15
KIWIメディアグループの代表キム・ヒョンソクプロデューサーが制作した7人組新人ガールズグループの公園少女(GWSN)がデビューアルバム「夜の公園 part oneTHE PARK IN THE NIGHT part one)」を発表した様子。

公園少女は韓国人メンバーのソギョン、ソリョン、エン、ミンジュ、レナ、中国人メンバーのソソ、日本人メンバーのミヤ(宮内はるか、写真左)で構成される7人組ガールズグループで、その名前の由来は「公園は誰でも訪れて、癒されて楽しむことができる空間でしょう。私たち公園少女も誰でも聞くと楽しくて、夢を育てることができるグループになる」とのこと。
16
18
20
21
26
23
24
28
29





そんな、KIWIメディアグループの代表キム・ヒョンソクプロデューサーが制作した、日本人メンバーのミヤを含める7人組の新人ガールズグループの公園少女(GWSN)のデビューアルバム「夜の公園 part oneTHE PARK IN THE NIGHT part one)」のタイトル曲PUZZLE MOON」のMVが公開されている。
30
31
32
33
36
37
38
35
タイトル曲PUZZLE MOON」は、意外にもディープハウスジャンルの楽曲で、でもそれが逆に彼女たちのスペシャル感を盛り立てることに成功している。

「キム・ヒョンソクプロデューサーが歌を歌う人の姿勢から音楽に対するアドバイスまで多様にサポートしてくださった。初心と情熱を失わずにいつも頑張ってやって、何でも心を込めてやれば通じると話してくださった。その話を憶えて、今後が期待される公園少女になるために頑張る」、「私たちは抜群のルックスではないが、公園という空間のように友達のように親しい感じを与えるのが魅力だ」とメンバーたちが語るように、謙虚で健気な彼女たちの思いが伝わってくるような作品だと思う。




K-POPの端っこ!少女時代編
伝説のSGGの知られざる謎を解く



公園少女、デビューショーケースで抱負を語る…“夢見ていたデビュー

キム・ヒョンソクプロデューサーが制作した7人組新人ガールズグループ 公園少女(GWSN)がベールを脱いだ。公園少女は5日、ソウル広壮洞(クァンジャンドン)YES24ライブホールで開催した、デビューアルバム「夜の公園 part oneTHE PARK IN THE NIGHT part one)」の発売記念ショーケースに出席し、グループ名に対して「公園は誰でも訪れて、癒されて楽しむことができる空間でしょう。私たち公園少女も誰でも聞くと楽しくて、夢を育てることができるグループになる」と、新人の力強い抱負を伝えた。タイトル曲は「Puzzle Moon」だ。所属事務所であるKIWIメディアグループのレーベルKIWIPOPは「ばらばらになったパズルの形の月が一つになった時、少女たちの夢と希望が叶えられ、不完全だった自身を探していくという内容を盛り込んだ。トレンディーなディープ・ハウスジャンルをベースに、各メンバーの個性を加えた公園少女だけの独創的なダンス曲だ」と自評した。メンバーたちはデビューアルバムに対して直接「少女たちの夢とストーリーを盛り込んだアルバムが、短編小説集のようにつながっている。パズルを一つずつ組み立てていくように、今後繰り広げていく私たちの特別なストーリーの始まりを収めた」と紹介した。公園少女はKIWIメディアグループの代表キム・ヒョンソクプロデューサーが制作したガールズグループで、デビュー前から話題になった。公園少女は「キム・ヒョンソクプロデューサーが歌を歌う人の姿勢から音楽に対するアドバイスまで多様にサポートしてくださった。初心と情熱を失わずにいつも頑張ってやって、何でも心を込めてやれば通じると話してくださった。その話を憶えて、今後が期待される公園少女になるために頑張る」と伝えた。特に公園少女と他のガールズグループの違う点について、末っ子のレナは「私たちは抜群のルックスではないが、公園という空間のように友達のように親しい感じを与えるのが魅力だ」と話した。公園少女のニューアルバムは5日午後6時に公開された。公園少女は「素晴らしい先輩の方々がいるが歌、ダンスの練習をしながらコンセプトの勉強もしている。新人賞に向かって頑張って走っていく」と、覚悟を伝えた。

01
02
06
07
08
09



日本人メンバーも所属公園少女、ついにデビュー!f(x) エンバ&Girl's Day ヘリに似てると話題に?

公園少女のミヤが本日(5日)午後、ソウル市広津(クァンジン)区YES24ライブホールで開催された1stアルバム「夜の公園 part oneTHE PARK IN THE NIGHT part one)」発売記念メディアショーケースに参加している。5日午後、ソウル市広津区YES24ライブホールで開催された1stアルバム「夜の公園 part oneTHE PARK IN THE NIGHT part one)」発売記念メディアショーケースで、公園少女のレナとミヤがそれぞれ、Girl's Dayのヘリとf(x)のエンバに似ていると注目を浴びた。ミヤはf(x)のエンバを連想させる、ボーイッシュなスタイルで目を引いた。彼女は「エンバ先輩は本当にカッコいいと思う。私のロールモデルだ」と話した。ソリョンは韓国語が不慣れなミヤの代わりに、「ミヤさんが『エンバ先輩に似ているというのはとても感謝している。しかし、自身はエンバ先輩とまた違った魅力があると思う』と言っている」と伝えた。レナは、Girl's Dayのヘリに似ているという言葉に「ありがたいし、一方ではヘリ先輩に申し訳なくもある」と話し、謙遜な姿を見せた。また、既存のガールズグループと違う点について聞かれると、「外見が特別可愛いという訳ではないけれど、公園という場所のように、友人のように親しい感じがあると思う」と答えた。公園少女は作曲家キム・ヒョンソクがリードする、KIWIメディアグループで初めて披露するガールズグループだ。音楽とストーリーを通して、夢と希望を与えたいという決意をチーム名に込めた。タイトル曲「PUZZLE MOON」はディープハウスジャンルの歌で、公園少女のスタートを描く。

03
04
05

ひと塗りで感動のツヤと鮮やかな発色を生み出す、魅惑の艶めきリップ

公園少女、デビューアルバム「夜の公園 part one」ハイライトメドレーを公開曲に合わせて登場するメンバーに注目

7人組新人ガールズグループ公園少女(GWSN)のデビューアルバムのプレビュー映像が公開された。公園少女は本日(2日)0時、Facebookを始めとする公式SNSを通じて、デビューアルバム「夜の公園 part oneTHE PARK IN THE NIGHT part one)」プレビュー映像を掲載した。約130秒ほどで構成された映像には、「夜の公園 part one」に収録された全6曲のハイライトパートがそれぞれ含まれている。中毒性の強い、幻想的なサウンドが際立つタイトル曲「PUZZLE MOON」をはじめ、公園少女の爽やかなボーカルが印象的な「Shy Shy」、キム・ヒョンソクプロデューサー特有の感性があふれる「Let It Grow a little tree」、清涼感溢れるトロピカルサウンドが魅力的な「YOLOWA」、トレンディーなサウンドの「Melting Point」、アコースティックギターが特徴的なされた「Lullaby ~おやすみ」が公開された。特に、メンバーたちが各トラック別に登場して視線を奪う。タイトル曲「PUZZLE MOON」パートには、音楽に合わせて踊る7人のメンバーの姿を見ることができる。「Shy Shy」にはソリョンとソギョン、「Let It Grow a little tree」にはミンジュとソソ、「YOLOWA」にはエン、「Melting Point」にはミヤ、「Lullaby ~おやすみ」にはレナがそれぞれ登場し、77色の魅力を披露した。公園少女は、現在デビュー準備の最終段階に入っている。明日(3日)0時には、デビューアルバムのタイトル曲「PUZZLE MOON」のミュージックビデオ第2弾予告映像を公開する。

10



日本人メンバーも所属公園少女、初のグラビアを公開「全て兼ね備えた国民のガールズグループになりたい」

デビュー前から話題を呼んでいる、7人組ガールズグループ公園少女(GWSN)の魅力を詰め込んだ初グラビアが公開された。「THE STAR9月号のグラビアを通じて、公園少女は「ふしぎの国から来た少女たち」というテーマで、公園少女ならではの神秘的な雰囲気を詰め込んだグラビアを披露した。公園少女は、初めてのグラビア撮影であるにも関わらず、疲れたり慣れない様子もなく、自身たちの才能や魅力を余すことなくアピールした。特に、さまざまな小物や線に従って集合写真を撮影する時は、それぞれ個性あふれる姿を披露して、スタッフから拍手喝采を受けた。グラビア撮影後に続いたインタビューで、初めてのグラビアについて、メンバーたち(ソリョン、ソギョン、ミヤ、レナ、エン、ミンジュ、ソソ)は「新しい経験であり、本当に楽しくて不思議だ」と口々に伝え、ソギョンは「私はメンバーたちがどのように撮影するか見物していて、時間がすごく速く過ぎた」と感想を語った。また、公園少女が追求するコンセプトや音楽スタイルに対して、メンバーたちは「まだ何もかもが初めてで明確ではないが、予告イメージの暗い夜と明るい月明かりのように、公園少女ならではの差別化されて神秘的な、誰が見ても公園少女のスタイルだという印象を与えたい」とし、グループのイメージに対する思いを伝えた。アルバム制作で1番力を注いだ部分については「歌もダンスも、グループであるため、チームワークを最も重視している」と言い、メンバー同士で意見が合わない部分に対しては「私たち同士で話す時間を設ける」と伝えた。ソリョンは「家族会議を2週間に1回ずつやっている。この時にお互いの悩みなどを打ち明けて、心に溜まっていた話をする時間を設ける」という。韓国で現在放送中のリアリティ番組MnetGOT YA!公園少女」の撮影について、メンバーたちは「リアリティ番組であり、最初は慣れなかった。でもみんなで一緒に撮影するから負担が減った。私たち同士で話したことがあるけれど、番組の撮影をしながらすごく勉強になって、上手になっていく姿が見える。今回の機会で、お互いが成長している」と付け加えた。最後に、どんなグループとして覚えられたいかという質問に、メンバーたちは「1から10まで全部兼ね備えた国民のガールズグループ」とし、これからの目標に対して「それぞれの魅力が合わさって、一緒にいる時に輝いてみえるガールズグループになるために努力する。また、公園少女の音楽を聴いた時、いつも心の慰めになってほしい」と意気込みを伝えて、インタビューを終えた。公園少女は韓国人メンバーのソギョン、ソリョン、エン、ミンジュ、レナ、中国人メンバーのソソ、日本人メンバーのミヤで構成される7人組ガールズグループだ。公園少女は9月の正式デビューに先立ち、6月末からプロモーションに入り、ファンと積極的に交流している。公園少女の神秘的な雰囲気の秋のファッショングラビアとインタビューは、「THE STAR9月号で確認することができる。

12
13
14

TVアニメ『少女終末旅行』で描かれた旅路の軌跡をたどるファン必携の書

日中韓の7人組ガールズグループ公園少女”9月にデビュー決定!「プロデュース101」出身キム・ソギョンが所属

KIWIメディアグループは本日(14日)、「プロデュース101」出身 キム・ソギョンの合流のニュースで話題を呼んだ初のガールズグループのロゴとグループ名公園少女(GWSNを公開した。公園少女はKIWIメディアグループのK-POP中心専門レーベルKIWI POPを通じてローンチする初のアイドルグループで、18日に公園少女の公式チャンネルをオープンし、メンバー別の予告映像とイメージを順次公開する予定だ。下半期の正式デビューを控え、本格的なプロモーションに入るという。公園少女は韓国、中国、日本人メンバーで構成される7人組ガールズグループだ。Mnet「プロデュース101」で個人練習生として出演し、素晴らしいダンスの実力と明るいイメージでおひさまというニックネームを得て、最高ランキング22位を記録したキム・ソギョンが合流する。また、韓国最高の作曲家の1人であるキム・ヒョンソクが代表を務めるKIWIメディアグループの初のガールズグループという点で、デビュー前から注目を浴びている。KIWIメディアグループの音楽事業を統括しているハン・ジョンス取締役は「公園少女はそれぞれ異なる魅力と実力を兼ね備えた7人のグローバルメンバーで構成されており、音楽的にも差別化された姿を披露する予定だ。また、正式デビュー前にプロモーションと公式SNSを通じて、ファンの方々とデビューの過程を共にする予定だ。多くの方々の期待をお願いする」と伝えた。

11

少女 DVD通常版
本田翼
ポニーキャニオン
2017-04-05


【欅坂46】欅共和国2017(初回限定盤) [Blu-ray]
 
初の野外ワンマンライブ「欅共和国2017」を映像化!