11

アメリカで開催した初デビューショーケースを皮切りに、スティーヴィー・ワンダーのマネージャーから共同作業のラブコールを受けるなど、海外で先に注目を受けながら話題になったという韓国の美人レトロR&BシンガーソングライターEyedi(アイディ)が新曲「カフェイン(Caffeine)」を発表した様子。


新曲「カフェイン(Caffeine)」は、「ドライビングミュージック」というテーマで、516日に発売されたシングルアルバム「ラブ・ハイウェイ(Luv Highway)」に続く2部作シリーズのフィナーレを飾る曲で7080年代流行したシンセポップジャンルの曲だ...
07
09
17
06
08
12
14
15
16
18





そんな韓国の美人レトロR&BシンガーソングライターEyedi(アイディ)が発表した新曲「カフェイン(Caffeine)」のMVが公開されている。
22
23
27
26
24
公開された画像と映像でレトロRBミュージシャンらしく、7080年代のミュージックビデオが連想されるヴィンテージた色味とスタイリングなど完璧なビジュアル演出が目立つ...

もちろん意図的にだろうけれど、映像が全体的に薄暗くて、鮮明な彼女の姿を見たいというファンには少し欲求不満気味な作品になるかもしれない。

反面、アーティスティックな芸術性という意味においては十分に理解できる。



Caffeine
Bace Camp Studio
2018-12-18





Eyedi、シンセポップ「カフェイン」を発表... 「ラブハイウェイ」2部作のフィナーレ

レトロRBミュージシャンのEyediシンセポップRB「カフェイン(Caffeine)」で、冬の感性を刺激する。所属事務所のベースキャンプのスタジオは17日、「Eyediの新しいシングルアルバム「カフェイン(Caffeine)」が本日正午全世界各種オンライン音源サイトを通じて公開されたと明らかにした。新曲「カフェイン(Caffeine)」は、「ドライビングミュージック」というテーマで、516日に発売されたシングルアルバム「ラブ・ハイウェイ(Luv Highway)」に続く2部作シリーズのフィナーレを飾る曲で7080年代流行したシンセポップジャンルの曲だ。Eyediは、シンガーソングライターとしての曲のプロデュースからスタイリングなど、全体的なディレクティングにも参加して、より深くなったレトロな感性を表現した。また、初めて披露エレクトロニックジャンルのリミックス曲のために世界的なエレクトロニックチャート」ビットポート1位ミュージシャンオードアイコンとのコラボレーションを進め、また、一度、世界のミュージシャンとのコラボレーションで注目を集めた。
02



Eyedi、新しいシングル「カフェイン」17日公開... ジャンルはシンセポップ

Eyedi新しいシングル「カフェイン」17日公開... ジャンルはシンセポップ歌手Eyediが来る17日カムバックを知らせた。ベースキャンプスタジオは去る10日から公式SNSを介してユーザ名の新しいシングル「カフェイン(Caffeine)」ティーザーイメージとティーザー映像を順次公開中。公開された画像と映像でレトロRBミュージシャンらしく、7080年代のミュージックビデオが連想されるヴィンテージた色味とスタイリングなど完璧なビジュアル演出が目立つ。一方、Eyediは、今回もシンガーソングライターとしてプロデュースに参加したことはもちろん、デビュー後最初リミックス曲も同時収録されると知られている大きな期待を集めている。ユーザ名の新曲「カフェイン(Caffeine)」は、来る17日正午、各種オンライン音源サイトを通じて公開される。

01




長濱ねる1st写真集 ここから