01

少女時代やKARAらとともにK-POP全盛期時代の一翼を担いながらも3年前に解散した7人組のガールズグループRAINBOWが、デビュー10周年を迎えて発売したニューシングル(スペシャルシングル)「Over the Rainbow」のタイトル曲「Aurora」のMVが公開されている。 


今回のスペシャルシングルは企画からカムバックコンテンツ制作まで、全ての部分にRAINBOWのメンバーが参加したという。RAINBOWは熱い声援を送ってくれたファンに応えるためにより熱心に準備したという。RAINBOWは「ファンのみなさんにいただいた大きな愛をお返ししたくて、私たちが自ら作ったアルバムを準備しました。今回の10周年プロジェクトで発生する収益は全て寄付する計画です。多くの関心と愛をお願いします」と伝えた...

RAINBOWが解散してからもう3年。
当時、KARAと同じ事務所ということで、KARAとは違うグループカラーを求められたRAINBOWだったけど、その期待に見事に応えた彼女たち、秀逸な作品が多かった気がする。

02
03
04
05
06
07
09
08
10
Over The Rainbow Special Edition(C)
RAINBOW
ユニバーサル シグマ
2012-12-12
シングル「A(エー)」「マッハ」「ガナガナGO!」他を収録




そんな、3年前に解散した7人組のガールズグループRAINBOWが発表した、デビュー10周年を迎えて発売したニューシングル(スペシャルシングル)「Over the Rainbow」のタイトル曲「Aurora」のMV

卒業を目前にした制服姿の彼女たちの集いから始まり、それから10年の歳月を重ねた彼女たちがそれぞれ社会で活躍する様子が描かれている。

 


セーラー服と機関銃 -卒業-(初回生産限定) [Blu-ray]
橋本環奈 / ソニー・ピクチャーズエンタテインメント







RAINBOW、10周年を記念したスペシャルシングルのタイトル曲「Aurora」MV予告映像公開…メンバーたちの笑顔に注目

RAINBOWがデビュー10周年を迎えて「Aurora」を発売する。RAINBOWは13日、ニューシングル「Over the Rainbow」のタイトル曲「Aurora」の予告映像を公開した。映像でRAINBOWのメンバージェギョン、ヒョニョン、ユネ、スンア、ノウル、ジスク、コ・ナウンが微笑んでいる。RAINBOWは7日、新曲「I Dream of You」を公開し、久々にメンバーたちの声を届けた。今回のアルバムはRAINBOWのデビュー10周年を記念して制作された。メンバーたちが自ら集まり、企画からコンテンツ制作まで全般に参加した。
13
ザ・ビートルズ 解散の真実
ピーター・ドゲット
イースト・プレス
2014-12-08


RAINBOW、本日(7日)10周年スペシャルシングルの収録曲「I Dream of You」サプライズ公開

RAINBOWが先行公開曲をサプライズ発表し、10周年スペシャルシングルへの期待を高めた。RAINBOWは7日午後6時、各音楽配信サイトにスペシャルシングル「Over the Rainbow」の収録曲「I Dream of You」を公開する。「I Dream of You」は、「夢の中でも恋しい」という内容を盛り込んだポップバラードジャンルの楽曲だ。淡々と始まり、後半に進むほど盛り上がるRAINBOWの7人のメンバーらの訴えるような声がリスナーの耳を掴む予定だ。特に、曲の全般に流れるエレクトロニックギターサウンドが切ない雰囲気を最大化する。また「I Dream of You」は、叙情的な歌詞が印象的だという。RAINBOWがスペシャルシングルコンテンツとして披露した活気に満ちたエネルギーとは正反対な雰囲気で、彼女らの独特な魅力に出会えると見られる。RAINBOWは「久しぶりに7人が集まって幸せに録音した楽曲」とし、「先にファンの皆様にお聴かせしたいと思ってサプライズ公開することになりました。『I Dream of You』をたくさん愛してください」と伝えた。
14


“解散から3年”RAINBOW、7人7色の水着を着た写真を公開…再集結に高まる期待

RAINBOWのメンバーは1日午前、それぞれ自身のInstagramに「i am still RAINBOW」というフレーズと写真を一枚を掲載した。公開された写真でRAINBOWは、それぞれ担当している色の水着を着用して、プールに座っている。この写真は、ぼかし処理された状態でメンバーの姿がはっきりとは見えないため、期待と好奇心をより高めるものとなっている。
15


RAINBOW、契約満了により解散へ…DSPメディアが公式発表

ガールズグループRAINBOWがDSPメディアとの契約満了に伴い、解散する。28日午前、DSPメディアは報道発表資料を通じて「7年間、DSPメディア所属アーティストとして弊社と共にしてきたRAINBOWが、2016年11月12日をもってDSPメディアとの専属契約が満了します」と公式立場を明かした。続いて「DSPメディア所属アーティストとして長い間共にしてきたジェギョン、ウリ、ジスク、ノウル、スンア、ユネ、ヒョニョンと今後の活動について十分話し合いましたが、残念ながらそれぞれの道を歩むことにしました」と明かした。これにより、RAINBOWは2009年デビューし、約7年目にして解散することとなった。
12


IZ*ONE / Vampire (DVD付)【特典:ICカードステッカー付】