IMG_2742

ちりめんのような老醜の皮膚
もはや黒目とは言えない白内障
濁りきって血走ったかつての白目
その息が放つ嘔吐物の臭い

奇妙に垂れ下がった男根は皺に埋もれ
もはや生殖器ではなく
中華料理の材料のよう

覗く
覗かれて書いた日記を覗く
覗く
覗かれた入浴を覗く

夜ごとの秘め事を覗くしなびた体
ここが見たいのでしょう?
こういうのを聴きたいのでしょう?
せいぜい楽しむがいいわ
命をすり減らして息を荒げて

ひとつひとつ執拗に書き込まれた日記
この世に残ることを望んでいるの?
早く気付けばいいのに
終わりが近いことに気付いている自分に