血統評価

2015年06月26日

宝塚記念2015 血統評価その2~ヌーヴォレコルト・ラキシス他~



宝塚記念2015の血統評価第2弾です(第1弾はこちら


まずは参考に12年以降阪神2200mにおける出走予定馬の種牡馬成績を
宝塚記念15年12年以降阪神2200m種牡馬別成績
















トーホウジャッカル(父スペシャルウィーク)
近年阪神2200mの成績があまり良くないスペシャルウィークですが
宝塚記念ではブエナビスタとインティライミが馬券に
母方はUnbridled's Song(ミスプロ系)×Nureyev
近年の宝塚記念で穴を開けてる馬はほとんど母方にパワー血統を持ってます
いくら菊花賞馬とはいえ長期休養明けの今回はさすがに人気薄でしょう
血統的には父そして母父ミスプロからして宝塚記念で侮れないとは思います


トウシンモンステラ(父キングカメハメハ)
キンカメ産駒の阪神2200mですがディープ・ステゴ産駒より複勝率は上
母方はサンデー×Baldski(ニジンスキー系)
母方にニジンスキーを持つ馬は宝塚記念と相性は悪くないですが
ニジンスキーは欧州ノーザンダンサー系なんで厳しいか


ヌーヴォレコルト(父ハーツクライ)
ハーツクライ産駒は阪神2200mで意外と成績が平凡
宝塚記念は【0.1.0.3】で昨年カレンミロティックが2着に好走
母方はスピニングワールド×Chief's Crownのノーザンダンサー配合
過去牝馬で宝塚記念馬券になった馬は
3代内にノーザンダンサーのクロスを持ち且つ母方が欧州ノーザンだった馬
ヌーヴォレコルトはこれにばっちり嵌りますが・・・
気になるのは前走5着以下だったハーツクライ産駒のG1成績が【0.1.0.21】
唯一走ったのは凱旋門賞帰りだった昨年JC2着のジャスタウェイのみ
ヌーヴォレコルトは前走ヴィクトリアマイル6着からの巻き返しがあるのか?


ネオブラックダイヤ(父ゼンノロブロイ)
ロブロイ産駒の阪神2200mの成績は複勝率14.3%と低調
宝塚記念でも【0.0.0.2】
母方はエリシオ×トニービンのこてこて欧州スタミナ配合
さすがにこの母方では重た過ぎるでしょう


ラキシス(父ディープインパクト)
数字的には阪神2200mの成績も悪くないディープ産駒ですが
ディープの割にはさほど数字が突出した印象はない感じ
ただ過去宝塚記念でのディープ産駒成績は【0.1.2.4】と勝ってはいませんが馬券に
ディープ産駒だけにリズムを大事にしたいと思えば
前走1着そしてそこから間隔が開いてるというのは非常に良さそうです
母方はStorm Cat×Fappianoのパワー配合
過去牝馬で宝塚記念馬券になった馬は
3代内にノーザンダンサーのクロスを持ち且つ母方が欧州ノーザンだった馬
ラキシスはノーザンのクロスはあるもののStorm Catが米国型ノーザン
牝馬で馬券になるには母方に欧州ノーザンの支えが欲しかったような気も・・


ラブリーデイ(父キングカメハメハ)
阪神2200mで複勝率が高いキンカメ産駒
キンカメ産駒の宝塚記念は【0.1.0.7】で唯一の馬券は12年2着ルーラーシップ
キンカメと同父系(キングマンボ系)でエイシンフラッシュが11年3着
母方はダンスインザダーク×トニービンのスタミナ配合
トニービン・ダンス共に宝塚記念で実績有る血統ですが
ちょっと母方がスタミナに寄り過ぎてる印象


レッドデイヴィス(父アグネスタキオン)
タキオン産駒が12年以降阪神2200mで複勝率30%超えてるのはちょっと驚き
過去にはディープスカイが3着に好走
母方はトニービン×Dixieland Bandでスタミナはかなりありそう
宝塚記念では4代までにリボーの血を持つ馬が伝統的によく走るんですが
この馬4代母がAllegedなんでリボー
Dixieland Bandはパワーもあるんで大穴で買ってみたい気も若干


ワンアンドオンリー(父ハーツクライ)
今阪神開催ハーツクライ産駒は芝成績【0.2.0.22】と大不振なんですが
2着の内1頭は鳴尾記念2着のマジェスティハーツ
重賞で走ってる事を思えばそこまで気にする必要もないでしょうか
母方はタイキシャトル(ヘイロー系)×Danzigのパワー配合
タイキシャトルは宝塚記念で複数馬券になってるCaerleon内包で
Danzigも近年宝塚記念で多数馬券になってる血
 





menk0613 at 11:21|PermalinkComments(1)TrackBack(8)

2015年06月25日

宝塚記念2015 血統評価その1~カレンミロティック・ゴールドシップ他~



2015年上半期最後のG1という事でいってみます!
宝塚記念2015の血統評価第1弾です


まずは参考に12年以降阪神2200mにおける出走予定馬の種牡馬成績を
宝塚記念15年12年以降阪神2200m種牡馬別成績
















アドマイヤスピカ
(父キングカメハメハ)
キンカメ産駒の阪神2200mですが実はディープ・ステゴ産駒より複勝率は上
母方はサンデー×Garde Royale(ネヴァーベンド系)
ネヴァーベンドは欧州ナスルーラですが
近年の宝塚記念で穴を開けてる馬はほとんど母方にパワー血統を持ってます
そんな意味でキンカメでも当馬はさすがに厳しそう


オーシャンブルー(父ステイゴールド)
ステゴ産駒は阪神2200mで勝ち切るイメージ
実際宝塚記念でも【5.0.0.5】で3頭が勝っております
この馬の母方はDashing Blade(ネヴァーベンド系)×Dancing Brave(リファール系)
完全に欧州配合なんで人気薄でここを好走するにはパワーの血が不足


カレンミロティック(父ハーツクライ)
昨年2着のこの馬ですがハーツクライ産駒は阪神2200mで意外と成績が平凡
母方はA.P. Indy(ボールドルーラー系)×Caerleon(ニジンスキー系)
A.P. Indyはパワー血統ですしCaerleon=ニジンスキーも宝塚記念で実績有り
今年も要注意の1頭でしょう


ゴールドシップ(父ステイゴールド)
現在2連覇中なんで適性はむろんあるに決まってます
ステゴ産駒は父サンデー系種牡馬で唯一宝塚記念で勝利実績あり
母方はメジロマックイーン×プルラリズム
非常にスタミナに長けた配合ですね


ショウナンパンドラ(父ディープインパクト)
数字的には阪神2200mの成績も悪くないディープ産駒ですが
ディープの割にはさほど数字が良くない感じ
母方はフレンチデピュティ(ヴァイスリージェント系)×ディクタス
パワーの血を母方に持ち近親にステイゴールドを持つ血統はいいんでしょうが
ディープ産駒だけにリズムを大事にしたいと思えば巻き返しは厳しいか


ディアデラマドレ(父キングカメハメハ)
阪神2200mで複勝率が高いキンカメ産駒
キンカメ産駒の宝塚記念は【0.1.0.7】で唯一の馬券は12年2着ルーラーシップ
母方はサンデー×Potrillazo
Potrillazoはアルゼンチンのナスルーラ系でややパワーに寄った感
キンカメ4頭の中ならこの馬を1番手に評価したい感じ


デニムアンドルビー(父ディープインパクト)
昨年5着は叩き3走目で前走ヴィクトリアマイル7着
今年も同じ叩き3走目ですが前走は天皇賞春10着
ディープ産駒だけにこのリズムはあまり買い!とは言えなそう
母方はキンカメ×ヌレイエフでややパワーに寄ったイメージも
過去牝馬で宝塚記念馬券になった馬は
3代内にノーザンダンサーのクロスを持ち且つ母方が欧州ノーザンだった馬
母母父が欧州ノーザンのヌレイエフのこの馬はバッチリなんですが・・・


トーセンスターダム(父ディープインパクト)
過去宝塚記念でのディープ産駒成績は【0.1.2.4】
人気薄で好走したヴィルシーナとダノンバラードは母父ミスプロ系でした
この馬の母方はエンドスウィープ(ミスプロ系)×ノーザンテースト
母父ミスプロでエンドスウィープも父としてこのレース2連覇
さらに母方ノーザンテーストは宝塚記念はもちろん2200m重賞の特注血統
クラフティワイフの牝系は息長く活躍する馬が多いのでまだ見限れないかと
前走負けててリズムは悪いですが
海外帰りで間隔が開いてるというのは悪くない感じはあります






menk0613 at 11:59|PermalinkComments(0)TrackBack(6)

2015年06月05日

安田記念2015 血統評価その2~フィエロ・モーリス他~



安田記念2015の血統評価第2弾です(第1弾はこちら) 


本日出走馬が確定しましたが◎を打つ気満々だったフルーキーが出走回避!
一気に安田記念へ向けてのテンションが下がってしまいましたが・・・


まずは参考に13年以降東京1600mにおける出走予定馬の種牡馬成績を
安田記念2015出走馬東京1600m13年以降種牡馬成績












フィエロ(父ディープインパクト)
ディープ産駒は東京1600mでは出走馬の中ではやはり抜けて好成績
ただ安田記念では昨年7頭が出走し全て4着以下でフィエロもその中の1頭でした
母方はDanehill×Be My Guestのノーザンダンサー配合
Danehillはダンチヒ系ですが
サンデー×ダンチヒの好走馬といえばディープスカイとミレニアムバイオ
ディープスカイを別格扱いすれば良くも悪くもここではまとまってしまうイメージ


フルーキー(父Redoute's Choice) 
父はダンチヒ系で母父サンデーなんでサンデー×ダンチヒ配合の逆
この馬もまとまってる印象ですが
安田記念は父サンデー系より非父サンデー系のほうが期待出来る傾向
父ダンチヒ系は近年好走例がありませんが
過去にはブレイクタイム・フェアリーキングプローンが穴を開けました
母父サンデーは13年こそ馬券になりませんでしたが
それ以外は09年以降だと1頭必ず馬券に絡んでますし可能性はありそう
 

ブレイズアトレイル(父ダイワメジャー)
ダイワメジャー産駒の東京1600mは出走馬の中ならディープ産駒に次ぐ数字
ただ安田記念では【0.0.0.3】
エルコンドルパサー×Fabulous Dancerの母方は欧州寄りの配合

 
ミッキーアイル(父ディープインパクト)
昨年はNHKマイルC勝ちからここに挑むも馬群に
その後は距離を短くして好走してきたんですが
果たして再びマイルで輝けるのか?
そんなディープ産駒はほとんど見た事がないので
どんな走りをするか予想しづらい所
ちなみにディープ産駒のマイルG1で前走1200mからのローテは【0.0.0.1】
母方はRock of Gibraltar×Nureyevのノーザンダンサー配合
Rock of Gibraltarはダンチヒ系なんでフィエロと同じくサンデー×ダンチヒ
この馬も1200m・1400mでまとまってきてるのでどうでしょうね


メイショウマンボ(父スズカマンボ)
自身は東京1600mG1ヴィクトリアマイルで2着し
今年のヴィクトリアマイルでは同じ父を持つミナレットが3着に激走
父からは侮れませんがいかんせん近走成績が悪過ぎでここは牡馬混合でもあり
母方グラスワンダー×ジェイドロバリーもパワー配合で厳しそう


モーリス(父スクリーンヒーロー)
父はロベルト系
過去にはストロングリターン・スマイルジャック・ウオッカが
父ロベルト系で好走実績有り
産駒自体まだまだ実績が少ないので数字だけでは計り難いものもありますが
中山1600m【3.0.0.15】の内この馬が2勝してる事からすれば
やはり規格外という考え方も出来そう
母方はカーネギー×モガミという欧州ノーザンダンサー配合
ダノンシャークも母方欧州配合で走りましたしパワー配合よりはマシか


リアルインパクト(父ディープインパクト)
11年の勝ち馬でその後は6・13着
今回は海外からの異例のローテで臨みます
Meadowlake×In Realityの母方は米国色強めの配合


レッドアリオン(父アグネスタキオン)
アグネスタキオンの13年以降東京1600mは複勝率22.5%
過去にはディープスカイが2着に走ってますが
キャプテントゥーレ・リディルが人気を裏切り凡走してるのが
タキオン産駒の安田記念
母方はダンシングブレーヴ×テスコボーイでクラレントの半弟
テスコボーイは安田記念で実績有りますが全兄のリディルがダメでしたし
父がこのレース実績ある兄クラレントよりは評価は下げてみたいですね


ヴァンセンヌ(父ディープインパクト)
ディープ産駒は過去安田記念でダノンシャークとリアルインパクトが馬券に
他のディープ産駒5頭は
既に安田記念で出走歴がありますがヴァンセンヌは初出走
それどころかG1も初出走となります
サトノラーゼン(ダービー2着)ミッキークイーン(オークス1着)
ダービー・オークスでG1初出走だったディープ産駒が馬券になってるのは追い風
今回1600m⇒1400m⇒1600mというローテで挑みますが 
このパターンでのディープ産駒のG1成績は【2.1.0.3】と複勝率は50% 
ニホンピロウイナー×ノーザンテーストの配合はスピードの持続力に長けてそう







menk0613 at 11:42|PermalinkComments(0)TrackBack(10)

2015年06月04日

安田記念2015 血統評価その1~カレンブラックヒル・ダノンシャーク他~



今週もいってみよう~安田記念2015の血統評価第1弾です


まずは参考に13年以降東京1600mにおける出走予定馬の種牡馬成績を
安田記念2015出走馬東京1600m13年以降種牡馬成績












エキストラエンド
(父ディープインパクト)
ディープ産駒は東京1600mでは出走馬の中ではやはり抜けて好成績
ただ安田記念では昨年7頭が出走し全て4着以下
通算でも【1.0.1.11】なんでさほどでもない成績
母方はGarde Royale×Carvinの欧州配合
Carvinはセントサイモン系でこのレースと相性はいい方
兄には安田記念3着のローエングリンが居ますが自身はこのレース昨年12着


カレンブラックヒル(父ダイワメジャー)
ダイワメジャー産駒の東京1600mは出走馬の中ならディープ産駒に次ぐ数字
ただ安田記念では自身も負けており【0.0.0.3】
母方はGrindstone×Storm Catのパワー配合
近年の安田記念ではStorm Catはロードカナロアやショウナンマイティが馬券に
ただ母方はパワー色が強い馬よりも
スピードの持続力や欧州血統を持つ馬のほうが安田記念では走ってる印象


クラレント(父ダンスインザダーク)
ダンス産駒の13年以降東京1600mは複勝率15.9%
ジョリーダンス・ツルマルボーイと意外にも?ダンス産駒は安田記念で2頭馬券に
自身安田記念は昨年初参戦し10着
母方はダンシングブレーヴ×テスコボーイのバランス配合で
半弟にはレッドアリオン
ウオッカなんかは母方にテスコボーイを持ってましたし
グランプリボス・ショウワモダンは父がテスコボーイ系でした
安田記念で走れる血統は揃ってるので侮れないかも?


ケイアイエレガント(父キングカメハメハ)
前走同じ東京1600mG1で2着に激走
キンカメ産駒はロードカナロアとコスモセンサーが馬券に
母方はA.P. Indy×Robertoのパワー配合
父からは今回も怖い存在ですが母方がパワーに寄り過ぎてるのがどうか?


サクラゴスペル(父サクラプレジデント)
このレースは13年に1度走って5着
母方Cure the Blues×Seattle Slewはパワー配合
サクラプレジデントはサンデー系
安田記念で父サンデー系は基本的に相性良くないですし
他にこれだけ父サンデー系がいるので厳しいか


サトノギャラント(父シンボリクリスエス)
父はロベルト系で同じ父を持つストロングリターンが過去好走
さらにスマイルジャック・ウオッカが父ロベルト系で好走
シンボリクリスエスの13年以降東京1600m複勝率23.5%ですが
これを牡馬のみに絞ると複勝率33.3%に跳ね上がります
母方はサンデー×Affirmed
母父サンデーは13年こそ馬券になりませんでしたが
それ以外は09年以降だと1頭必ず馬券に絡んでます
母は安田記念で好走出来ませんでしたが
半弟キングズオブザサンは安田記念と同距離G1・NHKマイルCで激走
おそらく人気薄でしょうし面白い存在になりそう


サンライズメジャー(父ダイワメジャー)
2頭目のダイワメジャー産駒
母方はDeputy Minister×Runaway Groomでパワー色が強めの配合
Deputy Ministerはヴァイスリージェント系
父ヴァイスリージェント系は【0.0.0.3】母父ヴァイスリージェント系は【0.0.0.4】
これは日本馬のみですが過去安田記念とヴァイスリージェントの相性は悪し


ダイワマッジョーレ(父ダイワメジャー)
3頭目のダイワメジャー産駒
13年に1度走りましたがその時は9着
Law Society×Gay Meceneの母方は異系の欧州配合
Law Societyはリボーの血を引いてますが
過去母方にリボーを持っていたロードカナロアやショウナンマイティが馬券に
そしてリボーはセントサイモンの系統ですが
リアルインパクト・スーパーホーネットは母方にセントサイモンの血を持ち馬券に
一発大仕事の可能性もあるかも!?


ダノンシャーク(父ディープインパクト)
ディープ産駒は過去安田記念で自身とリアルインパクトが馬券に
母方はCaerleon(ニジンスキー)×Shirley Heights(ネヴァーベンド)の欧州配合
ストロングリターン・スマイルジャックが母方にニジンスキーを持ち好走
コスモセンサー・ウオッカが母方にネヴァーベンドを持ち好走
昨年も4着に駆けており能力落ちさえなければ適性は十分なんでやれそう







menk0613 at 11:26|PermalinkComments(0)TrackBack(6)

2015年05月29日

日本ダービー2015 血統評価その2~ドゥラメンテ・リアルスティール他~



日本ダービー2015の血統評価第2弾です(第1弾はこちら


まずは参考に12年以降東京2400mにおける出走予定馬の種牡馬成績を
東京2400m12年以降成績2015ダービー











ティルナノーグ
(父ディープインパクト)
除外対象


トーセンバジル
(父ハービンジャー)
除外対象


ドゥラメンテ
(父キングカメハメハ)
キンカメの東京2400mはディープ・ハーツ・ロブロイよりも成績は下回ってます
母父はサンデーで同配合だったベルシャザール・ローズキングダムがダービー好走
ただここ2年この配合のトゥザワールド・コディーノは人気を裏切り凡走
ベルシャザール・ローズキングダムは皐月賞4着以下からの巻き返しで
トゥザワールド・コディーノは皐月賞3着以内からの凡走
そしてドゥラメンテは皐月賞勝ち馬でダービーは??
でもドゥラメンテはトゥザワールドとコディーノとはタイプ的に違う感も(レースっぷりが)
この2頭は小脚が使えて機動力があったので中山向きの感が
ドゥラメンテは皐月賞圧勝をどう評価するかでしょうね
母母父はトニービンでエアグルーヴ一族の超良血馬


ベルラップ(父ハーツクライ)
ハーツクライの東京2400mはディープよりやや下回る位でなかなか優秀
実際ダービーでもワンアンドオンリーとウインバリアシオンが馬券に
母方はシンボリクリスエス(ロベルト系)×Chief's Crown(ダンチヒ系)でパワー寄り
ロベルトは昨年3着マイネルフロスト、一昨年2・3着馬エピファネイア・アポロソニック
これらがロベルトの血を持ち好走
そしてダンチヒはワンアンドオンリー・マイネルフロスト・アポロソニック・フェノーメノ
昨年までダービーで3年連続で馬券に
めっちゃ買いたい!めっちゃ買いたい!ですが・・・
道悪で内引いて前に行ければねえ


ポルトドートウィユ(父ディープインパクト)
父は先週のオークスでも1・3着馬を出しており東京2400mも問題なし
ダービーではキズナ・ディープブリランテ・トーセンホマレボシと
過去3頭馬券になってるものの10年・14年は4頭出走もいずれも凡走
そんな3頭の前走は京都新聞杯1着馬と皐月賞3着馬
ポルトドートウィユは前走京都新聞杯2着で臨戦面&ポテンシャルでやや不安
母方はクロフネ(ヴァイスリージェント系)×トニービン
祖母エアグルーヴはドゥラメンテと同じなんでドゥラメンテとは近親にあたります
父ディープ×母父ヴァイスリージェントの配合のG1成績は【1.0.0.16】
G1で馬券になったのはショウナンパンドラ(秋華賞)のみで先週はアンドリエッテが5着


マイネルサクセサー(父ブライアンズタイム)
除外対象


マイネルシュバリエ(父バトルプラン)
除外対象


マサハヤドリーム(父メイショウサムソン)
除外対象


ミュゼエイリアン(父スクリーンヒーロー)
父はロベルト系なんで悪くない感じですし東京2400mG1勝ち馬
母方はエルコンドルパサー(キングマンボ系)×Bluebird(ストームバード系)
キズナ・アポロソニック・ウインバリアシオンと
近年ダービーでは母方にストームバードの血を持つ馬が3頭も好走
近親には11年オークス勝ち馬エリンコートがいる血筋
共同通信杯4着⇒毎日杯1着のローテは昨年3着マイネルフロストを彷彿とさせますし
マイネルフロストは母父グラスワンダーでミュゼエイリアンの父父がグラスワンダー
皐月賞では◎を打ち撃沈でしたが血統的にはここでも十分期待したいですね


ミュゼスルタン(父キングカメハメハ)
母方はフレンチデピュティ(ヴァイスリージェント系)×サンデー配合
ヴァイスリージェントの血はNHKマイルCで非常に強いんですが
ダービーとなると馬券になったのは
父クロフネがヴァイスリージェントのブラックシェルくらい(08年3着)
近親にはアスクデピュティ・フラッグシップ・ダイワジアン・マルカコマチ
これらは皆1800m~2000mの距離で良績のある馬
前走1600m⇒2400mの距離延長は厳しいとみますが


リアルスティール(父ディープインパクト)
ディープ産駒で過去ダービーにて馬券になってるのは3頭
そんな3頭の前走は京都新聞杯1着馬と皐月賞3着馬
リアルスティールは皐月賞2着馬なんで臨戦面&ポテンシャルに不安なし
母方はStorm Cat(ストームバード系)×ミスプロのパワー配合
ストームバードは近年のダービーで相性抜群ですし
キズナはディープ×Storm Catでリアルスティールと同配合でした
この配合にはアユサン(桜花賞)ラキシス(エリザベス女王杯)のG1勝ち馬もあり
全兄がラングレーというのはやや気にはなるんですが(笑)
そのラングレーは実は東京2400mで【2.1.0.1】
明らかに兄より上回る能力がありますし東京2400mドンと来いでしょうか


レーヴミストラル(父キングカメハメハ)
ダービーでのキンカメ産駒の成績は【0.1.1.10】
母方はHighest Honor(グレイソヴリン系)×Baillamont(レッドゴッド系)の欧州配合
キンカメ産駒で母方にサンデーの血を持たず出走したのはルーラーシップとフィフスペトル
キンカメ×母方ノンサンデーの配合馬は【0.0.0.2】なんでまだ評価を下すのは早計の感も
ちなみにキンカメと同系であるキングマンボ系の父を持つ10年勝ち馬エイシンフラッシュ
この馬も母方はドイツ血統で完全な欧州配合でした
キンカメ×サンデーは一瞬の脚に長けたイメージですが
この馬は母方が欧州配合の分だけ長くいい脚を使える感じ


ヴェラヴァルスター(父ハーツクライ)
除外対象







menk0613 at 07:11|PermalinkComments(0)TrackBack(8)