2007年05月29日

観劇感想 LEMON LIVE vol.2 『WOMAN』(2007/05/26)

観劇強化月間(?)第1週目。
LEMON LIVE vol.2 『WOMAN』を先日の土曜に拝見して来ました。LEMON LIVEというのは劇団ではありません、なんでもプロデュース公演というものらしいです(観るだけの芝居素人な私orz)Vol.1も拝見しておりましたし有川マコトさんも出演されるので安心して観に行けたお芝居でした(^^;
今回も有川さんよりご案内メールを頂きましたので即返信してチケット予約を依頼☆今回も良い席でありがたかったです♪

お芝居は一人二役、2つの場所で展開されるコメディでして。役者さんが演じる二役が実は親子だったり兄弟だったりと言う設定。おまけに1つの舞台はスタッフがライバル店に引き抜かれて今夜の営業が無理っ!っていうオカマバー(笑  困ったママ(オカマのママですが)が常連のサラリーマンに女装させて何とか乗り切ろうとする。でもそんなサラリーマンたちに仕事上のトラブルが持ち上がり、それは田舎の旅館に泊まっている彼らの母親達の行動と密接にリンクしている。というちょっと凝った設定でした(^^;説明べたで分かりにくいかもしれないですが、舞台を見たらこれがすんなり理解出来るつくりでして、その下地のもとで展開されるお笑いがね最高の舞台でした(^^;

前回は全員が男優さんのみだったのですが、今回は紅一点!キャラメルボックスの岡田さつきさんが出演。キャラメルボックスの芝居は過去に数作品見ていましたし、岡田さつきさんのお名前も聞き覚えがありましたが蘇らない記憶・・・あぁ年はとりたくありませんねぇ〜(涙  まぁそんな事は関係なく岡田さん演じるキャラが見事にツボ入りましてね、舞台に釘付けでした♪

あっと思ったのが津村知与支さん。吉祥寺で有川さんが出演されるって事で観に行った劇団イキウメ『狂騒のユニオン』に出演されていた方。先の公演でも結構気になっていた方なのですが、今回も中々味のある役で楽しませて頂きました(^^;

そんな津村知与支とのからみが一番印象深かった有川さん♪毎回、どの公演を観ても見事に馴染まれててその凄さに毎回驚かされるのですが、今回もやられてしまいました(^^; ちゃんと押さえるところは押さえながらも共演者とのからみで絶妙な雰囲気を醸し出せる役者さんってそうはいないと思うんですが、有川さんはまさにそんな役者さん☆ 単純で裏表のある津村演じるキャラが有川さん演じるダメリーマンが実は昔、暴走族の総長をやっていたのを知り手の平を返すシーンがあったのですが、ほんの一瞬なのに有川さんが特攻服を着てるイメージが浮かんだんですよ☆ 舞台に立つ有川さんの説得力の成せる技ですよあれは(^^;

こんな感じで(どんなだよって突っ込まないでw)充実の2時間を過ごさせて頂きました♪今週末までやっておりますのでご興味がある方はぜひご覧下さい☆
一見の価値、アリアリです(^^;


・追記
岡田さつきさんについてなんですが、オカマのママと旅館の仲居の二役だったのですが、他の方は大幅な衣装がえがあるのに、さつきさんは衣装については半纏とかつらのみ。あとは着物のすそをちょっとたすき上げる感じのみで見事に二役を分けられてました。う〜ん、もちろん声のトーンに立ち居振る舞いも違うんですが、あれは凄かった。
で、ちょっと気になってキャラメルボックスの過去作品と岡田さんのプロフィールを見ていたら・・・。
はい、キャラメルボックスの公演(数回しか観ていないけど)で未だに覚えている作品の主役・準主役(だったはず・汗)を演じられていた方でしたorz
その作品は1997年の『嵐になるまで待って』と『サンタクロースは歌ってくれた』の2作品。他にも数作品見ましたがまぁまぁかなぁ〜というのとん〜・・・というモノもありまして(汗汗 しかし先の2作品については自信を持って『良かったっ!』と宣誓できるレベルでした。他のキャストの方の力ももちろんあったと思いますが、それでもさつきさんの力について改めて認識する事になったのは事実(^^;

プロフィールの写真はちょっと米良好みではなかったけど、舞台で拝見したお姿と声は正に米良好み☆♪(ハッ
知っている方の公演で手一杯でキャラメルボックスまで手がまわらない現状ですが、何とか次いってみたいなぁ〜なんて思い始めてます。

あっ!その前に次の有川さんのMCRの舞台スケジュール入れておかねば☆






mera_m777 at 20:43│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
記事検索
プロフィール

米良君