2011年12月

2011年12月30日

年末年始の営業

暮れの晦日になって今更なんですが、年末年始の営業のお知らせです。

31日
11時から2時半

5時から8時。

正月3が日はお休みします。

1月4日
11時から2時半

5時から8時で営業いたします。


今年もあと、1日と数時間ですね、風邪が流行っているそうなので、皆様お気を付けください。
menkuipastaya at 17:34|この記事のURLComments(2)

2011年12月24日

メリークリスマス

寒いクリスマスの人も熱々のクリスマスの人も、寒波が厳しいですから、風邪など召しませぬ様にm(_ _)m
menkuipastaya at 18:16|この記事のURLComments(1)

2011年12月21日

新メニュー

今、お惣菜の新メニューを作成中です。


日時を切ると、プレッシャーに負けてしまうので、体調の良い日に突然導入するつもりです。


前宣伝してから、鳴り物入りで新メニュー導入ってのがベストなのでしょうが、現在は体調が許しません。


どうか、長い目で見てくださいm(_ _)m
menkuipastaya at 09:28|この記事のURLComments(2)

2011年12月15日

神の粒子

昨日付けの読売新聞で、ヒッグス粒子の存在が99,98%の確率で確認された。{ヒッグス粒子に関しては、興味がある人はググって下さい}とあり、それでもまだ、有ると断定するためには99,99%の確率が必要なため、今後も、実験研究が継続されるそうです。

驚いたのは此処からで、ヒッグス粒子の探索に40年、500兆回分のデータを収集した結果だとの事です。


僕には、この気も遠くなる回数の実験とデータに関する研究に費やされた労力と言うか、情熱に敬意を表したいです。


此に比べたら、僕の闘病もまだまだ楽なもんですね。

menkuipastaya at 11:19|この記事のURLComments(0)

2011年12月05日

病院にて

今日は整形外科を腰痛の為に受診してきました。


僕の診察室は六番って言われたので、中待合いに入って六番と七番の間のベンチに腰掛けていました。



そうしたら、七番はドクターの大きな声は聞こえるけど、患者の入れ替わりはありません。



でも、六番の診察室は一人あたり二〜三分の感覚でバシバシ新しい患者さんが入っていきます。



これは僕の順番も早いぞ!って持って行った経済関係の本を読んで待っていたら、隣に座っていた八十歳前後の男性が、中受付の事務員の女性に、自分より後から来た人が先に診察室に呼ばれていくのは何でだってクレームつけていました。



その男性も事務員に六番の診察室って言われたらしいのですが、スミマセン七番の診察室でしたって間違いを訂正されて、次ですからもう少し待っていて下さい。って間にも六番診察室は二〜三人の出入りがありました。

まぁ、年をとると短気になるからね〜って僕はノンビリ。




何しろ、精神科の待ち時間ったらスゴいんですから。


僕の精神科の主治医ったら十時台に、九人とか平気で予約入れちゃうんですから(笑)




ふふん(´ー`)まだまだ青いぜって内心で笑っていました。




そうしたら、待望の七番診察室の長っ尻の患者さんが出てきました。



件の男性は七番診察室のドアの前で仁王立ち!



先の患者が出てから、一分もしないウチに診察室にノックして長谷川ですけど、呼びましたか?って診察室に突入を謀りますが、ドクターの次お呼びしますから、もう少し待っていて下さい。って診察室に入れてもらえません。(笑)





そうしたら、男性は待合室を出て行ってしまいました。




それから、 間もなく長谷川さ〜ん。ってドクターが呼ぶんですが、件の男性(長谷川氏)は居ませんから、ドクターが診察室を出てきて再度大きな声で、長谷川さ〜ん!呼ばれていないのに診察室に突入を謀るくせに、呼ばれたときには、そこに居ないって、何て間が悪いんでしょうね



事務員さんが騒ぎを聞きつけて、誰を探しているんですか?ってドクターに質問。



ドクターは、まだかって言われたから、次にお呼びしますから、もう少しお待ち下さいって言ったんだけどね…


そこで、僕がさっき出て行きましたよ。ってドクターに教えてあげたら、隣に腰掛けていたご婦人も、うん 出て行ったみたい。って補強証言。



こんな事って日常茶飯事なんでしょうね、じゃあ四恵菜さんどうぞって呼ばれました。

事務員さんたら、僕の診察室も間違えたみたいです。



さて、呼ばれたから診察室に入って、薬を一ヶ月毎だと結構頻繁に来るようだから、2ヶ月分処方出来ませんか?なんて話していたら、診察室のドアが開いて、長谷川氏がドアのところに立っています。



トイレも行けないのか(怒)って顔を赤くしています。


でも、今は僕の診察時間。



啖呵きったら、ドアを閉めて退散しました。



子供じゃないんだから、次に呼ぶよって言われてるんだから、言付けするとか、我慢したら良いのに、ホントに困ったちゃんですこと。



今日の聖マリアンナ病院の小さな出来事でした。
menkuipastaya at 11:56|この記事のURLComments(2)