01

ガールズグループのSONAMOOが新曲「WE ARE LEGENDARY」を発表。
MV
が公開されている。

なにやら事務所トラブルによりナヒョンとスミンが脱退し実質5人の活動になっているのだとか。
ところが新曲MVでは何故か4人での出演。

どうなることやら。 

 




そんなSONAMOOの新曲「WE ARE LEGENDARY」のMV







“契約トラブル”SONAMOO スミン、事務所の主張に反論…インスタで心境告白「宿所から追い出された」

スミンは24日、自身のInstagramを通じて「こんにちは。スミンです。まずこのようなことで挨拶することになって本当に申し訳ない」と長文のコメントを掲載した。スミンは「2019年から(ギャラを)個別に精算することにした。それで事務所に精算の根拠になる資料を送ってほしいと頼んだけれど、30日という時間を待っていたにも関わらず、事務所は精算資料の一部だけをくれた」と話した。そして「一部の精算資料を検討してみた結果、相当な金額の証拠が漏れていたことが確認され、これに対して確認を要求する内容証明を事務所に送った。しかし事務所は結局、要求した精算資料は見せなかったし、SONAMOOの他のメンバーたちには(私たちが)勝手に内容証明を送って残念だと、こちらを非難しているようだ」と伝えた。続いて「私たちも停電・断水で心配したし、結局宿所から追い出されるなど、事務所と紛争中である他の方々と同じ状況だ」と訴えた。最後にスミンは「訴訟という選択をするまでたくさん悩んだし、今も怖い。信頼関係を口実に、不当な事件が起こってはいけないと思う」と伝えた。
02

SONAMOO、メンバー2人が契約解除を要求…事務所がコメント「グループ全体に被害、5人体制で活動へ」

SONAMOOのナヒョンとスミンが、所属事務所TSエンターテインメントを相手に訴訟を申し立てたことが知られた中、TSエンターテインメントは法的対応を予告した。TSエンターテインメントは24日、公式報道資料を通して「SONAMOOのメンバーナヒョン、スミンが8月に専属契約不存在確認訴訟を申し立てた」とし、「彼女らは今年の初め、メンバーと相談なしに独自に専属契約解除関連内容証明を送り付け、内容証明到着前日まで何の問題もなく練習をしたが、突然メンバーとも連絡を断ち切った」と明かした。続いて「このような2人のメンバーの突発的な行動は、SONAMOOを守ろうとした残りのメンバーの努力およびスケジュールに被害を与え、アルバム発売およびスケジュール、イベントなど、グループ活動全体に被害を与えた」と付け加えた。そして「当社はこれを受け、残っているメンバー、メンバーの両親とこれからグループをどう進めるべきかについて深く相談した結果、これからSONAMOOは5人体制で活動することにした」とし、「また、一方的に突発的な行動を起こした2人のメンバーについて法的手続きに入る」と強調した。
03


長濱ねる1st写真集 ここから