文化屋:前菜
岐阜の夜は、古民家を改築した創作料理店“文化屋”。
東海地方で展開中らしいです。
長良川沿いにあるので、お昼は眺めが良さそう。
夜は店内暗め。雰囲気があります。(写真撮るには厳しい!)
お料理は昼も夜も、1コースのみ。(月変わりデス)
このため、信じられないくらいお手頃!
一気にアップしますが、これで2,940円!! ぶらぼ〜!!!

まず、トップの写真は、「秋の味覚三種食べ比べ盛り」。
黒酢梅酒とお漬け物のサービスの後、焼き栗、焼き銀杏と里芋の味噌のせ、栗きんとん。
とっても秋らしい一品です♪


文化屋:つみれ

「サンマのつみれ 柿の葉包み蒸し生姜葛あん」。
柿の葉の中のサンマには、臭みは全くなし。
葛あんに生姜の香りが、よりさっぱりとして、グッド。
かなりお気に入りです!


文化屋:天ぷら

見た目は・・・だけど(失礼しました!)、「木の子のおぼろ昆布天ぷらサラダ」も、美味しい!
舞茸の天ぷらはアツアツで、かじると舞茸の香りがとってもイイ。家でも作ろうっと。
いちじくも美味し〜。もっとのっけて欲すぃ。
こちらのお店は、出汁がしっかりの薄味のようです。嬉々


文化屋:スープ

「野菜のクリームスープ」は、栗のポタージュ。
絵的には、なぁ〜んてことないポタージュなんですが、栗です。
ふわっと甘いんですよねー。も〜〜〜、好きっ。芋とは違いマスね。フフフ
しか〜し! だんだんお腹が苦しくなってきました。。。


文化屋:グラタン

「秋鮭とかぼちゃのマヨネーズグラタン」は、見た目よりあっさりめ。
家庭のグラタンっぽい味で、和みます。
こういうコースで、ここでパンかい!っと、意表つかれてしまいました。
しかし、しかし! 本当に、お腹が厳しい状態。パツパツ
メインにたどりつけるか?


文化屋:グラニテ

お口直しの「グラニテ」。
これは・・・イマイチ! ごめんなさ〜い。


文化屋:鴨>

さて、メインです!(やっとだよ〜)
メインは4つの中から、選べます。
こちらは「鴨のロティ柿のピューレソース べークドポテト添え」。
追加料金無しでコレ。グッドです!
鴨肉は結構厚め。甘めのソースに合ってました。ウッキィ〜


文化屋:オマール

こちらは、「丸ごと一尾オマール海老のテール料理(+1,260円)」。
小振りですが、プッリプリ。
やっぱり、オマールだね〜。ウマイですよ〜。もっと食べたい。。。
でも、お腹が限界に近付いてます。
とにかく、すっごいボリュームなんですよーーー。(黒幕にかなり食べてもらっているのに!)


文化屋:雑炊

「合やふぁらーじゅーしー(沖縄雑炊)」。
真ん中にのっかってる白い塊は、ラフテー。ここまできて、これ・・・。
ちょっと味付けが濃いのが、とっても残念。もう少し薄味がいいなぁ。
ランチで単品で頼むのには、とってもイイだろうなぁ〜。
コースの後は、お茶漬けくらいが嬉しいかも。
この量は私にはちょっとムリでした。ウルル
ちょびっと食べて、黒幕に・・・って黒幕にも限界が!
ゴメン!!! 私達、1時間前に耐えきれず、栗粉餅と草餅食っちゃったんです。うっうっう


文化屋:デザート

ラストの「秋のデセール」と「菊花茶」です。
わっはっは。も〜〜〜笑うしかない!
バナナとアイスのミルフィーユ。。。ムリっす! 私にはムリです。
しかも、単品で出てくる量なんですよ。もぉ〜太っ腹。
やせの大食い黒幕も、ギブッ。まぁ、私の分を結構食べてましたからねー。

でも、これで約3,000円
写真はメインが2つ入ってますが、全部で9皿+梅酒+お漬け物+菊花茶orコーヒー。
う〜〜ん、素晴らしい!!!
今度行く時は、朝食抜きのランチで長良川見ながらってのがイイなぁ〜。

この日は1日中食べまくって、明け方腹痛・・・。情けなかぁ〜。