観際メルの哲学レンズ

『嘲笑せず、嘆かず、呪わず、ただ理解する』(スピノザ)
16歳の女子が、気に入った本などを書いていきます。

カテゴリ: つぶやき

今年度もそろそろ終わりが近づいてきました。
昨年度に負けず色々なことが起こり、また成長できた一年でした。
このタイミングで少し振り返ってみようと思います。

まず、私が入学した高校は公立通信制高校でした。
それがかなり大きな影響を与えています。
入学してすぐ私はアルバイトを始めましたが、それができたのは公立通信制だったからです。
全日制はほとんどがアルバイト禁止なので、この選択をして正解だったと今は思います。


アルバイトを始めたことは、それまでの人生観を一転させてしまうほどの、私の人生において重要な通過点になりました。

まず、お金や社会に対する見方が変わりました。
自らお金を生み出すことがいかに大変か、社会は労働者と経営者のどちらに味方するのか等、社会経験の浅さから中学生の時には想像できなかったことを、深く考えられるようになりました。
将来を考えると、早めにこの視点を獲得できて良かったと思います。

また、本当のチームワークの重要性を学びました。
これは、あまり協調性の無かった私にとって、とても大きな成長でした。
言い方は厳しいですが、小学校や中学校のグループワークはハッキリ言ってつまらない、限られた箱の中で、敷かれたレールに沿ってごっこ遊びをしているだけだと私は感じています。
実際に利益を生み出し、自らの生活費を稼ぐため、従業員同士が連携して仕事をこなす。
少し殺伐としていますが、これが本当の社会におけるチームワークなのだと実感しました。


次は自分の容姿についてなのですが、髪を染めたことも、成長した要因の一つなのではないかと考えています。
私は色白なのですが、地毛や目の色は真っ黒なので、その対比で「おばけみたい」と言われることが多かったのです。
髪を茶色に染めて、カラーコンタクトを入れて出掛けるようになったことで、自らの容姿に自信が持てるようになりました。
自信というものは自らの行動に顕著に現れるので、今のうちから高める方法を他にも模索していこうと思います。


何度も言いますが、これらのことを実行できたのは「公立通信制高校」に入学したからです。
こう言うと「何かの宣伝なのか」と思われそうですが(笑)
私が実際に入学して良かったと感じているので、これから進学する高校を考えている方たちに、選択肢の一つとして広めることができたらいいなと考えています。
学費も格安ですしね。
公立通信制高校のメリットやデメリットなど詳しいことは、また別の記事で紹介します。


あっという間に、高校一年生の期間は終わりを迎えようとしています。
きっとすぐに受験の年まで行くんでしょうね。
ですが、今年度の目標である「英検二級に合格する」ことが達成できたので、とりあえず及第点です。
安心して次年度に進みたいと思います。

P_20200102_073009


遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます。
年末年始はずっとバイトでバタバタしていました。
やっとゆっくりできるようになりました。

色々ありましたが、おかげさまでバイトを始めてから半年ちょっと、めげずに続けられています。

写真は、早朝の鮮魚の作業場です。
私が刺身を切るわけではないのですが、雰囲気が出るかと(笑)

昨年はあまり更新できず、ブログが死にかけているなーと感じています。
今年はなんとか本を読む時間を確保したり、日々のことを書いたりできればと思います。

今日は新年の3冊を買いにいく予定ですので、それもまたアップしようと思っています。

今年もよろしくお願い致します(^^)

先日、熊本市現代美術館の『きっかけは「彫刻」』展に行ってきました。
高村光太郎の「手」を筆頭に、ロダニズムを受け継ぐ近代・現代彫刻が展示されていました。

戦前の彫刻はかなりの数が写真撮影OKだったので、自分のカメラで心置きなく撮ることができました。

20191124110401_IMG_1305_1

骨の表現がとても美しいですね。
指の曲がり具合など、丁寧に細かく彫ってあります。
別角度から。

20191124110301_IMG_1301_1

思わず握りたくなってしまいましたが、ぐっと我慢しました(笑)
この他にも、別の企画展で、草間彌生などの現代アーティストの作品の展覧会も行っていました。

20191124113159_IMG_1322_1

草間彌生の作品。
いつもの毒々しい感じではなく、少しポップで可愛らしい印象も受けます。
でも、水玉模様は健在です。

写真撮影OKの展覧会はなかなか開催されないので、今回とても嬉しかったです。
終始ハイテンションで撮影しました(笑)

先日、東京の気になる大学のオープンキャンパスに行ってきたついでに、アクアパーク品川で写真を撮ってきました。

20190617100942_IMG_0625_1

クラゲ水槽が並ぶエリア。
照明は落としてあり、水槽のライトアップと天井に吊るされた球体の明かりだけが浮かんでいます。
とても幻想的でした。
この写真は、クラゲではなく雰囲気を撮ったという感じです。


20190617103524_IMG_0653_1

魚の骨格標本です。
透き通っていてかっこいいですね~。
鮮魚でバイトしているせいか、生きている魚以外の展示にも興味を持つようになりました。
飾り付けのレイアウトもとてもオシャレです。
あまりにもセンスが良いので、このコーナーで立ち止まり、30分ほど夢中で写真を撮っていました(笑)

都会の水族館は、大人向けだったり、テクノロジーとコラボ、水槽に囲まれたカフェやバーがあるなど面白い所が多いですね。
フォトジェニックなスポットも沢山ありました。
とても楽しかったです!

20190519093746_IMG_0524_1

先日、久しぶりに熊本市動植物園に行ってきました。
少し曇っていましたが、花がとても綺麗に咲いていました。
特に今はバラが満開の時期です。

熊本市動植物園は、動物園の方は人が多いのですが、植物園はびっくりするほど少ないです。
さらに開園とほぼ同時に行ったので、気が済むまでゆっくり撮影できました。

20190519095350_IMG_0550_1

植物園の温室は、あまり人がおらず落ち着いた雰囲気。
サボテンの部屋や滝のある部屋もあります。
私のお気に入りの場所です。

32208063448_387d504023_n


先日、母ととある大学の面接授業に行ってきました。
オペラについての講義です。
オペラの作曲家や歌手、演目のストーリーなどの歴史を、実際のオペラの映像を見ながら学びました。
とても面白く、時間があっという間に過ぎて行きました。

ワーグナーなどは、ニーチェとの絡みもあるので、哲学の話なども出てきました。
知っている分野の話題が出てくると嬉しくなりますね(笑)
また、オペラの歴史は、世界史と密接に繋がっているので、歴史をしっかり学んでおいてよかったと心から思いました。
予備知識って案外大事なんだなと、今回の講義で痛感しました。

前々から思っていたことですが、「自由な学び」がどんなに楽しいか、改めて実感しました。
権威の制約がなく、自分が学びたいものを自由に学ぶことができるというのは、とても幸せなことですね。

photo credit: Ninara Paris, France via photopin (license)

39837566333_b2f3b94010_n

スーパーの鮮魚部のバイト、段々と慣れてきました。
5時間立ちっぱなしなのですが、それもあまり辛くなくなりました。
心なしか、体が少し引き締まったような気がします(笑)

スーパーなので、本当に色々なお客さんが毎日来られます。
昨日は、認知症気味のおじいちゃんの買い物の手伝いをしました。
鮮魚の買い物だけをお手伝いするつもりが、結局スーパー内の全ての売り場を廻り、レジまで案内しました。

困ったお客さんも来店されますが、その対処にもあまり手間取らなくなりました。
「受け流す」ことが上手になったというか、あまりピリピリした雰囲気を出さずに、丸く収めることができるようになりました。
少し大人になったのではないでしょうか(笑)

4月からの一ヶ月、また凄いスピードで成長しているなと実感しています。
色々な人にも出会いましたし、学校の中では味わえない「大人の世界」をまさに今体感しています。

photo credit: krossbow Just for the Halibut via photopin (license)

22818845125_743d62c274_n

今日、初めて高校の授業に参加してきました。
教室に入るのも本当に久しぶりでしたし、授業に参加するのはもっとご無沙汰してました。

授業はあまり難しくなく、とにかく教科書に沿って進めていくという感じです。
さらに、初日ですが友達もでき、これから楽しくなりそうな予感がします(笑)

私が通う通信制高校の教室は、みんな私服、席は決まっていないので好きな場所に着席してOK、とても自由な雰囲気でした。
中学の時とは全く違います(笑)
私も、すんなり溶け込むことができました。
楽な気持ちで授業を受けることができるというのは、とても良いですね。


そもそも、なぜ今になって、教室に入ることに抵抗がなくなったのでしょうか。
それはやはり、私が自分自身で「高校に通い、授業を受ける理由」を明確に考え出し、それを納得して受け入れることができたからではないかと思います。
私の目指す目標を達成するために必要なステップの“一つ”が、「高校を卒業する」ことです。
ですが、そのステップを踏んでいくためには、「授業に出ることが必須」という決まりを守らなければいけません。
なので私は、授業に出ることに納得したのです。
そこにちゃんと意味があり、乗り越えた先に待っている“報酬”が見えているため、これを受け入れました。

自分がすることの「意味、理由」と「それをすることによって得られるもの」、そして「得られるものが欲しいという思い」のそれぞれが明確になっていれば、私はちゃんと納得して実行します。
私だけではなく、きっと他の人も皆そうなんじゃないかと思います(笑)


photo credit: Marc Liu/馬克/ via photopin (license)

無事入学式を終えました

昨日、高校の入学式に出席してきました。
スーツを着て、綺麗に身だしなみを整えて行きました。

公立通信制高校の新入生には、「これまで色々大変だったんだろうなあ…」といった感じの人や、見るからにギャルのような人、年配の人など、本当に様々な人がいました。
ある意味、多様性に富んでいましたね(笑)

これからの高校生活がとても楽しみです。
あまり期待はしていませんが、友達ができればもっと嬉しいです(笑)
ですが、まずは学校とバイトの両立から頑張らないといけませんね。
自分の時間と体力を考慮しながら、バランスをとっていきたいと思います。

photo credit: wuestenigel School chairs decorated by children via photopin (license)

20190404212042_IMG_0457_1

家の庭の夜桜を撮りました。
庭の装飾と合わせて、なかなか風流な感じになりました。

そういえば、最近バイトを始めました。
朝8時~13時まで、スーパーの鮮魚部で働いています。
終わってからの時間は、勉強にあてています。
周りの職人さんや先輩は、気さくでサッパリとした人達ばかりなので、人間関係には悩まずに働けそうです。
案外、学校に行くより気が楽かも(笑)

このページのトップヘ