May 13, 2015

台風の目。


連絡がない。

私が休みの度に、彼はいない。
仕事なのだから仕方ない。

仕事だからと言われたら、何も言えない。

何も言えない。


来週ゆっくり話せるのかな。

私が今、こんなに鬱々としてる想いも、
彼への不満も、ぶつけられるのかな。

部屋が片付けられない。
身体が動かない。

ちゃんとしたいのに、日々を消化するばかりで、楽しめない。

昔みたいにキラキラしてない。

どうするべきなのか。

やっぱりわたしが甘いのか。

甘えてるのか。

上手くいかないことばかり。


いつになったら抜け出せるのか。


明日は定休日だけど、
着付けの練習に、行こうかな。

merry_merry_mallow at 00:50|PermalinkComments(0) My Diary -2015- 

April 21, 2015

作家の孤独。


作家という職業は、
とても孤独なんだと思う。





2年前から、きっと中身は何も変わっていない。

変わったかのように見えていたけれど、
きっとそうそう変わりはしない。


「やめて。」
たった一言だったけれど、その言葉は私の心の奥の鍵を掛けた。

仕事で疲れて帰って来たところに、
甘えにいった私が悪いんだと思う。

ただ、モノには言い方があるとも思うんだ。
何も不快な思いをさせたくてしたことではないのに、思いも寄らない拒絶を受けた。

たまにこういう事がある。
それは主に、向こうの機嫌が悪い時がほぼ大半で、そういう時私はただ黙って翌日の準備をする。

今日もそうだった。

不意打ちの言葉に酷くショックを受けてしまって、静かにシャワーを浴びに立った。

初めは苛立ちと腹ただしさが勝っていたけれど、心地よいシャワーの温度に解れていき、反対に哀しさとか淋しさが込み上げてきた。

シャワーの音に紛れて泣いた。
声を押し殺しながら、ただ小さくなって泣いた。
涙なのかお湯なのか自分でもよく分からないくらいだった。

彼は気付かない。
もちろん気付かせないようにしているけれど、気付かない彼にも腹が立った。

何事も無かったかのようにお風呂場を出た。
うたた寝をしていた彼は私に気付きもぞもぞ動いたけれど、睡魔には勝てずまたすぐ夢の世界へ吸い込まれていった。

私は彼の方を見ず髪を乾かした。

お腹を出して、鼾をかいて寝る姿にまた何故か涙が溢れた。

今度はドライヤーの音に隠れて泣いた。



私はただ、私という存在を受け入れて欲しいだけなのだ。
三十路手前にもなってはしたないことだけれど、私は承認欲求が満たされていないことに気が付いた。

仕事では難しいこと。
分かってる。

でも恋愛では?
一番近くに居て、見てくれているはずなのに、きっと知らないことの方が多いんだろう。
今の私が何に悩み、何に苦しんでいるのか。


みんなが彼に相談する。
私は彼が一番相談しにくい。
その意味を、彼は絶対分からない。


どうして目を見てくれない?
ふざけて、小さな子どもに言うみたいに。
貴方にとって私という存在がどの位置にあるのか、よく分からなくなって来た。
不信感なんて、抱いても面倒なだけなのに。

今までの人たちのように、情熱的に積極的に「私」を求めることをしない。

求められても、どこか空虚な感じがするのは何故なのか。


「一途で直向きで健気」

過大評価し過ぎだと思うし、
その通りだとも思う。

彼がもし今、私から失くなったら。

きっと今の私には何も残らない。

それで良いのか。



ちいさなちいさな不信感と不満が
少しずつ顔を覗かせ始めた。

ボーダーラインから落ちる前に。

彼は気づくのだろうか。



merry_merry_mallow at 01:54|PermalinkComments(0) My Diary -2015- 

February 11, 2013

未だ青い春の風。

お久しぶりです。
merryです*

年末からドタバタとあたしの周りの世界が変わりつつあって、
本人だけそのスピードについていけてなくて、
「ああ、やっぱりあたしは甘ちゃんなのだ」と気ばかり急いて。

でも言い訳はしたくなくて。
どんな理由があろうとも、相手からみえたものが全て。
出来ない自分への悔しさや苦しさは自分の中で収める。

あたしはこのままで終わりたくない。
中途半端な自尊心と虚無感に両手両足を引っ張られ、自分がどこに在るのかわからない自分を変えたいって思った気持ちをそんな簡単に忘れちゃいけない。

あたしを想う人たちが、あたしのために必死で動いてくれている。
見えないからといって、ないことにしてはいけない。
まだまだ分かってない。言われた通り。悔しいけど。

沢山の人が「あなたのため」と言う。動いてくれる。
誰の言葉を信じたらいいのかわからなくてグルグル。
でも「信じるなら責任をとってくれる人の言葉を信じなさい」と言ってくれたから。

こんなダメなあたしを、ちゃんと叱って「こっちですよ」と手招きしてくれているから。

信じることを恐れちゃいけないね。
あたしの覚悟はまだまだ足りない。強さなんてまだまだ足りない。

でも、だからこそ頼っちゃいけない。甘えちゃいけない。
見せちゃいけない。

不安なら動く!!
不安を感じる余裕があるということ!
余裕なんかないくらい、考えて考えて動く!!

今度こそ、大きくなるんだ。
大丈夫。あたしなら出来る。




merry_merry_mallow at 17:18|PermalinkComments(0)

January 21, 2013

*舞台告知*

DSC05472

[ 第34回 kyoto演劇フェスティバル ]
2012/02/17(日)@京都府立文化芸術会館

オオトリにて出演します*

・ホールプログラム 17:40〜18:40
劇団青空「ウェディング・ベル」
前売り:\1,500-/当日\1,800-(1日券)

いよいよ、来月!!
劇団青空さんの舞台に出演させていただけることとなりました♪

何度か参加している kyoto演劇フェスティバル 。
京都を中心に活動している劇団・人形劇団・パフォーマンスチームさんが集まる大きな演劇祭♬

1枚のチケットで、その日の公演全て観ていただけます。
「観に行こう!」と思って下さったそこの貴方!!
お友達価格でチケットお渡しに参りますので、ぜひお早めにご連絡ください♪*


〜*〜*〜 あらすじ 〜*〜*〜

昔、婚約していた彼氏に裏切られ独身を貫く女性。
親子ほど年の離れた恩師にプロポーズする若者。
婚約中でしあわせいっぱいの若いカップル。
熟年離婚寸前の中年夫婦。
男やもめのお爺ちゃんに突然訪れた老いらくの恋…。

夫婦って…? 結婚って…?

幅広い年代で繰り広げられるドタバタ恋愛物語♡?!
歌あり、ダンスあり、涙ありっ!!
簡単には見られない、あーんな姿まで見られるかも!笑

観に来て下さることが分かると、あたしが大喜びする仕組みとなっております。
ぜひ、ご一報くださいませ♬

merry_merry_mallow at 22:13|PermalinkComments(0)

September 09, 2012

半月の想い。

こんばんは。
merryです*


やっぱりアウトプットが足りなかったのか
泣く事が足りなかったのか、

今日は比較的穏やかに過ごせました。

それでもやっぱり自分の行く末は不安で
時々眉間に皺よってますが。笑


まだ半年ある。
そう思うことが出来ています。

まだ頑張れるかも知れない。
そう思い始めています。

みんなみんな戦っている。
みんな辛いときを乗り越えてる。
あたしもそんなみんなと肩を並べて頑張りたい。

沖縄に帰るのは、まだ先でいいかな。
どうしよう。

みんなと離れるのは、本当に辛い。
全て捨ててしまいたいって思っても、辛い事です。

そう。辛いこと、しんどいことばかりじゃないから。

認めて欲しい人がいるから。

また一つ、綺麗になったねと言ってほしいから。


きちんと呼吸をし直して、きちんと自分を見直しましょう。

まずはそこから。

大丈夫。きっと大丈夫。

merry_merry_mallow at 02:06|PermalinkComments(0)

September 06, 2012

ラムネの誘惑。


「冷たい」と言われた。
助けを求めたかった人に。

たった一言なのに、沈む自分がいる。

病んでるね。吐きそう。


身内だから、多少言葉がキツくなったり
タイミングが悪ければ諸に機嫌悪くなってしまうでしょう?

それすら許されないなんて。

家族にまで気を張るの?

…そーか。それが普通か。やっぱあたしが間違ってるんかなあ。



知ってるんだよ。あたし結構冷たいの。

友だちの誕生日に、メールすら送ってあげられない。
自分のことでいっぱいいっぱい。
自分ばっかり。自分さえ良ければいいんやろな。

やのに、周りの事考えてます〜って顔して。

ばかみたい。



merry_merry_mallow at 22:45|PermalinkComments(0)

呼吸の行方。

限界なんて、とっくに超えてるよ。

口角上げてる分、一人になった瞬間に眉間の皺がより深くなる。

帰り道、歩く事さえままならなくて。
このまま意識なくなって倒れるんじゃないかって思った。


もう何も見たくないし
もう何も聞きたくないし
もう誰とも話したくない。

生きてるのが辛いんじゃない。

見たり聞いたり話したり感じたり…
そういうのがしあわせなのに。

それを楽しむ事ができないから辛いんだ。


いつまで、頑張ったらいいんだろう。
いつまで、笑ってたらいいんだろう。
いつまで、闘ったらいいんだろう。
いつまで、弱いままなんだろう。

「余裕が無さ過ぎる」
「ちゃんと誰かに助けを求めなさい」
「愛されていることに対して気負っちゃいけないよ」
「考えすぎるな」

みんなそう言う。
でもね、あたしには無理!!
じゃあどーしたら良かった?!

「あなたなら大丈夫」
「あなたはスゴいね!」
「あなたにお願いしたい」

そう言われたら、そういう自分でいたいと思うし
素直に嬉しいから期待に応えたいと思う。

出来ないことは勿論「出来ません」って伝える。
そのあとに来る「残念・・・」はまたあたしを苦しめる。

何もないあたしに期待してくれて、信頼してくれて、好きでいてくれて。
なのに、期待されてもされなくても苦しいのは、もうどーしたらいいのかわからない。

だれのせいでもなくて、ただ、あたしが不器用で
上手くコントロールできないから。

最近は、息をするのも苦しい。
身体に力は入らなくて、ただ、目の前の事をこなすだけ。

もう、疲れた。

どうしてあたしは、みんなのように頑張れないんだろう。
何もないあたしは、どうやって生きていけばいいんだろう。

どれだけ言われたって
「ねえ、聞いて。助けて。」は、きっと誰にも言わない。
あたしには、それは出来ない。あたしにとってそれは、本当に難しいこと。

心配されたり、気に掛けられたり、思われたり。
とてもとても嬉しいけれど、とてもとても申し訳なくて辛いの。

「いい子」で居たかった。
「自慢の子」で居たかった。
頑張れなくてごめんなさい。


死にたいわけじゃない。
みんなの側にいたくないわけじゃない。
むしろ逆で。
でも今のあたしには無理だから。
その力はないから。


あともう少し頑張ったら、あたしはココを離れます。
育ったまちを。

大好きなみんなから
離れます。

また戻ってくるのか、
永久に戻らないかは分かりません。

でも、このままではそのうちみんなを傷つける。
それは、絶対にしてはいけないことだから。

ココを離れても、あたしに何ができるのか
何の仕事があるのか
何をすれば、自分も周りも納得できるのか
分からないから解決はしないけど。


ごめんなさい。あたしはもうあと半年しか戦えません。


叶わぬ恋が続くのも、辛いしね。
もっと好きになってしまう前に。

良かった。ココを離れる事を決めた後で。
じゃないと、きっと欲張ってしまう。


さ、あともう少しだから。
少しずつ、みんなに会いに行こうかな。


merry_merry_mallow at 00:27|PermalinkComments(0)

June 04, 2012

真夜中の呼吸。

こんばんは。
merryです*


今更だけど、「居場所」って何やろう?


居心地の良い場所?
ココに居たいと思える場所?
居ていいよと受け入れてもらえる場所?

どれもあることで「居場所」なんじゃないかな。
ホッと安らげたり、マイペースでいられたり。
外で戦うための充電場所でもあるんじゃないかな。


あたしの、居場所ってどこだろう。
自分でそれなりに居場所は作れるけど、
最近はどこか落ち着かない。
”安らぐ”はほど遠いかな。

パートナーがいるわけでもないし、
仕事が絡むと、いくら仲間でも気は張るし。
友だちとは、一緒にいることで楽しめるけど…



違う。結局あたしはわがままなんだ。

欲しい言葉を、言ってくれる人を求めてるだけなんだ。

同じ時を、同じテンポで歩んでくれる人が欲しいだけなんだ。

なんだ。淋しいんだ。

同じ視線で、同じ気持ちで、同じ時を過ごせる人が、居たらなあ。



だからと言って、誰でもいいわけじゃ、ないしね。

想い合えるのは、本当に奇跡なんだね。

やっぱり暫くは、恋できないな。

素敵だなって思っても、心がGOって言わないし。

きっとまだ、忘れられてない証拠。

諦められてない証拠。


もう少し、あたしはこの苦しみをきちんと受けないといけないんだと思う。

引き金を引いて来たのはあたしだったから。

したことは必ず返る。その罰を、今受けてるんだとしたら。

逃げてはいけない。分かってる。





でもね、やっぱり辛いものは辛いよね。

いまの自分が頗るキライ。

自尊心、下がりまくってるのかも。

「がんばれ」は聞きたくない。

「無理するなよ」も聞きたくない。

仕事も恋も、上手くいかない。

何を信じよう。



うんと成長して納得できる自分じゃなきゃ会わない。

頑張ってる人に、会わせられる顔してない。

会いたいけど、会いたくない。

だから目を合わせない、最近のあたし。

逃げてるから。怖いから。嫌だから。



弱過ぎるなあ、自分。
応援したり心配してくれてる人たくさんいるのに。
がんばれない自分が不甲斐ない。
ごめんなさい。


本当は、人に会うのも億劫なこの頃。
沖縄に帰りたいと思うのはホンネだったりします。


がんばりたいのに。

すっごくもどかしい!!
なんでこうも出来ない子なんだろう!
”いい子”でいられないのは、とても苦しい。



「どーにでもなっちゃえ」って時々無機質な自分が顔を出す。
そーいう時は怖いから。見て見ぬ振り。

「大丈夫」の呪文。自分でかける。

大丈夫、だいじょうぶ。

あたしはきっと、大丈夫。




苦しいのは、期待に応えられない自分の不甲斐なさと
そもそも、もう期待なんかされてないんじゃないかって思う絶望感と
あたしが居たはずの場所が、自分じゃない誰かの居場所になってることへの劣等感。
そしてそういう感情に簡単に振り回されてしまう自分の弱さや幼さ。


この吐露を、知って欲しい想いと知って欲しくない想いとで複雑。

泣いたら眠たくなったので、これにて。



merry_merry_mallow at 02:48|PermalinkComments(0)

June 02, 2012

飲み干したココアの底。


お久しぶりです、merryです*

ふと、立ち寄ってみました。

何だか、せかせか…イライラ…してしまっている最近のあたし。
口角も、思うように上がってくれません。

明日も朝から早いのに、こうしてPCいじってる。
何かしてないと不安なんよね。
大人しく寝てしまって大丈夫なのか、しなあかんことないかな…って、
そりゃありますよ、仕事は山ほど。
でもとりあえず今日は寝るの優先でしょって。

正直、疲れてるんです。結構。でも嫌だ。
ただの意地っ張り。負けず嫌いなだけ。

また「大丈夫」を連発して自分に言い聞かせる日々。
今はそれが必要な時。甘えたいけど、「〜したい」「〜して欲しい」は結局自分よがりなもの。
自分に余裕なんてないのに、想って欲しいなんて贅沢。
今は、気持ちにふたをする。ゴトゴト…音はするけれど。



・・・




・・・




とりあえず寝ます。いらんこと言って後悔する前に。



明日は元気に笑えますように・・・



merry_merry_mallow at 01:50|PermalinkComments(0)

February 04, 2012

文殊の知恵。


はいさい*
merryです。


今日は、年始1回目のMTGでした。お仕事の。
あたくし、仲間2人と共に起業いたしまして。
1年半経つのですが。
子どもを対象とした、地域における共育を行っていくのです。
NPOとして。

そんなこと、このブログを開設した時には思いもつかなかったです。
まさか、あたしが教育分野で仕事をするようになるとは…。
しかも起業するとは・・・。
あ、起業はしたいと大学1回生の時から思ってはいましたが
こんなに早く叶うとは。。。

あのまま芸能界目指していても、リスクは変わらなかったんですよね。
今も未練が全くない訳ではありませんが、
この仕事にやりがいを感じているし
NPOという職種にも誇りを持っています。
国や企業が担えない、細かなニーズに応えられる分野。

あたしたちは奉仕団体ではないので、活動費などは支払われます。
ただしその分、やはり信頼度がものを言う。
実績を積み、安定した経済力が必要。
その信頼を得るために、どれだけ動けるか。
どれだけ冷静になり、見極められるか。
あたしたちのミッションに向かうために
ミッションをクリアするために
何をすべきか、どうあるべきか。
あたしに必要な能力は多々あります。
学ばないといけません。
幅広く。深く。


・・・と。お仕事の話はここまでにして。

考えすぎなくらいのリスクマネジメントをし
欲を抑え、冷静で現実的に生きようとする彼と
全ての責任を負うというプレッシャーを持ちながらも
野望を叶えるために情熱的に突き進む彼と。

間でいつも密かにハラハラするあたし。笑

3人なら、きっと大丈夫。
中和されてるはず!
…と思いたいけれど、今回は少し不安。
こんな時、いつも考える。
あたしには何ができるのかな、って。

「何か出来る」って思うのは少し傲慢な気がしてとても苦しいんだけど、
それでもじっとしてられないのです。

そして、こういう時、やっぱり誰に頼っていいのかわからなくなる。
ただ、話を聞いて欲しいだけの時でも、できない。
難しいですね。

はーやく彼氏つーくろっ♬
って言ってスグできるもんでもないし笑

誰かに頼ることを考えず、自分の力で出来ることを考えたいと思います!


merryさん、徐々に復活してきたので☆
がんばるんば〜*


おやすみなさい☆★

merry_merry_mallow at 02:19|PermalinkComments(1)