2010年11月

2010年11月24日

Kさん

今日は、久しぶりにKさんが来てくれました。





僕が長期休業する前はKさんに抱かれていたお孫さんが、小学校に上がったそうです。






きっと、お孫さんにはデレデレの甘いお祖父ちゃんなんだろうなって、想像がついちゃいます。







孫は可愛いって言いますもんね(笑)

menkuipastaya at 20:08|この記事のURLComments(2)

2010年11月23日

やっちゃいました

今日は最初のお客さんが12時頃に来店して、お冷やを出して注文を聞いていたら、ご新規のお客さんがゾロゾロ。








いらっしゃいませを言い終わらない内に次のお客さんが来るって感じで一気に満席!!








第一波のお客さんが、来店した時と同じように、一気にお会計。








自分ではあわてていたつもりは無いのですが、慌てていたんでしょうね、サービスのオニオンスープを出し忘れました。








出し忘れたのは仕方がないから、次のお客さんから、忘れないで出そうって思っていたけど、第2の波は、小さかったです。








それでも、その少しのお客さんにオニオンスープを出したら、喜んでくれたので嬉しかったです。







明日は出し忘れないように、気持ちを引き締めて、明日もオニオンスープを配って歩きます。

menkuipastaya at 19:55|この記事のURLComments(2)

2010年11月20日

干し柿

自宅の庭に実生の柿の木があります。








こぼれ落ちた種が芽吹いて、5メートル位に成長して、今年初めて実が生りました。









実生ですから接ぎ木もしてないですから、生った実も渋柿ばかりです。








下の枝に生った実は、母が一人で穫れたのですが、流石に5メートルの高さに有る実は穫れなくて、生るがままでした。








今日、急にやる気になった僕が、脚立と道具を持ち出して、母を助手にして、柿穫りをしました。







全部で20個くらい有ったでしょうか、早速皮を剥いて、干し柿にするべく軒下につり下がっています。








僕は好まないのですが、母は好きなので、お茶うけに何回食べれるでしょうか。

menkuipastaya at 16:47|この記事のURLComments(2)

2010年11月19日

ワインって分からない。

ヴォジョレーが解禁になって召し上がった方も結構いらっしゃると思います。









ワインでよく言われるのが、ワインは分からないって言う方が多いんですよね。







でも、ちょっと待って下さい。








ワインは嗜好品で焼酎やビールと同じものだと思うんですよね。






でも、誰も焼酎(ビール)は分からないとは言わないで飲んでいますよね。






ワインも、もっと気楽に飲んで、旨いと感じたワインが有ったら、僕(私)はこれが好きって言って飲めば良いんだと思うんですよね。









ソムリエ的知識はそれはそれとしてウンチク語りながら飲む楽しみも有って良いと思います。

menkuipastaya at 16:42|この記事のURLComments(2)

2010年11月18日

よしp(^-^)q

今日はささやかな事だけど、成功体験の大切さを実感しました。








ウツになってから、自分を誉めるとかって、記憶がないんだけど、今日は今まで主治医に言われてきた事が体感できました。







他の人はプラス思考とか言っているみたいだけど、僕のそれとは少し違うかなって思う。









とにかく、あきらめないで、やり抜く大切さを経験できました。









また、少しウツが良くなったのかなって思います。








このまま、右肩上がりに上がり続けるはずは無く、どこかで中だるみするはずだけど、あきらめないで前進を目指す大切さを改めて感じた。

menkuipastaya at 18:56|この記事のURLComments(2)

2010年11月16日

神父さん

お客さんで、神父さんが居るんです。









特別、店に来て布教活動をするとかは無いんですが、店を6月に再開してから、半年経つのに来店されてなかったんです。








僕もすっかり忘れていたんですが、今日久しぶりにお見えになりました。








最初はお店に入ってきて、ご無沙汰しています。って言われたんだけど、全然顔の見覚えがないんです。







さて、誰だっけって分からないとは言えないし、お客さんは久しぶりって慣れた雰囲気だしてるし、まじまじと顔を見ていたら目のあたりが神父さんに似てるなって思い当たり、










チョット裏に隠れて名詞ホルダーをひっくり返し名前を確認して、失礼ですが、お名前は○○さんですよねおそるおそる聞いたら、見事にビンゴ









話を聞いたら心臓の具合が良くないそうで、体重も一時期の(僕が知っている時期)半分になってしまったそうで、以前は恰幅が良かったんだけど、もうゲッソリ痩せてムンクの叫ぶ人みたいでした。









まだ、ペースメーカーみたいのん入れているそうですが、食事は1人前のパスタランチを残さず召し上がっていかれましたから、その内体重も戻ってくると思います。








とにかく、凄い面変わりでびっくりしました。

menkuipastaya at 16:02|この記事のURLComments(2)

2010年11月14日

おーい、出てこい!

今日の営業中から120ccのレードル(オタマ)が消えてしまいました。









業務用のレードルだからって、足が生えてる訳ではないんです。









今日の朝は有ったんです。








営業中もホワイトソースに使っていたんです。








営業途中でホワイトソースが残り1杯になったんで、レードルに着いたソースを勿体ないから、ゴムヘラで、こそぎ落とした所までは、確かな記憶があるんです。








この後、新しくホワイトソースを仕込んで、さぁ使おうと思ったら、120ccのレードルが消えてしまいました。







その時は、営業中でオーダーのシーフードのクリームソースを作っている最中でしたから、レードルは予備の90ccで代用して使いました。









その後、洗い物を片付けて、レードル探しに取りかかりました。









冷蔵庫の下、道具箱、ダクトの油受け、冷蔵庫の中、冷凍庫の中、ありとあらゆる、思い当たる場所はチェックしたんですが、出て来ません。









知らない間に足が生えたのでしょうか(笑)








明日は定休日なのでマッタリ珈琲デーですから、ゆっくり落ち着いて探し直してみます。

menkuipastaya at 19:01|この記事のURLComments(2)

2010年11月13日

中3日の登板

細かい事で、また凹んでしまって、3日も休んでしまいました。








ただ、以前と比べれば中3日で復帰はかなり回復するペースが早くなったかなって思います。








おまけに、1時間の遅刻で開店しました。








多少遅れても、開店出来たのは、大分進歩したかなって感触です。








だいぶ疲れが溜まっていたので、一番良くないタイミングでトラウマをつつかれた感じです。






少しずつリハビリ営業すすめていきます。

menkuipastaya at 17:15|この記事のURLComments(2)

2010年11月09日

いよぉ〜、久しぶり!

今日は、店に前の勤め先の経理の人が、奥さんと2人で来てくれました。








もう、15〜6年以上経っていますから、僕の居た当時の社員はほとんどが退社してしまっていました。







それでも、何人かは残っていて、懐かしい名前の消息を知ることが出来ました。






たまには、そんなお客さんも良いもんですね。

menkuipastaya at 17:24|この記事のURLComments(2)

2010年11月06日

どうしましょうかね

自家製パスタはパッパルデッレっていう 山梨のほうとうみたいに幅広の麺を提供しています。








幅広麺はソース絡み難いので、ミートソースやクリームソースの様なボテッとしたとろみのあるソースが、よく合います。







だけど、お客さんの中には、オリーブオイルのソースで自家製パスタを食べたいってお客さんが、たまにいるんですよね。








オリーブオイルのソースに自家製パスタの組み合わせでの注文をされたお客さんには、味が乗りにくいですが、それでも食べてみたいと仰るのでしたら、作りますよ。って対応をしています。









先日、オリーブオイルのソースの注文を頂いて、麺に関しては何も指定がなかったので、先に書いた説明もしないで、スパゲティーで作って提供したら、「あれ、自家製パスタじゃないの?」って言われてしまいました。









ランチで自家製パスタを前面に出していますから、勘違いされたものと思われますが。








勘違いにせよ、自家製パスタを食べに来てくれているお客さんが確実にいる事の証だと思います。







自家製パスタでオリーブオイルのソースを食べたいってお客さんも、2〜3割は居る感触があります。







果たして、このまま基本的にはオリーブオイルのソースに自家製パスタの組み合わせは余りお勧めではないですよって言わない方が良いのではないかって考えるようになっえきました。









さて、麺とソースの組み合わせの問題はどのようにしましょうか。







セオリーを押し通すか、積極的にオリーブオイルのソースのお客さんにも自家製パスタとスパゲティーのどちらにするか聞いていくか?







店の基本となる部分なので、悩みます。

menkuipastaya at 16:45|この記事のURLComments(2)