自分だけ癒しメシに行っていい思いをしているのでは、罪の上積みになるだけです。今日は、奥様といっしょにランチに出かけました。イチゴの2番が増えてきたら、なかなかそういう機会も無くなりますので。

昨年10月4日、新しいリーダーの下再スタートを切った、瀬戸内市の和食の雄「紅葉」。
しかし、オープン以後2回ほどおじゃましたのですが、不思議な出来事に遭遇し、食事をいただくことができませんでした。今日はラストチャンスのつもりで、おうかがいしました。

DSCN1903
エントランス。玄関も暖簾も昔のままです。

DSCN1907
店内は、旧紅葉より席数を少なくしてゆとりを持たせた配置になっています。

DSCN1904
メニューは、絞り込んである感じです。

DSCN1909
「天丼セット」。奥様の注文した品です。

実は、あまり食べられないから単品の「天丼」を注文したはずなのに、間違ってセットが来てしまいました。「それなら、セットでいいですよ。」と、そのままいただいたのですが、天ぷら好きの彼女、大きな海老が2尾も乗り、品数もカラッと揚がった仕上がりも上々のこの天丼にやられてしまいました。小鉢もそれぞれおいしかったので、箸がめまぐるしく動き、とうとうきれいさっぱり平らげてしまいました。食欲を制御できなかったことを、しきりに悔やんでおられました。

DSCN1911
「唐揚げ定食」。

これも、すべての皿、すべての鉢がおいしかったですね。奇抜な味付けではなく素朴だけど、とても食べやすかったし、全体のバランスもいい感じがしました。
特にうれしかったのは、大根おろしです。この小鉢、大根おろしだけなんですよ。苦味もほとんど無いし、そのままご飯にかけたら心つかまれてしまいました。白米は、血糖値がとても気になりますが、こうして大根と絡めて食べれば、多少でもGI値を下げることになるのは間違いありません。
わたくしも、昨夜のうどんとラーメンによるダメージが残っていて、食事量は控えめにしようと誓っていたのに、あっちゅうまに平らげてしまいました。

お見事でした。新生「紅葉」さん。

ああ、もう絶対、18日65㎏は無理だ。