリックで拡大します

そんなに時間は掛からずに運ばれた濃厚ラーメン
こちらのお店もレンゲにネギ、最初はスープを啜りたいので、
レンゲからネギを外すのがちょっと面倒なんだよね。
スープを啜るとしっかりと炊き出された豚骨だが少しぼんやり。

クリックで拡大します

普通でお願いした麺は濃いスープによく絡む。
早めにコショウを振り、スープを引き締めて食べ進む。
これだけ飲んで食べてお腹いっぱい、明日の体重計が怖い・・・ご馳走さまでした



関連ランキング:ラーメン | 平和通駅旦過駅小倉駅

クリックで拡大します

ももたろうで生を2杯飲んだので私の顔は真っ赤っか。
なので早い時間から飲むのにちょっと気後れしちゃうんだよね。

クリックで拡大します
クリックで拡大します

少し酔いを醒ますためにアーケードをぶらぶら。
赤い顔が少し冷めたところで向かった酒房 武蔵、暖簾をくぐる。

クリックで拡大します
クリックで拡大します

入口近くのカウンター席に座りメニューを見る。
注文したのは生ビールポテトサラダ、あっという間に運ばれてくる。
その後に追加で鰯のじんだ煮筍の木の芽和えをお願いする。

クリックで拡大します
ポテトサラダ

クリックで拡大します
鰯のじんだ煮

クリックで拡大します
筍の木の芽和え

一人飲みにはちょうどいいサイズの料理、なのでお値段もお手頃。
少しずついろんなつまみをあてに生ビールを飲む。
今夜は生ビールしか飲んでないので、何か違った飲み物をとも思ったが、
私の許容量がリミットになり、今夜のお酒はこれで終了。ご馳走さまでした



関連ランキング:居酒屋 | 平和通駅小倉駅旦過駅

クリックで拡大します

小倉での用事が終わったのが15時半、この後の用事は無し。
時間的にちょっと早いが今夜は久しぶりの一人飲みを。

クリックで拡大します

スマホで今の時間からやってるお店を調べる。
するとヒットしたのが庶民の味方 ももたろう、立ち飲みってのもいいね。
お店に入ると左手にはテーブル席、右手に立ち飲み席。

クリックで拡大します
クリックで拡大します

空いていた立ち飲み席の着き、メニューを見て生中を注文。
そしてももたろうオススメのもつ煮込みをお願いする。
注文してからあっという間に生中ともつ煮込みが運ばれ、いただきます。

クリックで拡大します

大した理由じゃないがアルコールを控えていたので約1ヶ月ぶりの生ビール。
一口目の生がいつもより美味く感じる。そしてもつ煮込みをつまむ。
柔らかく炊かれたもつ、くにゅっとした食感のこんにゃくがビールによく合う。
ここで、ももたろう名物のももたろう揚げも注文する。

クリックで拡大します

ももたろう名物のももたろう揚げ、サイズは小さめだが鶏ももを一本揚げている。
揚げたてももたろう揚げ、かぶりつくと程よい塩味と肉汁。ここで生をおかわり。
何ちゃないけどこれが330円なのは有り難い。
久しぶりに行きたいお店もあるので、ここではこれくらいで。
とは言っても私の顔は真っ赤っか、美味しく頂き、ご馳走さまでした



関連ランキング:居酒屋 | 小倉駅平和通駅旦過駅

このページのトップヘ