netflixのリミティッドシリーズってどれも秀作ばかり。

これは被害者側のドラマ、
もうひとつは同時に放映されているWHEN THEY SEE US
(邦題:僕らを見る目)で、あちらは加害者側(実は冤罪)のドラマ。
この邦題はセンスないなと思う。

どちらも地味で暗く鬱になりそうなドラマですが最後までみて欲しい。

感想。

アナビリーバルたった一つの真実の方は
恵まれない環境の女の子が負った傷、その後の3年間を
コロラドとワシントン州での犯人逮捕に至った女性刑事2人の
奮闘、他の被害者の葛藤のお話し。

和解金15万ドルが安いか高いかといえば安いので、ハッピーエンドでは
ないと思えるのだが、ドラマ的にはハッピーエンド。
あの屑刑事さんをもっと罰してほしい


imawwwges
↑ 地味だがとっても繊細な女優さん。
身長157cmと小柄です


images

↑はエンディングのワンシーン。
和解金でやっと免許をとり、ジープを買って街をでて海にいくシーン。





Unbelievable(WorkingTitle)_Season1_Episode5_00_07_15_04

↑の左の女優さんは地味だけどいい感じ。
ゴッドレスにも出ていました。
右側はシックスセンスとかに出ていた
女優さん。日焼けがかっこいい。

この二人だけ見てると北欧のようなドラマです。

imasssges

↑は1話の警察でもシーン。
1話から6話まで少女の四面楚歌が続き
7話で犯人逮捕、8話で和解。
1話だけみると途中でみるのはやめようかなと
おもうような鬱ドラマだけど、最後まで見て欲しい。

建築的には、施設の部屋が広い。
こんなに広かったら、誰もでたくないでしょうね。


WHEN THEY SEE US(僕らを見る目) はもっとエグイ。
黒人社会のドラマはあまり見ない。
はっきりいってあまりおもしろいものが少なかったので。
ただこれはすごい。


NYのセントラルパークで白人の女性がジョッキング中襲われる。
(何でこんな真夜中にジョッキングしてるのよといいたいが。。)
警察はたむろしていた14-16歳の黒人少年たちを逮捕。
この事件の前にNYにいっていた私は「NYってやっぱり怖いのね」と
納得。
犯人が捕まったときいて、まさか冤罪だったとは聞いてびっくり。
そのころは今ほどネットが浸透してなかったからね。


実際は冤罪で他の犯人が後日みつかり、
裁判は難航したが、莫大な賠償金をNY州ははらう。
4100万ドルが高いか安いかといわれれば、
これも安いと思う。5人で割るとね。

特に、少年の内、16歳の少年コリーが成人の刑務所に収監され
エグイ目にあわされ。。。
それでも仮出所委員会において、罪を認めない。
(罪を認めるとでれるのに。。。)
途中で委員会さえもでなくなってしまう。
16歳から10数年も冤罪でいれられてしまう怖い話である。

Korey-Wise-When-They-See-Us-1143964


4話だけだけど、すごく濃い。刑務所のシーンはすごく辛い。
これも鬱になりそうなシーンが多い。4話の後半で大逆転。


↑のこの俳優さんはエミー賞主演男優賞をもらう。 

このごろの日常。
トイレットペーパーを買いだめしようと思ったけど
品切れで、送料がバカ高いとこばっかりなので、
10月以降にしようと思う。
お節料理の注文書を書く。
10/6~だから、まだまだ。

来月から月収が10万上がる。
転職しなかったらここまであがらなかったろう。
Sさんに言いたい。
ぐちゃぐちゃ悩むまえに行動を!世界は(日本は)広い。
会社はそこだけでないので。