26

4人組のエロキュート系ガールズグループSECRETのメンバーだったヒョソンが、ソロシンガーとしてアルバム「STARLIGHT」を発表した様子。

メンバーの中でもとくにコケティッシュでありながらグラマラスな肢体で人気の高かった彼女、最近では歌手のみなならず女優としても活躍しているのだとか。

SECRET
時代の事務所TSエンターテインメントとの契約紛争があったり、自身の独立レーベルJHSエンターテインメントを設立したりと、本業以外でも忙しそうな感じだけど、いちおうソロシンガーとしての道筋は整ったといったところなのか。 


ヒョソン側は13日、Newsenに「ヒョソンが11月に独立レーベルJHSエンターテインメントを設立した」と明らかにした。これでヒョソンは、前事務所のTOMMY&PARTNERSを離れ、独立レーベルで活動を続けていく予定だ。ヒョソンは独立レーベル設立後、歌手としての活動も続ける...
10
11
14
23
24
25
27
29
30
31
32
60
71
66
67
68
70
72





そんな、4人組のエロキュート系ガールズグループSECRETのメンバーだったヒョソンがソロシンガーとして発表したニューアルバム「STARLIGHT」のMVが公開されている。

とにかくヒョソンの可愛い部分だけを凝縮したような、まるでイメージビデオのような作品だけど、今回は彼女のデビュー10周年を記念したミニアルバムなのだから、それで何ら問題ないのかもしれない。


今回のアルバムは、ヒョソンのデビュー10周年を記念して発売するアルバムで、ジャケット写真をはじめ、ミュージックビデオまで、ヒョソンがアルバムの企画段階から積極的に参加したとされ、ファンからの期待が高い...
61
09
64

猫がいる、ニャー! DVD BOX I
チェ・ユニョン / ヒョソン
KADOKAWA メディアファクトリー
2016-03-23






Secret出身ヒョソン、新曲「STARLIGHT」MV予告映像を公開…爽やかな魅力に視線集中

ヒョソンは20日午後6時、新曲「STARLIGHT」の予告映像を公開した。新曲「STARLIGHT」は2016年に発売された2ndミニアルバム「染まる : Colored」以来、約3年ぶりに発売するヒョソンのソロアルバムで、長い間待ってきたファンからの期待が高い。ヒョソンは13日と14日、新曲の発売を知らせると共に公式SNSを通じて予告イメージ第1弾とコンセプトフォトを公開した。同日公開される予告映像にはヒョソンが自ら出演し、注目を集めると見られる。今回の予告映像には、画用紙にクレヨンで星を描くヒョソンの明るい笑顔が収められている。全体的に明るい映像とヒョソン特有の爽やかな魅力が際立つ今回の予告映像は、翌日に迫った新曲発売への期待をより一層高めると見られる。ヒョソンはアルバムの発売に先立ち、同日午後8時、NAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」を通じてファンとコミュニケーションする予定だ。来月28日にファンミーティングを開催し、長い間応援してくれたファンと楽しい時間を過ごす予定で、話題になった。今回のアルバムは、ヒョソンのデビュー10周年を記念して発売するアルバムで、ジャケット写真をはじめ、ミュージックビデオまで、ヒョソンがアルバムの企画段階から積極的に参加したとされ、ファンからの期待が高い。ヒョソンは2009年、ガールズグループSecretとしてデビューした。これまで様々な番組や公演で人々とコミュニケーションしてきたヒョソンは、愛らしさとセクシーさを兼ね備えた憧れのスターとして愛されている。
42


Secret出身ヒョソン、韓国史能力検定試験を受験…勉強のきっかけを明かす

歌手であり女優としても精力的な活動を見せているSecret出身ヒョソンが雑誌のインタビューで、自分の本音を率直に打ち明けた。ヒョソンは最近発行されたマガジン「HIM」10月号の表紙を飾って、“元祖軍統領(軍人に人気のあるガールズグループという意味)”としての魅力をアピールした。ヒョソンは自身の近況や歌手としての過去10年を振り返って、これからの10年後の自分について余すことなく打ち明ける時間を持った。最近巻き起こっているYouTubeブームを受けて、個人放送チャンネルをオープンしたヒョソンは、自身の日常からカバー映像など、多様なコンテンツをアップし、ファンとのコミュニケーションの窓口を拡大している。一般放送では見られないラフな姿を個人放送で見せたいという彼女は、今後の自身の音楽活動計画について、「成功しようという音楽よりは、私の好きなスタイルの音楽をやる予定だ」と話した。また過去にSecretのグループ活動中にラジオ放送で問題になった発言について、慎重に打ち明けた。彼女は「自分でも許すことができなかったと思う。だから韓国史の勉強を始めた。他人に見せるより、自分自身に堂々としていたくてやった」と当時の心情を明らかにした。ヒョソンは2013年と2018年に韓国史能力検定試験を受験し、現在3級の資格を保有しているという。他にもファンに向けた無限の愛情と自身の日常、10年後の自分の姿などについての話をインタビューに収めた。
43

Secret出身ヒョソン&チェ・ギュジンら、ウェブドラマ「私の心に描いた」制作発表会に出席

15日午後、ソウル永登浦(ヨンドゥンポ)区ロッテシネマにて、ウェブドラマ「私の心に描いた」の制作発表会が開催され、Secret出身ヒョソン、チェ・ギュジン、パク・ユン、カン・ユンらが出席した。
44
45
46
47
48


Secret出身ヒョソン、独立レーベルを設立…11月21日に新曲「STARLIGHT」を発売

Secret出身のヒョソンが独立する。ヒョソン側は13日、Newsenに「ヒョソンが11月に独立レーベルJHSエンターテインメントを設立した」と明らかにした。これでヒョソンは、前事務所のTOMMY&PARTNERSを離れ、独立レーベルで活動を続けていく予定だ。ヒョソンは独立レーベル設立後、歌手としての活動も続ける。21日午後6時、新曲「STARLIGHT」を発売することを予告した。今回の新曲は、2016年に発売した2ndミニアルバム「染まる : Colored」以来、初めて披露する新曲だ。デビュー10周年を記念し、ファンのために準備したプレゼントだという。
49

Secret出身ヒョソン、テーマは“バリ島で癒し旅”…夏を感じるグラビア撮影現場を公開

Secret出身ヒョソンのバリ島でのグラビアが公開された。TOMMY&PARTNERSは最近、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」、YouTubeなどを通じて、ヒョソンのグラビア撮影映像を公開した。公開された映像では、バリ島を自由に歩きながら夏を満喫するヒョソンのキュートで爽やかな一面から、様々なポーズを取りながらグラビア撮影に真剣に臨む様子が捉えられている。髪の毛を二つ結びにした可愛らしい姿や、アイスクリームをつけながら食べる茶目っ気あふれる姿、少女のように笑いながらも幻想的な雰囲気を漂わせてカメラの前に立つヒョソンを、映像で確認することができる。ヒョソンの「31度目の夏」をテーマに行われた今回のグラビア撮影は、5泊6日間に渡って行われ、“癒し旅行”を楽しむナチュラルでラフな様子をファンに届けるために、グラビアの至るところに彼女のアイデアが反映されている。全体的なグラビアのコンセプトに彼女の意見が積極的に反映され、これまでの元気でエネルギーあふれる姿とは違って、静的でリラックスした雰囲気が映像に収められた。
50
51
バーフバリ 伝説誕生 [Blu-ray]
プラバース
株式会社ツイン
2017-07-05


Secret出身ヒョソンとの契約紛争終結も…前事務所が別訴を提起「帰責事由を追求する」

TSエンターテインメントが所属歌手だったSecret出身ヒョソンを相手に別訴を提起すると発表した。TSエンターテインメントは14日、公式報道資料を通じて「ヒョソンの専属契約効力不存在確認訴訟に対する裁判所の和解勧告は、双方の専属契約が存在しないことを相互に確認した状況で、契約解除と関連した帰責事由は、別訴を介して追及するという内容だ」と明かした。続けて「弊社はヒョソンと契約を解除し、契約解除に至るまでヒョソン側が第1審で主張した色々な項目の中でたった一つ、『精算資料の未提供』の部分だけが引用された。その他の主張である『精算金の未払い、マネジメント権限の第3者への譲渡、事前説明義務の違反、マネジメント義務の不履行』はいずれも棄却され、事実ではないことが分かった」とし、「したがって、弊社は契約解除が行われるまでの帰責事由に対する責任を問う別訴を提起する計画だ。また、これまでヒョソン側が主張した虚偽の事実についても強く責任を問う計画だ」と付け加えた。ヒョソンは2017年9月、精算およびマネジメント権限の不当な譲渡など専属契約違反を理由にTSエンターテインメントを相手に専属契約の不存在確認訴訟を起こした。さらに昨年7月、専属契約効力停止の仮処分申請書を提出し、昨年9月に仮処分の一部認容の判決を受けた。ヒョソン側は一部認容の判決で新しい事務所と契約できる状態になり、TOMMY&PARTNERSと契約を締結した。裁判部は昨年11月に行われた第1審の宣告で原告(ヒョソン)勝訴の判決を言い渡した。裁判部は「TSエンターテインメントがヒョソンに1億3000万ウォン(約1140万円)を支給しなければならない。訴訟の費用もTSエンターテインメントが負担すべきだ」と知らせ、TSエンターテインメントはその場で控訴した。ソウル高等裁判所は7月22日、2017年9月から続いたヒョソンとTSエンターテインメントとの専属契約効力不存在確認の件と関連し、双方の専属契約の効力が存在しないとし、和解を勧告した。これに対し、ヒョソンの法律代理人である法務法人イェヒョンは、両者がいずれも異議を提起しなかったことで8月12日の和解勧告決定が確定したと明らかにした。ヒョソンは14日、現在の所属事務所TOMMY&PARTNERSを通じて「これまで難しい状況の中で耐えられるよう支えてくれたファンの皆さんの愛と応援に感謝申し上げる。これから新しく、精力的な活動で皆さんの声援にお応えする」と伝えた。
52