ラムチョップのロースト・香草柚子マリネ焼き
クリスマス・イブだから“うちめし”♪

買い物隊の黒幕から電話で「ラムチョップ買ったよ〜」。
やっほ〜♪ ずっとラムのローストをしたかったの。

ラム(生後12ヶ月未満の羊の肉)は、マトン(生後24ヶ月以上の羊の肉)と違って臭みが少なく、柔らかくってウンマイ!
ただ焼いただけでも美味しいから、自宅でもできるんじゃん!・・・と思いながらも、なかなか店頭で見かけなかったんです。(たぶん数が少ないので、すぐに無くなるのかも?)
ちなみに、12ヶ月以上〜24ヶ月未満の羊肉はホゲットと言うらしいです。知らなかった!

バラ(2本)と塊(3本分)があったので、2種類作ってみました。
トップ画像の香草柚子マリネ焼きと花椒塩焼き(↓)。相変わらず簡単デス♪

ラムチョップのロースト・花椒塩焼き


** Recipe * レシピ ***

●ラムチョップの花椒焼き&香草柚子マリネ焼き
[材料]
ラムチョップ:5本
ニンニク:2片
花椒塩:小さじ1くらい
ローズマリーなどのハーブ:1束(ドライでもOK)
天然塩:小さじ1くらい
グレープシードオイル(orオリーブピオイル):大さじ1
柚子(orレモン):1個
日本酒(洗い用):滴量(無くてもOKです)

[下ごしらえ]
ニンニク:皮を剥き芯をとって、薄切り。
ラムチョップ(花椒焼き2本):脂部分を取り除き、日本酒でさっと洗い流し、クッキングペーパーで拭く。花椒塩を擦り込み、ニンニク1片分の薄切りをのせて、30分くらい涼しい室温で休ませる。(夏は冷蔵庫へ)
ラムチョップ(香草マリネ焼き3本):脂部分を取り除き、日本酒でさっと洗い流し、クッキングペーパーで拭く。グレープシードオイル、天然塩、柚子果汁をブレンドしたものを擦り込み、ニンニク1片分の薄切りをのせて、30分くらい涼しい室温で休ませる。(夏は冷蔵庫へ)

[作り方]
1)魚焼きグリルで、強火でこんがり焼く。(ニンニクは焦げる前に取り出す)
2)表面が焼けたらアルミホイルで包み、弱火にしてゆっくり中まで焼く。
3)焼き上がったら、付け合わせの野菜とともに器に盛りつける。


●付け合わせの野菜
[材料]
トマト、長ネギ、葉っぱなど:適量
天然塩:少々

[下ごしらえ]
トマト:洗ってヘタをとる。
長ネギ:洗って両端を切る。
葉っぱ:洗って水にさらしておく。
オーブンを200度くらいに温めておく。

[作り方]
1)天板にクッキングシートを敷いて、葉っぱ以外の野菜を並べ、軽く塩をしてじっくり焼く。
2)焼き上がったら、ラムチョップ・ローストとともに器に盛りつける。


野菜はじっくり焼いて、野菜の甘みを出す様にしました。
ネギは一本丸ごと焼いて、中だけ食べたんですが、アマ〜〜イ!
トマトも甘くなるので、とっても美味なんですよね〜。
途中で塩だけは飽きてきたので、胡麻ドレッシングと「ゆずぺっぱあ」でいただきました。


ラムチョップのロースト・塊

香草マリネ焼きの塊肉は、最初そのまま焼いてみたんですが、食べにくいし火が通らない。(当たり前?)
結局、切って焼き直しました。

ラムチョップは、魚焼き用のグリルで焼いたので、脂もたっぷり落ちてイイ感じ。
柔らかくってジューシーで、とっても美味しかったっす♪

ただ、部屋のニオイがね〜〜〜〜〜〜。
ふだん羊の肉は食べないので、どうしても気になっちゃって。
換気扇ガンガンで焼いて、茶香炉を焚き、アロマ加湿機で精油をまき散らし、ミカンを食べて皮を置いてみる・・・と、いろいろ挑戦中。アハハ

-----------------------------------------------------------------
にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ 

ランキングに参加しています♪