まぐろたたき(トップ)

立派なマグロの柵が手に入った6月の夕めしです。
お刺身も好きだけど、この日は「たたき」にしました。
茗荷と新生姜の千切りを添えて。


まぐろたたき1
まぐろたたき2

歯ごたえ派なので、赤身は厚めが基本です。
まぐろ+茗荷+新生姜を大葉orエゴマで巻いて。
お醤油と山葵ちょこっとつけていただきました。ウマウマ。


うちめし日記Vol.2に『まぐろのたたき』のレシピをアップしました。
http://t.co/GufGkWA

ところで、この器!!!
貫入&鉄粉がとっても渋くないですか?


馬渡新平さんの器1
馬渡新平さんの器2

馬渡新平さん粉引八寸皿(約240×40mm)

Tomyちゃんとニコタマぐるぐるしたときに、KOHOROで一目惚れ。
いつものごとく掴んで離さずウロウロ。
見かねたスタッフの方に「お預かりしましょうか?」と言われてしまった。
確かに危ないですよね。アハハ


馬渡新平さんの器3
馬渡新平さんの器04

ヒビが入った化粧土が渋カッコイイ表とは対照的に、裏はずっしりツヤツヤ。
私、釉薬ツヤツヤの陶器は、生理的に苦手なんですよ〜。
でも、裏ツヤは全然OK。
見えないところで強化されてる感じがするの・・・は私だけ?
好きな陶器は、基本的にマットです。(磁器は別)

坂井千尋さん
福岡彩子さん
鈴木麻起子さん
阿佐美尚彦さん
安永正臣さん
伊藤剛俊さん
岡田直人さん
堀越窯
田中信彦さん8/3〜24 time&style residence・二子玉川で個展…行く!)

私の好みって、ものすごく偏ってましたね。


まぐろたたき3

ということで、こちらも。。。似てる?(トップ画像と同じ)


十河隆史さんの器1
十河隆史さんの器2

(たぶん)十河隆史さん粉引めしわん(中)、粉引5寸取り鉢(丸)

ぽってりしてるけど、引き締まった上品なラインが好き♪
年末に小野町デパートのギャラリーka-bokuで購入しました。
遅い? ですよね。めっちゃ探してたんですよ〜っ。
作家さんの名前を忘れちゃって、アップできなかったんです。涙。

似た作品の作家さんをググりながら、しらみつぶしにチェックしてました。
やっと昨日、十河隆史さんの作品を発見!
サイトの作品を拝見するに、まず間違いないかな?
(間違ってたらごめんなさ〜〜〜い。アハハ)


l十河隆史さんの器3

私、人生まるごと一目惚れなので、いつも後から調べるはめに・・・。
(馬渡新平さんもKOHOROのサイトの企画展をさかのぼって確認です)
ブログやってて良かったなぁ〜。
やってなかったら名前も知らないまま、二度と出会えなかったかと。

今回はお二人とも珍しいお名前です。
 北海道の馬渡新平さんは「まわたり・しんぺい」さん。
 岡山の十河隆史さんは「そごう・たかし」さん。
よーーーしっ。確実に覚えた!

-----------------------------------------------------------------
《今回の器》
・取り鉢&めしわん:(たぶん)十河隆史さん粉引5寸取り鉢(丸)
・貫入入りの白い器:“KOHORO”で購入した馬渡新平さんの粉引八寸皿

→ その他の魚料理は、こちら
-----------------------------------------------------------------