オイルサーディン&セミドライ・トマトのペペロンチーノ
tiki-tikiさん絶賛の本家留蔵のプレミアムオイルサーディン
やっっっと見かけたので買ってみたところ、めちゃ美味!
ちょっと高級だけど、金額分の価値がありました!

そんなオイルサーディンでペペロンチーノです。(トップ画像)
甘酸っぱいさわやかさを効かせたかったので、自家製セミドライ・トマトを合わせて。
うンまぁーーーいぃぃぃぃ!!!
やっぱり素材がいいと簡単にレベルアップしちゃいますね〜。
どちらのオイルも美味しかったので、たっぷり使っちゃいました。
ダイエットなんて忘れてたよ〜。ぅぉーん。。。

作り方はめちゃ簡単!
多めのオイルと絡めたい具(ほぐし身サーディン1尾分+セミドライトマト)を、パスタのゆで汁たっぷりで乳化させたソースに、規定の茹で時間より2〜3分早く引き上げたパスタを投入。
麺にソースを吸わせるように炒めて、最後に残りのサーディンとオイルをトッピング。

『オイルサーディン&セミドライ・トマトのペペロンチーノ』のレシピはコチラです。
[↑レシピを《うちめし日記》にアップしました]



オイルサーディン&セミドライ・トマト&パン

残りのオイルサーディン&オイルはパンで。(別の日ね)
セミドライトマトがたくさんあったので、一緒に軽く焼いていただきました。
うま〜〜〜〜い! ちょっと高いけど、これもトマラン&タマラ〜ン♪
(翌日追加で2個買いに走りました・・・アハハ)



本家留蔵:プレミアムオイルサーディン

【本家留蔵:プレミアムオイルサーディン】200g(1,200円)

《毒チェック(原材料確認)》
【原材料】いわし、オリーブオイル、食塩、にんにく、香草、唐辛子


肉厚で大きなイワシが6尾も!(今年は特に大きいらしい)
圧力釜を使わず、じっくり低温で仕上げているそうです。
控えめな塩とニンニクもイイ感じ。
フレッシュなオイルに旨味と香りが移ってるので、オイルもいただきました♪
真空パックなので、このままで1ヶ月持つそうです。
缶詰のものと比べちゃいけないけど、最強オイルサーディンに決定!
自分で作るのも美味しいけど、ナイスなイワシに出会えるかどうか・・・。
それにオイル代を考えると買った方が確実かも?ですね〜。



サルバーニョ:エキストラバージンオリーブオイル

サルバーニョ:エキストラバージンオリーブオイル
このときにTomyちゃんからいただきました♪)

Tomyちゃん愛用のオリーブオイルは、ストレートで飲めそうなくらいまろやか。
イタリアの国際コンクールで優勝、ドイツのフード展で金賞受賞の実力派!
あっさりフルーティな旨味は、上品で全く飽きません♪
このオイルで漬け込んだセミドライ・トマトは旨さ倍増。
オイルには、ほどよい酸味も加味されて味に広がりが出ました〜。


ついでに、本家留蔵の鯖シリーズです。

蒸しサバの贅沢なトマトマリネ1
蒸しサバの贅沢なトマトマリネ2

【蒸しサバの贅沢なトマトマリネ】(893円・・・tikiさん金額情報アリガト〜!)

鯖の半身を蒸して、トマトマリネに漬けたもの。
真空パックの冷凍状態で販売してるので、自然解凍でいただきます。
大きさもあってなかなか立派です。

《毒チェック(原材料確認)》
【原材料】さば、トマト、ドライトマト、オリーブ油、香草、塩、コショウ




蒸しサバのアボカドソース

【蒸しサバのアボカドソース】(893円)

サバは4種類あったけど、コレが一番スキ!
クリームチーズとアボカドのまろやかさに、タマネギの甘みとレモンのさわやかさ。
塩味も控えめで、バランスがとってもイイんですよ〜。
こちらもtiki-tikiさんオススメです♪

《毒チェック(原材料確認)》
【原材料】さば、アボカド、玉葱、クリームチーズ、レモン、食塩、コショウ


その他のも全部試食させていただきましたが、私の好みは↓こんな感じ。
 オイルサーディン > アボカドソース > トマトマリネ > その他
次回も見かけたら、オイルサーディンを買うぞ〜〜!!!

tiki-tikiさん&Tomyちゃん、良いものを教えていただきすこぶるシアワセ♪
本当にアリガトウゴザイマシタ〜。


《ブログにアップして下さった方々。感謝&包容♪》
院長

《オイルサーディン・うちめし》
赤ピーマン&オイルサーディンのグリル焼き
オイル秋刀魚
焼きオイルサーディン
-----------------------------------------------------------------
にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ 

ランキングに参加しています♪