aamall

May 11, 2008

最高のカーニバル

今日、僕が10年以上前から、毎年5月にワクワクしながら行く
「セント・メリーズ・インターナショナル」のカーニバルがあった。

ここのカーニバルが、最高にハッピーでさ。

大好きなんです!

このカーニバル存在を知ることが出来て、本当に感謝しているよ。

インターナショナルな出店のメニューが多彩、かつ美味!
そして、学校の雰囲気が非日常的で刺激的だ。

イスラエル、タンザニア、ポーランド、マレーシア、ケニア、ブラジル、
ニュージーランド、アメリカ、カナダ、フランス、イタリア、中国、
インド、ネパール、タイ、フィリピン、韓国、日本などなどの料理や文化が
楽しめちゃうのだ!!

オリンピックの開会式みたいな感じだね(笑)。

そして、各国の人々の様子を見ていると、みんな個性的でオープンマインドだ。

「やあ!マイク!! 久しぶり!!! 調子はどうだい?」
「ああ、もちろん絶好調さ! ちょっとウチのハンバーガー食ってけよ!
ウチのは今年も最高だぜ!!」
といった気持ちの良いやりとりが見られる。

なだぎ武だらけ(笑)。

みんなテンションが高い!

日本人が一番没個性的で、閉鎖的だな。
あいさつひとつできやしないし、視線も伏せ気味。
それに、よくあるように、行事に対する「やらされ感」がある。
社員旅行と同じノリなわけよ。
分かるだろう?

そのほかの皆さんは、陽気に積極的に楽しんでる感じだったから、
日本国民がちょっと自らでもって損しているような気がしたね。

でも、東京という街は、地球上で一番多くの文化を受け入れているんだけどね。

前から言っているが「KY」という言葉自体が、鰯的である。
なんや、そんなに群れるのが好きか?って思うもの。
陰険で邪悪だよ。ガキだな、ガキ。
そんな空気、読みたくも無いね。
何にもおもろないって、そんなもん。

このカーニバルでは、いつでも勉強だね。

年に一回、必ず大きく方向性を見直す機会をもらう。

地球は狭いが、世界は広い。

あと、毎年色んな有名人に遭遇する。
俺の場合、どんなに帽子を被ろうが、サングラスをしようが、
有名人のオーラはすぐに分かるのよ。

だから、周囲の人はいつも驚くね。

今日は、ちょうど3日前くらいから、ビートルズが好きなあの有名人に、
メケメラを聴いてもらえないかなって考えていた人にバッタリ!!

顔は予想通り小さく端整だったけど、
想像以上に背が高いのには驚いたね。

一発で分かったね、さすらってたから(笑)。

もちろん、音源は渡さなかったけど。

茨城の霞ヶ浦の近くにいる筈なのに、遠方から来たのかなって思ったけどね。

やっぱり、星の数ほどいる中から、選ばれた人は何か持ってるな。

正直、めちゃめちゃカッコよかった。。

多分、あの会場では俺の次にイケてたよ(笑)。

ええ?

mequemela at 02:19│Comments(2)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ちゅーた   May 13, 2008 20:52
さすらっていましたか…その人は、もしかして僕が初めてファンになった人かも?!
「い」の発音をする時に唇が富士山のような形になる人ですよね???違う???
分かりづらいけど喜多村さんなら分かってくれるはず!!!
2. Posted by 喜多村圭吾   May 14, 2008 15:25
ちゅーたさま

コメント、ありがとうございます。
そうです。僕が大げさに誇らしげに言うのは、そう言う事です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔