御徒町 一般メンズエステ『Moelani(モエラニ)』
saiko

価格:90分 / ¥14000- (コース 13,000円+オプション 1,000円) 【割引利用有】
※エステーションを見た!でフリーの方限定、
・120分 20,000円→17,000円
・150分 25,000円→22,000円
・180分 30,000円→27,000円


部屋:マンション各部屋割り振り

紙パンツ:ノーマルTバック

オイル塗布:普通

施術
マッサージ:★★★☆
キワキワ:★★★★
さわさわ:★★★
ドキドキ:★★★


SKBサービス
カエル
子鹿のポーズ
横向き
下っ腹
コマネチ


事故:中 / 発生率:大


★紙パンツ太郎的ポイント★
お部屋広々で開放感のあるオシャレな空間。
シャワーアシスト付き♪


----------------------------------------------------------------------
御徒町 一般メンズエステ『Moelani(モエラニ)』


打ち合わせで立ち寄った新御徒町。

次の打ち合わせまでも時間が空いていたため
この辺りに気になるメンズエステはないかと検索していたところ、


『Moelani~モエラニ』
という気になる名前を発見!

萌え??(*థ౪థ)

などと違う方向に妄想を膨らませながらも、
駅からも近い距離だったので、早速電話を入れて予約を取り
凸ってきましたぞ( ´꒳` )


大通りから少し入ったところにあるマンションの一室。

案内どおりにエレベーターに乗り、到着すると
その階全てがモエラニさんのようだ。




早速インターホンを鳴らし、セラピストさんとご対面♪


ドアが開いた瞬間のチラっと覗いた笑顔から既に期待してしまうが、
完全にドアが開くとそこには小柄な天使ちゃん(✿´ ꒳ ` )


人懐っこい笑顔でとっても可愛い。

色白で可愛い中にもセクシーさ漂う女性( ´꒳` )




ワクワクしながら玄関に通され、
そこからお部屋にご案内。


と思ったら、階段を下りて下の階へ。

なかなか面白い作りをしているのだが、
階段の途中に設置されているインテリアも凝っていて
ワクワクしてしまう。


施術Roomのある階も広々な作りになっており、
その中の一室にご案内。


かなり広々な室内に
普通の施術マットよりも高めのマットレス。

お部屋のインテリアにも統一感があり
こだわりを感じる作りになっている。



まずはお支払い&お茶を頂き、
この時に紙パンツを渡される。


戦闘着着用(๑•̀ㅂ•́)و✧

この状態でシャワールームへと向かう。



なぜ?と思った人も多いとは思うが、


シャワーアシスト付き٩( "ω" )و
なのである。


簡単な指圧も挟みながら、
恥ずかしいけど嬉しい瞬間w



シャワーアシストの後は
隅々までしっかり洗って

戦闘着第2弾着用(๑•̀ㅂ•́)و✧



そして施術Roomへ。



お部屋に戻ってきたセラピストさんは・・・


おお・・・

これがコスチュームチェンジのオプション・・・ドキ(*♥д♥*)ドキ



目が幸せすぎるっす!!!



ドキドキした気持ちを抑えきれないまま
まずはうつ伏せからの開始である。


肩から腰、足元から足裏まで丁寧に圧をかけて
しっかりこりと緊張をほぐしていく。


こりのひどい部分を見つけると
重点的に指圧を行ってくれる。


ほんの少し受けただけでも
この子は上手いと感じさせる手さばきである。




そして足元からオイルトリートメント。

指先に圧をかけながらも
爽快感のあるオイル塗布。


肘や腕も使い、心地のいい時間を与えてくれる。


キワにもオイルを塗りこむと
一旦スピードを緩めじっくりとSKBを目指し
オイルを塗布していく。


軽いご挨拶もご愛嬌( *´艸`)



一度体勢を整え、
今度は頭の上から背中のトリートメント。


姫ゾーン・・・キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


このコスチューム、目の前に設置された姿見からも
自分の目線の先からも楽しむことができるのだ⁄(⁄ ⁄•⁄-⁄•⁄ ⁄)⁄


目線がを追いかける中、
かなりしっかりめのマッサージをしながら
徐々に指先をお尻の方へ伸ばしていく。


ロングストロークするたびに
男のロマンがたっぷり詰まった天国が訪れるwww


フェザーなタッチで遊び心のある動きでSっ気満載⁄(⁄ ⁄•⁄-⁄•⁄ ⁄)⁄


ドキドキしっぱなしで小太郎が叫びたがっているが
ここはグっと我慢( *´艸`)



背中トリートメントを終えると
足元へ戻り足を曲げてストレッチ。


優しくギュウギュウと押してくるのだが、
足先に感じるこの柔らかさは一体・・・?(*థ౪థ)


他愛もない会話をしながらも
テキパキと手際のいいセラピストさん。



ここから
カエル足。


内側から足を挟み込む形でのカエル足だ。


まずは下から優しくフワっとした手つきで
キワから足の付け根に沿ってオイルを馴染ませていく。


徐々に徐々に、キワッキワへと迫りくる指先が
次第に小太郎の横っ面をかすめ、大胆さを増す。


またまたこんにちは~٩( 'ω' )و


丁寧かつ大胆な挨拶で
小太郎も一気に元気にw


多少の事故も気にすることなく
笑顔でこなすセラピストさん( ´꒳` )


ゆったりまったりのストロークの中にも
リンパの流れを即す指圧を組み込んだ動き。



そして背中にも
フェザーなタッチでコショコショと刺激を与える。


思わず腰をくねらせてしまう動きと
その間も絶え間なくSKBに与えられるサワサワ攻撃w


両方の指先に神経を集中させられるわけもなく
なかなかに頻度の高い事故り具合(✿´ ꒳ ` )


これを笑顔でやってのけるんだから
美人ってズルい・・・(๑´ㅂ`๑)



フェザーなタッチが長かったせいか
多少の刺激にも敏感に反応してしまう。




そんな中での
小鹿のポーズ。


内側から優しい両手差し込みをすると


出ました!!


クロスファイヤー!!!


zou1

嬉しさに喜び踊る小太郎と
それをなだめるわけでもなくさらに躍らせるセラピストさん。


ビックンビックン浮きまくりwww


なにより印象的だったのが
キワでは物凄くソフトなタッチなのだが
その先のSKBゾーンでの激しさ・・・


竜巻のように全てを飲み込み
舞い上げていく激しさがクセになる( *´∀`)


ゴムを引きちぎらんばかりの勢いで
背中やら下っ腹やらやりたい放題w


こちらの反応に笑いながら猛攻をかけるセラピストさん。
絶対にSだ・・・( *´艸`)




あまりの激しさに
倒れこむように横向きへ。


強引というか、大胆というのか。


後ろから一気にズボっときます( ´꒳` )w


思わず
「あっ・・・♡」
と言葉が出てしまう隙を突いた差し込み。


ゴシゴシという音がしっくり来るくらいの勢いで
かすめながらその先を目指していく。


手の動きに合わせ
ゆっさゆっさと揺れる小太郎。


狭い空間で繰り広げられる攻防戦は
悶絶必至╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !


さらにペトっと接近戦になり
B地区、脇、お腹へと手を伸ばし、
上からも下からもSKBを攻め立てる。



まさに天国( ´꒳` )




御徒町 一般メンズエステ『Moelani(モエラニ)』




天国タイムを終え仰向けへ。


まずは太ももの辺りへオイルを塗布し、
続いては足を曲げて足先チャンス!


指を動かせばすぐそこには姫・・・
しかしイタズラは禁物w


常にドキドキさせることを忘れない
さりげないアプローチもいい╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !




からの~
乗っかりTIME。


大胆に開いた胸元が超絶セクシードキ(*♥д♥*)ドキ



なのに・・・なのにですよ・・・!!!


フワッフワに乗っかるんだもん( *´艸`)


まだ指先すら到達してないのに
存在をアピールし出す小太郎www


フェザーなタッチを交えつつも
気分が落ち着くゆったりなトリートメントのはずなのだが。。。


またしても目の前の
心をかき乱されるアングル⁄(⁄ ⁄•⁄-⁄•⁄ ⁄)⁄


そのまま紙パンツ向こう側に手を差し伸べ
サワサワの動き。


ゆったりな動きなのに
しっかりと事故ってきます( *´∀`)


これ反応しない方がおかしいってwww



ビクビクと反応する小太郎をよそ目に
足元へ移動し、真ん中SKB。


まさに事故の嵐である。


気にしないスタイルなのか、
それとも気にしつつもこの事故なのか・・・


なんにせよ天国過ぎて意識が(*థ౪థ)www



とんでもないクラッシャーである٩( "ω" )و




そして馬乗りになり超接近戦!


近い・・・近すぎる・・・


セラピストさんの甘い香りと
耳元に感じる吐息。


この瞬間は嫌な事も全て忘れて
この時間が続けばいいなんて思ってしまう。



メンズエステだからこその距離感。



ここでお時間。



抱き起こされ、この後さらにシャワーアシストまでついて
90分存分に楽しめる内容٩( 'ω' )و



古き良き王道メンズエステスタイルで
癒しとドキドキの最高のリラックス空間。


帰る時には完全に力も抜け切り
さあ!頑張ろう!と思えるような素敵な時間であった。



帰り際も笑顔で送り出してくれた可愛いセラピストさん。

また会いに来よう!
そう思える良き時間の過ごし方だった。



御徒町 一般メンズエステ『Moelani(モエラニ)』
※ご理解頂きたい事
あくまで超主観的な内容と感想と表現なので、必ずしもこの内容ではないはずである。
そしてかなり独自の独特な言い回しをしている。私が伝えたい内容と捉え方によって違う解釈になってしまうこともあるかと思うので、参考資料というより面白おかしく見て頂けることが一番である。と最近本気で思う。

太郎推奨!