2010年05月15日




現在、産経Webにて都条例による漫画表現規制についてのアンケートを実施しています。
ttp://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/100513/sty1005131147003-n1.htm

 ここは規制に対し、「否!」の声を上げていかなければならないでありましょう。締め切りは5月18日です。同士諸君の御協力をお願い致します。

 また、東京都は成人向け作品の売場に移すべき作品を指定するだけだから表現規制にはならないなどと見苦しい弁明をしていますが、「不健全指定」を受けた作品は大手書店、コンビ二は勿論、amazonも取り扱わなくなり、事実上の発禁処分を受けたも同然となります。要するに今回の条例案が通れば都に発禁にしたい漫画を自由に選ぶ権利を与えるということになります。
ttp://d.hatena.ne.jp/tsumiyama/20100310/p1

 しかし、今回の規制では小説は対象外だそうです。一体なぜなんでしょう?
 そういえば都知事は小説家でいらっっしゃいましたっけ。

(07:02)

2010年04月06日

th03
軍事オタク的には突っ込みどころは満載だったのですが、それでもその独特の世界設定と雰囲気に妙に惹かれる作品でした。
http://www.sorawoto.com/

 文明社会が滅びつつある未来、もはや海に生物も生息できなくなったこの世界で、生き残った人々は戦争という愚行を未だ止められずにいた。
 隣国との戦争が休戦となったある日、辺境の砦に一人の新兵の少女が赴任してくる。軍隊に入ればラッパが吹けるというどこか勘違いしているこの少女と砦を守るおよそ軍隊らしくない皆のんびりとした少女兵達、そして心優しき麓の村人達が織り成す穏やかなでもどこか哀愁を帯びた物語。

 ちなみに彼女達の装備は小銃はモーゼル、機関銃はシュマイザー、車両はキューベルワーゲンとなぜか第二次世界大戦中のドイツ軍のもの。
 また、麓の村は中世ヨーロッパ風の町並みなのですが、かつて滅びた文明の遺跡として神社の鳥居が出てきたり、日本語をイデア文字という古代文字として呼称したりなど、場所はどうやら日本らしいと思わせる描写がいくつかあり、その辺り中々興味が惹かれました。

 全体としては雰囲気で魅せる作品なので、あまり深く考えずに見た方が楽しめると思います。大島ミチルのBGMが作品の雰囲気をさらに高めてくれます。また、主人公の奏でるラッパは作中重要な役割を果たすのですが、トランペットの音色とはこんなにも美しいものだったのかと改めて思わせてくれるものでした。

 とはいえ、正直なところ自分の中ではDVD or ブルーレイを買うべきものかどうか未だ判断ができずにいるところです。でもこれだけ気になるということはいずれ買ってしまうかもです。

(21:40)

2010年04月05日

 先週3/28に開催された姉系キャラONLYイベント「姉魂!」は無事終了いたしました。http://sis-con.net/

 お忙しい中、当サークルにお越しいただいた皆様に厚く御礼申し上げます。おかげさまで持ち込み分すべて完売とまではいかなかったものの、sola小説本「ヨアケノイロ」は完売となりました。小規模なイベントながらコミケに負けず劣らずの売れ行きでした。ありがとうございました。

 今回遺憾にも新刊を落としてしまい、「新刊ないんですか?」とお声がけくださった皆様にはたいへん申し訳ありませんでした。次回夏コミ参加の暁には何としても新刊を出したいと思っております。
 また今や忘れられつつあるアニメ「sola」ネタを未だ書いている自分に、「solaよかったですよね」と声を掛けてくださった方もいて、胸が一杯になりました。こういう交流があるからこそ同人は止められません。

 イベントそのものも単なる同人誌即売会に止まらず、即売会終了後に姉をこよなく愛するシナリオライターや漫画家の先生方によるトークショーもあり、ONLYイベントならではの充実した内容になっていたかと思います。
 もはや巨大になり過ぎたため、コミケからは失われてしまった同好の士による交流の楽しさがここにはあったかと思います。第二回があれば是非参加したいと思っております。

(03:56)

2010年03月27日


 告知が前日となってしまいましたが、我がアルトラは明日記念すべき第一回姉属性ONLYイベント『姉魂っ 〜sis-con!〜』に参加いたします。
http://sis-con.net/

 この「姉魂」に向け新刊の準備は進めてはいたのですが、今月に入ってからは例の都条例の問題で都議の方々に嘆願書を送る作業の方に没頭してしまいまして、誠に遺憾ながら今回の新刊は落としてしまいました。申し訳ありません。

 当日の頒布物は既刊本のみとなってしまいますが、再版はこれが最後となると思いますので、まだお手になられていないお客様はこの機会に是非どうぞ。


 当日のお品書き
「お姉ちゃんんとボク C75」(オリジナル 姉×女装美少年漫画&小説本 2008冬コミ発行)
「ヨアケノイロ」 (sola 小説本 2007冬コミ発行)
「アオゾラノシタ」(sola 小説本 2007夏コミ発行)

 お値段はすべて100円。ワンコインでお求めいただけます。
 スペースはNo.10です。皆様のお越しをお待ち申し上げております。 100322

(11:57)

2010年03月17日

 日本図書館協会が漫画表現規制を目論む東京都青少年育成条例改正案について、「都民の有する表現の自由と知る権利を侵害することが懸念される」とし、東京都知事及び東京都議会議長に慎重な審議を行うよう要請を出しました。
http://www.jla.or.jp/kenkai/20100317.html

 特に漫画等の創作物に対する規制については「児童ポルノ禁止法の保護法益とは無縁な規制であり、現行の児童ポルノ禁止法が過剰な規制を抑制するために採用していない規制であって、条例案から削除されるべき規定です。」と明確に削除を要請しています。

 まさに図書隊が援軍に来てくれました!

 今回のタイトルは「図書館の自由に関する宣言」から。

「図書館の自由に関する宣言」
日本図書館協会 1954 採択 1979改訂

図書館は、基本的人権のひとつとして知る自由をもつ国民に、資料と施設を提供することをもっとも重要な任務とする。

この任務を果たすため、図書館は次のことを確認し実践する。

第1 図書館は資料収集の自由を有する

第2 図書館は資料提供の自由を有する

第3 図書館は利用者の秘密を守る

第4 図書館はすべての検閲に反対する

図書館の自由が侵されるとき、われわれは団結して、あくまで自由を守る。


(20:32)

2010年03月16日

 昨日東京都議会議事堂において漫画検閲の合法化を目論む東京都青少年健全育成条例の改正案、いわば「漫画撲滅条例」に対してその成立に反対する漫画家、政治家、大学教授の方々による記者会見とイベントが開催されました。
(こちらのサイトで実際に参加された方のレポートが掲載されています。
http://www28.atwiki.jp/erogekisei/pages/101.html

 参加された漫画家の先生方はちばてつや先生、竹宮恵子先生、里中満智子先生、永井豪先生といった壮観な顔ぶれです。先生方は都議会最大会派の民主党に意見書を提出。反対者リストには藤子不二雄A先生、さいとう・たかを先生、萩尾望都先生、西岸良平先生等々ものすごい豪華な面々が名を連ねています。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1439891.html

 さらには小学館、講談社、集英社といった大手出版社も反対を表明。ようやく大御所の皆さんが重い腰を上げてくれたといった感じです。

 子供を政治利用して創作表現の自由を規制しようなどという言語同断のこの危険な法案を何としても握り潰さなければ、世界的にも独自に発展を遂げ、文芸的にも高い作品性を持つ日本の漫画はその未来を失うことになるでしょう。

 里中満智子先生も仰っている通り、「何を描き表現し何を読むかはその人たちの自由と覚悟」です。自ら何を表現するか、何を読むかも選択できないような人達は、お上から与えられた「健全な」ものだけを疑うことなく、ただ鵜呑みにしてだまされ続けていればよろしい。

 もはや時間もほとんどありませんが、自分も都議会議員の方々への嘆願書の提出等できるだけのことをしていく所存です。


(22:58)

2010年03月14日



 現在、東京都にて漫画やアニメに対する検閲を合法化しようとする危険な条例が可決されようとしています。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/09/news103.html(ITメディアニュース)
http://mitb.bufsiz.jp/(東京都青少年健全育成条例改正問題のまとめサイト)

 こうした東京都の動きに対しては、漫画家の先生方も懸念を表明されているそうです。
http://ameblo.jp/chibatetsu/entry-10480148209.html(ちばてつや先生のサイト)

 また、明日15日には都庁においてこの条例の問題性を訴える記者会見とイベントが、竹宮恵子先生、里中満智子先生、永井豪先生などの著名な先生方の参加のもと開催されます。
http://yama-ben.cocolog-nifty.com/ooinikataru/2010/03/post-ca2e.html

 このような漫画に対する偏見に満ちた条例が可決されれば、世界的にも高い評価を受けている日本の漫画やアニメは、政治権力による検閲のもと、その表現の領域を狭められ、いくつもの優れた作品が生まれる可能性が奪われていくことになるでしょう。
 最大会派である都議会民主党の議員の方々にはどうかこのような憲法の自由な精神に反する危険な条例の成立を阻止すべく、賢明なご判断をお願いいたしたく存じます。


 なお、石原都知事はこの漫画規制にはかなり積極的な発言をされていますが、 この方はは自分の作品だけは表現の自由をはき違えていないとでも言いたいのでしょうか。

「完全な遊戯」石原慎太郎 著 (新潮文庫)
知恵遅れの少女を大勢の男達が輪姦した挙句、殺して崖から捨てるという内容。

 このような自分の作品は社会に蔓延してもよいとでも言うのでしょうか。ならばこの作品を漫画化したらどうなるのでしょうね?アニメ化でもよいですが。不健全図書に指定しますか?別に以下の作品でもよいです。

「聖餐」石原慎太郎 著 (幻冬舎文庫)
警視の娘を誘拐して殺人映画(スナッフムービー)に出演させて殺すという内容。

(14:30)

2009年11月09日


 姉属性の同志諸君に朗報!
 ついに姉萌え者による姉萌え者のための姉萌え者のイベント「姉魂っ 〜sis-con!〜」が開催されることになりました。

 無論、我がアルトラも参加させていだだく所存です。新刊はTVアニメ「sola」の蒼乃姉さんメインの小説本を予定しております。

  その前に冬コミがあるわけですが、遺憾ながら我がアルトラは落選でありました。というわけで「姉魂っ 〜sis-con!〜」の開催は当サークルにとって正しく朗報でありました。

 開催予定日は2010年03月28日です。少し先の話ではありますが、たくさんの姉萌え同志諸君の参加をお待ちしております。top

(00:23)

2009年09月28日

すでに季節は秋へと変わりつつある中、遅ればせながら「サマーウォーズ」を観て来ました。
 http://s-wars.jp/index.html
 
 「エヴァンゲリオン 破 」のヒットで夏の劇場アニメの中ではどこかしら影が薄い印象があり、実をいうと、これまで劇場に足を運ぶ気が中々起きませんでした。
 しかし、あの「時をかける少女」の細田監督です。やはり終わる前に観に行きたいと思い、本日近所のシネコンまで行って参りました。

 して、その感想はといいますと・・・・・・。

 細かいことは何も言いません。
 鑑賞後は実に清々しい気持ちで劇場を後にできる作品です。
 やはり細田監督は素晴らしい。
 こういう作品を観ると、普段は屈折し、いい年して世の中拗ねてる自分でも人を信じてみたくなります。
 未見の方は是非劇場へ!poster23

(23:53)

2009年09月27日

top_img1
TVアニメ「大正野球娘。」もいよいよ最終回。乙女の誇りと意地を賭けた男子との野球決戦の行く末はいかに?!
http://www.tbs.co.jp/anime/taisho/index-j.html

 序盤、巧みな頭脳プレイに快進撃を続けるも、かたや男子も決して甘い相手ではなく、しだいに追い詰められていく野球娘達。ついには逆転され、絶体絶命のピンチに!この窮地を彼女達は乗り越えることができるか?!そして勝利の栄冠はどちらの手に?!

 いやはや、こんな気分のいい作品は久しぶりです。クライマックスでは素直に感動し、感極まった次第です。
 ただ単に可愛らしい少女達に野球をやらせるという萌えネタものではなく、野球のスポーツとしての面白さもきちんと描いている点が見事でした。野球が単なる力と技の体力勝負だけではなく、巧みな駆け引きも絡んだ奥の深い魅力的なゲームであることを再認識させられました。
 全編を通じてある意味王道といった感じのシナリオでしたが、それを実に丁寧に気持ちよく描き上げています。

 これはDVD、いやこの作品のためにブルーレイを導入してもよいかなくらいに思っています。
 このまま終わるのはあまりに惜しい気もするので、もし原作で続きがあるのであれば、第二期をお願いしたいところです。いいもの見させていただきました!


(05:46)

2009年08月28日

90d7d6ce.jpg
「国家が細胞分裂して個人になるのではなく、主体的な意志を持った個人が集まって国家を構成するものである以上、どちらが主でどちらが従であるか、民主社会にとっては自明の理でしょう」(ヤン・ウェンリー)

 民主国家において主権は我々一人一人の個人に属するものであり、一部の政治家が特権として占有するものではありません。故に我々は常に政府の動向を監視し、国家が個人の自由と権利を脅かすことのないよう努める義務と権利、そして責任があります。

 今、政府の中で我らの愛するマンガ、アニメ、ゲーム等の表現内容を国家権力が規制するという、まさに憲法が禁止している検閲を合法化しようとする動きが活発化しています。
  
 どうか来る8月30日の衆議院議員選挙では、検閲の合法化という言語道断な妄言を吐く議員達を二度と国会の議場に入れないよう、自らの持つ貴重な権利を行使してください。

 誰に投票すべきか。また誰に投票していけないかは、以下のサイトがとても参考になります。
ttp://otaku.rulez.jp/kill_the_assholes.html(反オタク国会議員リスト様)
ttp://www.geocities.jp/sen7743/#20081021(選挙に行こう様) 


「民主共和制とは、人民が自由意志によって自分たち自身の制度と精神をおとしめる政体のことか」(ラインハルト・フォン・ローエングラム)

 近い将来ラインハルトにこんなふうに言われないようにしたいものです。

(22:16)

2009年08月19日

8cd23a6a.jpg 今回の夏コミはサークル参加は落選したため、自分にとっては2年ぶりの一般参加となりました。以前には何度も経験していたとはいえ、久しぶりの早朝からの行列はさすがにつらいものがありました。

 しかし、今回はどうしても欲しい同人があったのです。それは「Resemble Blue」さん発行のsola本!しかも蒼乃姉さんメインです!
http://kiollion.blog.drecom.jp/

 同人の世界ではなぜか異様に数が少ないsola本は実に貴重な存在です。まして蒼乃姉さんメインとなれば、これは何としても手に入れなければなりません。
 数時間もの間、炎天下の中待ち続け、ようやく無事に買えたときは嬉しさと同時にほっとした次第。

 無論、中身も大満足でありました。蒼乃姉さんはやはり黒のガーターがよく似合いますです。はい。真名さんも素敵でした。

 自分も次回冬コミこそは何とか戦線復帰し、sola本を発行したいと思います。

(00:18)

2009年08月09日

resize0172

 麻雀はさっぱり分からない自分ですが、それでも現在放映中のTVアニメ「咲ーsakiー」は十分楽しめています。
http://www.saki-anime.com/index.html
 何よりキャラクターが皆魅力的でカッコいい。それに、将棋や囲碁と比べて麻雀は牌を打ったりする動作が大きく、また役名を声高に叫んだりと、プレイ中の見栄えもいいです。
 とかく賭博と裏社会のイメージばかりが付きまとう麻雀を女子高生達にあたかもスポーツの試合のように打たせるという発想は実に見事です。麻雀に対するイメージ自体が大分変わります。無知な自分は最近の高校には麻雀部なんてあるのかと、一瞬誤解してしまったほどです。

 ちなみに自分のお気に入りキャラは天江衣ちゃんです。小っちゃいです。可愛いです。そして最強。
 自分も藤田プロみたいに抱っこして頭なでなでしてあげたいです。

 そして次回はいよいよ大将戦の勝敗が決する模様。楽しみです。

(23:42)

2009年07月11日

90d7d6ce.jpg 明日12日は東京都議会議員選挙です。
 有権者のオタク同志の皆さんは是非投票に行っていただき、私達の愛する漫画やアニメ、そしてゲームの表現の規制を訴えている議員達を当選させないよう、御自分の持つ貴重な権利を行使してください。

 政治家達を監視し、私達の自由な社会を守ることは主権者たる一人一人の市民の権利であり、義務でもあるのです。



選挙に関する情報はこちら
ttp://www.geocities.jp/sen7743/
ttp://www.senkyo.janjan.jp/election/2009/13/00008783.html


(21:54)

2009年07月03日

snapshot20070701214522
 実に半年ぶりの更新なのですが、何とも遺憾なことをお伝えしなければなりません。我がアルトラは来る8月のコミックマーケットん76に落選してしまいました。

 これまで3回連続当選というのは弱小サークルとしては実に幸運続きだったということでしょう。
 もしも今回無事当選をはたしていたならば、新刊はTVアニメ「sola」SS本の完結編を出そうかと考えておりました。
 ttp://www.sola-project.com/

 今やすっかり忘れられたアニメの一つとなってしまった当作品ですが、いかに時が過ぎようとも、好きなものはやはり好きなのであります。次回冬のコミケには無論申し込み予定ですので、無事当選の暁には今回お蔵入りになりかけた最後のsola本を発行したいと思います。恐らく当日sola本を頒布しているサークルは当サークルのみとなることでしょう。その節には何卒よろしくお願い致します。

(19:59)

2009年01月04日

468


 明けましておめでとうございます。
 先日はお寒い中当サークルブースに足をお運びいただいた皆様に厚く御礼申し上げます。
 今回は当方の不手際にて販売開始が午後にもつれ込みましたことを深くお詫び申し上げます。今後はこのようなことがないよう万全を尽くしますので何卒ご容赦ください。

 さて実に75回目を迎えたコミックマーケットも無事終了し、一安心しております。世間では漫画やアニメ、ゲーム等に対する国家権力による検閲を合法化しようとする動きが活発になりつつありますが、我々はこれからもこの貴重な自由な表現の場を守っていかねばならないでしょう。
 
 今回も当サークルにて「創作物の規制/単純所持規制に反対する請願署名」http://www.savemanga.com/)に微力ながら協力させていただき、ブースにて署名用紙の配布を行いました。ブースにお越しいただいたお客様の中には熱心にチラシに見入っていらっしゃった方や御署名いただいた用紙を当ブースまでお持ちになられたお客様もいらっしゃいました。
 表現の規制といいますが、漫画にしろ、アニメにしろそれらは皆人がその心に中に思い描いたものを形にしたものです。それを国家権力が禁止することはすなわち人の心の中のあり方までを国家が規制することに他なりません。

 このような異常な社会とならないよう我々は声を上げていかなければならないでありましょう。いずれ、声を上げることまで禁止されてしまう前に。

 我がアルトラは今年も自らの創作活動と共に、自由な社会を守るための活動に微力ながら尽力していく所存であります。本年もよろしくお願い申し上げます。

(01:29)

2008年12月28日

14f47ea9.jpg 冬コミ用新刊がようやく完成です。
 夏に引き続き「姉×女装美少年本」の第二段「お姉ちゃんんとボク C75」をお届け致します。執筆メンバーは前回と同じ、今回もゲストの「るーあん」先生による漫画が掲載されています。(るーあん先生の漫画サイト:幕末黄金伝説ハラショー
 内容は
漫画「姉ずりハイスクーる」 るーあん
 女装して、お姉ちゃんの通う女子高に体験入学することになったゆーた君、クラスのお姉さま方にずりずり?されちゃいます。

・小説「白い夏休み 第三〜五部(完結編)」 破棄四郎
 ついに完結!終わることなきお姉ちゃんの攻めの果てに、としあき少年が達した境地とは?!そして 前回現れた謎の少年の正体とは?!
 「ア、ア○ルマニア・・・?」
 驚愕するとしあき少年の運命やいかに?!乞うご期待!

・小説「ビターチョコレート」 変ヶ窪桃子
 二年前のヴァレンタイン、渡されることのなかったチョコレート。
 その後二人を襲った運命は意外な形で二人を再会に導いていく。
 普通とは少し?違った恋物語です。

以上の3本です。

 価格は一冊200円です。成人向けとなっておりますのでご了承ください。
 スペースは12/30 火曜日 東地区 K-47aです。
 皆様のお越しをお持ち申し上げております。

 また、当日は我らの姉萌え同朋全姉連様も参加されます。スペースはR-08aです。毎回姉萌え情報満載の機関紙を発行されています。是非お立ち寄りください。

 さらに、るーあん先生も参加されている我が姉弟サークル「トルチョーク制裁」様も参加です。スペースは西す-05です。こちらもよろしくお願い致します。


 さて、皆さんもご承知の通り、昨今漫画やアニメ等の創作表現を国家権力により規制しようという動きが強まっております。こうした状況に危機感を抱いている我がアルトラでは夏に引き続き創作物の規制/単純所持規制に反対する請願署名に協力し、当日は再び署名用紙の配布を行います。前回署名にご協力していただいた方々も、まだこの状況を知らない人々にこの問題を伝えていただき、できるだけたくさんの同志を募っていただければと思います。「第二次署名取りまとめ日は2009年2月28日」とのことです。漫画、アニメ、ゲーム等すべての創作表現を愛する皆様のご協力をお願いいたします。

(15:28)

2008年11月23日

 当サークル結成以来のメンバー破棄四郎さんがついにゲームシナリオライターとしてデビューされました。

 現在「ナノマテリアル」様のサイトにてそのデビューシナリオが公開中です。
http://nanomate.net/x/

 「ナノマテリアル」様は無料で出来るFlashADVゲームを公開されているサイトで、1話あたり5分程のショートストーリーを現在24話まで公開中です。破棄四郎さんはその中の二十三話「人造人間十八号」を担当されています。

 冒頭でいきなり車に轢かれてしまった主人公相瀬澄人。気がつくとそこはぬいぐるみだらけのやたらファンシーな部屋。
「いったいここは?」
 戸惑う澄人。
 不意に強い視線を感じた澄人が振り向くとそこには!
(ここから先は「ナノマテリアル」様のサイトにてお楽しみください。)

 1話が5分程度なのでさくっと楽しめます。無料登録すれば18禁シナリオもプレイできますよ。是非一度プレイしてみてください。


 一方、当サークル「アルトラ」は無事冬のコミックマーケットへの当選を果たしました。
 スペースは12/30 火曜日 東地区 "K" ブロック 47aです。
 新刊は夏に続き「姉×女装美少年本」を予定しております。無論、破棄四郎さんの新作も掲載予定ですのでご期待ください。皆様のお越しをお待ち申し上げております。

(03:30)

2008年08月20日

ec4a911b.jpg 先日はお暑い中、当サークルにお越しいただきました皆様に厚く御礼申し上げます。おかげさまを持ちまして当日の頒布物はすべて完売いたしました。サークル活動を行っている者にとってこれ以上の歓びはありません。
これを励みに次回冬のコミケに向かってさらに奮励努力し、皆様により楽しんでいただけるよう創作活動に励んでいく所存です。

 今回のコミケではコミケの歴史始まって以来の参加者全員に対する手荷物検査が行われ、初日と二日目はかなり混乱が起きたそうですが、特に大きな事故もなく無事終了し、本当に嬉しく思います。
 これからもずっとこの自由で素晴らしい表現の場が続いていけるよう、参加者全員の手でこの場所を守っていかねばならないでしょう。

 特に昨今、政府の中でまるで「図書館戦争」の世界の中に出てくる「メディア良化法」のような法律を現実に設立させようという空気が高まりつつあります。
 コミケ当日は当サークルでもこうした検閲を合法化しようとする動きに反対する署名活動に協力すべく署名用紙の配布を行わせていただきました。少しでも多くの方にこの問題について関心を持っていただき、私達の社会から自分の思いを自由に描く権利が失われることのないよう、私達の声を政府に訴えていきましょう。

 署名活動の詳細につきましてはこちらをご覧ください。
 http://www.savemanga.com/
 相原コージ先生、里中満智子先生、新谷かおる先生等々、著名な漫画家の先生方もご賛同人になられています。

(23:48)

2008年08月14日

d67c95c9.JPG夏コミ新刊がようやく完成しました。タイトルは「姉さんとボク」です。
今回はゲスト様による漫画も掲載です。
内容は
・漫画
「あねずり」…お姉ちゃんにセーラー服を着させられた弟君がお姉ちゃんとずりずり(?)しちゃいます。

・「乙ボク」二次エロ小説
 「夏の匂い」…男の子でありながら2006日本姉大賞を受賞した宮小路瑞穂ちゃんが登場。夏休み前のある日、何やら瑞穂ちゃんに異変が?答えは紫苑様が知っているようです。

・小説
 「白い夏休み」…夏のある日、孤独な少年の前に突如現れた謎の
             お姉ちゃん。少年の夏が白く染まっていく…。
             何が白いかは秘密だ!

以上三本立てとなっております。
お値段は一冊200円。尚、成人向けとなっておりますのでご了承ください。

また、当日は昨年発行したsola本も頒布いたします。
「ヨアケノイロ」 (solaSS本 2007冬コミ発行)
「アオゾラノシタ」(solaSS本 2007夏コミ発行)
こちらは一冊100円となっております。

スペースは8月17日 日曜日 東地区 二 25aです。
皆様のお越しをお待ち申し上げております。

当日は我らの長年の盟友「全姉連」様も参加されています。
スペースは3日目 東イ−09aです。すばらしい姉情報満載の会報を発行されています。是非お立ち寄りください。


それから我がアルトラは「創作物の規制/単純所持規制に反対する請願署名」に全面協力すべく、当日はスペースにて署名用紙の配布も行います。
漫画、アニメ、ゲーム等すべての創作表現を愛する皆様のご協力をお願いいたします。

(22:26)