05

4人組の大人キュート系人気ガールズグループGirl's dayのメンバーであるミナが「HYPHNE」プロジェクトの最初のシングル「知らず知らず」を発表した様子。 


「知らず知らず」は、音楽プロダクションHIGHFLYMUSICの「HYPHNE」プロジェクトの最初のシングルだ。女優と音楽活動などあらゆる分野で自身だけのストーリーを作っているミナは「ボーカリストミナ」を待っているファンのため、今回のプロジェクトに参加することになった...

以前の事務所との契約問題で、4人のメンバーそれぞれが別々の事務所に移籍してしまったけれど、Girl's dayというガールズグループそのものはまだ継続しているような空気を漂わせているような。

06
07
08
09
11
12
13
04





そんな4人組の人気ガールズグループGirl's dayのメンバーであるミナが発表した「HYPHNE」プロジェクトの最初のシングル「知らず知らず」のMVが公開されている。

とってもシンプルでナチュラルな雰囲気は、Girl's dayのときのイメージとは全く異なる。


ミナの「知らず知らず」は相手の気持ちが分からなくて悩んでいるが、初めて感じる感情に名前をつけてみるという想像を表現した楽曲だ。穏やかなギターサウンドと、より一層濃くなったミナの温かい音色が調和し、リスナーから共感を得ると見られる...


元々のファンがこの作品に触れてどういう感想を持つのかはともかく、これも彼女がやりたかったことの一つなのだろうと思うしかない。 

01
02
03







Girl's Day ミナ、始球式に登場…可愛らしい笑顔

23日午前、Girl's Day ミナが仁川(インチョン)SK幸福ドリーム球場で開催された「2019 KBO コミッショナーカップ 球団ファンクラブ野球大会」で始球式を行った。
14
15



Girl's Day ミナ、プロジェクト曲「知らず知らず」カバーイメージを公開…清純なビジュアル

Girl's Day ミナが秋に似た音色でリスナーの胸をときめかせる。ミナは18日午後、公式SNSを通じて「HYPHNE」プロジェクトの最初のシングル「知らず知らず」のカバーイメージを公開した。この日公開された予告イメージにはミナの清楚なビジュアルと満開の一輪の花が調和し、近づいてきた冬の寒さを吹き飛ばす温かい音色を持ったボーカリスト、ミナのカムバックへの期待を高めた。「知らず知らず」は、音楽プロダクションHIGHFLYMUSICの「HYPHNE」プロジェクトの最初のシングルだ。女優と音楽活動などあらゆる分野で自身だけのストーリーを作っているミナは「ボーカリストミナ」を待っているファンのため、今回のプロジェクトに参加することになった。21日午後6時に発売されるミナの「知らず知らず」は相手の気持ちが分からなくて悩んでいるが、初めて感じる感情に名前をつけてみるという想像を表現した楽曲だ。穏やかなギターサウンドと、より一層濃くなったミナの温かい音色が調和し、リスナーから共感を得ると見られる。ミナが参加した「HYPHNE」プロジェクトはHIGHFLYMUSICプロダクションとアーティストが出会ってより良い音楽とエネルギーを伝えようという意図で企画された。今回の「知らず知らず」を皮切りに様々な個性を持ったアーティストとコラボし、相乗効果を発揮する予定だ。ミナが参加した「HYPHNE」プロジェクトの最初のシングル「知らず知らず」は21日午後6時、各音楽配信サイトを通じて公開される。
10


Girl's Day ミナ「HYPHNE」プロジェクトの第1走者に抜擢…新曲「知らず知らず」を近日公開

HIGHFLYMUSICプロダクションが「HYPHNE」プロジェクトをスタートする。一番目のコラボアーティストは女優としても活動しているGirl's Dayのミナだ。HIGHFLYMUSICは15日、「HIGHFLYMUSICプロダクションと様々な分野で活躍するアーティストたちが出会ってより良い音楽とエネルギーを伝えようという意図で企画した『HYPHNE』プロジェクトを立ち上げる」明らかにした。プロジェクトの開始を知らせる最初の曲はミナが作曲に参加した「知らず知らず」だ。音源発表日は後ほど公開される予定だ。この曲に対してHIGHFLYMUSICは「穏やかなギターサウンドと一層成熟したミナの情緒溢れる歌声が調和した曲だ」と紹介した。HIGHFLYMUSICはアーティストの個性を盛り込んだ音楽とともに音楽を媒介にした様々なメディアコンテンツを企画、制作している。
17


Girl's Day ミナ、映画「最善の人生」出演決定…高校生役に挑戦

Girl's Dayのミナが映画「最善の人生」に出演し、新しい演技挑戦に乗り出すと、30日に所属事務所のYOOBORN COMPANYが明かした。「最善の人生」は、2015年に「第4回文学トンネ大学小説賞」で評団から絶賛され、受賞したイム・ソラ作家の同名小説を原作に、制作段階から韓国映画界の大きな期待を集めた作品だ。危なっかしく、不器用な若者たちが彷徨う中で選ぶ最善と最悪の物語を描く「最善の人生」でミナは、家族と学校に対する不信、友達への憧れと裏切られた感じなど、極限の感情の渦巻きを経験しながら異邦人になってしまった高校生のガンイ役を演じる。ミナは前作のSBSドラマ「野獣の美女コンシム」「絶対彼氏」などを通して演技力と大衆性を兼ね備えた女優として位置づけられたことに続き、映画「最善の人生」を次期作に確定し、これまで見せてきたキャラクターとは異なる、大胆な演技変身で新しい挑戦を知らせた。演出を手掛けるイ・ウジョン監督は、短編映画「ソン・ハンナ」「服が濡れるのは大丈夫」「犬を飼ったことあるから知ってます」と共に、「アドバルーン」で「ベルリン国際映画祭」短編競争部門の招待と共に韓国と海外の有数の映画祭で実力が認められた監督。それだけでなく、シングル女性の仕事と友情、恋を率直かつ淡泊に描いて共感を引き出したウェブドラマ、「小腹が空いた女」シーズン2を通して新たな話題を集めたことがある。典型性を破ったシナリオとメッセージ、斬新なキャスティングで「番人」「罪多き少女」に続き、韓国独立映画界を代表する新たな秀作誕生を期待させる「最善の人生」は、韓国で2020年に公開予定だ。
18


Girl's Day、久しぶりの完全体を披露…ソジン出演の映画「幸せの真髄」を応援“姉さんファイティン”

Girl's Dayのメンバーが久しぶりに完全体で集結した。ソジンは29日、自身のSNSに「今日、富川(プチョン)国際ファンタスティック映画祭での映画『幸せの真髄』の上映に参加してくれた私の頼れる味方たち。見に来てくださった全ての観客の方々にも感謝します」という書き込みと共に、複数枚の写真を掲載した。公開された写真にはヘリとミナ、ユラまでのGirl's Dayメンバー全員が一緒に集まっている姿が盛り込まれている。これは、ソジンが出演する映画「幸福の真髄」を応援するために、久しぶりにGirl's Dayメンバーらが集まったものと見られている。ヘリも自身のSNSにGirl's Dayメンバーたちと一緒に撮った写真を掲載し「私たちのソジン姉さん、映画『幸せの真髄』すごい良かったです。ジョンス(ソジンの劇中の役の名前)幸せになってね」という書き込みでソジンを応援した。またミナもSNSに「『幸せの真髄』。幸せなジョンスの姿も見せてください。ソジン姉さんファイティン」という書き込みと共に、メンバーたちと一緒に撮った写真を掲載した。Girl's Dayのメンバーがソジンを応援するために久しぶりに集まった姿はファンの心を和ませ、今後の活動にも期待の声が寄せられた。2010年にデビューしたGirl's Dayは最近、前所属事務所DreamTエンターテインメントとの契約が満了した。その後、それぞれ他の所属事務所に移籍したメンバーらは演技など、様々な分野で活躍している。
20


Girl's Day ミナ、新事務所と専属契約を締結…今後の活躍にも期待

Girl's DayのミナがYooborn Companyと専属契約を締結した。本日(29日)、Yooborn Companyはミナと専属契約を締結したと明かし「ミナがアーティストとして達成した成果を尊重し信頼するだけに、ミナの新しい跳躍を共にすることができて嬉しい。音楽と演技、バラエティなど多方面で優れた能力を発揮しているアーティストとして今後当社と一緒に作り上げる有意義なシナジーを楽しみにしてほしい」と伝えた。2010年にガールズグループGirl's Dayのメインボーカルとしてデビューしたミナは「きらきら(Twinkle Twinkle)」「期待して(EXPECTATION)」「Something」など数多くのヒット曲でK-POPの主役として活躍してきた。グループ活動はもちろん、ミュージシャンとして作詞、作曲、プロデュースの分野にも頭角を現し、2017年には自作曲「11°」が収録された1stソロアルバム「Other way」を発表し、好評を受けた。またミナは2011年シットコム「ヴァンパイアアイドル」で演技にもチャレンジし、その後映画「ホリー」「父親をお貸しします」、ウェブドラマ「最高の未来」、ドラマ「甘く殺伐としたファミリー」などを通じて幅広い演技を披露した。特に2016年出演したドラマ「美女コン・シム」では「女優ミナの発見」と公表され、その年に開かれたSBS演技大賞で「ニュースター賞」と「ラブコメディ部門女性優秀演技賞」を受賞した。それだけでなく、最近は個人YouTubeチャンネルをオープン。メディアクリエイターにもチャレンジし、活動の領域を広げている。ミナはヨ・ジング、ホン・ジョンヒョンなどと主演を務めた事前制作ドラマ「絶対彼氏。」の撮影を終え、今後活発な活動を続ける予定だ。ミナが契約を締結したYooborn Companyには俳優チョ・ウジン、カン・キヨン、イ・ウォングン、チョ・ヒョクジュン、イム・ファヨン、シン・ヒョンビン、ウォン・ジナ、ウ・ドイム、イ・チェウンなどが所属している。
25


Girl's Day ヘリ、新生事務所と専属契約を締結…マネジメント第1号アーティストに

Girl's Dayのヘリが新生事務所「Creative Croup ING」と契約を結び、新しいスタートを告げた。最近、元所属事務所DreamTエンターテインメントと契約が満了したヘリは、広告カンパニー「Creative Croup ING」の新生マネジメント第1号アーティストとして専属契約を締結した。ヘリは新しい事務所を決める上で、さまざまな事務所からラブコールがあり、熟慮の末に旺盛な活動とビジョンの方向性を示した新生会社とタッグを組むことを決定した。Creative Croup INGは「ヘリは老若男女誰にも好かれて、音楽、バラエティ、ドラマ、映画など多方面で活動できる潜在力の高いアーティストであり、一緒に仕事ができて嬉しい。新しい情熱とビジョンを評価してもらっただけに、経験豊かなスタッフと共に専門チームを作って全面的にサポートする予定だ」とコメントした。ヘリは、2010年Girl's Dayとしてデビューした。2014年のMBCバラエティ「本物の男」を通じてモクバン(おいしそうにたくさん食べる番組のこと)少女として人気を得て、翌年2015年にはドラマ「応答せよ1988」で主演を務めて美しい女優として強い印象を残した。またドラマ「タンタラ」「トゥー・カップス」などに出演し、歌手と女優の活動を続け、2018年からtvNバラエティ「驚きの土曜日」のメインMCとして高い支持を得ている。現在、tvN水木ドラマ「ミス・リー」の出演を検討している。
23
24


Girl's Day ユラ、Awesome ENTと専属契約を締結…パク・ソジュンと同じ事務所に

Girl's Dayのユラが、新しい所属事務所と専属契約を締結した。Awesome ENTは本日(20日)、「ユラは歌手としての魅力だけではなく、素晴らしい俳優として成長できる可能性を十分持っている。ユラの才能と情熱を見せることができるように全面的にサポートする。今後の新しい活動にも多くの期待をお願いする」と、専属契約のニュースを伝えた。ユラは2010年、ガールズグループGirl's Dayとしてデビューして「きらきら(Twinkle Twinkle)」「期待して(EXPECTATION)」「Something」など、発表する全曲をヒットさせ、韓国と海外のK-POPファンから大人気を受けた。それだけではなく「私たち結婚しました」「2016 Tasty Road」「演劇が終わった後」など、各バラエティ番組にも出演し、明るくて健康な魅力を発散するなど、バラエティドル(バラエティ+アイドル)の代表走者として浮上して活動領域を広げた。また2012年に、ドラマ「花ざかりの君たちへ 」を通じて演技に挑戦したユラは「堂々とせよ」「アイアン・レディ」「ヒップホップ先生」などに出演して俳優としての可能性も証明した。特に、昨年に放送終了となったKBS 2TV「ラジオロマンス~愛のリクエスト~」では、憎むことができない悪役チン・テリ役を演じ、視聴者の目を引いた。ユラは現在、ケーブルチャンネル・チャンネルA「飛行機に乗って行きましょう」に出演している。
26