ブログネタ
英会話 に参加中!
英語耳 英語舌のトレーニング
英語マッスルイングリッシュ夏目02

書く英語はそれなりにできたのに、英会話はさっぱりできなかった人でも、 1ヶ月ちょっとの間に、見違えるような英語力を手に入れてしまった方法がこちら


あなたも、

↓のようなやり方で、結果が出なかった経験はないでしょうか。



■「聞き流すだけ」のスピードラーニングを試してみた

■ひたすらリスニング教材を聞き続けた

■知らない単語やフレーズを片っ端から覚えていった

■英会話スクールに通い続けた




それなりの努力をしているのに、あなたの英語力が一向に上達しないでいる間にも、

1日たった30分程度のトレーニングで英語が話せるようになっている人たちがいるのも事実で、

彼らは一体どんな勉強法をしているのかというと、マッスルイングリッシュプログラムという英語習得法です。

英語マッスルイングリッシュ夏目06


この勉強法は夏目雅浩さんという方が開発した方法で、科学的な根拠については「?」ですが、

「英語の感覚を身につけるには、感覚を生み出す元となっている筋肉を鍛えなければいけない」

という考え方には、妙に説得力があります。

英語マッスルイングリッシュ夏目03



たとえば、英語の発音をする場合には、日本語を話すときとは違う舌の使い方や口の動かし方をしますよね。


こうした動きと言うのは、すべて筋肉を通して行うわけですから、筋肉の方を先に鍛えるという方法にすると、

いつのまにか、自然と英語が身についてしまうというわけです。


では、具体的にどんなことをするのかというと、詳しい説明がこちらにありますので、

内容を整理してポイントを上げていくと、



■聴くこと、言葉を取り込むことと喋ること、自分の言葉として使うことを1:1に近づける練習

■瞬時に英語を生成する能力を養うエクササイズ

■英語習得に必要な本質的なエクササイズ

■無意識に行われる成長を見える形にする方法

■快感が快感を呼ぶ英語習得エクササイズ



といった内容となっています。


マッスルイングリッシュを実践した人たちからは、多くの体験談が寄せられていて、

夏目さんのホームページで見ることができるようになっています。


英語マッスルイングリッシュ夏目07


そしたら、突然英語のスイッチがオンになっていました。

リスニングスキルがこんな風に上達するとは想像もつきませんでした。

英語を話す感覚を自分のものに出来ます。もう「どうすれば」とは言わせません。

仕事のあと疲れていても、エクササイズしている内に自然と集中出来るようになっています。




こうした体験談を読んでいくと、彼らも最初は、あなたと同じような悩み


03_image1



■ネイティブの発音が聞き分けられない

■カタカナ英語になっている

■英作文や和訳は出来るようになったのに、会話だけ全然出来るようにならない

■英会話を勉強してみたけど、どうしても上手くいかない。



こうした悩みを持っていたのですが、マッスルイングリッシュのやり方に従い、

英語感覚を養う筋肉を鍛えることによって、


英語マッスルイングリッシュ夏目09


■無理に単語を覚える必要がなくなる

■TOEICのスコアを劇的にあげることができる

■ネイティブに通用する発音力が身につく

■英会話を教わるほうではなく、教えられるほうになる

■みるみる英語を習得していくあなたを見て周囲が驚く



こうした結果を手に入れることに成功しています。

英語マッスルイングリッシュ夏目01



1日たった30分程度のトレーニングで、TOEIC900点オーバー、英検準一級以上の英語力を手に入れるにはこちら









小池幸二 口コミ
ゴルフ 左一軸打法
膝の痛み