章姫イチゴと有機JASアヒル米 MERRY BERRY

  メリーベリーおじさんのブログ

ランナーとドロ芽の摘除

今日のTBS「人間観察モニタリング」で展開された、ブラマヨ小杉氏の初恋話は、伝わってくるものがありましたねえ。ちょっと、近くにタオルが無かったので、大変なことになりました。

各々の人生、恥じることのない物語が展開中ということですか。「振り向いた昨日に恥じないように仰ぎ見る明日に恥じないように(吉田拓郎「Rolling30」)」己の物語を前に進めなければ。

と思いました。

さて、イチゴハウスでは、ちょっとだけのイチゴ収穫と並行して、摘果の次の作業に移っています。

IMG_0543
取っても取ってもまだ出てくるランナーの摘除。

IMG_0544
黒マルチの下で、めきめきと育っている「ドロ芽」の摘除。

IMG_0547
ドロ芽摘除の必需品、マイナスドライバーのホルダーを、黒マルチの芯を加工して作りコンテナに縛りつけました。

こんなどうでもいい、他愛ない「発明」に、いちいち悦に入っている単純な男の物語。


にほんブログ村

再び「のらくら堂」のマフィン

またまた「のらくら堂」の焼き菓子に会えました。

IMG_0522
「のらくら堂」はこんなお店。

IMG_0539
今日は、マフィン3つ。

お酒よりスイーツの方が好きに違いない、この男。


にほんブログ村

「米屋のおむすび 田むす」の玄米おにぎり

摘果が終わったので献血をしようと思い、この前要請のあった「献血ルームももたろう」へ向け、雨の中車を走らせました。

献血の前に腹ごしらえだ。ここんとこ夜はバタンキューで、億劫になって玄米炊いていないし、昨日は麺類放蕩したばかりなので、今日はどうしても玄米を食べたい。そこで、頭の中にリストアップしてあった新店にかじを切りました。

IMG_0528
「米屋のおむすび 田むす」。

IMG_0527
このお店には、玄米おむすびがあるはずです。

001
ラインナップ。

この表の「玄米」の項目だけでなく、「おむすび」の項目すべてで、玄米対応してもらえるそうです。しかも、棚に無ければ、注文受けてから握ってくれる。これはうれしい。

悩む悩む。

IMG_0525
「日高昆布」と「高菜明太」。

ケースに入れる前に撮らせてもらいました。とてもやさしいお姉さま?たちです。

IMG_0533
おむすびぶら下げて、「ももたろう」に潜入。

IMG_0534
このあと、破局を迎えることも知らず、VIPルームでおむすびタイム。

食後、受付で歯医者に行った後3日間は献血できないことを知らされ(そういえば知ってました)、あえなく撃沈。

とぼとぼと帰りました。雨の冷たさが身に沁みました。

何やってんだか。



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

鍵を捜す

鍵が無い。

いつもの鍵置き場にも無いし、パソコンの前にも置いてない。食卓にもベッドにも無い。トイレや洗面台にも無いし、最近着た服を全部ひっくり返しても無い。捜し疲れて、妻子に訊いても知らない。お店や車の中にも無い。

これは史上最大の危機か。携帯電話みたいに、音を出してくれないし。

もしかしたら、昨日ラーメン屋で落としたか?などと、ありえないことを想定し始めた頃、頭の中で閃光が走り思い出しました。

そうだ!今朝収穫している時にナメクジの痕跡を見つけたから、あとで対応しようと思ってその場に目印として鍵を置いたんだった。

しかし、ここでさらに問題発生。どのハウスのどの辺に置いたか思い出せない。

IMG_0520
でもまあ、なんとか無事発見。保護。

人生30分ほど損したわ。これで、55年通算何十時間(何百時間?)になったことだろう。


にほんブログ村

「和風中国飯店Simple」と「濃厚鶏白湯拉麺乙」と「うどん屋杉」

F殿の稲刈りも一段落したようなので、このタイミングでおかしらも含め3人で慰安の夜の街をさまよいました。昨日は、F殿の突然の風邪引きにより開催が危ぶまれましたが、今日になってV字回復。これはきっと、F殿が毎日食べている「ふるいち農園産もちむぎ」の効果に違いないということになりました。ホントか?

F殿、11月26日の「備前福岡の大市」に出店するそうで、みなさまよかったらお出向きください。

さて、1軒め。

IMG_0499
「和風中国飯店Simple」のネギラーメン。

おかしらの毒舌も封じる1杯でした。

2軒め。

IMG_0505
「化学調味料一切使わず」という文言に誘われて「濃厚鶏白湯拉麺乙」。

IMG_0506
あっさりの麺硬めで。玉ねぎみじん切りがチャームポイントです。

あまりの濃厚さに、3人たじたじ。

3軒め。

IMG_0512
「杉うどん」の「ざるうどん中盛り」。

おかしらの毒舌炸裂に、店内緊張が走る。しかし、それを見事にかわし切った店長はさすが。

IMG_0510
これはF殿の「ゆだめうどん」。

ああ、腹いっぱいだ。今日はこれで終わりと思いつつも、どうしてもいやな予感がぬぐい切れない。

ああ、やっぱりか。

IMG_0518
「かけうどん」。F殿はリタイヤ。

どうしてこうなるかなあ。あんた、さっきいなり寿司も1個食べたんと違うん?もう無理ですよ、おかしら。

け、血糖値が。

次回は、大晦日に「細谷川」と「とり姫」でお会いしましょう。


にほんブログ村

ナーシングホームの火災訓練

IMG_0498

近くの老健施設「邑久ナーシングホーム」の災害時外部協力隊員を拝命しているので、今日行われた火災訓練に参加してきました。

IMG_0493
ナーシングホーム3階から見下ろす我がイチゴハウス。

IMG_0496
特に、想定避難補助要員の役割ももらわなかったので、邪魔しに来ただけでした。

火災訓練はいいのですが、老健施設に来ると突きつけられるものがあります。

これから自分は、老いをどう生きるのか。


にほんブログ村

摘果終わり

やっと摘果が終わりました。

IMG_0492
妻と母も動員しこき使って作業しましたが、ずいぶん時間がかかってしまいました。

これで、10月11日のビニール張り以降、急げ急げで急き立ててきた収穫開始前にどうしてもやっておきたい仕事が終わりました。

台風の襲来や長雨日照不足などの要因もからみ、心も体も刀折れ矢尽きた感じの秋でした。

これからイチゴのステージは、収穫へと移っていきます。


にほんブログ村

テキーラを飲み干して(嘘)

息子が東京に旅立つときに、置き土産として残していったテキーラを冷蔵庫から出してきました。一度ショットグラスで飲んだきりになっていたものです。

IMG_0489
人生初テキーラです。お酒はあまり体に合う方ではなく、とりわけて関心も持たず生きてきた。

ストレートでいけるわけがありません。1:5ぐらいで割ってみました。それでも結構来ます。でも意外に飲みやすい。癖が無いように感じるのは、舌がおかしい?もしかしたら、焼酎より好きかも。

人生の中で、自分なりに乱れて道を外す時期は必要なのではないかと思います。奴も乱れた。その頃は、テキーラがショットグラスで飲めたという。わたくしにも、乱れた時期があった。でも、そうしないと自己形成ができなかった。

今春、甥が京都へ旅立つときに、伯父の言葉を伝えました。「お前はこれまでいい子で生きてきた。でも、大学生になったら乱れろ。悪い子になれ。そうやって外れた挙句に、またこっち側に戻ってこい。」偉そうに。

ああ、酔った。

♪ あなたの人生はいかが 若さはほろ苦いね(吉田拓郎「街へ」)


にほんブログ村

「のらくら堂」のケーキとお菓子

幸運なことに、「のらくら堂」のスイーツが思いがけず手に入りました。

IMG_0485

妻がクッキーを食べながら「これは父ちゃんには食べさせられんなあ。」と言うから、そんな冷たいこと言うなよ!と思いながらそっと手を伸ばして食べたところ、

「あれっ、食べたん?コーヒー入っているのに。」
「えっ!まじか。なんで言ってくれんの?」
「ゆったじゃん。なんで聞いとらんの?」
「そんなこと言ってなかったし。だいたい、食べているのになんで止めてくれんの?」
「そんなの、食べているなんて知らんかったし。」
「そうそう、ちゃんと話しているのを聞いとらん方が悪い。」

とりとめない言い争いは、多勢に無勢勝てるはずもなく。家庭で男一人のお父さんは、どのように立ち回って難を逃れているのでしょうか。

IMG_0491
O次郎、お前だけが味方よの。


にほんブログ村

村人たちの気持ち

昨年、この地域の集落営農組織が高齢化に勝てず解散となりました。

集落内に、あとを引き継げる経営体は無く、瀬戸内市内の別地域にある超大規模米麦農業経営体に圃場を委託することになりました。

それはもう、すごいもんです。でっかい農機や、見たこともないような機械が登場し、ガンガン耕しバンバン刈り取っていきます。

それを見た村人たちは、昔の記憶を呼び起こしながら、口々にこうささやき合いました。

「まるで、戦争に負けたようじゃのう。」

IMG_0476


にほんブログ村
livedoor プロフィール
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載
livedoor 天気
QRコード
QRコード
記事検索
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ