ベ太:めりくりっ
1ヶ月ほど前、出張先のクロと電話で喧嘩しました。

ク「魚を飼いたいっっっっっ」

メ「何言ってんのーーーーーーっ!
  緑子たち(我が家の植物の総称)の水やりだけでも
  私には大変なのに、動く生命体なんて・・・。
  家を空けられないじゃん。絶対にダメ!」

ク「大丈夫だって。自動餌やり機もあるし、
  数日だったら餌無しでも死なないって」

メ「そういう問題じゃないでしょっ。
  水槽の掃除や手入れはどうするの?
  私は絶対にしないからね・・・」

このまま無言攻撃のあと、電話を切りました。フンガーーっっっ。
そんなやりとりをすっかり忘れた1週間後。
こっそり連れて帰ってきちゃったよ〜。も〜。涙。


ベ太:全身

連れて帰ってきたのはトラディショナル・ベタ。・・・ベタ惚れ♪ 
はめられた! これは罠だーーーーーっ。
長く垂れたヒラヒラ尻尾に、金魚好きな私の心は鷲づかみ!
(正確に言うと、金魚鉢と黒orパンダの蝶尾だけが好きなの〜)
クロはそのあたりを計算して、この子にしたらしい・・・ワハハ。
あっ、顔部分は影になってるのではなく、ガングロです。


ベ太:ヒラヒラ泳ぎ

尻尾は優雅に揺らめいているけど、前ヒレはパタパタはためいてます。
その動きがメサメサ可愛くって、あ〜〜〜、もうタマラン!
ずっと見てても全く飽きないんです。癒されるわ〜。

こんな優雅で可愛い淡水魚がいたんですね。
とってもポピュラーな観賞魚だと知ったのは、クロの説明で。
こんなに優雅なのに、別名「闘魚」、英名「fighting fish」。
同種間の雄同士では激しく闘争するので、水槽に1匹しか入れられないようです。


ベ太:尻尾

ヒラヒラを含めても、大きさは8cmくらい。
コバルトブルーがとってもキレイなんです♪
クロいわく「お店で一番綺麗な子を選んできた」とのこと。納得です。


ベ太:グルグル泳ぎ

ベタは品種が多いけど、トラディショナル・ベタが一番好き。
ヒラヒラが長いのは雄だそうです。(動物界では男性の方が派手)
名前はそのまんま「ベ太」にしました〜♪

この小さい金魚鉢を、本物の金魚用(ベタ用だけど)に使える日が来るなんて!
写真を撮った翌日、クロが水草用にスクエアな水槽を買ってきました。
べ太も広いお家に引っ越ししたところ・・・。

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

自殺しちゃいました。。。。。。。。。。。。
朝起きたら水槽の外でカピカピになってたの。大ショック! 号泣!!
蓋はしてたんですが、コード類の隙間から飛び出したようです。
悲しいけど、速攻で二代目を買い求めてしまいました。
(二代目デビューの話はまた次回)


ベ太:おさきっ

数十年後、また会おうね。
アールと追いかけっこしながら待っててねー!

《クリスマス・いろいろ》
ベ太♪(2010クリスマスカード)

《クリスマス・うちめし》
ポークソテー&大根おろし(2010クリスマスディナー)
メリークリスマス♪・・・と、簡単燻製〈魚介編1〉(2009クリスマスディナー)
簡単燻製〈魚介編〉(2008クリスマスディナー)
鴨のロースト・バルサミコソース(2007クリスマスディナー)
ラムチョップのロースト(2006クリスマスディナー)
金時人参パスタ(2006クリスマスディナー)
牡蛎のバター醤油かぼす&マヨチーズ焼き(2005クリスマスケーキ)

《クリスマス・すいーつ》
パンケーキ・ミルフィーユ仕立て(2010クリスマスデザート)
・“ジュエル・ロブション”シュトーレンクグロフ
“papabubble”クリスマスMIX(2007クリスマスのいただきもの)
“蒜山ジャージー”無糖生クリームロールケーキ(2006クリスマスケーキ)

《今回の器》
・生成りの丸いプレート(一番最後):加藤かずみサンの作品(後日アップ予定)

→ その他の《うちめし:甘・果》は、こちら

《ご挨拶》
年賀状
暑中&残暑見舞い
クリスマス
-----------------------------------------------------------------