2007年07月24日

観劇感想 ビタミン大使ABC第36回公演 『誘蛾灯』(2007/07/14)

またまた遅れてしまいましたが7月14日にビタミン大使ABC第36回公演 『誘蛾灯』を観に新宿へ行って参りました。久しぶりの新宿スペース107(グワィニャオンの公演をよく見に来てました)で、夜だったということもあり20分ほどうろうろと迷ってようやくたどり着きました(汗汗
方向音痴ではないつもりでしたが、迷う時は迷うものですねorz

今回も主演の宮地大介さんからご連絡を頂いての観劇でしたが、今回もまたご招待扱いで大変恐縮してしまいました(汗汗

今回の物語はお金にまつわるお話。『金が全てじゃない!』と言っても『結局はお金でしょ。。。』となってしまうお金の話(笑
前回(そういえばまだ感想書けてないorz 思いテーマでしたから・汗汗)の作品ともそれ以前の作品ともちょっと違ったテイストだった今回の作品。掛け合いトークを積み重ねたとてもリズム感のある物語でした(^^; こういうのってほんと『間』が重要なんですけど、これがもう絶妙☆ ストーリーも見事に練られてましてね、ついつい前かがみでのめりこんでいましたよ(^^;
テーマについて考えるってタイプでは無く、素直に笑って楽しんでっていうタイプで感想といえば『楽しかった☆』の一言にまとまってしまうんですが(汗汗
えっと、それしかありません(笑

今回も主役(コンビでしたが)を演じられた宮地さん。
もう賞賛しかございません☆
次の公演は11月と結構すぐですが、また出演されるのかな???
宮地さんが出るというのはもちろんですが、劇団としてもかなりのクオリティの作品を毎回観れるので次回も楽しみであるのですが。また違った宮地さんを拝見したいなぁ〜。


20070714_ビタミン大使ABC公演_宮地さん終演後、ロビーにて。


































・追記
あぁ〜、花鳥風月の『背徳なる人々』の感想もまだでした。。。
テーマが深いと中々かけないんですよねぇ。グワィのもまだだし。。。
仕事に余裕が無いので感想まで手が回らない状況ですよ。
簡単にでも書くように致しますorz
えっと、読んでもらうのは期待してません(笑
自己満足のためです(汗汗


mera_m777 at 22:34│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
記事検索
プロフィール

米良君