2009年02月

2009年02月24日

唸れ!日本海の赤い風!

闇を裂き、正義に向かって突き進む・・・・





人それを『闘志』と言う。





お前らに名乗る名は無い!!!!!





あ、どうもMAKOです。




さて、最近のエテ公は凄いでんな〜。



芸をやらされてるだけかと思ったら、なんと人間様に突っ込んでいやがる。



先日、娘とテレビを見ていたらお笑い番組に猿まわし?のコンビがでていました。



女性のボケにエテがに突っ込んだかと思うと、最後には猿ならではの身体能力を生かしたドロップキックをぶち込んでいました。



最近は良く調教してんな〜と思いながら見ました。




が、ここで注目・・・・・・



私は・・・・・・・





『娘』と・・・・・・・






見ていました。








そうですね。皆さんわかりますね。





猿の漫才が終わった後、いつの間にか5才になった娘がこっちを見て、ニヤリ。




そして・・・・・・・









ノーモーションで僕にドロップキックうちこんできました!!!!!!!!







もうね・・・・・・




パパは・・・・・・





目頭が熱くなりましたよ!!!!!





打点、破壊力、フォーム、ヒット箇所どれをとっても5才児にしては申し分のないドロップキックでした。




あのダグファーナスを彷彿とさせるノーモーションの美しいフォームできちっと胸元にヒットさせたあたりに娘の抜群のセンスを感じました。



そして倒れている僕に雷電ドロップを落とすところなんかは嫁の荒々しい闘志をきちっと受け継いでいます。



低迷している女子プロレス界を救うのはうちの娘しかいませんね!!



平生の遊びがスパーリングという英才教育の賜物です。








あ、そんなんで喜んでいる所、嫁に娘はしばかれ、僕はアイアンフィンガーフロムヘルを喰らいました・・・・・



あいつがレスラーになりゃいいのに・・・・・


meropuri at 19:56|PermalinkComments(0)clip!

2009年02月04日

イズム オブ ゴッチ

悪の暴力に屈せず恐怖と戦う正義の気力



人、それを『正義』と言う。




お前らに名乗る名は無い!!!!!


  


あ、どうも、僕です。


さて今日は趣味のプロレスの話。


最近の技のデパート的なプロレスを嘆く人も多いかと思いますが、私もそのうちの一人です。


しかし先日ネットでカールゴッチ対藤原の試合を見ました。


な、なんという素晴らしさ!!!!


現代のような派手な動きは一切ありません。


しかし、なんという理に適った攻撃でしょう。


手をこのように捻ればこういう風に倒れざるをえないとか、足をこう捻れば人体の構造上こう動かざるえないとか、本当に見ていて納得してしまう攻撃の仕方です。


そして、最後のフィニッシングホールド、ジャーマンスープレックスの切れ味やタイミングがまた抜群です。


腕の取り合いの中で唐突に出したジャーマンだからこそ逆に説得力がある。


藤原もまさかのタイミングでのジャーマンだったので受け切れなかったと思うと、今みたいにアピールしてから決めるのとは違う説得力があるんですよね。


ミスした方が負けみたいな。


久しぶりにいい試合を見ました。さすが神様です。


あ、落ちは無いですよ。


ただゴッチの理にかなったプロレスの素晴らしさを伝えたかっただけで。


しかしホントに最近のプロレスつまらんですわ。


夜起きてたので、久しぶりにノア見ました。アメリカとドームのやつ。


あれじゃ打ち切られても仕方ない・・・・・・


丸藤の試合は相変わらずつまらんし、潮崎はまだでしょう。多聞と力皇に勝たせちゃだめでしょ。なんか後藤と感じが被ってるし。森嶋は見た目が気持ち悪くてテレビに出しちゃダメでしょう。編集でそう見えただけかもしれないけど、杉浦は強さを見せてよかった。
三沢さんはお腹ぽっこり。

中邑も問題外。
きょうび腕ひしぎて・・・・・・
もはやネタばれしてる中で腕ひしぎなんて何の説得力も無いし、勝った後の異常な喜び様に心底白けましたよ。


あぁスティーブライト、トニーセントクレアー・・・・・・


meropuri at 21:53|PermalinkComments(2)clip!
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

トータルカウンター



365カウンター地域情報ネットリサイクルショップ


↓ランキング↓
クリックしてもらえるとランキングが上がります。ご協力してもらえると大変喜びます。どうぞよろしくお願いします。

ブログの惑星ランキング
ブログランキングranQ