14

YGXの新人女性歌手Blue.Dが、デビューシングル「NOBODYft.WINNER ソン・ミノ)」を発表した様子。

4
人組の男性グループWINNERのソン・ミノが応援しているということで、韓国メディアも注目しているのだとか。 


Blue.Dはユニークな音楽カラーで、正式デビュー前から多数のアーティストアルバムのフィーチャリングに参加した実力派で、WINNERのソン・ミノ、GroovyRoom、SECHSKIES ウン・ジウォンなどとコラボを通して音楽ファンに強烈な印象を残した。特にこれに先立ち、ソン・ミノのソロアルバム収録曲「UM」を通して音楽ファンの熱い反応を得たため、今回の「NOBODY」にも期待と関心が集まっている状況だ...

BIGBANGのV.I、YG系列会社「YGX」の代表に就任…ヤン・ヒョンソクが名刺を公開

20

なるほど、基本的にはWINNERのプロモーションも含めたYGによるメディア戦略ということらしい。

さすがだね。

02
03
04
07
15
17
18
19





そんなYGXが送り出す新人女性歌手Blue.Dが発表したデビューシングル「NOBODYft.WINNER ソン・ミノ)」のMVが公開されている。

静かなアコースティックっぽいサウンドの中、とくに熱唱することもなく淡々と歌う彼女の声が、やはりひとつの武器としてフューチャリングされている。

01
05
06







YGX所属の新人歌手Blue.D、デビュー日が12月2日に確定…1stシングル「NOBODY」発売へ

YGXの新人Blue.Dが12月2日、デビュー曲発売を確定した。本日(28日)、所属事務所のYGXは「今月25日、デビューシングル『NOBODY(ft.WINNER ソン・ミノ)』の公開を予定していたBlue.Dが12月2日に新しい発売日を確定した」と明かした。これに先立ち、今月25日にシングル「NOBODY」を公開し、正式デビューを予告していたBlue.Dは12月2日に新しい発売日を確定し、音楽界にデビューする。Blue.Dはユニークな音楽カラーで、正式デビュー前から多数のアーティストアルバムのフィーチャリングに参加した実力派で、WINNERのソン・ミノ、GroovyRoom、SECHSKIES ウン・ジウォンなどとコラボを通して音楽ファンに強烈な印象を残した。特にこれに先立ち、ソン・ミノのソロアルバム収録曲「UM」を通して音楽ファンの熱い反応を得たため、今回の「NOBODY」にも期待と関心が集まっている状況だ。
09
傷んだ髪のダメージをケアしながらできるカラーリングできるトリートメント

YGX所属の新人歌手Blue.D、デビューを延期へ「KARA出身ハラさんへの哀悼の意を表す」

新人歌手Blue.Dがデビューを延期した。Blue.Dが所属するYGXは本日(25日)午前、Newsenに「Blue.Dは、音楽界の残念な悲報に哀悼の意を表すため、新曲の発売を延期することにした」と明かした。Blue.Dは25日午後12時、デビューシングル「NOBODY」(Feat.WINNER ソン・ミノ)を発売する予定だった。「NOBODY」は簡単に楽しめるポップR&Bジャンルで、誰でも一度ぐらいは経験したであろう片思いを歌った曲だ。WINNERのソン・ミノがフィーチャリングに参加し、関心を集めた。24日、KARA出身ハラさんの悲報が伝わり、Blue.Dの新曲の発売が延期された。Blud.Dだけでなく、EXO、MAMAMOなど同僚の歌手らが新曲のコンテンツの公開を延期し、哀悼している。
10


YGX所属の新人歌手Blue.D、1stシングル「NOBODY」プロフィールフィルム公開…幻想的なビジュアル

デビューを控えている新人歌手Blue.Dがプロフィールフィルムを電撃公開した。所属事務所YGXは20日、公式SNSチャンネルを通じて、Blue.Dの1stシングル「NOBODY」のプロフィールフィルムを掲載した。公開された映像には、Blue.Dのビジュアルをさまざまな角度から捉えて、視線を奪う。色白の肌に青い髪で登場したBlue.Dは、まるで人形のようなビジュアルで神秘的で幻想的な雰囲気を醸し出し、見る人を釘付けにした。特に、映像が公開された直後、音楽ファンの爆発的な反応を引き出して、「NOBODY」に対する期待を高めた。Blue.Dは、正式デビュー前にWINNER ソン・ミノのソロアルバムをはじめ、GroovyRoom、SECHSKIES ウン・ジウォンら多数の有名アーティストの曲にフィーチャリング参加した実力派新人である。先立って15日には1stシングル「NOBODY」が、tvN「新西遊記7」のBGMとして、サプライズ先行公開されて話題となった。
11


WINNER ソン・ミノも応援!新人歌手Blue.D、11月25日にYGXから正式デビュー決定

WINNERのソン・ミノが、新人歌手Blue.Dのデビュー曲にフィーチャリング参加した。ソン・ミノは18日、自身のInstagramに「フィーチャリングソン・ミノ。Blue.D - Nobody(ft.MINO)11月25日リリース。よい妹で素敵なミュージシャンです。たくさんの応援をお願いします」という書き込みと共に、Blue.Dのデビューシングルの予告イメージを掲載した。YGX所属の新人アーティストBlue.Dは25日午後12時、1stシングル「NOBODY」で正式にデビューする。Blue.DはYouTubeに様々なカバー映像を掲載し、デビュー前から関心を受けた。特にBlue.Dは、昨年11月に発売されたソン・ミノの1stソロフルアルバム「XX」の収録曲「UM..」、今年1月に発売されたGroovyRoomのシングル「This Night」、6月に発売されたSECHSKIES ウン・ジウォンのソロアルバム「G1」のタイトル曲「I'M ON FIRE」にフィーチャリング参加し、魅力的な音色を認められた。“フィーチャリング妖精”になったソン・ミノのラップフィーチャリングも欠かせないリスニングポイントだ。ソン・ミノはデビュー後、EPIK HIGHの「BORN HATER」、イ・ハイの「WORLD TOUR」、Ja Mezzの「alchemy(錬金術)」など多数の歌手の楽曲にフィーチャリング参加し、優れたラップの実力を認められた。今年はBlue.Dの新曲をはじめ、全4曲にフィーチャリング参加し、活躍した。北米ツアー、日本ツアー、2回のWINNERのアルバム発売、韓国国内外のイベント、バラエティ番組の撮影など、休む暇のないスケジュールをこなしている。これだけでなく、7月に発売されたBlock BのP.Oのシングル「Tony Lip」のタイトル曲「Promise」でラップフィーチャリングすると共に、8月に発売されたWINNERのキム・ジヌの1stソロシングル「JINU's HEYDAY」の作詞・作曲、ラップフィーチャリングも手がけた。WINNERは10月26日と27日、ソウル松坡(ソンパ)区KSPO DOME(オリンピック体操競技場)で単独コンサート「WINNER [CROSS] TOUR IN SEOUL」を盛況裏に終了した。続いて11月24日台北、12月21日ジャカルタ、12月28日マカオ、来年1月11日と12日バンコク、1月18日クアラルンプール、1月25日マニラ、2月1日ホーチミン、2月8日シンガポールでアジアツアーを行う予定だ。
13