章姫イチゴと有機JASアヒル米 MERRY BERRY

  メリーベリーおじさんのブログ

菜'sのキムチラーメン

タッタッタッタ。

男は大急ぎで、下半身が壊れてえらい目線が低くなった大黒様の横を通り過ぎ、まだ夕刻開店したばかりのその店の扉をがばっと開けた。

IMG_3366
少し荒い息のまま、右手奥厨房のマスターと目が合う。

(マスター「なんだなんだ、この不審な男。」)

「マスター、ラーメンいいですか。」

「(居酒屋に来てラーメンかよ。)いいですよ、全然。」


男は、そのままカウンターに滑り込み、ありったけの思いをぶちまけた。

「キムチラーメン大盛り、麺硬めで!それから、例のブツと。」

「了解。でも大盛りは2玉ですよ。大丈夫ですか?」

「もちろん。」


IMG_3357
キムチラーメン大盛り。麺硬め。でかっ!すり鉢で出てきた。

しかも、辛!

IMG_3362
麺は乾麺のちぢれ。韓国系辛みをよく持ち上げる。

なんぼなんでも多すぎだ。大盛りにしたことを後悔しながら、男は必死で食らいつく。

IMG_3353
男とマスターのあうんの了解で届けられる「例のブツ」。マスターが自分のまかないで食べ、5kgも痩せたと豪語する代物。先だって、血糖値に悩む男に、他のお客さんには内緒で、極秘裏に試供された裏メニューだ。

ん?

IMG_3365
もうメニューにあるじゃないか。

「私が自分で食べますから、無理しないでくださいよ。」と制止するマスターを振り切り、男は麺2玉とキムチと鶏肉と野菜と卵でいっぱいになった胃袋に、強引にブツを流し込む。

すべてが終わって行為の余韻に浸りながら、先ほどまでの饒舌が嘘のように黙りこくなった男は、突然思いついたように立ち上がって精算を済ませ、黙ったまま一目散に店を出た。

帰宅後、男は余分なカロリーと糖に打ち勝つべく、むやみにクロスバイクを1時間20分走らせた。


にほんブログ村

おひさです「うちごはん」

実は、やもめ暮らし3日めです。今頃妻と娘はどこで何やってんだか。

♪ 旅に出るといろんなことが見えてくるわ だからあなた探さないで 私は変わるの
 (杏里「思いきりアメリカン」)


というわけで、好き勝手やってるわたくしであります。

IMG_3351
岡山県庁西側の一角。「うちごはん」。

今日もクロスバイクで来る予定でしたけど、もうなんぼにも、無理でしょう、この内臓まで煮えてきそうな暑さ。車で来ました。

IMG_3342
今日のお昼ご飯です。

IMG_3344
メインは「味噌サバ」を選びました。

IMG_3345
発芽玄米ブレンドご飯。うまいんだな、これが。

IMG_3346
かぼちゃ。

IMG_3347
もう、ミストレスの料理信頼しているので、何でもいいです。

IMG_3349
デザートの手作り羊かん。コーヒー飲めないのでお茶。

これで、¥540。

今日は、拙ブログを見てこのお店を知り、気に入って常連になっているというお客さんに会えました。そういうの聞くと、エセブロガーとしてはうれしいですねー。記事へたくそだから、良さを伝えきれていないのですが、それでも何かのきっかけになって、人の役に立てたかなあと思えたりすると。

♪ あちこちの街の人と人との 心と心をつなぐかけはしになれたらいいと思います
 (河島英五「青春旅情」)

その後、ミストレスと話し込んでしまい、結局洗い物をする手を見ながら2時間20分もいました。話すのは子どものことですね。お互い親だから。

迷惑な客ですこと。

外は久しぶりのまとまった雨が降り続いていました。


にほんブログ村

「400ml献血の後クロスバイクで1時間走ってもよいか」への実証的考察

「河田うどん」を後にして、表町をクロスバイク押しながら歩いていたら、「献血ルームももたろう」の前にさしかかってしまいました。

IMG_3340
献血しようか。そういえばもう半年以上献血していないから、しないといけないなあと思いつつ、このくそ猛暑の中400ml血液を抜いた後クロスバイクで1時間も走って帰っていいのかと不安でもあり、悩んで扉の前で立ち往生してしまいました。

あんまり長い間悩んでいるので、女性スタッフが出てきてくれていろいろ相談した結果、「ま、やっちゃいますか。」ということになって、献血ルームに入りました。

受付も血圧も問診も難なくクリアし、検査用の血液も取り、いざ献血だという段になりました。その時です。さっきの問診の先生が、とても優しくて気の弱そうな顔で近づいてきて、「吉田さん、やっぱり自転車1時間はきついですから、献血止めましょう。」と言われました。

そんな今更。もうすっかりやる気になっているのに。

三度にわたって思いとどまらせに来る先生に対し、こちらは残りのスタッフ全部を味方につけて「大丈夫ですから。」と説得し説き伏せ、ついにぼくは献血台に横たわりました。

そんなに恐ろしいことなのか。献血後の自転車1時間って。決心は鈍る。

そして、400mlの血は抜かれました。

IMG_3339
献血の後は、いつものVIPタイム。突然、邑久剣道スポ少のY先生現れたからびっくり。

IMG_3341
40分休んで帰りました。全然大丈夫でした。

以上の実証から、400ml献血後1時間クロスバイクに乗っても特に悲惨な身体的変化は起こらないという結論を得ました。

何の話だ。


にほんブログ村

「河田うどん」で”天ぷら定食”をカスタマイズする

伝え聞く「河田うどん」の評判は上々で、やはりそれは彼らの人となりと、その誠実さが生み出すうどんの良さが、人の心を捉えているんだろうなと思います。何よりです。

IMG_3338

さてこの「河田うどん」。うどんはとても旨いのですが、実は天ぷらも負けじと旨いのです。天ぷら専門店を凌ぐぐらい。しかし、うどん屋の天ぷらというと、どうしても主役のうどんを引き立てる脇役的運命をまぬかれない。何とかしてこの飛びっきりの天ぷらを、センターで歌わせてやることはできないか。

というわけで、今日は秘策を胸に「河田うどん」を訪れたのでした。性懲りも無く、クロスバイクで。

まあ、遊び心です。

IMG_3336
「カスタマイズ天ぷら定食」ここに完成。

「天ぷら盛り」と「かやくごはん」。汁物は、特別にうどんのつゆにトッピングのワカメを浮かべてもらい、ネギを乗せてもらいました。漬物付き。

天ぷらよ、あんたが大将だ!


にほんブログ村

「円城生そば 細谷川」は雄町にあり

政津の「ふるいち農園」にもち麦を買いに行き、園主と話しているうちにひょんなことから「細谷川」のK店主に電話してみることになりました。きっとこんな時間、そばを打っていて忙しいに違いないわけですが、コール8回で出てくれた店主殿の話を聞いてびっくり。

なんと、「細谷川」は去年12月に吉備中央町から移転して、今は岡山市雄町にあるんだそうな。

IMG_3302
矢も楯もたまらず、そのままクロスバイク飛ばして駆けつけましたよ。新生「細谷川」。

5年ぐらい前に、突然「柳川交差点」近くから姿をくらましたと思ったら、吉備中央町に現れ、今度は忍びのごとく雄町へ。隠密剣士。神出鬼没。

IMG_3319
メニュー。ランチもあれば、スムージーやかき氷もある。

IMG_3321
蕎麦は、「十割やぶ」と「十割さらしな」と「二八」の三本立て。

IMG_3306
「十割やぶのもりそば大盛天ぷら付き」。そんなメニュー無いぞ。

ぼくが券売機で買ったのは、確か「十割やぶもりそば並」と「二八かけそば並」だったはずなのに、店主殿が「よー来てくれたなあ。あそこで電話くれなかったら、吉備中央町に行ってたところだったなあ。」と、にやにや笑いながら大盤振る舞いしてくれました。恐縮至極。

IMG_3308
「十割やぶ」の麺は、「細谷川」らしいぼそぼそっとした素朴派。蕎麦の実まるごと食べているような重量感があります。「大盛り」、むちゃくちゃ多いですよ。

IMG_3314
「二八かけそば」。吉備中央町特産の「キムチ」がついてます。

IMG_3317
この麺、そば粉八割ですが、つなぎが小麦粉でなく、なんと米粉なんですよ。もちっとした食感。とにかく、地元産の食材でおもしろいことやるのが大好きなんですよ、このお方。

IMG_3318
先ほどいただいた天ぷらを乗っけて。むふっ♡。

このお店で使うそば粉は、吉備中央町の赤土土壌で育った県産上物。「わしの蕎麦が100点じゃと思うとったけど、美星町の天日干しの蕎麦が甘くてもっとおいしいんじゃ。あれに比べたら、わしのは70点じゃ。」と屈託なく笑う。本当にいつも楽しそうな店主殿。この人に会えたというだけで、ぼくは今日一日もういいです。

店内には、吉備中央町の特産品が所狭しと並びます。

IMG_3304
IMG_3303
IMG_3322
IMG_3323
IMG_3324
IMG_3326

また来まーす。

001





にほんブログ村

再び田んぼの草を取る JTの卵を落とす

この前切った足の裏の傷もまあまあふさがって来たので、アヒル田の残りの草を取りました。

IMG_3296
今年は草が少ないような気がします。

IMG_3298
ジャンボタニシがすごい。

IMG_3299
そこらじゅうにいっぱい卵を産み付けています。電柵のポールは、恰好の産卵場所のようです。全部落として回りました。

でも明日朝になると、またあちこちに産み付けられていると思います。


にほんブログ村

昨日の「LOVELOVEあいしてる16年ぶりの復活SP」で

菅田将暉氏が語った選曲。


<ウォーっと叫びだしたいときに聴く吉田拓郎の曲>

 マークⅡ

<女の子に振られたときに聴く吉田拓郎の曲>
 
 外は白い雪の夜


わたくしの場合はですね。

<ウォーっと叫びだしたいときに聴く吉田拓郎の曲>

 7月26日未明      ファミリー

<女の子に振られたときに聴く吉田拓郎の曲>

 明日に向かって走れ


実際そうしてきましたし。

みなさんはどうですか?

♪ あなたの人生はいかが 若さはほろ苦いね (「街へ」)

早朝の「閑谷学校」

IMG_3276
朝4:40。未明。クロスバイク歴2か月。最長不倒を目指して走り出す。

♪ 夜明けは近い メインストリートを歩き出す ゆっくりと
 コートのボタンはすべて外し 肩の力を抜いて(小比類巻かほる「I'm here」)

IMG_3277
2号線を走って伊部駅。ここまで30分。

IMG_3278
2号線「閑谷学校入口」まで来ました。ここまで50分。2号線こわっ!もう走らん。

IMG_3279
左折して、山あいののどかな村並を走ります。今までの苦労を忘れてしまうような景色が続きます。

IMG_3280
急な上り坂も何のその。

IMG_3281
閑谷学校に着きました。

IMG_3285
ここまで、22km、68分。意外に近く、拍子抜けしました。

IMG_3283
まだ朝早く、開場もされていません。ウォーキングの人と、一人すれ違っただけでした。

休憩もそこそこに、帰路を北へ、吉永町側へ取ります。

IMG_3286
長いトンネルを抜けると、分岐が訪れます。左を取ると、「天空の道」へ消えていきます。近道ですが、そんな馬鹿な真似はしません。直進を選びます。

彼を知り己を知れば、百戦して危うからず(孫子)

IMG_3287
吉永に出ました。市街を避け、川沿いの道を行きます。

茂ちゃんの職場へ寄りたいところですが、まだ6時。出勤しているはずも無く。

IMG_3288
朝日を背に受けて、和気への道を急ぎます。

IMG_3289
「お互いに、ね。」

IMG_3290
和気の街なかをテキトーに走ったら、「国指定重要文化財 旧大國家住宅」に出くわしました。もう、崩れそうな「重要文化財」です。大丈夫か。

IMG_3292
和気の街なかを抜けて、「てんしん」のところへ出ました。わたくしの頭の中の位置情報は、だいたい麺類のお店をキースポットに構成されています。

IMG_3293
しばらく「片鉄ロマン街道」を走りました。

IMG_3294
♪ 線路は続くよ どこまでも 野を越え山越え谷越えて

全行程 51km 170分(休憩含)。

とりあえず、最長不倒にはなりました。

IMG_3295
運動した後の朝飯は格別です(玄米ですよ)。




にほんブログ村

早朝の長船「靭負神社」

朝5時台の空気は気持ちいい。風も弱いので、爽やかに走れます。

IMG_3264
長船は「靭負神社」に来ました。のんびり走って20分ぐらい。

IMG_3261
崇神天皇を祀るという。何やら邪馬台国に纏わる出来事の匂いがします。

足利尊氏寄進という「日向松」は、おっと探すのすっかり忘れました。

IMG_3262
ほう、「ゆきえじんじゃ」と読むのか。

帰り道。

IMG_3265
猫の親子(?)に会いました。

IMG_3267
寄ってくる。

IMG_3268
か、かわいい。

IMG_3271
うー、離れられないー。




にほんブログ村

「藤正庵」の「十割」を岡山の残り香として

先日東京へ旅立った息子が、岡山にいる間にもう一度食べておきたいと言ったのが、「藤正庵の十割」でした。

願いをかなえるべく連れて行ったのは、出発の2日前。

IMG_3161
藤正庵。

IMG_3162
メニュー。

IMG_3164
十割そば大盛り。

IMG_3168
麺硬めにて。「麺硬め」はどうしてもはずせないファクターです。

IMG_3169
「すだちそば」も、さわやかな夏の涼味として心奪われるのですが、どうしても「十割」なのですよ。どうしても。

小野澤さんとか、よく誰かに会うお店なのですが、この日は誰にも会いませんでした。

さてさて、息子は今頃、どこかの店で江戸の蕎麦を食べたでしょうか。うまいだろうなあ。

てやんでえ。


にほんブログ村
livedoor プロフィール
岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載
livedoor 天気
QRコード
QRコード
記事検索
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ