2008年02月

2008年02月27日

今日の一言

ドラムセットを投げて壊して、後で拾いに行くYOSHIKI。



そんだけ。



ピース。


meropuri at 17:09|PermalinkComments(6)clip!

2008年02月26日

今日の一言

義母が何千回言っても電気を消す事が出来ない。

電気代、毎月4万over。

もうぷり


そんだけ


ピース


meropuri at 23:23|PermalinkComments(10)clip!

2008年02月24日

今日の一言

中高生にもなる息子を「ちゃん」付けして呼んでる母親どもが嫌い。



そんだけ。



ピース。


meropuri at 18:41|PermalinkComments(11)clip!

2008年02月23日

今日の一言

時東ぁみの股間が触れた水着の切れ端が入ったカードが61000円で落札されてた。



そんだけ。



ピース。


meropuri at 00:57|PermalinkComments(4)clip!

2008年02月21日

今日の一言

石破って謝ってるのになんか苛っとする


表情がないんだよね


そんだけ。


meropuri at 20:52|PermalinkComments(6)clip!

2008年02月19日

エロリーマン金太郎

どうも、両目をとじて小宇宙を増大し続けている事でお馴染みのMAKOです。


さて、ブログ仲間の気になる記事があったので調べてみたら、プロレスラーの金村キンタローが大日本プロレスの女性職員の女性器をタッチするセクハラ行為が公になっていました。大日本プロレスもなんかグダグタ言いながら結局は被害者的にはこの行為を会社ぐるみで隠蔽してたみたいな感じになってました。



何してんだこいつ。



大日本プロレスみたいなスタイルには興味が全くないし、てかむしろ嫌いでだし、もちろん金村にも全く興味がないので潰れようが潰れまいが、引退しようがしまいがどっちでもいいし、それは法に任せればいいのですが、ただでさえ肩身の狭いプロレスファンがますます狭くなる!



もう最悪ですよ。Yahoo!ニュースにも出ちゃってるわけだから。


これは股間タッチという100%エロなだけで、ターナー・ザ・インサートが刺されたとは訳が違います。


だってプロレスファン=バカみたいなイメージあるでしょ?


合コンで趣味はプロレス観戦て言わないでしょ?


新卒で就職活動のエントリーシートに趣味はプロレス観戦て書かないでしょ?
尊敬する人にボブ・バックランドって書かないでしょ?


中坊の時に休み時間は教室の後ろでプロレスごっこやってた奴は彼女出来なかったでしょ?


ええ、世間で言うプロレスファンはそんなもんですよ。


僕は歴代で1番好きなレスラーはスティーブライトですよ。

中2の時ジャンボ鶴田のファンクラブに入ってましたよ。

高1の時にスタンハンセンのロープでしばかれましたよ。

馬場さんの最後の試合も見てますよ。


はっきり言って王道が大好き!


でも世間は関係ないんですよね。


ガッツやワジーのせいでボクサー=アホみたいなイメージ。


小橋や三沢がいくら頑張ってもレスラー=セクハラになっちゃうのが怖いです。


女の子を猪木酒場に連れてける日を待ち侘びてるってのに。


てかこの事件がきっかけでプロレスカードが発売されなくなったら嫌だなって事です。


はい、もう十分「正統派」プロレスオタクですよ。


でも前も記事にしましたが、これが福山雅治だったらWelcomeなんだろうな・・・・・


男は顔かやっぱり!?


meropuri at 01:19|PermalinkComments(10)clip!

2008年02月18日

写真で一言

d82bb4df.jpg
「先輩、あの娘ずっとこっち見てますよ。」



「え!?どの娘?どの娘?」


meropuri at 17:00|PermalinkComments(3)clip!

2008年02月14日

罪深き英雄将

どうも、趣味はバレンタイン狩りでお馴染みのMAKOです。


いや、別にチョコが嫌いだからだけですよ。いやホントだって!


さて長らくのご無沙汰でした。


更新がストップしている間にも毎日20人くらいの人がチェックしてくれて本当にありがたく思います。


ハンターハンターが再開したら本気だします。


さて復帰第一弾は久々の罪深き英雄シリーズ。



あれは小学校6年生の頃でしたねぇ。


我が校は性教育指定校になっていました。


学校ってそんなんあるんですよ。○○指定校みたいなのが。


んで先生が最も憂鬱になる研究授業が僕のクラスでもありました。


もちろん性教育の授業ね。


※研究授業とは学校中の先生はもちろんのこと他の学校からも先生が来て授業を見て、終了後の会議で授業担当者の粗を見つけてつつきまくる魔界で流行っている遊びなのだ〜民明書房、命短し恋せよ乙女〜より


まあてな訳で教室中にギッシリ先生がいるのでとてもじゃないが性教育とは言え、悪ふざけが出来るような雰囲気じゃないのです。


性教育なんか先生もやりずらいだろうし、小学生ながら皆空気を読んで担任に協力しようといい子を演じていました。


そんでなんだかんだで残り3分くらいあまって授業が終わってしまいました。


これが悪夢の始まり。


先生がよりによって「何か質問はありませんか?」と聞いちゃったのです。



もう絶対言っちゃダメなこと。研究授業で子供に主導権を移すとは・・・・・



それまで必死に我慢してきたY君。悪ふざけの役を演じさせたら右に出るものがいないY君。まさに和製ジムキャリーのY君。


言っちゃいましたよ。ええ確信犯的に言っちゃいましたよ。











「どうやって受精するんですか?」










はい来ました。そりゃ小6。うすうすは解っている筈です。




もう完璧にわざとでした。



言うまでもなく教室中の空気が固まりました。



先生気の毒でしたね〜。





え〜っと、あ〜とか言いながら、結局それはまた今度ということで授業を終わらせました。



結局次の授業でどうしたかは忘れましたが、なんかそれだけははっきり覚えてるんですよね。



授業後、担任が受精の仕方をどう教えるかで散々言われたんだろうなと思うと気の毒になります。



てか教えるまでもなく本能的に理解するもんだろこれ。



てな訳で復帰早々下ネタです。


ええ、ダメ人間ですから。


辞めることはおそらくしませんが、書かなきゃって義務感を感じ始めてしまったのに少々違和感を感じていたのでマイペースで更新していきます。


富樫よりかは頑張りたいです。


meropuri at 20:24|PermalinkComments(14)clip!
訪問者数

トータルカウンター



365カウンター地域情報ネットリサイクルショップ


↓ランキング↓
クリックしてもらえるとランキングが上がります。ご協力してもらえると大変喜びます。どうぞよろしくお願いします。

ブログの惑星ランキング
ブログランキングranQ