01

5人組のSM的ガールズグループf(x)のメンバーとして活躍するも、メンバーのソルリの脱退によりその活動の中断を余儀なくされたエンバ(Amber Liu)、それでもソロアーティストとしての道を模索しながら、ついには所属事務所のSMエンターテインメントとの専属契約を解除、新たな事務所でのリスタートを目前にしたところで、まさかのソルリの訃報。 


ソルリさんは14日午後、京畿道(キョンギド)にある自宅にて遺体で発見された。ソルリさんの所属事務所であるSMエンターテインメントは「ソルリさんが私たちのもとを旅立ちました。現在の状況が本当に信じられず、悲痛であるばかりです。急な悲報で悲しんでいる遺族の方々のため、デマの拡散や推測性のある記事は控えていただきますよう、懇切にお願い申し上げます。故人の最後の行く道に深い哀悼の意を表します」とコメントした...
16
18
17
15
13




幾多もの困難やプレッシャーをはねのけて、いよいよ本格的に再始動したエンバが、ニューアルバムからのタイトル曲「Other People」のMVを公開した様子。


もはやf(x)のエンバなのか、元f(x)のエンバなのか、よくわからないのだけど、その辺は曖昧なままでもいいのでは、などと思ってみたり。

03
05
06
07
04
4 Walls / COWBOY(DVD付)
f(x)
avex trax / 2016-11-02





そんなエンバが公開した、ニューアルバムからのタイトル曲「Other People」のMVが、とってもエロカッコいいと話題になっているのだとか。

そのボーイッシュな風貌からは予想もできない、男性との濃厚なキスを披露している。

19
20

Other People
Steel Wool / EMPIRE
2019-11-06






f(x) エンバ、活動再開へ…インスタで報告「待っていてくれてありがとう」

エンバは29日、自身のInstagramを通じて「来年ツアーを続ける予定であり、11月初旬にニューアルバムに収録されるシングル『Other People』を発売する予定だ。待ってくれて、理解してくれて、応援してくれて、感謝している。すぐに会おう」と伝えた。エンバは最近、所属事務所SMエンターテインメントと専属契約が満了し、ハリウッドの有名レコード制作およびマネジメント会社であるSteel Wool Entertainmentと契約を締結した。新しい事務所に移籍し、9月にニューアルバムを発売して、アメリカに滞在しながら今後発売する新曲を準備中だった。しかし最近、f(x)で一緒に活動したソルリさんの訃報をうけて、予定されていたスケジュールをすべて延期していた。
09


f(x) エンバ、ソルリさんの訃報を受け…活動休止へ「申し訳ありません」

f(x)のエンバが活動休止を宣言した。エンバは14日、自身のTwitterに「最近のことのために、これからのすべての活動を保留にする。みなさんに申し訳ありません。気遣ってくれてありがとう(Due to recent events i'll be putting on hold my upcoming activities. Sorry everyone. Thank you for your thoughts)」と書き込んだ。これに先立ち同日、同じグループ出身のソルリさんの突然の悲報が伝えられた。エンバとソルリさんは2009年にf(x)のメンバーとしてデビューした。エンバは最近、所属事務所SMエンターテインメントと専属契約が満了し、アメリカのレーベルと契約をして、本格的にソロ活動を準備中であった。
10


f(x) エンバ、1stソロアルバム「X」を本日発売…毎月新曲を発表する6ヶ月のプロジェクトがスタート

f(x) エンバ、アメリカのマネジメント会社であるSteel Wool Entertainmentと専属契約を結び、ソロアーティストとして独り立ちする。エンバは本日(20日)発売の1stソロアルバム「X」Part 1を皮切りに、Part 6まで一ヶ月に1曲ずつ世界同時発売する予定だ。今回のエンバの活動は世界市場を目標にしている。「X」は10年間、ガールズグループとして活動したエンバの経験をベースにした。新しいスタートと同時に自分の音楽人生第2幕を知らせる象徴的な意味を持っている。「X」Part 1である最初のシングル「Hands behind my back」は、これまで隠されていたエンバのボーカルセンスが際立つミディアムテンポのR&B曲だ。「私の大変だった過去と否定的な考えを捨てるべきだ」という意味のある歌詞が印象的で、新しい始まりを意味する曲でもある。
11


“SMと契約終了”f(x) エンバ、10周年を迎えデビュー曲のジャケット写真を掲載

f(x)のエンバが、f(x) デビュー10周年を記念した。エンバは5日午後、自身のInstagramに「10年前の今日あったこと(Ten years ago today、this happened)」という書き込みと共に一枚の写真を掲載した。公開された写真は、f(x)のデビュー曲「LA chA TA」のジャケット写真。これに関してエンバは、「10年間、ご苦労さま。ハムスニ(f(x)メンバーの愛称)たちもおめでとう。me(you(f(x)のファン))もおめでとう! ララ、こうやってか、チャ、チャ! チャチャロ ア、ア!」と付け加えた。「LA chA TA」の歌詞の一部を書いたのだ。エンバの書き込みがf(x)ファンに当時の記憶を蘇らせた。f(x)は2009年、デビューシングル「LA chA TA」を発売してデビューしたガールズグループである。デビュー当時、ビクトリア、クリスタル、ルナ、エンバ、ルナ、ソルリの5人組で構成されていた。しかし、その後ソルリが女優に転身してグループ活動を中断し、エンバが最近所属事務所SMエンターテイメントとの契約を終え、変化の契機を迎えた。
12


IZ*ONE/Vampire(Type A)(DVD付)【特典:ICカードステッカー付】