マーメイド号の紙ジャケだけじゃ生きてゆけない!

失ってしまったレコード・CDコレクションを、日々格安にて、可能な限り紙ジャケで収集していく最後のコレクション日記。    since 2005. july

本日の中古盤 PAT METHENY GROUP

PAT METHENY GROUP GERMANY ECM 1114-1
PAT METHENY GROUP
1978年/GERMANY ECM 1114
MAT -A/-B
DUで購入 1,950円

ユニオンレコードの奥の方、JAZZコーナーで先日買ったのがコレ。
パット・メセニー・グループ1978年のセルフタイトル盤、邦題は"想い出のサン・ロレンツォ"。
1978年といえば、ジャズにフュージョン、そしてシティ・ポップスととにかくレコードばかり買ってた頃です、バイト代はすべてレコードにつぎ込む日々でした。
とにかく沢山聴いた頃だから好きな作品も多く、人生でも音楽を一番楽しんでいた頃なんじゃないかなと思う。
当時買ったのは国内トリオ盤でしたが、今手元にあるのは何枚目かのCDが1枚のみでした。
このアルバムのECM独オリジナル盤を買うのは初めて、テクスチャーっぽい白い素材のスリーヴ、シミや色褪せもあまりなくいい状態です。内容は文句なしのパット初期の傑作です。
PAT METHENY GROUP GERMANY ECM 1114-2

本日の中古盤 KEITH JARRETT/THE SURVIVORS' SUITE

KEITH JARRETT/THE SURVIVORS' SUITE GERMANY ECM 1085-1KEITH JARRETT/THE SURVIVORS' SUITE
1977年/GERMANY ECM 1085
MAT -S1/-S2
DUで購入 1,400円

最近の新宿レコード村では、DUのセカンドハンズ店、ロックレコードストア、ユニオンレコードの三カ所を巡回してます。
セカンドハンズ店は、紀伊國屋書店ビルの8階、エレベーターが混むのが難点ですね、価格もここはちょっと高く感じますので、もっぱら床に這いつくばって特価コーナーを中心に漁ってますが・・・
ユニオンレコードは路面店ということもあって入り易い店舗なので客層も他に比べ若いかな。少し安い価格帯のレコードが多い気もしますのでやはり初心者狙いの店なんでしょうね。
でも2階がジャズ館なのでここもよく行きます。
そんなジャズ館で先日買ったのがキースの残氓、独盤です。
LCあり、ロゴにRECORDSなし、なのでオリジナル盤だと思います。
KEITH JARRETT/THE SURVIVORS' SUITE GERMANY ECM 1085-2
少々プチノイズ出るところもありますがほぼ気にならないレベルでストレスなく聴けます、コーティングのスリーヴは独盤独特の紙質が黄色みがかった色褪せ感があります。

本日の中古盤 THE YES ALBUM

THE YES ALBUM UK ATLANTIC SUPER 2400101-1THE YES ALBUM
1971年/UK ATLANTIC SUPER 2400101
MAT A//1 B//1
ヤフオクで落札 3,300円

イエスのサードのUKオリジナル盤です。この辺もコツコツと集めております。
ヤフオクで3,300円也、DU辺りの店頭で買うよりは少しは安く落札できたのではと思ってます。
コンディションも上々だし。
イエス・サウンドはこのサード・アルバムの後、リック・ウェイクマンも加入してよりきらびやかなサウンドへと完成形を成していく訳ですが、ここではその基盤となる部分が聴けるような気がします。
ウォーキング・ベースっぽいクリス・スクワイアのベースの音がなんともいい音してます。
THE YES ALBUM UK ATLANTIC SUPER 2400101-2

PINK FLOYD/RELICS REMASTERED LP

PINK FLOYD RELICS PFRLP18-1PINK FLOYD/RELICS REMASTERED LP
2018年5月18日発売/Pink Floyd Music Ltd. US PFRLP18
タワレコOn Lineにて購入、クーポン利用で2,800円

ピンク・フロイドのアナログ・リマスター・シリーズにて"ピンク・フロイドの道"こと"RELICS"が唐突に先月出たので買ってみました。

"道"はEMIリムですがオリジナル盤や紙ジャケを持っているのですが、"原子心母"や"おせっかい"と並んでフロイドで最初に聴いた3枚の内の1枚なもんで思い入れもある1枚、編集盤なのでUKオリジナル盤でも音質も格別にいいという感じもしないので"炎"や"狂気"でのリマスターが良かったのでそこに期待しての購入。
ジャケのテクスチャーが再現されてますが折り目というかテクスチャー自体の細かな目が微妙に違うのでとにかく違うものは違うという感じで微妙です。
レーベルはPink Floyd Musicのアナログ盤タイプのもの。
PINK FLOYD RELICS PFRLP18-2

追悼 西城秀樹

暑かった今週5月半ば。
昭和の熱き絶唱シンガー、西城秀樹さんが亡くなった。
ロッド・スチュワートばりにガムテでマイクを固定したマイクスタンド・パフォーマンスは国内元祖か。
確かに、僕ら十代のロック・ファンにもその立ち振る舞いは指示されていたものだった。
当時はシャッフルっぽいリズムがイカす"情熱の嵐"や、あとは"激しい恋"なんかが好きだったが、訃報の報道に触れる中、不思議と頭の中ではずっと"ブーメラン、ブーメラン〜"と鳴りっぱなし。
時代と同化した昭和の歌手がまた一人、逝ってしまった・・・
ご冥福をお祈り致します。

BOで500円以下のCD半額セール、なんてのがあるとついついまた買ってしまう。
画像は、半額で250円〜100円で最近買ったもの。
ストーンズのハイブリッドSACDが100円!

BO、CD半額セールで

本日の中古盤 THE ROLLING STONES/THEIR SATANIC MAJESTIES REQUEST

THE ROLLING STONES/THEIR SATANIC~ 米Bell Sound-1THE ROLLING STONES/THEIR SATANIC MAJESTIES REQUEST
1967年/US LONDON NPS-2
MAT ZAL-8126-1M/ZAL-8127-1L Bell Sound刻印
DUにて購入1,250円

一昨日との温度差10度以上!、今日はちょっと寒いぐらいの気温だった。衣替えも終えたばかりだというのに・・・

さて先日DUにて買ったストーンズの"サタニック・マジェスティーズ"米盤です。
ジャケがちょっとボロいからこの値段なのかなと思ったら後日他の店でみたのもこんなもんでした、しかもジャケはもっといい状態で・・・
ジャケ表の3Dカードの右上の月?なんかもちょっと滲んじゃって全体的に色褪せ感もあります。
それでも盤はまずまずで、チリノイズがあることはあるがあまり目立たない程度でストレス感じずに聴けました。
THE ROLLING STONES/THEIR SATANIC~ 米Bell Sound-2THE ROLLING STONES/THEIR SATANIC~ 米Bell Sound-3

PINK FLOYD/THE PIPER AT THE GATES OF DAWN(REMASTERED FROM THE ORIGINAL MONO MIX) [RSD限定盤]

PINK FLOYD/THE PIPER AT THE GATES OF DAWN(MONO) [RSD限定盤]-6PINK FLOYD/THE PIPER AT THE GATES OF DAWN(REMASTERED FROM THE ORIGINAL MONO MIX) [RSD限定盤]
2018 Pink Floyd Music Ltd./PFRLP26
3,240円(税込)






先週土曜日は"RECORD STORE DAY"、今回は久しぶりに欲しいものがあったので新宿DU村まで行ってまいりました、が・・・・。
欲しかった1枚は、「ピンク・フロイド、67年1STがモノ仕様で180グラム重量盤初アナログ・リイシュー!」ってヤツ。一応入荷予定にはなっているのですが。

それにしても、凄い事になっているんですね、最近の"RECORD STORE DAY"って・・・。
とにかく凄い人・人・人だらけで。
TV局の取材なんかも来てるんだから、驚きました。

さて、どの店に行けば確実に入手できるのかなと思案したのですが、まぁ各店舗が近いんで成り行きでいいかなと思っていたら、これがいけなかった。
整理券で並んでる人が多くかつ店舗が狭い"ロック新品ストア"はとにかく諦めて、すぐに入店できたこの日開店の"ユニオンレコード新宿店 (1F)"から廻り→"ロックレコードストア"→"プログレッシヴロック館"→も一度"ユニオンレコード新宿店"という順に回ってしまう有様。
そうどこにもないんですよ、ピンク・フロイドが。ジャケがちょっと似てるキュアが出てくるたびに何度ギクっとしたことか。何枚かはあるはずなんだけれど、あってもすぐに抜かれてしまってるようなんです。"プログレッシヴロック館"はそもそもRSD商品は置いてなかったし、こんなことなら最初から"ロック新品ストア"に並んでいれば入手できたかなと後悔しました。
一週間後にネットで買えたらそれでいいかと半分以上諦めて最後に"セカンドハンズ店"も扱ってるはずだからとだめもとで寄ってみたら、なんとこちらは店内ガラガラ、RSDのコーナーも余裕で見れる状況でした、ん〜ここが穴場だったか〜。そしてなんとココにあったんですよ、ピンク・フロイド。最後の1枚っぽかったけれどなんとか無事入手、やれやれという感じでした。
PINK FLOYD/THE PIPER AT THE GATES OF DAWN(MONO) [RSD限定盤]-1
PINK FLOYD/THE PIPER AT THE GATES OF DAWN(MONO) [RSD限定盤]-2









帰宅後、早速開封の儀。
外装が封筒風スリーヴになっていたので、もしかしたら中にオリジナルデザインのジャケが入ってる予感はしたんですがビンゴ! 当たりでした。
PINK FLOYD/THE PIPER AT THE GATES OF DAWN(MONO) [RSD限定盤]-3ただしジャケ裏は2016年リマスター盤と同じでなんちゃってフリップバックですが。





リマスタリングのエンジニアは2016年盤同様、ジェイムズ・ガスリー、ジョー・プラント、バーニー・グランドマンの布陣。
オリジナル・アナログ・テープからの最新リマスターで180g重量盤。
肝心の音質のほうですが、一度だけ聴いた限りの感想では驚く程の音が飛び出してきたという訳ではありませんでした。取り急ぎステレオ・カートリッジのまま聴いただけですが、先日予習で聴き直していた40周年盤CDのほうが・・・なんて感覚もなきにしもですが、ちゃんとモノ・カートリッジで聴いてみたいと思います。いずれにせよオリジナルのMONO盤はもう一生買えないと思うので、これはこれでという感じでしょうか。
PINK FLOYD/THE PIPER AT THE GATES OF DAWN(MONO) [RSD限定盤]-5

ポスター封入で6000枚限定盤だそうです。COLUMBIAのラベルがGOLDなのはなかなかです。
PINK FLOYD/THE PIPER AT THE GATES OF DAWN(MONO) [RSD限定盤]-4

本日の中古盤 THE ROLLING STONES/SOME GIRLS

THE ROLLING STONES/SOME GIRLS 米盤 COC39108-1 THE ROLLING STONES/SOME GIRLS
1978年/US COC39108
MAT ST-RS-784079 CC/ST-RS-784080 FF STERLING TJ (PR)
DUで購入、1,050円

ここ最近はずっとCDばかり(それも500円以下の)を買っていたのでその反動でしょうか、そろそろレコードが買いたくなってきたので早速行ってきました。
とはいえ新宿はどこもかしこも高いので新宿ではなく新宿の近くのやはりDUなんですが。
新着、100円レコと見てもめぼしいものはナッシング〜。
しょうがないのでジャズとロックのAから順につらつら見ていってようやく安くて欲しいものが見つかったのはストーンズのコーナー。
この店ではストーンズ人気ないのか以前も掘り出しものを安く買ったことがある。
ジャケ難ありですが、SOME GIRLS米盤、ジャケ未修整盤が千円ちょい。
ジャケの底の張合わせが剥がれているだけで充分綺麗なジャケでした、盤質も上等でSTERLINGとTJ(Ted Jensenがマスタリング)の刻印あり、マトはCC/FFですが。
熱量が感じられる音で素晴らしいです、B面の方が少し音が良く感じられたのは気のせいでしょうか・・・
THE ROLLING STONES/SOME GIRLS 米盤 COC39108-2

本日の中古盤 最近買ったJAZZ CD、500円以下

DU新宿の中古センターが新宿セカンドハンズ店と改名し隣の紀伊國屋書店のビルの8FにリニューアルOPENして早一ヶ月が経ちました。
何度か行ってみましたがなんだか以前よりレコードなんかは高くなった気がしてここでは未だに一枚も買っていない有様です。
もともと紀伊國屋書店のビルは天井が低い気がしてあまり好きじゃないのと、エレベーターが混むので以前の中古センターのほうがよかったなと思ったりするのは私だけでしょうか。

今月20日には、ジャズ館やオールジャンルのレコード専門店など4フロアが大塚家具の向いのビル(楽器店が入ってたところ?)にリニューアルOPENするらしく新宿東口はますますDU村化しますね。
先日はDUの別の店舗でしたが、小学生高学年らしき女の子とお母さんがCDを探してる光景に遭遇しましたが音楽ソフトをとりまく状況はますます変わってきてるようです。

そんな今日この頃ですが相変わらず気分はCDのままで、500円ぐらいのCDを主にJAZZものを買っていました。
"ゲッツ/ジルベルト"のCDには"イパネマの娘"のシングル・ヴァージョンがボートラで入っているんですが、いきなりアストラッド・ジルベルトの方の歌で始まったんで驚きました。1stヴァースがばっさりカットされたEdit versionなんですね。
最近買ったJAZZ CD、500円以下

本日の中古盤 BUD POWELL BLUE NOTE RVG EDITION, SONY LEGACYなど

先週末にアムステルダムで行われたスピードスケートの世界選手権で、高木美帆が総合優勝した。
その翌日には姉の高木菜那がフジテレビのいくつかの番組でその世界選手権の解説を兼ねてゲスト出演していた。
番組の時間帯も夜、午後、朝とうまく振り分けられて。
フジテレビは、平昌五輪でもスピードスケートを放送し、それ以前もこの姉妹の取材をしていたから高木姉妹に関しては力が入ってる。
それにしてもこの姉妹は面白い。
高木美帆の冷静沈着な分析力やフジテレビ"グッディ"に出演した時に番組サイドのパシュート決勝での佐藤のミスという表現を「(ミス)ではなく、そうとう足にきてたんだと思う」と自ら訂正する姿勢にははなはだ感心するばかりだし。
逆に姉の高木菜那はあの前髪直しの可愛らしさや所属先の報奨金の話などで話題になっているが、性格がまったく逆な感じもするし・・・
という訳で、まだまだしばらくは平昌五輪の余韻に浸っていたい気分でメダリスト出演の番組などを観ている今日この頃です。
BUD POWELL BLUE NOTE RVG EDITION, SONY LEGACYなど
最近はBOでまたまた500円CDを買ってました。
"AMAZING BUD POWELL VOL.1"のRVG EDITIONですが、LPとは全然曲順が違うので面食らいました。
LPでは冒頭の"UN POCO LOCO"三連発がここではばらけていてしかも1曲目じゃないし、"A NIGHT IN TUNISIA"テイク違いもばらけて収録され全体の曲数も多くこのRVG EDITIONでは20曲(テイク)入りです。まぁもともとはLPも10インチ盤の収録曲を解体してVOL.1と2に再構成したものだったはずだし。
Archives
Categories
Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ