章姫イチゴと有機JASアヒル米 MERRY BERRY

  メリーベリーおじさんのブログ

みかん狩り

うちの畑に1本だけ突っ立っているみかんの木。成っている実を全部収穫しました。

IMG_7047
いつまでならしているんだっちゅうことですよ。

IMG_7048
30kgぐらいか。

IMG_7049
例年はすっぱくて手が出ないのに、今年のはどうしたわけか信じられないぐらい甘い。史上空前のうまさ。

みかんのすじは、風邪の予防とか血流の安定とか、いろんな効能があるという。

わたくしは、みかんと牛乳を口の中で遭遇させて食べるのが好きです。安富牧場やコピオの、みかん系ミルクジェラートみたいで。


にほんブログ村

「名城のきしめん」ですき焼きをやる

平打チストなので、平打ち王「きしめん」のことは、常に心に留め置いています。しかし、岡山でうまいきしめんを食べさせるお店はほとんど無いのが現状。食べたければ、スーパーで買ってきて自作するしかありません。

名古屋で花開いたきしめん文化。買うならば、聖地名古屋を感じさせる名城食品のきしめんが王道でしょう。しかし、きしめんを扱うスーパーがそもそも少ないところへ、名城のきしめんとなると置いてあるお店は極めて限定的です・

今日は、上等な牛肉をいただいたので、すき焼きの晩餐ということになりました。娘の提案で、意表をついて「すき焼ききしめん」に決定。一同大賛成。

IMG_7041
ぼくは知っている。トライアルに常設で「名城のきしめん」があることを。

IMG_7043
できあがったすき焼きの脇に一袋。

IMG_7045
どんどん胃袋に収まり、煮詰まってきたので、醤油と水とともに、もう一袋再投入。

きしめんはコシが弱いし、形状的にも汁を吸収しやすいので煮込む必要がありません。すぐになじみ、すき焼きと一体化してくれます。

きしめんを作り、今日までその食文化を失うことなく継承してくれた名古屋の先達に、お礼を言いたく思います。


にほんブログ村

長船「菜's」2019年の飛躍を期し年末で閉店

長船駅前にお店を構えてから、はや7年。居酒屋「菜's」は、移転の為2018年末で閉店の運びとなりました。

IMG_7037
今日は最後のご挨拶に、晩ご飯をいただきにうかがいました。

IMG_7025
娘が好きで、来ると必ず注文した「チーズ春巻き」。それに「ポテトサラダ」。

IMG_7027
「揚げだし蓮根大根」。マスターの地鶏出汁がおいしいんだ。

IMG_7030
「地鶏焼みそダレレタス包み」。

IMG_7029
「地鶏だしあったかおうどん」。

7年間、しょっちゅう来たわけではないけれど、来るたびに、お茶目でフランクでおもしろいけどやたら頑固なマスターが作ってくれる確かな料理を楽しませてもらいました。チーフやよっちゃんといった個性的な面々も絡み、いろんな物語があった「菜's」。

ここで料理をいただくのも、今日が最後。お世話になりました。といっても、物語はちょっと休刊のあと続編へと続くんですけどね。

移転先は、書いていいのか、平島です。また一からのお店作りから始まります。あのマスターのことだ。どうせ、長船のお店の時みたいに、やってるうちにどんどんこだわりが高じてきて、なかなかオープンに漕ぎつけられないに違いない。

また新しいお店、新しい展開、楽しみにしています。


にほんブログ村

広島カープ 2019年のオーダーは

今のプロ野球。FAで飛び交う巨額マネーにあっけにとられてしまい、見てる方も金銭感覚が麻痺してしまいます。これが時代の趨勢で、世界基準で、プロ野球の夢なのだという。本当にそうなのか。

今のプロ野球の隆盛を支えているのは、関係するみんななのだと思います。監督、選手、審判、グランドキーパー、その他大勢の力で成り立っている。客観的に見て、そのそれぞれのピースがやっている仕事に、片や年収5億円で片や時給1000円(知らないけど)というほどの違いがあるか。あまりにも行き過ぎではないか。

そういう意味で、丸のFA移籍に際して、巨人をはるかに下回る(それでも高額だけど)金額しか提示せず、頑としてそれを変えなかった広島カープには、清々しさ超えた希望を感じてしまいます。去らば去れ。我々は次の選手を育てる。時代の濁流に、細くても1本の自分らしい竿を立てる。それもまた、人間の本懐でしょう。

♪ 時代の流れに竿さして、何にも恐れぬひげ面が(吉田拓郎「友あり」)

大の巨人ファンから、FAや逆指名ドラフトで選手を乱獲する姿に嫌気がさしてアンチ巨人に転じてから20年。巨人が負けるのを喜ぶという負のファン心理に支配されていたのが、次第に広島というチームにシンパシーを感じてきている自分があります。

楽しいことを考えて、生きて行こう。来年の広島カープのオーダーは。

1番  センター 野間
2番  セカンド 菊池
3番  ショート 田中
4番  ライト 鈴木
5番  ファースト 松山(又はバティスタ)
6番  サード メヒア(又は安部)
7番  レフト 西川
8番  キャッチャー 会沢
9番  ピッチャー

野間を1番に起用しない手は無いと思うので、本人が納得してくれるなら田中を3番でどうでしょうか。メヒアの破壊力を6番に据え、レフトコンバートの西川を下位打線の要としました。

私は、丸の人的補償は野手を取ると見ているので、プロテクトから漏れていれば、これに山本か石川が厚みを加える。丸が加わった巨人の重量打線を凌駕し、打ち負かしてくれるオーダーが組めると確信しています。

これこそが、プロ野球の夢。


にほんブログ村

農業共済「収入保険」の損得勘定

近年の相次ぐ天災や気象変動、市場価格の乱高下、それに農民自身の健康の問題等々で、農業経営の先行きが不透明感を増す中、政府の肝入りで来年からの導入が決まった「収入保険」。

この前、農業共済の人に詳しく聞いてきたので、その概要と損得勘定について考えてみました。

制度の概要は、農家から掛け金を頂き、その年の減収の割合に応じて保険金を支払うというものです。

その際、

1、減収の基準となる金額は、過去5年間の青色申告に記載された農業売上高の平均
2、保険金が支払われるのは、基準額に対して9割以下になった場合
3、保険金額は、「実売り上げ」と「基準額の9割」との差額に0.9を掛けた金額
4、掛け金は「掛け捨て部分」と「積み立て部分」から成り、基準額によって決まる

ということらしいです。

過去5年間の売上平均が、1000万円の農家の場合で見てみましょう。

掛け金がよくわかりませんが、たぶん掛け捨てが10万円強、積み立てが20万円強ぐらいだと思います。仮に、33万円ということで計算します。掛け捨て部分は、売り上げが下がろうが下がるまいが毎年そのまま掛け捨てです。積み立て部分は使わなければ繰り越ししますが、売り上げが8割以下になった場合、すべて保険金に組み込まれて使われてしまいます。

<900万円になった場合>

保険金は支払われません。従って、掛け捨ての10万円強が損です。

<850万円になった場合>

保険金は、(900-850)×0.9=45で、45万円が支払われます。が、掛け金の掛け捨て10万円強と、積み立ての半分10万円強が使われるとして、22万円ぐらいが自腹です。つまり、出る保険金は、差し引き23万円ぐらいです。

<800万円になった場合>

(900-800)×0.9=90で、90万円が支払われます。が、掛け金の33万円がすべて使われますので、実際の保険金額は90-33=57で、57万円が支払われます。

<500万円になった場合>

(900-500)×0.9=360。360ー33=327。327万円。

<0万円になった場合>

810-33=777万円。

こうしてみると、売り上げが5割以下とか6割以下とか、甚大な減収となった場合には大変ありがたい制度になりますが(この場合でも、翌年からの基準金額が下がることになります)、0割~2割程度の減収なら掛け金がもったいないという気がしないでもない。かゆいところに手が届きそうで届かなそうな、実に微妙な制度設計だと思います。霞が関の人は頭がいいわ。敵なのか味方なのか。

農業者の経営判断が問われます。


にほんブログ村

Instagram

Instagramにもお忍びでちらっと載せてます。ちらっとです。


にほんブログ村

DONQの「あんバターフランス」

あんバターシリーズ。

IMG_6861
DONQタカシマヤフードメゾン岡山店。

このお店、過去何回も立ち寄って探したけど、絶対無かったんですよ。

それなのに、この日は。

IMG_6857
ん?

IMG_6858
あるじゃないか。

聞けば、ずーっと前からありますよとか。ふし穴か。

IMG_6865
IMG_6868
IMG_6870

37軒め。

♪ 思えば遠くへ来たもんだ この先どこまで行くのやら(海援隊「思えば遠くへ来たもんだ」)


にほんブログ村

倉敷は「心春うどん」&「塩元帥」&「莢」 with おかしら&F氏

おかしら黄門さまと、助さん角さんが繰り広げる珍道中。今日はふらりと倉敷へ。

IMG_6988
まずは「心春うどん」。

化学調味料完全無添加。

IMG_6991
出汁は2種類。

IMG_6989
黄門さまの「かけうどん(大)」。赤うどん。

かまぼことわかめ無し。

IMG_6990
角さんの「かけうどん(小)」。赤うどん。ちいさ!昼飯うどんだったらしい。

IMG_6993
助の「かけうどん(大)」。白うどん。

黄門さまのかまぼことわかめが回って来てます。

IMG_6997
ちくわ天を乗せて。

IMG_6996
自家製麺。

この白だしうまいな。薄味だけど、あんまり採算考えていないような出汁がよく効いていて、雑味が無い。

「心春うどん」の完成度の高さに、一同驚きを隠せず。黄門さま「こんな遠いところにこんなうまいうどんがあったら、また来ないといけんがな。」と、困っておられました。

IMG_6999
礼法「全部飲み干しの儀」。

次。

IMG_7000
「倉敷塩元帥」。

黄門さまの、塩元帥デビューです。

IMG_7004
黄門さまの「天然塩ラーメン大盛り」と「白飯」。

もちろん、あとでチャーシューはずしました。

IMG_7003
角さんの「天然塩ラーメン」。

IMG_7002
助の「醤油ラーメン」。

IMG_7005
助だけ、麺硬めにて。

次。

IMG_7007
「莢」。

このお店、プロテクトから外れる予定だったのに、プロテクトされてしまいました。わたくしの、丸の人的補償プロテクト予想も当てにならないぞ。

IMG_7009
「塩そば」。

IMG_7010
「中華そば」。半麺。

自分のラーメンの写真、撮り忘れたかもしれません。

さてさて、黄門さまご一行は今後どこへ行くのか。次第に行き場を失いつつあり、突拍子も無く鳥取案まで出る始末。

黄門さまの歴史的存在意義は何なのか。「水戸黄門」みたいな長寿番組になっていけるのか。「水戸学」を確立し、初期維新運動の精神的支柱になっていけるのか。

なんだか、よくわからなくなってきました。


にほんブログ村

八天堂のあんバター

あんバターシリーズ。

IMG_6966
イオンモール岡山の中。「八天堂」。

IMG_6963
夏秋お休みだった「あんバター」、満を持して12/1再登場です。

IMG_6965
ありました。

IMG_6979
2個購入。

IMG_6980
そのままでもおいしいけれど、10秒ほど温めるとバターが溶けてさらにおいしいとのこと。

私は、バターはなるべく固形で食べたい人なので、そのままで。


にほんブログ村

自転車で急坂にさしかかったら

クロスバイクに乗っていて、急な上り坂や強いアゲンストの風にさしかかったら、もちろんギアを低速に落とす。

しかし、苦しいからなるべく楽に進もうとして、平時と同じ力の入れ加減でペダルを漕ぐと、逆に苦しくなって前に進めなくなっていくばかり。

♪ 上りの傾斜は険しくなるばかり(中島みゆき「傾斜」)

そういう時は、力を入れる。心を強く持って、めいっぱいの力で踏ん張る。目の前の敵を叩き潰すつもりでペダルを踏みこむ。

その方が、実は圧倒的に楽なのだ。

クロスバイクに乗ってみてわかったこと。

IMG_2465a
5月12日、美和神社山頂にて。


にほんブログ村
プロフィール

メリーベリーおじさ...

岡山人ブログ | 岡山のすてきなブログが満載
livedoor 天気
QRコード
QRコード
記事検索
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ