マーメイド号の紙ジャケだけじゃ生きてゆけない!

失ってしまったレコード・CDコレクションを、日々格安にて、可能な限り紙ジャケで収集していく最後のコレクション日記。    since 2005. july

本日の中古盤 DONALD FAGEN/The Nightfly

DONALD FAGEN The Nightfly Germany-1DONALD FAGEN/The Nightfly
1982年作品/Germany Warner Bros. 92.3696-1
MAT -A3/-B3 両面MASTERDISK, RL,SLM刻印
DUで100円で購入

先日、久々にDUの100円レコセールへ。
開店前にもかかわらず10人程並んでました、その中のほとんどの人が入り口正面の100円レコのえさ箱に一気に群がりすぐには見れない状態。
場所が空くのをしばし待ちながらその人達を眺めてましたが、よく見る顔ばかり。どこかの中古レコード店の人の顔も、相変わらず人気です100円レコ、ほんのごくごく一部の人の間では。
速攻で一通り見ましたがロックものは少なくダンスものやイージーリスニングっぽいものばかり、DUの100円レコも数年前に比べるとずいぶんとレヴェルが落ちたなとは思う、それだけ100円にするまでもなく安レコは安レコなりに売れてるってこと?
皆さんがキープした盤を選別し終わった頃、もう一度見直していたら出てきたのがDONALD FAGEN/The Nightflyの独盤。
ジャケはズタぼろ、盤も擦れが多くて普通は100円でも手が出ないところですが他に何もないし、もしかしたらとせっかく来たのでこれのみ買って帰宅。

盤とジャケを丁寧にクリーニング、コーティングじゃないけど独盤は紙質がツルツルのジャケなので思った程汚くなく汚れも綺麗にとれるし、盤もホントすれ傷は多いけど汚れはあまりないみたい。
で、聴いてみるとですね・・・音いいじゃないですか、いやかなりいいかも。ノイズも奇跡的にほぼ皆無、一カ所周回ノイズが3周程ある程度で充分に聴ける盤でした。
正直100円で一回聴ければと思って買ったんですが、これなら10回100回と聴ける。
米国のマトリクス、-SH1/-SH1などの上からドイツのマトリクスを機械打ちしてるみたいだから日本盤と同じでこれも米国からの輸入メタルマザーを使用してるのでしょう。
ジャケにはよくよく見ると「COCONUTSDISK 100円」という値札シールも残っていて・・・
それにしてもNightflyやっぱ音いいです。DONALD FAGEN The Nightfly Germany-2

THE BEATLES/SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND Anniversary Super Deluxe Edition

THE BEATLES/SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND 50th SDE-1THE BEATLES/SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND Anniversary Super Deluxe Edition
2017年5月26日発売/APPLE 0602557455328
タワレコOnLineにて購入 12,722円(大感謝クーポン利用/point10倍)

前回の記事で書いたアナログ盤の1枚目A面にノイズがあった件は無事ノイズがないものと交換が出来て一安心。
今は6DiscのSDEをとてもスローなペースで聴いてる段階、まだCD4枚をやっと聴き終えたところです。
録音順に並べられたCD2と3のテイク集がとにかく面白い。
改めて買った"ザ・ビートルズ・サウンド 最後の真実/ジェフ・エメリック"を読みながら聴いてます。
ザ・ビートルズ・サウンド 最後の真実/ジェフ・エメリック
パッケージも出し易くてなかなかいいのではと思います。
50周年にしてようやくアルバム・カヴァーの3Dも実現、そのスリップケースを抜くと現れるマスター・テープの箱風BOXもいい味出してるし。
THE BEATLES/SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND 50th SDE-2
一瞬アナログ盤がまた?と思ってしまったLPジャケの中のCD収納紙ケースはしょぼいけど、ここはDiscが出し易いのでよしとしよう。
THE BEATLES/SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND 50th SDE-3


ブックレットに掲載のマスターテープ箱の各国へのコピー履歴なんかが大変興味深い。
THE BEATLES/SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND 50th SDE-4

THE BEATLES/SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND Anniversary Deluxe Edition 2LP

THE BEATLES/SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND 50th 2LP-1THE BEATLES/SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND Anniversary Deluxe Edition 2LP
2017年5月26日発売/APPLE 0602557455342
タワレコOnLineにて購入 4,357円(大感謝クーポン利用/point10倍)

"SGT. PEPPER'S~50周年盤"のSDEと2LPが今週月曜日に届き、まずは2LPの方から聴いてみました。
最新ステレオ・ミックス、これをアナログ盤で聴く、これが今回の目玉かな。

いきなり大げさに言うとするならば、ヴォーカル・パートがひと際前にぐんと競り出てくるような感覚すら覚える存在感が凄い、バッキング・ボーカルも鮮明に聴こえます。
各楽器パートもクリアかつ今までのステレオ・ミックスよりも広がりを感じさせます。"Fixing a Hole"のジョージのギターの音なんか新品の弦を張った時のような伸びやかさと深みすら感じます。
全体的にはとにかく整合感があり、従来のステレオ・ミックスはモノ・ミックスを聴き込んでいくとちょっとちぐはぐ感を感じる部分もなくはなかっただけに聴き易いという感じもある。
それは、ジャイルズ・マーティンの"モノ・ヴァージョンをステレオ化する"という意志も充分に納得できる音像です。
最初に一度聴いた時点でも非常に好感の持てる音に仕上がってるなという印象。
今後何度も聴き続けられるステレオ・ミックスだなとは思います。
2枚目は収録曲順に並べられた未発表アーリー・テイクのセレクト集という感じ、これだけではちょっと物足りないという感じ、SDEに全部入ってるのかと思ったら2CDとここにしか入ってないものものあるみたい。

ところで、LP1のSide-Aでは、"She’s Leaving Home"の後の曲間、"Mr. Kite!"の頭の直前に左chにノイズが発生した。"ジジジッ〜"と。盤面目視では異常ないがプレス・ミスかカッティング時の電気ノイズっぽい。"She’s Leaving Home"後の余韻が大事な所だけに交換を依頼中。タワレコの同じロットではまったく同じようにノイズあるかもしれないが一応・・・・今回買った中ではたぶんこのLP1を一番聴くと思うからね。
THE BEATLES/SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND 50th 2LP-2

"マイルス・デイヴィス青の時代/中山康樹" 読了。DeagostiniのLPやUNIQLOジャズの名盤レコジャケTシャツ。

マイルス・デイヴィス青の時代 中山康樹bookunionで買った"マイルス・デイヴィス青の時代 中山康樹"を読む。
マイルス・デイヴィスの青の時代とは、'50年代からKind of Blueあたりまでのモダン・ジャズと称される時代。この時期に対象を区切った著者のマイルス論が展開される。
面白かったのは、10inch盤から12inch盤=LPへと変遷する過程で、ジャズのレコードの世界では10inch盤に2inch分の、主に2曲のボーナス・トラックを加えてLPへと再編成が行われ、その2inch分(2曲)には同じセッションの録音やtake違いなど、はたまたまったく別のセッション音源などが加えられながらも主張と価値のある追加曲によるLPへの再編成が行われたという話。LP→CD時代の追加曲にはその広過ぎた空白から無駄な追加曲が増え過ぎたという件にはなるほどなと思った。この10inch盤→12inch盤の過程で3分台の演奏から長尺曲への変化もあり文字通りLong Playing=LPの時代となりLPレコード誕生の瞬間がここにあるわけか。

ビートルズのLPがあのDeagostiniから発売されるらしい・・・イギリスでは既に発売中で日本でも一部地方では先行発売されてるらしいのだが一向にテレビなどであのDeagostiniのCMが登場してこない。今月、まさに今日"Sgt.Pepper’s~50周年盤"が発売されるわけだからこの時期にはぶつけてこないだろうけど、いったいいつ全国発売開始になるのだろう・・・秋頃なのか?
DeagostiniのLPレコードといえば、昨年秋から発売開始のJAZZ LP RECORDS COLLECTIONがあるが、その最初の"Kind of Blue"がまだ売っていたのでどんなもんだろうと買ってみた。
180g重量盤でオリジナル盤のスリーヴなどを忠実に再現とのことだが、ジャケはE式、ラベルの印刷の仕上がりも現代的な印刷具合でオリジナル盤的な趣は個人的にはあまり感じないが、990円でこのクオリティならばなかなかいいのでは、音もいいし充分に聴けるのではと思いました。
JAZZ LP RECORDS COLLECTION Kind of Blue
ただビートルズの場合、音質ももちろんだけれどスリーヴの創り具合も気になるところですが・・・まぁその前にまもなく到着予定の"Sgt.Pepper’s~50周年盤"がとにかく楽しみ。

もうひとつ今月はジャズものの買い物があった。
UNIQLOのキャピトル・レコード75周年に続いてジャズ誕生100年記念の名盤レコジャケTシャツ。全部blue noteものみたい、私はこの2枚を勇んで買ってしまいましたが、今日から感謝祭で990円にプライスダウンとのこと・・・もう欲しいのないしなぁ。UNIQLO JAZZ Tシャツ

本日の中古盤 PAUL McCARTNEY/McCartney

PAUL McCARTNEY/McCartney US STERLING LH/LH RL刻印-1PAUL McCARTNEY/McCartney
1970年作品/US Apple STAO-3363
MAT -Z4/-Z5 #2 STERLING LH/LH RL刻印
ヤフオクで1,880円で落札

McCartney I、米盤をヤフオクで補充。
STERLING刻印ありで、A面はLH刻印、B面はLH/RLと刻印あり、とあったから。
LH=Lee HulkoがカッティングしB面だけはRL=Bob Ludwigもいっしょに?
A・B面RL刻印というのもあるらしい。
UK盤はマト、-2U/-3Uを聴いてるのですが、UK盤に比べ音がファットな感じかな、基本宅録サウンドのアルバムですがB面のほうがバンドぽい曲が多いからか音自体も骨太な印象、UK盤のほうが繊細さはあるといった感じ"Junk"などの曲はこちらのほうがいいのだが、インストの曲や"Maybe I'm Amazed"なんかはこのUS盤のほうがちょっと迫力も感じるといった印象でいい、ベースの音もよりでかく聴こえるし。
PAUL McCARTNEY/McCartney US STERLING LH/LH RL刻印-3

PAUL McCARTNEY/McCartney US STERLING LH/LH RL刻印-2
ゲイトフォールド・ジャケの背が潰れてます。

THE BEATLES/Strawberry Fields Forever c/w Penny Lane 2017年RSD限定シングル + UNIQLOビートルズTシャツ

THE BEATLES/Strawberry Fields Forever 2017年RSD限定シングル-1THE BEATLES/Strawberry Fields Forever c/w Penny Lane 2017年RSD限定シングル + UNIQLOビートルズTシャツ
2017年4月22日発売/ユニバーサル 直輸入盤仕様 PROT-7017
タワレコにて購入 1,850円税別(point10倍)

4月は家のリフォーム工事なんかが入った関係で何かと忙しくてほとんど自由な時間がなくレコード屋などにも行けずじまいでした。
そんな訳で気がついたら4月22日のレコード・ストア・ディも過ぎていたという始末、ネットで購入した方の記事などを見ていたらこれだけはやっぱ欲しくなったので慌ててタワレコに電話、ネットの店頭在庫状況ではすでになかったのですが運良く国内仕様盤を1枚取り置きできたので先日購入してきました。
輸入盤とほとんど同じ価格でおまけの国内盤ジャケットが付いてるのでやはりこちらが欲しかったんです。
このシングル盤はオリジナル盤は持っていなくて、300円で買った再発シングル・ボックスのバラ?のマト-4/-4の盤しか持ってなかったので買って良かったと思ってます。
THE BEATLES/Strawberry Fields Forever 2017年RSD限定シングル-2

今朝、UNIQLOのGWセールチラシを見てたらキャピトル・レコード75周年とかでビートルズの米盤ジャケTシャツが2枚で2,500円税別だったので買って来ました。
UNIQLOはヒートテック以外はもうあまり買いたくないのですが、このTシャツはジャケ写もでかくデザイン的にもいいかと思います。キャピトルということで他にもマイルスの"クールの誕生"とかビーチ・ボーイズの"ペット・サウンズ"と"スマイル"があるようです。3枚買うとさらに安くなるというので、"スマイル"も買おうと思っていたのですがビックロにはありませんでした。"ペット・サウンズ"はTシャツの地色のグリーンが微妙なので色的にはパスですね。
UNIQLOビートルズTシャツ

PAUL McCARTNEY/FLOWERS IN THE DIRT Special 2CD Edition

PAUL McCARTNEY/FLOWERS IN THE DIRT Special 2CD EditionPAUL McCARTNEY/FLOWERS IN THE DIRT Special 2CD Edition
2017年3月24日発売/MPL Communications Inc. 6025 572 441-5 1
タワレコOn Lineにて購入 2,370円(クーポン使用)

サージェント・ペパーズの50周年記念盤の突然の発売アナウンスには、驚きましたね。
きっと情報公開が規制されてたんでしょうね、50周年の今年、何かが出るのではという噂や予感はありましたが・・・
アルバム全体としては初のリミックスとなる、New Stereo Mixは正直あまり興味はないんですが、未発表テイクの類いがなかなか多く収録されてるようなのでやはり無視はできません。
早速予約しましたよ、一番高い6xDisc盤とLP2枚組を、タワレコの感謝クーポンというのを駆使して、けっこう安くなったのではと思います、予約した時点では最安値なのでは。
ともあれ今から楽しみですが、問題はその後ですね、おそらく順次他のアルバムもデラックス版というのが出てくるんでしょうけどどれぐらいのタームでリリースされるのやら、ポールのアーカイヴ・コレクション並に間隔はあけてほしいですよね、やっぱ。

そのポールのアーカイヴ・コレクションもようやく10作目、"FLOWERS IN THE DIRT"が先月出ました、今回はベスト盤を挟んだ関係でか約1年半振り登場です。"McCARTNEY"と"RAM"と"Wings Over America"は最上級BOX買いましたけど、その後は全部2CD版で今回も2CD版を買いました。自分にはこれで充分です。
"FLOWERS IN THE DIRT"、今改めて聴くとコステロ色が強い気もしますが(共作してるんだから当たり前ですが・・・)、やっぱ最高です、リリースが1989年6月、ポール初来日の前年です。'80年代末、あの頃の作品って今聴くと逆に古く感じてしまうものが少なくないのですが全然そんな印象はない強靭なサウンドでかつポールの作風にもあってるところが凄いです、その繋的な部分でコステロが活躍してるんだと思います。

本日の中古盤 RICHARD BEIRACH/HUBRIS

RICHARD BEIRACH/HUBRIS ECM 1104-1RICHARD BEIRACH/HUBRIS
1978年/GERMANY ECM 1104
MAT 2301 104 S1/2301 104 S2
DUで購入、1,543円

先日雨がそぼ降る夕方、仕事が少し早く終わったので帰りに久々にお茶の水に立ち寄った。
大学の4年間を過ごした懐かしのこの街、駅前は駅舎も当時のままで街並もほとんど変わってないのでこうしていつ立ち寄っても懐かしい感覚がある今の東京では個人的にも貴重な場所でもある。
当時とは違う隣のビルに今はあるDUお茶の水駅前店へ、LPをひととおり見たがとくに欲しいものはなかった。
続いてJazzTOKYOへ。
かつて隣の角のビルにあった明大生協ではレコードをよく買った、自分の大学の生協よりもレコードが沢山あったからだ。
この通りに今もあるジャズ喫茶のNARUにもよく通った。今はLive中心のようだ。
JazzTOKYOのECMコーナーで、リッチー・バイラークの"ヒューブリス"の独盤を買う。
国内トリオ盤に始まってCD数枚を聴いてきた大学時代からの愛聴盤だ。
ECMのプロデューサー、マンフレート・アイヒャーとの対立からECMでの主要アルバムすべてを廃盤にされてしまったという経緯があるらしいが、独オリジナル盤は貴重なのではとも思うが安かった。
冒頭の"Sunday Song"の今にも消え入りそうなくらいの寂しげな旋律が美しすぎる。アルバム終盤に再び同じメロディーで終わるところもいい。音も素晴らしいく良かった!
RICHARD BEIRACH/HUBRIS ECM 1104-2

マンフレート・アイヒャーは、その録音のこだわりからかECMの音源はほとんどリマスタリングをしない主義を貫いているが、なんとこの度オリジナル・アナログ・マスターからDSDフラット・トランスファーを行い、ECM自らが最新マスタリングしたSA-CDハイブリッド盤が登場した。
なぜかタワレコ限定ながら、ユニバからシリーズ化され順次発売されるとのこと。第一回発売のラインナップは、"ケルン・コンサート"と"リターン・トゥ・フォーエヴァー"にパット・メセニーのデビュー盤"ブライト・サイズ・ライフ"の3作品。この3枚の中では今のところ強く買いたいという気持ちものはないが、今後発売のラインナップにはこの"ヒューブリス"も入っているので今から楽しみだ。

あの頃もこんな雨の中、中央線に乗って家路を急いだ日が何度もあったはずだ、想い出の街で大好きなアルバムに出会う、いい日だった。

本日の中古盤 CARLY SIMON/PLAYING POSSUM、THE BUCKINGHAMS/PORTRAITS

CARLY SIMON/PLAYING POSSUM//THE BUCKINGHAMS/PORTRAITS-1CARLY SIMON/PLAYING POSSUM
1975年/US ELEKTRA 7E-1033
MAT -A CSM TML-M/-B CSM TML-S
DUで購入、617円

DU高田馬場にて、店頭のLP新入荷コーナーにて2枚購入。
カーリー・サイモン、1975年の5作目。
彼女のレコードはどれも音がいいんだよね、元々の録音自体がいいのかもしれない。
クレジットを見ると本作にも、
Disc Cutting Engineer:Doug Sax The Mastering Labの一行が。
ちなみにこのセクシーなアルバム・カヴァーもアメリカのウェブサイトnerve.comが2012年に選出した「最もセクシーなアルバム・カヴァー25」で23位にランク・インしたそうです。
Photography and Design:Norman Seeffの一行が。
CARLY SIMON/PLAYING POSSUM//THE BUCKINGHAMS/PORTRAITS-2

もう1枚はコレ。
CARLY SIMON/PLAYING POSSUM//THE BUCKINGHAMS/PORTRAITS-3
THE BUCKINGHAMS/PORTRAITS Featuring HEY BABY(They're Playing Our Song) SUSAN
1967年/US COLUMBIA CS9598
MAT -1B/-1H
DUで購入、309円

以前、紙ジャケCDで買ったんですが、米オリ盤が安かったので、まぁジャケに底割れがあるんですが。
でもCDで聴くより良かったな。
後にシカゴをプロデュースするJames William Guercioのプロデュースですが、そのシカゴへの布石となる要素もちらほら、でもバッキンガムスの本来のポップな要素とは完全には解け合わなかったのかな。
そんな中でも垣間みれる"SUSAN"に代表されるポップな名曲がやっぱ光ってる。
ちなみに、ジェイムズ・ウイリアム・ガルシオもこのバッキンガムスもあのシカゴの出身だそうです。
CARLY SIMON/PLAYING POSSUM//THE BUCKINGHAMS/PORTRAITS-4

本日の中古盤 LED ZEPPELIN III

LED ZEPPELIN III  US盤/RI-1LED ZEPPELIN III
1970年/US ATLANTIC SD7201
MAT ST-A-702005-B(-11-SM1-11)/ST-A-702006-B MasterCraft PR AT
ヤフオクで1,320円で落札

大相撲、千秋楽。
本割・優勝決定戦を連勝して逆転優勝した稀勢の里、凄かった!
本場所前のけいこ中に痛めた眉の上、一昨日痛めた肩と・・・誰もが諦めていた中の傷だらけの逆転優勝、感動した!!
新横綱の優勝は貴乃花以来の22年ぶりだとか。

この前の"IV"と"聖なる館"で味を占め再びヤフオクでZepの今度は"III"米盤を安くゲット。
弱冠チリノイズが目立つもののなかなかの音。
LED ZEPPELIN III  US盤/RI-2
Archives
Categories
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ