2007年06月

2007年06月29日

逆襲の老人

どうも、最近アントニオ猪木と大沢あかねが同じ種族に見えてきた事でお馴染みのMAKOです。



さて、先日モデルガンで近所の小学1年の男児を撃って怪我をさせたとして、74歳のおじいちゃんが傷害容疑で逮捕したされたというニュースがありました。



原因は自宅前で両親の乗用車のクラクションを鳴らして遊んでいて、おじいさんが「路上で遊ばないように」と注意したところ、「うるさい」と言い返されて立腹し、家にモデルガンを取りに戻って発射したという事です。


んでプラスチック製BB弾1発を右側頭部に命中させ、2日間のけがを負わせたそうです。




・・・・・・・・・・・・・





いや、気持ちは気持ちは凄く分るがそれはダメだろおじいちゃん・・・・・・



六歳児にエアガンむけちゃ・・・・・・


最も迷惑なことをしていたのを注意されて「うるさい」と言うような教育をしていた親が悪いとは思いますが。


しかし年をとると殴るのも一苦労なのでエアガン撃った方が手っ取り早かったんでしょうね。


まあギャングエイジと言われる3,4年生以前のの学年は礼儀正しいか大人をイラっとさせるかに大体別れますからね〜。



それで思い出したのですが、小6の時にうちの近所にプラモデル屋がありました。



当時は第一次ミニ四駆ブームの真っ只中でその店の前の道路端にミニ四駆のコースがあったんですよ。


なので入り浸って遊んでいたある日、突然車が停まって若い兄ちゃんが通行の邪魔だと僕らに言ってきました。



すいませんと謝りましたが、その中のやんちゃだった一人がその兄ちゃんにむかって「うるせー」と言いました。



すると逆上した兄ちゃんが車から降りて来て・・・・・・・・







友達にネックハンギングツリーをかました後、アスファルトに叩きつけました。

(※ネックハンギングツリーとは首を両手で持ち上げて吊るす、アトランティスも得意とした超大技なのだ。)




いやー、見とれましたよ。見事な吊るしっぷりに。


あ、もちろんそいつは泣いてましたが、兄ちゃんとんずらで特に問題にもならなかったですよ。



やはりどんなに粋がっても小学生じゃ大人には力じゃかなわないと思った夏の日の午後でした。


meropuri at 15:08|PermalinkComments(14)clip!随想シリーズ 

2007年06月27日

叫ぶ幼児の会

どうも、先日カレーにビーマンが入っていたことに年甲斐も無く激怒したことでお馴染みのMAKOです。


全体の香りがピーマンになってしまうんですもの・・・



さて先日ありましたよ。


年に一度の楽しみにしている子供の保育参観が。


親として保育園で友達と仲良くしているか、クラスに馴染めているか、先生はどうだとか心配事がある中で少しでも実態を見れる貴重な機会です。


もちろん嫁には行かせず、仕事休んで僕が行きました。


みんなのお父さんやお母さんがいるのでさすがにソワソワはしていましたが、やはり3才にもなると2才の時とは違います。



ちゃんとお返事もして先生の話も聞けています。





・・・・・・・・・



しかし、偉いなぁっと思ったのはここまで。



年長さんが外で「何か虫がいるー」と叫べば一斉に脱走する始末。



またアホな男児が「おしりプリーン」とでも言えば何が楽しいのかおしりおしりの大合唱・・・・


もう少年少女おしり合唱団です。


恥ずかしい・・・・



娘も家じゃそんなこと言わないのに一緒になって言ってるし・・・・・


なんか手に負えない状況でした。


先生も大変だなと思いましたが後半はガキどもを片っ端から引っぱたいてやりたいと思うくらいの無法地帯でした。


まだまだ幼児ですね。


しかしもうなんかこのご時勢、高校生までは愛と優しさのケンシロウよりも恐怖で支配するラオウが天を握るべきだと思いました。


僕らが学生時代は完全にラオウに支配されていましたが、最近はケンシロウよりなので学生に問題が多いのでしょう。


不登校やイジメや悪さなどしようものならカサンドラという名の指導室に収容されましたよホント・・・・



まあもっとも僕が園児の頃も彼等と全く同じか率先してやるような痛い子だったんですけどね。


2007年06月25日

遠き国への祈り

どうも、退かぬ、媚びぬ、顧みぬでお馴染みのMAKOです。



まず、僕の友人の吟遊詩人とおるさんのホームページを随想記推奨サイトととしてトップにリンクしました。
http://www.freepe.jp/i.cgi?9341


是非とも心熱き詩人が奏でる七色の詩声を感じてみてください。




さて今日のブログ。先日、人生ゲームの「アフリカ版」の販売が決定してその概要が発表になっていました。



内容は、ゲームは八人前後で行い、六十九枚のカードを使う。家庭事情を表す職業カードと、零歳から成人までを六段階に分けた年齢カードの計七種類があり、裏面には各年齢で起こる出来事が書かれている。そして参加者は各種類のカードを一枚ずつ引いていき、自分の人生と比べたり、内容についてグループで話し合ったりするというようなものです。


んでカードに書かれていることを紹介。



0歳
・母乳が出なくなり、栄養失調に陥る。
・父親がAIDSで死亡。
・不衛生な井戸水を飲みコレラに罹る。
・麻疹から肺炎になり死亡。

1〜5歳
・地雷を踏んで片足をなくす。
・マラリアに罹り脳に障害が残る。
・両親が失業する。
・干ばつで村を捨て路上生活者になる。

学童期
・制服が買えず学校を辞める。
・内戦が始まり両親が死亡。
・片道3kmの水汲みを毎日する。
・強要され売春をする。

思春期
・妊娠し学校を辞める。
・内戦で反政府軍に捕まり無理やり兵士にされる。
・シンナー中毒になる。
・AIDSに感染する。

成人
・コーヒー園で日当150円で働く。
・NGOの職業訓練を受ける。





・・・・・・・・・・・・・・・




いや、これ気持ちは分るが楽しめないだろ絶対・・・・・・



てか考えさせてどうしろってのよ一体・・・・・



内情を詳しく知ってるわけじゃありませんが、アフリカってアフリカ大陸の事を指してるんだろうけど、もちろんこんな所もあるけどみんながみんなこんなんじゃないからなぁ。



ケープタウンなんか新宿みたいだし。


この人たちに比べたら自分は幸せだとか、自分は贅沢しすぎだとかそういうことを考えればいいんでしょうか?


確かに海外に目を向けるのも大事なことです。


そりゃ比率や深刻さが違うかもしれませんが日本だって問題山積みなんだからまず日本版をやるべきでしょう。



例えば↓

0歳
・赤ちゃんポストにあずけられる。
・育てられないからとゴミ袋につめて出される。

1〜5歳
・親がパチンコに行っている間に車に放置され死亡。
・親が友達と旅行に行って置き去りにされている間に火事にあって死亡。

学童期
・学校に馴染めずに不登校。
・親の離婚が原因で施設に預けられる。

思春期
・壮絶なイジメにあい自殺。
・不良グループに加入し少年院へ。
・政府の融通の利かなさでパスポートが貰えず修学旅行を断念。

成人期
・働いたら負けという主張を盾にニート。
・金品欲しさに強盗に入り、実刑を喰らって刑務所へ。

中年期
・過度な残業によりうつ病。
・突然のリストラにより自殺。
・定年を期に妻から離婚を持ち出される。

高年期
・年金問題に巻き込まれ気力を亡くす。
・子供に見捨てられ独居老人コース。
・誰もいない中での孤独死。


まあ、本当にざっとあげた感じで同じようなゲームが作れますね〜。


日本が安全で平和で裕福なんて幻想だと思います。比率はもちろん違うでしょうが、差別を受けてたり、明日の食事に困ってる人だっているでしょうし。


誤解の無いように言いますが、アフリカの地域とは違った種類の問題が日本にだってある事です。


しかし何十年も前から日本でも物資やお金を募金しているのにその状況が改善されないのが疑問です。


未だに三秒に一人の割合で餓死してるそうですから。


本当にそういう人達の所に寄附や物資が届いているのかどうか・・・


meropuri at 18:13|PermalinkComments(10)clip!随想シリーズ 

2007年06月24日

写真で一言

5c856598.jpg『僕も会社に言われて仕方なくと言うか、そういうつもりじゃ、いや、ホントすいません・・・』


2007年06月22日

イジメ、かっこ悪い編集後記

どうも、家の外壁に大量にいた羽アリをシロアリだと思い、キンチョールで大量虐殺をした事でお馴染みのMAKOです。


すぐにシロアリ駆除業者をよんだらこれは普通のアリだと言われました・・・・


アリさん方に心からお詫び申し上げました。



さて前回の「イジメかっこ悪い」で反響があったので、今回はイジメについて思うことを書かせてもらおうかなと思います。


てな訳であんまり笑いはないですが。



人間は縁があれば誰しもがイジメの加害者、被害者、傍観者になり得るわけです。


大人になればイジメが良くないことだなんて誰しもが分かるはずです。


にもかかわらず、職場内でのイジメがあるのも問題ですが。


しかし子供ってのはイジメの良し悪しって分らなかったりするんですよね。


毎回教育について偉そうに意見を述べている僕も実はイジメの加害者だったことがあります。


あれは小6の時ですね。クラスの女子の一人が男子からが悪口を言われたり、腫れ物に触るような扱いを受けていました。


不潔だったって理由でしょうね。ただしそんな事実があるのか本当の所は分らず、皆がやっているから一緒に紛れてという一番卑怯なパターンで加わっていました。


しかしアホ丸出しの小学生だったのでそれが悪いことだともその子が傷ついてるとも全く分らなかったんですよね。


んで、ある日授業中に他の男子がその子に近寄らない方がいいみたいな事言ったんですよね。


したら女の先生でしたけど、それを笑った男子も含めて全員後ろに立たせて烈火の如く怒りました。


そして全員に泣きながらビンタですよ。


もう試合でボロ負けした時のスクールウォーズの滝沢先生を彷彿とさせる涙ながらのビンタですよ。


その先生の余りにも本気の姿勢が自分がいかに悪いことをしていたのかやっと気づかせてもらいました。


当然体罰禁止法があったのでリスクはあったでしょうが、問題になることは無く、うちの親は逆に僕をボコボコにした後、先生に御礼を言っていた位でしたから。


もちろんイジメはピッたっとやみ、中学生になっても当時そのクラスだった奴らが加害することはありませんでした。


自分の経験のみを言わせて貰えばアホな子供には大人が涙を流すくらい本気で行かないと分らない、逆を言えば本気で行けば分るんですよね。


もっとも未だに僕が心から先生と呼べるのはこの先生だけですが、この熱くて痛いビンタのおかげで生き方が定まったというか教育業界で働きたいなとずっと思いました。


ただもう18年くらい前の話なので現在の状況を考えると集団ビンタは本当に本当に難しいでしょう。


けれど僕はあくまでも僕は将来娘がイジメに加担して殴られるような事があれば先生に礼を言いに行きます。絶対。


しかーし、体育教師は別。前も言いましたが体育教師ってだけで僕は大嫌いです。


僕は中学、高校では部活の試合でもなく普通に体育の授業中にバレーとかでミスしただけでぶん殴る教師にしか出会ってないので、全員がそうじゃないと言っても体育教師と言う存在が嫌いなのです。


その中学時代の体育教師が往生したら織田信長ばりに仏前に灰をぶっかけてやろうと思ってます。


なので偏見丸出しですが、体育教師に何かされたときはもう学校も教育委員会もスルーして文部科学省に行きますよ。


赤裸々に過去を語ってしまいましたが、もしこれを見ている小中学生がいたらどんな理由があれイジメは絶対にいけないことだからやめましょう。


何でか本気で心から分らなくとも大きくなれば分るはずなので、今は分らなくともやめましょう。


まあ、たまにはこんな随想もありと言うことにして下さい。


meropuri at 18:17|PermalinkComments(16)clip!随想シリーズ 

2007年06月20日

カレーライスのおっさん

どうも、トイレのドアに『落書きするな』という落書きを見て世の無常を感じずにはいられない事でお馴染みのMAKOです。


さてさてまたまたおもしろお店シリーズです。


あいも変わらず不思議なお店があります。


これは二年くらい前に行ったいわゆるレストランの話。



僕は一人で実家に帰るときは安いので夜行バスを利用するんですよね。12時間かかりますが飛行機の半額で済みます。


それでまあその日は出発時刻より早くバス停に着いたので近くにあるレストランで食事をしようと思いました。


そんで入ったら女子高生らしき人物が二人だけでガランとしていました。


んでまあメニュー見て注文しますわな。


以下僕と店員の会話↓


M「すいませーん、エビフライ定食下さい。」


店「今日はエビフライ定食終わっちゃったんですよ」


M「んじゃ焼肉定食で」


店「焼肉もちょっと・・・」


M「じゃあカルボナーラで」


店「すみませんカルボナーラも・・・」


M「?じゃあ何ならあるの?」


店「カレーでしたら・・・・」



てなわけで何この店?と思いながらも仕方が無いのでカレーを頼みました。


するとビックリすることがおきたんですなぁ。



しばらく待っていたら、別のレストラン風の服を着た人が何かを持って入ってきました。


そして店員がそれを受け取り、レジからお金を出して料金を払っています。


んでその店員は・・・・・・・



それを僕の所に「お待たせしました」と持ってきました。



そうカレーライスでした・・・・・・



うそぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!


え、ちょっ、うそぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!



ちょっどーゆーこと??????


有り得ないでしょうどう考えても。


レストランが他のレストランに頼んで持ってきてもらうって・・・・・・


しかもレジから代金払ってるのもろ見ちゃったし・・・・・・


あまりの有り得なさに腹が立つ所かもう笑ってしまいました。


なにこれは新手の商売なのか????


もうホントこの県はおかしな店が沢山です。


もちろんこれ以来この店には行ってませんよ。



てか二度行きたくもない。


2007年06月18日

チャイナシンドローム

どうも、亜麻色の髪のおっさんでお馴染みのMAKOです。



さて先日、日本を訪れていた台湾の李登輝前総統が成田空港の出発ロビーで、中国人の男に、液体の入ったペットボトル2本を投げつけられたというニュースがありました



男は暴行の現行犯で逮捕されて李前総統にけがはなかったそうです。


男はその場で取り押さえられ、暴行の現行犯で逮捕されました。


ペットボトルは李前総統には当たらず、李前総統は、そのまま台北行きの航空機で出発した模様です。


逮捕されたのは、中国人の薛ギ容疑者は調べに対して・・・・・・・






「李前総統が嫌いだから投げつけた」

と供述しています。





えぇ〜〜〜・・・・・・・・



小学生かよ!!!!!!


嫌いだからってそんな理由で国際問題になりかねないような事するのか中国人は・・・・・・


一部の中国人だけがって思ってたけど最近あまりに中国関係の酷いニュースがやるもんで中国人とは皆そんな性質を持ってるのかなって思ってしまいます。


最近キン肉マン二世でもモンゴルマンが残虐超人っぽくなってきてるし。


日本で中国人がこんなことやらかしても日本人は反中運動も起こさないのはこれもそういう民族だからなんでしょうね。


でも粉ミルクと偽って小麦粉入れられちゃ適わないから中国製のものは絶対に買わないけどね〜。



オリンピックで全世界に恥をさらすのか、一部の本当に凄い文化を見せるのか見ものです。


しかし台湾は日本のいい所を取り入れて、尚且つ他国に屈しないという見習うべき点が多い国だと個人的に思います。


meropuri at 20:13|PermalinkComments(18)clip!随想シリーズ 

2007年06月17日

写真で一言

700e97e7.jpg
『あんたーっ!またおもちゃ出しっぱなしにして〓』


2007年06月15日

イジメ、かっこ悪い

6710c2e6.jpgどうも、中学生の時、蛍光色の靴ひもを使っていた事でお馴染みのMAKOです。


もうこんな時期になりましたかぁ。


画像はコクワガタのメスです。


うちは山の中にあるので夏になるとアホみたいにクワガタやカブトムシが光に吸い寄せらて網戸に沢山くっついてるんですよね。


それを見ながら千円、二千円・・・と数えてみるものの、命の尊さをうったえる会会長(僕の脳内でですが)の僕としては捕まえるような事はしません。


てか、本当はクワガタやカブトが大嫌いだからです。


そもそもは幼少時代、昆虫図鑑でカブトの腹をどアップで見てドン引きして以来気持ち悪くなったのですが、決定的だったのは小2くらいの頃、祖母が千葉の御宿に別荘を持っていたので夏休みに泊まりに行ったときのことです。


寝て明け方、枕元でカサカサという音がするので目を覚ましてみると、なんとも大量のカブトやクワガタが盛り籠の中にびっっっっしり入っているじゃありませんか!!!


もう泣きました。怖くて怖くて泣きました。


親父が気を利かせて夜中に取りに行ったんだと思いますが、完全に嫌がらせされたと思い、そこから親父との関係がうまくいかなくなりましたね。


ええ、もうトラウマになっています。


そんな甲殻昆虫大嫌いの僕なんですが、昨日コクワガタを見てふと記憶がよみがえりました。



何ども語っている通り、僕は東京生まれの東京育ちで、田舎暮らし初体験なんですよね。


と言う訳で、見たり聞いたりする事が初めてな事も多く、近所の人や職場の先輩も可愛がってくれます。


てなわけで、以前の職場でもクワガタやカブトムシを見せてくれるんですよ。


しかし僕が苦手だと言うと次の日から始まりました・・・・・



そうイジメが・・・・・



朝、職場に行くと机にカブトムシが置いてあったり、事務のおばちゃんがニヤニヤしてるなと思ったら、引き出しにカブトムシが入っていたり、一番ビックリしたのが、手紙来てるよと言って渡された封筒を開けるとクワガタが入っていたことがありました。




・・・・・・・・・・・・



もう酷いですよね。なんつーかイジメかっこ悪い!!!!


全国のちびっ子の皆、イジメは絶対にしちゃダメだぞ!


とかいいつつも、上司や先輩達が笑ってるのを見て、笑い取ってる、おいしいじゃんと思ってしまう自分がいるのもまた正直な所です。


まあ、先輩方も本当は遊んでくれてただけなんですけどね。


楽しかったですねぇ・・・


meropuri at 12:00|PermalinkComments(15)clip!随想シリーズ 

2007年06月13日

人造みにくいあひるの子

どうも、北斗神拳の伝承争いに早々に脱落した事で御なじみのMAKOです。



さて、昨日ビューティーコロシアム見た人いますか?


もう整形というより現代科学の結集って感じでした。


しかしあの番組を見ると、つくづく人間は顔じゃないって言葉は嘘だなって思います。


整形を決意するまでのエピソードを聞くとみんな顔が原因でイジメや馬鹿にされたりしているのでやっぱり顔って生きていく上で重要な要素を占めているのかなって痛感してしまいました。


もっとも第二次アホアホ成長期の小学生、第三次アホアホ完成期の中二までは女性の顔の悪口を言ってしまうのは仕方がないにしても、それ以降女性に聞こえるように容姿を指摘する大人がいるのはいただけない所です。


涙ながらに顔が原因でつらい人生を送ってきたのを語っている様を見ると、人間は顔じゃないって言うのはうまく恋愛が出来た人の戯言だと感じましたよ。



まあ好みってのもあるんでしょうが。



あ、因みに大学時代の1コ上の女の先輩がいて、皆は彼女の豪快な性格から恐れていたのですが、僕はあねさんと言って可愛がってもらいました。


そのあねさんがある日突然パッチリ二重になって学校に来たので「あねさん整形したんすか?」と何のためらいも無く聞いてしまいました。




すると・・・・・・・




平手もらいました。いやもう掌打でした。


21歳の大の男が女性から見事なクリーンヒットを貰いました。


触れちゃいけなかったんでしょうね・・・・・・・


親しき仲にも礼儀ありを痛感しましたよ。


てか、女性と思っていなかった事がそもそもの間違いでした。


反省。


meropuri at 19:17|PermalinkComments(22)clip!随想シリーズ 

2007年06月11日

発掘!セクハラ大辞典

どうも、やってから事の重大性に気づくことがよくある事でお馴染みのMAKOです。



はい、見ました。見ちゃいましたよ。大人が完璧なるセクハラをするシーン。



大学生の時はミスターがよくセクハラしてたんですが、社会人になってからは初めて見ましたね〜。


先週、遅めの人事異動のお疲れさん会があったんですよ。


まあ、宴会をして泊りってコースなんですが、全部で9人で僕が三十路ミソが出ているとはいえ、一番年下の若造で、その上がもう50代、んで60代、最長老様は75歳なので、酒の飲めない僕にとってはこういう会って苦痛の席でしかないんですよね。


まあコンパニオンも三人いるし、酒も注がなくていいので飯をひたすら食べていたら、よぱっらったおっさんどもがやってくれました。



まずコンパニオン(しかしどう見ても40代)を横に座らせて手首を掴んで手の平をスリスリさせているじゃありませんか!


お、セクハラだと思って観察していると、今度は横のおっさんが肩を組んできて軽くバストにタッチしています。



極め付けはアワビがでてきたら、若いコンパニオンに向かって「君がいるじゃん」と言い放ちました。



・・・・・・・・・・


それはちとダメだろう。


僕もそうですが、コンパニオンも軽くひいてましたよ。


コンパニオンってそういうのも仕事の一環に入ってるんだろうけど、訴えられたら完全に敗訴になるようなセクハラっぷり。


大変だなって思いました。


しかし普段ちゃんとしている人もアルコールとフュージョンすると普通にセクハラしてしまうんだから、酒って怖いなって思いますよ。


まあ、40代のコンパニオンに一人、1時間2万円も払ってるんだからセクハラ代込みなんでしょうね。


meropuri at 14:46|PermalinkComments(18)clip!随想シリーズ 

2007年06月10日

写真で一言

cc56d774.jpg
『今日デパート休みだったかぁ〜』




※恒例のバトンがきつくなってきたので一言シリーズです。
特に返信はしませんが皆さんもどうぞ。


2007年06月08日

罪深き英雄外伝〜閉ざされた記憶

どうも、アメリカンチェリーがあればご飯何杯でもいけちゃう事でお馴染みのMAKOです。



訳の分らないウイルスに侵されながらも、皆さんの声援により無事戻ってくることができました。


レスラーがコールを貰うと力が出るって気持ちが何となく分りました。


とてもとても悩みましたが、皆さんの温かい励ましに応えるにはやはりここは出さなくてはならないでしょう。


封印されしあの記憶を・・・・




そう、離婚まで秒読み段階に入ったミスター。今でもベストフレンドの一人には変わりありません。



ここで彼の様々なエピソードを語ってきましたが、一つだけ、そうたった一つだけ、僕ですらこれは忘れよう、無かったことにしようというエピソードがあったのを先日ふとした記事を目にしたとたん、その記憶がフラッシュバックしてきました・・・・



そう、それはニュージーランドの首都ウエリントンで七回目となる「かめはめ波」コンテストが行われたという記事です。


皆さんお解かりの通り、ドラゴンボールのかめはめ波なのですが、何を基準にして審査されるかわかりませんが、こんな奇怪な道楽が海外ではある模様です。


この記事を目にしたとたんはっきりと記憶が黄泉返りました・・・・



あれは確か渋谷のクラブ(ねーちゃんのいる所じゃなく踊る所)に行った時のこと。


22歳でサークル活動の一環で行ったのですが、僕は酒も飲めないし、うるさい所が大嫌いなので入って30分も経たないうちにミスターを連れて出てしまいました。


んで、あーゆー所は深夜に行くものなので当然終電も無く、二人でレイトショー(確かジャッジドレッドだったような・・・)を見たり、ゲーセン行ったり、ご飯を食べたりして時間を潰していました。


そして、午前4時頃ですかね、109の前辺りでミスターが、



「MAKOちょっと待って、今日は出そうな気がする」


と言うのです。



僕は出そうってこんな時間にパチンコ屋は開いて無いだろうと言うと、そうじゃないと言うのです。



皆さん、何となくお解かりですね。



すると次の瞬間、109の前でミスターは・・・・








か〜め〜は〜め〜波ァァァァァァァァァ!!!!!!





・・・・・・・・・・・・・







そうです。ミスターが出そうな気がすると言ったのはかめはめ波の事だったのです。





・・・・・・・・・・・・・




かめはめ波を撃った後のミスターのコメント↓




「やっぱりでなかったかぁ。」




・・・・・・・・・・・・・・






でるかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!







何この恥ずかしさ・・・・・・もうこっちが恥ずかしい!!!!!



この子はお解かりの通りナチュラルなのでボケでこーゆー事をする子じゃないんです。



んで聞いてみたら、「たまに出そうな日があるからやってみるんだけどやっぱり出ない」ですって。



出ないよそれ。出そうな気もしないから。



小学生時代は何度も撃ちはしましたが、内定も貰ってるいい大人でから。




なんか、この出来事ばっかりは流石に哀しくなってしまったのでもう心の奥底に封印しておりました。



読者の中で本人を見たことあるのは弟とAllyさんと僕しかいませんが、ミスターの回を楽しみにしていると言う声を多く頂くのでまたまた紹介させて頂きました。


しかし出来ればこのエピソードだけはこの場を持って忘れてあげて下さい。


そしてこの大空に翼を広げ、飛んで行ってみて下さい。


ではまたミスターにお会いする日まで。



光、あれ!!!!



あ、ついでに僕がダイヤモンドダストを放った事も忘れて下さい。


2007年06月07日

謝辞&執筆予告編

ご心配おかけしました。
バッファローマンのハリケーンミキサーを喰らったミート君ばりに、体がバラバラになりそうな痛みでしたが、皆様の温かい励ましにより、扁桃腺が腫れて喉は痛いものの体は動くようになりました。


ありがとうございました。
明日から再開予定です。


皆さんの温かい励ましに応えるにはもはやあれを出すしかないでしょう。


そう、ミスターです。


これは封印したはずの記憶だったのですが出します!

お楽しみに〜。


meropuri at 11:00|PermalinkComments(7)clip!

2007年06月04日

ギバァーーーープ!

土曜から熱がでて体がバラバラになりそうな感じの痛みがあって、医者に行ったらなんかウィルスが入ったようです。
なので今回は休載です。

また前回のコメント返せずにすみませんでした。

回復したらちゃんと返します。


meropuri at 11:00|PermalinkComments(9)clip!

2007年06月01日

唄う動物達

どうも、山芋でかいかいになってしまった事でお馴染みのMAKOです。


先日娘を初めてカラオケに連れて行きました。


うちの娘は「Forever Love」と「粉雪」が持ち歌なんですが、当然幼児用の歌も歌いました。


その中で幼い子を持つお父さんお母さんは知っていると思いますが「パンダ ウサギ コアラ」という歌があります。


おいでおいでおいでおいでパンダ♪ってやつ。


この歌も娘が大好きなので入れてあげました。


すると曲が始まって、当然画面に映像がでますよね。


その映像が問題。


動物の映像でしたよ。



しかし・・・・・





ヌーの大群の河渡り、ライオンが肉をむさぼるシーン、猿がボスの座を巡った権力争いのシーンetc・・・・



えぇ〜〜〜・・・・・・・・



パンダもウサギもコアラも出てきやしません。


もうなんか軽くひいちゃいました。



しかも割りと子供に見せるにはエグイ感じのシーンばっかり・・・・つーか可愛さの欠片も無い・・・


ヌーの河渡りはそりゃ壮大ですが幼児がみるもんじゃないだろ。てか動物以外の共通点がまるでないじゃん・・・・・


そりゃパンダやコアラの映像は難しくともウサギはできるだろウサギは。


否、これらに比べたらパンダやコアラの映像のほうがまだ入手できるだろって思います。


本当に久しぶりにカラオケに行きましたが、操作や歌は最新になってもこういう所は結構いい加減なんですねぇ。


訪問者数

トータルカウンター



365カウンター地域情報ネットリサイクルショップ


↓ランキング↓
クリックしてもらえるとランキングが上がります。ご協力してもらえると大変喜びます。どうぞよろしくお願いします。

ブログの惑星ランキング
ブログランキングranQ