2006年03月05日

劇団ダミアン公演 『虚舟〜此処からは見えない海〜』

宮地さんが出演する劇団ダミアン公演 『虚舟〜此処からは見えない海〜』を観に中野へ。

光座、初めての劇場だ。中野駅南口から歩いて少し、あれ劇場っていうかなんかつくりが映画館?おまけに外装がすっげぇ古い。1Fのハンバーガーやの隣にある入り口(階段)をあがって受け付け。んっ、やっぱり映画館っぽい。会場の時間になり席につくとやっぱり昔映画館だったようだと確信。

しかし、セットが凄い!!!自転車に冷蔵庫にと散乱し、街灯らしきオレンジの光に浮かび上がるスラムというかごみ捨て場的な大掛かりなセット。小劇系でこれほどのセットを見るのは多分初。開演前からすでに芝居の世界に呑まれてます。

感想書こうと思ってるんですが、う〜ん、難しいw 内容がではなくって、完全に消化出来てないせいorz 久しぶりにもう一回見たい作品だったんです。1度では足りなかった。。。2時間ということでちょっとだけ中弛み的になったとこもあったんですけど、『人』をすっごくうまく描いてて良かった。役者さんのレベルはもちろん高いし、映画館だけあって音響もばっちり。海のさざなみの音なんかほんと海の側にいるみたいでした。

そして肝心の宮地さんは脇役でしたが、かなりいい役で存在感もばっちり、彼の持ち味がうまく出てるし、他の役者さんともいい感じで馴染んでてストリーリーを盛り上げてました。他の方も良かったんですが(レベルは高い)、ちょっと馴染んでないかな?的なとこが少しあったのがちと残念だったかな。

 

受付でもらったチラシをチェックしたら、4月と6月に宮地さんが出る公演を発見。2つとも恒例となっているビタミン大使ABC公演と哀愁メロメロ♪

部長・課長が楽しみ楽しみw

 

 


mera_m777 at 20:52│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
記事検索
プロフィール

米良君