2014年03月02日

ひぃ〜〜〜

先日、痛風を発症しました。


その日は朝起きたら、右足の痛みにびっくりしました。


何しろ、右足が真っ直ぐ踏み出せないのです。

右足を90度開いた状態で足首に負担がかからないようにすると、ギッタンバッコンしながら、いつもの倍以上の時間をかけて居間に居る母に報告しました。


その段階では、まだ痛風だなんて知りませんから、俺ってすごい寝相が良いみたいだよ(笑)イタタタ

なんて感じだったんです。

患部は右の足首内側を中心にアキレス腱までが痛みました。
僕はてっきり足首を寝違えたのかと思っていましたから、足首に湿布をペタペタ。

今、思えば足首なんて寝違えるかよ!!

なんて思いますが、ぶつけたり捻ったりした記憶が無いのだから、僕の気持ちも察してください。

一日寝て過ごして翌朝も痛みが引かないので病院に行くことにしました。

取りあえずは整形外科を受診しました。

担当医は、僕の説明を聞きながら患部を軽く押して痛みの一番ヒドイ個所を探っていきます。


そうしたら、痛風かもしれないですよ。

とのご託宣。


それを聞いて僕も痛風だなと確信しました。

何しろ、血液検査の度に、尿酸値が高いから、何時痛みが始まってもおかしくないよ。

って言われていましたから。


痛風って末端から痛み出すって印象があったんだけど、どこからでも痛み出すみたいですね。

それでも、って感じですけどレントゲン撮影と血液検査を受けることになりました。

こういう時って、やたらと広い大学病院って大変ですね。


廊下をすれ違う人に、ぶつからないようにギッタンバッコンです。


検査結果は尿酸値がやや高めって感じでした。

以前はもっと高かったのにな?って思っていたら、高止まりしていた数値が何かの拍子にガクンと急落したのだろうとの事でした。尿酸値って低ければ良いってものでも無いみたいですね。

安定しているのがベスト。だそうです。


自宅に帰ってからネット検索すると、別に疑った訳じゃあ無いけれど、担当医の言った通りの事が書いてありました。

ただ、痛風で薬の処方だけだと大学病院では難しいから、自宅の近くの〇〇クリニックみたいなのは無い?

って聞かれたんで、△△総合病院。って答えたら、個人病院が良かったらしいのだけど、近くって言われたら何しろ△△総合病院はお隣ですから。

強引に△△総合病院宛の紹介状を書いてもらうことで納得してもらいました。

今は、鎮痛薬のロキソニンを痛み出す度に飲んでいます。

ロキソニンが効いて、少し違和感は有りますが、取りあえずまっすぐ歩けるようになりました。

次は来週の金曜日にもう一回大学病院に行って、紹介状と処方箋をもらってくる予定です。





menkuipastaya at 21:13│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by こねこ   2014年03月03日 22:03
 こんばんは☆こねこです♪

 うぅぅぅぅ・・・聞いてるだけで、思わず足をさすってしまいます(苦笑)。

 痛風っていうのは聞いたことありますが、実際になった人の痛みを聞くとホントに痛そうですね。

 ロキソニンを飲むのは意外な感じがしましたが、鎮痛剤ですからそういうのも効くんですね。

 いつ治るのか分かりませんが、本当にお大事に・・・。

 ねこでした。ニャン☆
2. Posted by 四恵菜   2014年03月04日 10:12
>>こねこさん

こんにちは

なんと嬉しい事に、痛風ってのは発症したら、一生のお付き合いだそうです。

ク〜〜〜〜〜〜っつ



なんと素晴らしい病気だ事(笑)

因みに患者の90%が男性だそうです。

こねこさんがもし、痛風を発症したら宝くじに当たったと思って祝って下さい。

そんなこたぁ無いか(笑)
冗談ですからね!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔