2006年03月21日

名古屋・大垣旅行 〜らんま観劇編〜

さてさて、行ってまいりました名古屋・大垣への観劇旅行。

劇団芝居屋かいとうらんま 上石津公演 『小津が魔法使い』

岐阜県養老郡上石津町の恒例行事として日本昭和音楽村の音楽ホールにて上演されました。上石津青年団の要請で子供向けのお芝居なんですが、さすがらんま!♪ 大人も十分に楽しめる内容でした。ベースは『オズの魔法使い』。っていっても、大雑把な内容しか知らなかった私(汗 岐阜にある小津とオズをかけたタイトルからも想像がつくようにらんま流にアレンジ加えてありました(ベースを知らないから多分ですがw) 

子供向けっていう事で登場するキャラは普段私が観てるような芝居以上に個性的だったわけですが、皆、すっごく馴染んでるw 特に一之瀬さん演じる魔法使いは泣き出しちゃう子まで♪

20060319_05_魔法使い

公演後にパチリ!

魔法使いメイクがばっちり決まってて素敵でした♪

衣装ですが、写真じゃ分かりにくいけど生地の光沢がきれいで、デザインも素晴らしいかったです。

 

 

 

ピプ・ペポ(元ねずみ)はその愛らしさで子供達に大人気、休憩中は子供達をステージに上げない為に大奮戦♪

20060319_06_ネズミとカカシ

これまた愛らしいカカシさんと一緒にパチリ!

 

 

 

 

 

西藤さん演じる北の魔女、真っ白なドレスで登場された時はドキッとしちゃいましたよ♪写真はテレてしまいお願いはできずorz 魔法の国に行った女の子レイコちゃんも同様にお願いできずorz

20060319_04_らんま集合写真2

 

レイコちゃん、明るいキャラが魅力的でした♪レイコちゃんを演じたひめちゃんの今後が楽しみですねぇ。

後藤さん、もう何も言うことありませんよ。脱帽です♪今回も参りました。

 

 

20060319_02_ライオンとキコリロボ

ライオンとキコリロボでパチリ!

う〜ん、素晴らしいメイクと衣装。小心者のライオンにすぐに錆で止まってしまうキコリロボ、コミカルな動きが最高でしたねぇ〜♪

 

 

 

20060319_03_羽サル

羽猿のゴリとラーw

ショッカーっぽっくって非常にうけましたw

 

 

 

 

20060319_01_らんま集合写真

オールキャストでぱちり!

 

 

 

 

 

 

児童向けの作品に触れて毎回思うのは、ほんと当たり前の事を忘れてるよなぁ〜という事だったりします。脳みそを欲しがったかかしも、心臓を欲しがったキコリロボも、勇気を欲しがったライオンも、実は自分が欲しいものを持っていた。

冒険の旅で得たんじゃなくって、持っていた事に気づいたんですよね。何かを欲しがらなくても、欲しいもの・必要なものは実は持ってるんじゃないか。青い鳥みたいに大切なものはとっても身近にあるんじゃないか、、、 前回のらんまの舞台もそんな感じだったなぁ〜と改めて思い出してみてます。

 


mera_m777 at 16:31│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 座長   2006年03月23日 00:30
いやぁ…。お恥ずかしいっ!
米良さん、ありがとう!子供が楽しければ、大人も楽しいんだよね、実は。
でも、これがなかなか難しい。ファミリー向け、子供向けって、嘘がつけないし、必死でやんなきゃ見向きもされない。芝居の基本だと思ってます。
来年もやりたいなぁー。
2. Posted by 米良   2006年03月24日 11:37
らんまにはディズニーやリッツ・カールトンに感じるようなものを感じてますよ(^^;

「来て頂いた方すべてに満足していただく為に最高のサービスを提供するってやつですね♪」

演じる側からすると、子供ってのはRPGなんかのゲームだとさしずめボスキャラですかね?(^^;子供向けの芝居で大きな経験値を稼いでLvアップとか♪いろんなジャンルを公演されるらんまはだからこそレベルUPを続けていられるのかな?とか考えたりしてますw
初めてGuiltyを観てからいまだに飽きないですからね♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
記事検索
プロフィール

米良君