ろっくのメタボ日記・・・食べ過ぎ警報発令中!

ラーメンと野球が大好きなメタボ親父です!

クリックで拡大します

今日は骨折した手首の経過観察で月に一度の通院。
手術から4ヶ月で経過は順調、野球もOKとのことで嬉しくなる。

クリックで拡大します

病院のあとは母に会いに行き、買い物に付き合う。
そしてお昼ごはんに母のリクエストでホームラン 引野店に行くが、
痛恨の臨時休業の貼紙、ならば川魚を食べようと森口屋へ車を走らせる。

クリックで拡大します
クリックで拡大します

お店に入り、テーブル席に座ってメニューを見る。
私は、ちょっと贅沢に森口屋膳を注文。
母は、単品で鯉洗い鯉こくやまめ唐揚げをお願いし出来上がりを待つ。

クリックで拡大します

森口屋膳は最初に、鯉洗いや小鉢などが盆に乗って運ばれてくる。
酢味噌にたっぷりの柚子胡椒を溶かし鯉洗いを食べる。
キンキンに冷やさ洗われた鯉、コリッとした歯応えで美味しい。

クリックで拡大します
クリックで拡大します

そうするうちにやまめ塩焼きや鯉こく、ご飯などが運ばれる。
やまめ塩焼きはふっくらと焼かれた身でご飯が進む。
ここに鯉こくを交えながら、いろんなおかずで食べ進む。

クリックで拡大します
クリックで拡大します

茶碗蒸しは見た目、具がないように見えるが中にはいろいろ具だくさん。
最後にデザートも付いてて、これだけ食べればお腹いっぱい。

クリックで拡大します
クリックで拡大します

母は注文した鯉洗い、やまめ唐揚げに鯉こく(大椀)を美味しそうに堪能してる。
90歳とは思えない食欲でパクつく姿に安心する。
美味しく頂き、ご馳走さまでした



関連ランキング:すっぽん | 北九州市八幡西区その他

クリックで拡大します

お昼ごはんに篠栗うどん、ここも気になっていたお店。
お店の黄昏れた佇まいに期待が膨らむ。

クリックで拡大します

お店に入り入口近くのカウンター席に座りメニューを見て悩む。
そんな時、隣の方にカツ丼とちゃんぽんが運ばれ美味しそう。

クリックで拡大します

ならばと私もカツ丼ちゃんぽんを注文し出来上がりを待つ。
お昼時の篠栗うどんは次から次へとお客さんがやって来る。

クリックで拡大します

そうするうちに出来上がり運ばれたカツ丼とちゃんぽん。
カツ丼は素晴らしく美味しそうなルックス。
良きとじ具合の玉子、吸物にたくあんも付いている。
食べてみてもやっぱり美味いカツ丼、カツのサイズも大きめ。

クリックで拡大します

ちゃんぽんのスープを啜るとしっかりの具の旨さが滲み出てる。
ここに少し太めのちゃんぽん麺が合わさってくる。

クリックで拡大します

カツ丼550円、ちゃんぽん450円で合計1,000円のお昼ごはん。
お店の外観だけでなく、値段まで時間が止まった感じの篠栗うどん
気持ちの良い接客とともに、美味しく頂き、ご馳走さまでした



関連ランキング:レストラン(その他) | 篠栗駅

クリックで拡大します

幸陽閣の美味しいラーメンを堪能した後に向かったのは唐津うまかもん市場。
ここは唐津に行った時の定番、必ず寄る場所。
今日も刺身の盛合せを買い、保冷剤の入ったクーラーボックスに入れる。

クリックで拡大します

そして2麺目に向かったのは竜里、以前に食べた時は残念だったが、
SNSなどでは高評価が多いので行ってみることに。
13時半頃の到着、タイミングよくお店の前に1台分の空き。
そのスペースにクルマを止め、数人の列に並ぶ。

クリックで拡大します

少し待ち席に案内され、チャーシューメンを注文。
ショーケースの中にあるおにぎり、手を伸ばそうかと思ったが、
チャーシューメンを美味しく食べるため我慢する。

クリックで拡大します
クリックで拡大します

運ばれてきたチャーシューメンの丼を引き寄せると手がベタベタに。
レンゲでスープを啜ると美味しいんだけど、油の多さが気になる。
後半はこの油がしつこくなってきてスープの大半を残す。
初老の私には油多めのスープはキツくなってきてるんだね。

クリックで拡大します

美味しそうにラーメンを啜ってるモルトさんに聞くと、油多めではないとのこと。
しかも以前、食べた時に同じようなことがあったんだって。
スープは旨味たっぷりだっただけに残念な竜里
次の機会を狙って、リベンジしたいと思います



関連ランキング:ラーメン | 西唐津駅

クリックで拡大します

久しぶりにモルトさんとのラーメンツアー。
朝9時出発、行き先は佐賀・・・それ以外は全く決めてない。
とりあえず3号線を進み、どこに行くかを車内で話す。

クリックで拡大します

どこで食べたいか候補を挙げるとお互いに行きたいところは幸陽閣で一致。
ならばと古賀ICから高速に乗り、一気に佐賀大和ICを経て、幸陽閣に到着。
しかしながら11時を少し過ぎた時間で駐車場は満車。
空くのを待ち、やっと空いたスペースに車を止め店内へ。

クリックで拡大します

お店に入ると券売機、チャーシュー卵入り御飯小のボタンを押し席が空くのを待つ。
女性の店員さんが一人で接客や配膳を行なっていたが、
明るくきびきびとした動きに感心しながら出来上がりを待つ。

クリックで拡大します

先客の調理もあったがそんなに時間はかからずチャーシュー卵入りが運ばれる。
丼いっぱいに広がるチャーシュー、そこに黄身と海苔をトッピング。
添えられたレンゲでスープを啜ると、しっかりと感じる旨みと深みのある豚骨。
焚き出された豚骨は雑味や嫌な臭みもなく美味しい。

クリックで拡大します

チャーシューの下から麺を引き出し啜ると、ヤワめの仕上げ。
なのでスープがしっかりと絡んでくれるので旨さ倍増。
昨今のカタ麺ブームに反するようなヤワ麺に魅了される。

クリックで拡大します

このスープにチャーシューならば御飯は最高の組合せ。
幸陽閣で完結するならば御飯大を頼みたいくらい。

クリックで拡大します

でも後半はたっぷりのチャーシューを持て余し気味になってきた。
モルトさんの注文した卵入りでちょうどいい感じ。
大満足の幸陽閣、美味しく頂き、ご馳走さまでした



関連ランキング:ラーメン | 鍋島駅

クリックで拡大します

このエリアには水曜日に行くことが多く、開店以来行けなかった麺屋満月
今日は金曜日なので絶好のチャンス。

クリックで拡大します

12時ジャストの訪問だったが、タイミングよく駐車場に空きがある。
そのスペースに止めお店に入ると、店内はほぼ満席。

クリックで拡大します

入口近くにある券売機の月光明太マヨごはんのボタンを押す。
案内されたカウンター席に座り食券を渡して出来上がりを待つ。

クリックで拡大します

少し待ち運ばれてきた月光と明太マヨごはん。
今回はレンゲが提供されたので、それでスープを啜る。
豚骨ベースでしっかりと旨みや深みを感じるスープ。

クリックで拡大します

ここに麺屋満月の独特な麺が合わさり楽しませてくれる。
具はチャーシューにほうれん草、ナルトにネギ。
私にとって麺やスープを楽しむにはこれで十分。

クリックで拡大します

明太マヨごはんは想像通りの味と美味しさ。
やっぱり明太とマヨネーズの相性って良いよね。
美味しく頂き、ご馳走さまでした



関連ランキング:ラーメン | 今池駅森下駅

クリックで拡大します

通るたびにいつも気になっていたごまさば丼の看板。
ちょうどお昼の時間を迎えたので竜宮の鯖に行ってみることに。

クリックで拡大します
クリックで拡大します

お店に入ると券売機、生さば丼にも心を惹かれたが、
財布の中身と相談しごまさば丼のボタンを押す。
案内されたカウンター席に座り食券を渡すとごはんの量を聞かれる。
最近は体重が増加傾向なので普通でお願いし出来上がりを待つ。

クリックで拡大します

そんなに時間はかからずに運ばれたごまさば丼
まずはごまさばから頂くとコリっと歯応えのあるさばの身。

クリックで拡大します

タレは最初から絡めてあるが、追加のタレも添えてある。
新鮮さが分かるさばなので、ごはんがすぐに少なくなる。

クリックで拡大します
クリックで拡大します

サラダや小鉢が付いているのも有難い。
お店の奥にさば出汁が用意されており、さば味噌もある。
これで後半は茶漬け風に楽しめるんだけど、ごはんが残り少なく諦める。
こんなことなら、ごはんは大盛でお願いすればよかったと後悔。
美味しく頂き、ご馳走さまでした



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 新原駅

クリックで拡大します

今日の用事が雨で全て流れちゃったので、ちょっと遠出のお昼ごはん。
久しぶりのビストロ桜香でひとりランチを。

クリックで拡大します

お店の裏側に数台の駐車スペース、そこに止め店内へ。
二人掛けのテーブル席を案内される。

クリックで拡大します
クリックで拡大します

メニューを見て、桜香ランチを前菜付きでお願いする。
本日のスパゲティー&リゾットからあさりとグリーンピースのリゾット
本日のメイン料理からサーモンのポワレ マスタードクリームソースを選ぶ。

クリックで拡大します
前菜

クリックで拡大します
スープ

クリックで拡大します
あさりとグリーンピースのリゾット

クリックで拡大します
サーモンのポワレ マスタードクリームソース

クリックで拡大します
ガーリックトースト

クリックで拡大します
デザート

クリックで拡大します
ホットコーヒー

次々とタイミング良く料理が運ばれてくる。どれも美味しく盛付けなども華やか。
でも、こんな料理って一人じゃなんだか楽しめない。
それに気付いたのかお店の方から話しかけられ、しばし近況報告。
赤ワインはお店からの厚意、ありがとうございました



関連ランキング:洋食・欧風料理(その他) | 水巻駅

クリックで拡大します

定期的に食べたくなる宇佐町の来々軒
ちょうどお昼過ぎに時間が空いたので行ってみることに。

クリックで拡大します
クリックで拡大します

到着したのは12時半ごろ、店内は満席。
少し待ち空いたカウンター席に座ってサービスランチを注文。
先客の調理が多く少し待ちラーメンとヤキメシが出来上がる。

クリックで拡大します
クリックで拡大します

レンゲでスープを啜るとしっかりと旨味を感じさせてくれる豚骨。
濃厚なタイプでは無いが今の私にはこれくらいがちょうど良い。
麺の仕上げ良き固さで、スープがしっかりと絡んでくれる。

クリックで拡大します

今日のヤキメシはいつもより少しだけ塩分強め。
でも今からの季節にはこれくらいの方が塩分補給になっていい。
美味しく頂き、ご馳走さまでした



関連ランキング:ラーメン | 香春口三萩野駅旦過駅

クリックで拡大します

いろんな偶然が重なり20年以上会っていない元同僚とコンタクトが取れた。
トントン拍子に話が進み、久しぶりに会って飲むことに。
昔話から近況、そして将来の話などあっという間の3時間、楽しかったぁ〜。

クリックで拡大します

次の再会も約束し帰りの電車に乗る。
門司駅に着いて、酔いを覚ますため徒歩で帰ると見えた亜寿加の灯り。
小腹も空いたので寄ってみることに。

クリックで拡大します

先客1名、空いていたカウンター席に座り何を食べるか考える。
注文したのは焼きそば焼き餃子、もちろんアルコールはパス。

クリックで拡大します

先に餃子が焼き上がり運ばれる。底がカリッと焼かれた餃子が7つ皿に乗っている。
餃子ってごはんにも合うけどビールにも合うんだよね。
でもアルコールに弱い私はこれ以上飲むと大変なことになる。

クリックで拡大します

そうするうちに焼きそばが出来上がり運ばれる。
野菜がこんもりと盛られ下には少し太めの麺。
もう少し麺にスープが染み込んでいたら・・・なんて考えながら食べ進む。

クリックで拡大します

これだけ食べれば小腹を満たすどころか食べ過ぎでお腹パンパン。
美味しく頂き、ご馳走さまでした



関連ランキング:中華料理 | 門司駅

クリックで拡大します

用事の狭間を利用してお昼ごはんに大竜軒
開店直後だったけどお客さんはかなり多い。

クリックで拡大します
クリックで拡大します

空いていたカウンター席に座りメニューを確認。
ぎょうざセットを注文し、出来上がりを待つ。
隣のおじさんはぎょうざでビールをグビっとやってる。

クリックで拡大します
クリックで拡大します

そうするうちにぎょうざセットが出来上がる。
まずはラーメンのスープを啜ると、じわんと広がる豚骨。
雑味なく、じわじわと旨味の幅が広がってくる。

クリックで拡大します

大竜軒ぎょうざは底はカリッと皮は柔らか、具はジューシー。
サイズ大きめのぎょうざが4つ付いている。
このぎょうざで一杯やってる隣のおじさんが羨ましい。

クリックで拡大します
クリックで拡大します

ぎょうざをおかずにごはんをかき込み、ここに辛子高菜も加える。
これだけ食べれば大満足、ご馳走さまでした



関連ランキング:ラーメン | 門司駅

このページのトップヘ