牡蛎のマヨチーズ焼き
鳴瀬かきを加工してミマシタ!
鳴瀬かきは「水洗いはサッと」とされていますが、他の牡蠣の場合は丁寧に洗ってます。

こちらは『牡蛎のマヨチーズ焼き』。簡単で美味し〜〜〜!
私の牡蛎料理定番に決定!(料理・・・って程ではないかな?)

(毎回思うが)レシピなど、おこがましいくらい簡単なんですが、忘却防止のため書き出します。


*** Recipe * レシピ ***

[材料]
殻付き牡蛎:食べたいだけ
マヨネーズ、チーズ:適量(のっかるだけ)

[下ごしらえ]
殻付き牡蛎:流水でササッと洗い流し、キッチンペーパーで水分をよく拭き取る。
(普段の牡蠣の下ごしらえについては、コチラにまとめました

[つくりかた]
1)殻付き牡蛎に、マヨネーズを3〜4cmくらい絞り、チーズをのせる。(こぼれない程度に)
2)魚焼きグリルで焼く。焼き色が付いたら完成。

生食OKの牡蛎だったので、中はややレアっぽくしました。
もう少し火を通したいときは、アルミホイルをかけてさらに加熱。
オーブンでもOKですが、魚焼きグリルの方が早く焼けると思いマス。(あまり加熱すると縮みそう?)

殻無しのものは、耐熱皿でグラタンっぽくして作ってみましたが、殻付きの方が楽かも。
殻だとマヨチーズの量が適量になるようです。
他に、マヨネーズに白味噌を少々ブレンドしても美味でした!(白味噌好きなの〜)


牡蛎のバター醤油かぼす

そしてこちらが『バター醤油かぼすかけ』。
どうして『かぼす』かっていうと、『柚子』が無かったから。ホホホ
まっ、柑橘系果汁であれば、何でもOKなんですよね。



*** Recipe * レシピ ***

[材料]
殻付き牡蛎:食べたいだけ
バター、醤油、かぼす:適量(のっかるだけ)

[下ごしらえ]
殻付き牡蛎:流水でササッと洗い流し、キッチンペーパーで水分をよく拭き取る。
(普段の牡蠣の下ごしらえについては、コチラにまとめました

[つくりかた]
1)殻付き牡蛎にバターをのせて、魚焼きグリルで焼く。(こぼれない程度に)
2)焼き色が付いたらOK。食べる前に醤油少々とかぼすをかけてパクっと。

醤油だけでも、柑橘系果汁だけでもウマイです。シンプルな方が牡蛎の味がわかるかな?
殻無しの時は、小麦粉付けてバターソテーにして、醤油や柑橘系果汁。ウマイッ
今月、人生で一番牡蛎食った月デス。

*** * *** * *** * ***


《牡蠣・うちめし》
1:牡蠣の下ごしらえ・・・と、牡蠣雑炊
2:インカと牡蠣のグラタン
3:牡蠣のバター醤油かぼす&マヨチーズ焼き
4:牡蠣のバター醤油ソテー
5:牡蠣の白味噌椀
6:牡蠣の昆布蒸し・・・とcayra七味唐辛子
7:牡蠣のソテー
8:牡蠣のフリッター&白味噌ミルクシチュー
-----------------------------------------------------------------
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ 

ランキングに参加しています♪