2011年09月

2011年09月27日

また、お願いします。

僕はお客さんが、お客さんがお帰りになる時に、『ありがとうございます。また、お願いします。』って言うんです。





今日も、男性のお一人様が帰るときに、いつもの通りに声をかけたら、『無理しないでね。しばらく休んでいたでしょ。開いていたら、また来るからね。(笑)』って返されてしまいました。





更に『いつも気にしてるんだよ。』って付け加えてくれました。





こう言って貰うと嬉しいですね。





残念だけど、初めてのお客さんか、何回か来てくれたお客さんか、記憶には無いのだけど、多分、何回か来てくれているんだと思う。







未だに笹舟の様な営業しているのが現実だけど、朝が辛いときに、思い出したら少しは違うかな?





問題は、体調が悪いときは、そんな事は、露ほども思い出せない事なんだけど…

menkuipastaya at 13:58|この記事のURLComments(2)

2011年09月21日

お客様用駐車場パート

昨日の記事に、こねこさんとDさんがコメントをつけてくれたのを読んで、今後の対応として、大人になる事にしました。





例えば、今の日本で何か法律を犯した場合、懲役による肉体的拘束をする罰則や更に罪が重い場合は、その一命をもって償うと言う方法があります。





他には軽微な罪、例えば交通規則違反などに対しては反則金を徴収っていう方法がありますよね。




他には付きまとい等のストーカー行為には半径何キロ以内には近寄らないなんて準肉体的拘束も有りましたね。






この様に考えた場合、誠心誠意謝るのは当然として、肉体的拘束は僕にその様な牢獄の施設を持っていないから現実的ではないし、893みたいに小指をもらっても仕方がないですから、罰則金を徴収して忘れる事にしました。






あれこれ考えた結果、この方法が僕の精神的健康にも最も良く現実的だという考えに至りました。





これからは、毎度ありがとうございます。って声を掛けられると思います(笑)

menkuipastaya at 13:35|この記事のURLComments(4)

2011年09月20日

お客様用駐車場

今、店の裏の空き地でマンション建築が進んでいます。




今日、仕事上がりに駐車場を見たら工事車両が四恵菜の駐車場に無断駐車しているのを見かけたので、元請けの大東建託に連絡して、更に実際に無断駐車している作業員に注意しました。





僕の言い方が強かった所為か、お金を払います。って言われて、カチンときて金で済ますのかよ。ってつい言っちゃいました。







こういう時、金を払います。って言われるとつい金を払えば済むと思ってるのかよ。って啖呵きって内心失敗したなって後悔するんですよね。






でも、こんな場面でどんな対応が現実的なのでしょうか





どなたか、アドバイス頂けませんか?

menkuipastaya at 18:26|この記事のURLComments(4)

2011年09月05日

エントランスの旗

店の入り口の上に掲げているイタリアの国旗が、雨風でへたってきたので、新しい旗と付け替えました。






七段の脚立の天板に立って、更に上を向きっぱなし、手を目一杯伸ばしての作業なので、結構ドキドキします。







大体、半年に一度くらいの高所作業です。







店の顔なんで、あまり見窄らしくならないうちに取り替えるようにしています。








これで明日から又、気分一新して営業出来るでしょう。

menkuipastaya at 11:27|この記事のURLComments(2)