May 14, 2010

久保谷健一初日トップ!「国内男子メジャー初戦」


今季の国内男子メジャー初戦「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」が長崎県にあるパサージュ琴海アイランドゴルフクラブで開幕。

晴天微風と絶好のコンディションの中、久保谷健一が5アンダーで単独首位に立った。

久保谷は5バーディ、ノーボギー、14ホールでパーオンに成功する完璧な内容で初日を終えた。1打差の2位には片山晋呉と芹澤大介がつけている。

前年覇者の池田勇太は、2アンダー6位タイ。今大会は日清契約のホストプロということもあり、気合の入る週だ。

注目の石川遼は、1アンダー17位タイ。一時3オーバーまで崩したが、その後4バーディを奪って盛り返した。

シーサイドコースで大村湾に突き出した半島の中にあり、海越えのホールなど海外のリゾートコースでプレーしている気分が味わえる。

コースセッティングは、優勝スコアを一桁アンダーに抑えるようにしたとの事で、アンジュレーションがきつく、グリーンは結構やっかいと言う。

<2日目以降の展開如何に?>



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/merciigolf/51450090