02

モバイル個人放送を通じてネットユーザーと疎通し、SNSでファンの投票を受ける風変わりなグループ運営方式で注目されながらデビューを果たした8人組の新人ガールズグループWe Girlsが、あれから1年、今度は6人組となって帰ってきた。

運営方式は今も変わらないのだろうか。
事務所もプロデューサーも変わっていないのだから、変わったのはメンバーだけなのかもしれない。

人気電子音楽グループだというHouserulezがプロデュースする、シンセの音を効果的に活用したサウンドは、やはり心地よいものがある。

03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13





そんな異色の6人組ガールズグループWeGirlsが発表したシングル「Heart Beat」のMV

今流行りのガールクラッシュとは対極をなす、アイドル感満載の映像が、逆にゆったりとした安心感を与える。 

 





WeGirlsは、陽気なシンセポップトラック「Heart Beat」のボーナスMVを通じてファンに愛を送ります。

WeGirlsは、曲「Heart Beat」のボーナスミュージックビデオを公開しました。彼女らの最新アルバム「ライド」からのトラック!ミュージックビデオは、グループの公式VLIVEおよびYouTubeチャンネルを通じて10月28日KSTでリリースされました。 「Heart Beat」は、レトロなシンセポップトラックで、WeGirlsのメンバーがファンの心を揺さぶる刺激的でひらひら感を表現しています。ミュージックビデオの場合、女の子はキュートでカジュアルなファッションを着て、カメラに向かって直接歌いながら遊び心がありながら親密なムードを作り出します。 

01



We Girls、セカンドミニアルバム『RIDE』
We Girls、セカンドミニアルバム『RIDE』をリリース。本作は、We Girlsと一緒のキャンプ旅行!をコンセプトに、旅に出る日の朝から、夜を締めくくるキャンプファイヤーなど多彩なストーリーを描いている。メンバーのイェハナとエリーが作詞作曲に参加し、We Girlsの爽やかなエネルギーを詰め込んだ。また、エレクトロニック・グループのHouse Rulezがプロデューサーを務め完成度を高めている。タイトル曲“RIDE”は、未知の世界への旅をイメージしたポップダンス・ナンバー。日常から脱出し、即興的に始まる旅への期待とときめきが表現されている。

18



We Girls、韓国デビュー・シングルがリリース

Aftermoonエンターテインメントが世に送り出すWe Girlsは、イユ、ニナ、イェハナ、Ellie、ジョンア、ウナ、ハエル、ヘニの8人組ガールズ・グループ。歌やラップ、ダンス、曲作りなどの実力は折り紙付き。さらに、デビュー前からモバイル個人放送でファンとコミュニケーションをはかり、インスタグラムのファン投票でグループの活動を決定するなどまさにネット時代のアイドル。このデビュー・シングルのプロデュースは、彼女たちの総括プロデューサー・House Rulez。タイトル・トラック“On Air”は、韓国ではおなじみの子供の歌“テレビジョン”をサンプリングし、アイドルを目指すメンバーたちと彼女たちをデビューさせたいファンたちの夢と願いをテーマにしたナンバー。帰国子女で英語が得意なEllieのラップが印象的な“We Go”、“SelfieGram”の3曲を収録。

15



Vampire(Type A)(DVD)【特典:ICカードステッカー付】