1
お知らせページはこちら。

150万ダウンロード

タイトルにもある通りVita版のクライアントダウンロード数が2018年1月7日に150万を突破したのでその記念として1月下旬から各種キャンペーンを実施するそうです。(詳細についてはまた後日発表。)

100万ダウンロードを達成したのがサービス開始から約2年の2015年2月だったので、そこから50万伸ばすのに約3年掛かったという事は相当勢いが落ちたんでしょう。
しかもダウンロード数としか書いてないので、同じ人が再ダウンロードした物もカウントしているかもしれませんし更に少ないかもしれません。
実際共用ブロックはガラガラですしラグなどの問題でVitaは敬遠されがちなので今でも続けている人はごく僅かであり450万IDと同じく殆ど意味の無い数字に思えます。
もうすぐスイッチでもできるようになるので益々Vita版の人は減るんじゃないでしょうかね。
Vita版が始まる時に色々開発陣が言ってましたが、結局足を引っ張りまくっていた印象です。
大体ジャンルが違うとはいえ始まって間もないスマホゲーが数百万ダウンロードとか達成している中、約5年で150万突破!と言われても反応に困る・・・

何とか盛り上げたいのは分かるんですけどあまりに現状とかけ離れた所でアピールされても響かない。
別にダウンロード数を発表する事が悪いと言ってるわけじゃ無いが、これを聞いても「だから何なんですか?」としか思わないという話です。
もう少し良いニュースは無いのだろうか。

ランキング参加中
クリックしていただけると次は500万ID突破記念。
ファンタシースターオンライン2・攻略ブログ