2008年06月12日

追悼 水野晴郎さん

シベリア超特急 特別編集版〈豪華愛蔵仕様〉



「水曜ロードショー」での名調子の解説や
カルト的人気を誇った「シベリア超特急」の監督・主演をつとめた
映画解説者・水野晴郎氏が6月10日に亡くなった。

氏がライフワークとしていた「シベリア超特急」シリーズは
水野氏が演じる山下上級大将が偶然乗り合わせた
シベリア超特急内で発生した殺人事件を解決するという
ミステリ映画なのだがシリーズ内で一貫して扱ったメインテーマは
「反戦」であり、戦争のむなしさを描いた良作であった。

このシリーズは作品ごとに色々な手法で撮影され
2では列車内ではなくホテルが舞台となり
3は過去の事件と現在の事件の同時進行
5はアクション的要素を盛り込み、撮影予定であった
Finalでは恋愛映画を取り入れる予定であった。

Finalの台本は既に完成しており、撮影にさきがけ
管理人が愛読している隔月発行雑誌「サスペリアミステリー」にて
長野文子先生の手により漫画化された。
(先月発売の2008年7月号で完結)
内容は山下大将とヒロインとなる
キャサリン・ロスマンとの淡い恋愛模様を軸に展開され
腹心佐伯大尉の殉職や戦争終結後の軍事裁判(東京裁判?)を
盛り込んだ今まで以上に映像化を期待させる内容となっているだけに
今回の訃報は本当に残念の一言である。

日本中の映画ファンに偉大な足跡を残した
水野晴郎氏のご冥福を心よりお祈りいたします。

閣下、長い間本当にお疲れ様でした。


mephist at 21:50│Comments(0)TrackBack(1) 新旧映画レビュー 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 水野晴郎さん  [ 検索回数1位の言葉たち ]   2008年06月13日 04:46
今、最も検索されてる言葉はコレ!!↓ ↓ ↓ 追悼 水野晴郎さんシベリア超特急

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
counter
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
Archives
Recent Comments
_______________________