いいえ私はJW二世

一般人ですか? いいえ、(元)JW二世です。

自然消滅した元二世が、JW(エホバの証人)について語るブログです。
アンチ寄り。でも擁護派の方も歓迎します!
熱く語ろうぜ!

夫が自衛隊員になりました

一週間経ちましたが、なかなか慣れません…

つくづく実家に帰ってよかったなあ…

あ、でも明後日入隊式なので、一週間ぶりに会えます♫



実はまだ、ネットをつないでいないので、iPhoneで更新しているのですが、ものすっっっっっごくやりづらいです!

10日過ぎまでにはなんとかパソコンで更新したいのですが…

引っ越しのゴタゴタでパソコンのコードが行方不明…

先行き不安です。

エホバの証人はプロテスタントの一派ですか


また風邪をひいてしまい、だるさMAXです。

知り合いの霊能者(霊視というより透視ができるっぽい)に、「変なおじさんが憑いてる」と言われて早一年、もしかしてまだ憑いてるんでしょうか。

おっさん、早くどっか行ってくれ…

まあ、そのおじさんと風邪との因果関係はないんでしょうけど。



「エホバの証人ってカトリックなの?プロテスタントなの?」

ちょっとキリスト教をかじった人ならまず最初にこの質問が出てきますよね。

カトリックは初代の使徒会議を代々引き継いでいるほうで、プロテスタントは免罪符の販売などを神に反するとして否定したルターさんに倣うほう、みたいな曖昧なことしか知らないので(そもそもこの認識で正しいかどうかも不明なので)改めてウィキペディア先生に聞いてみました。

カトリック教会(カトリックきょうかい、ローマ・カトリック教会、ラテン語Ecclesia Catholica)はローマ教皇を中心とし、全世界に12億人以上の信徒を有するキリスト教最大の教派

カトリック教会自身による定義は「教会憲章(Lumen Gentium)」にみられる「ペトロの後継者(ローマ教皇)と使徒の後継者たち(司教)によって治められる唯一、聖、カトリック、使徒的な教会」という表現にもっともよく表されている。


…ということは、私の認識に間違いはないようです。よかった…

にしても、カトリックってマスターベーション禁止だし婚前交渉禁止だし、エホバの証人と目立った違いはないような…



さてさて、お次はプロテスタントです。

プロテスタント英語: Protestantism、Protestant)は、宗教改革運動を始めとして、カトリック教会(または西方教会)から分離し、特に(広義の)福音主義を理念とするキリスト教諸派の総称である。日本ではローマ・カトリック(旧教)に対し、「新教」(しんきょう)ともいう。

あれ、こっちは認識が間違っていたようですね…

簡単に言ってしまえば、カトリックじゃなけりゃプロテスタントだってことになるようです。

つまり、エホバの証人はプロテスタントってことです。

結論でちゃった…



と、ここまでが前フリです。

エホバの証人の公式ウェブサイトに、

エホバの証人はプロテスタントですか

という記事がありましたのでご紹介しつつ突っ込みたいと思います。答えは前述のとおりYESなんですが。

ホバの証人は,自分たちがプロテスタントであるとは考えていません。なぜでしょうか。

プロテスタント主義は,ローマ・カトリック教会の改革を目指して16世紀のヨーロッパで始まりました。「プロテスタント」という語が初めて用いられたのは,1529年,シュパイアー議会でのことです。マルティン・ルターの追随者たちを指して用いられました。それ以来,この語は一般に,宗教改革という主義あるいは目標を固守する人々すべてを指すようになりました。
それで,「メリアム・ウェブスター大学生用辞典」(第11版,英語)は「プロテスタント」をこう定義しています。「法王の普遍的権威を否定し,信仰のみによる義認,全信者の祭司職,啓示された真理の唯一の源としての聖書の第一位性という宗教改革理念を堅持する幾つかの教会宗派の成員」。

法王の普遍的権威を否定し、信仰のみによる義認、全信者の祭司職、掲示された真理の唯一の源としての聖書の第一位性…って、まんまエホバの証人じゃないですかっ

これをどう解釈したら、エホバの証人はプロテスタントじゃないって結論になるんでしょうか。不思議。

エホバの証人は,法王の普遍的権威を否定し,聖書の第一位性を全面的に支持していますが,多くの重要な点においてプロテスタント諸宗派とは異なっています。「宗教百科事典」(英語)も,エホバの証人は「独特」である,と述べています。異なっている点を三つ考えてみましょう。

プロテスタントに分類されるかどうかは諸宗派と異なっていることは関係ないわけですが。。。無視ですかそうですか。

第一に,プロテスタントの信条はカトリックの礼拝の幾つかの特徴を退けていますが,宗教改革の指導者たちはカトリックの幾つかの教義を保持しました。三位一体,地獄の火,人間の魂の不滅性などの教義です。一方,エホバの証人は,それらの教理が聖書に反するだけでなく神についてのゆがんだ見方を助長するものである,と考えています。―「キリスト教にかかわる六つの偽り」をご覧ください。

ほほう、ではオ○ニーの禁止や婚前交渉の禁止はカトリックにはない全く新しいものだというわけですか。

しかもそういう教義を持ってるプロテスタントの宗派は他にもあるんですが…

第二に,エホバの証人の信奉する宗教は,消極的なプロテスト(異議申し立て)の宗教ではなく,積極的な教育の宗教です。エホバの証人は次の聖書の言葉を真剣に受け止めています。「主の僕たる者は争わず,すべての人に柔和に接し,教えることができ,よく忍び,反抗する者を優しく教え導かねばなりません」。(テモテ第二 2:24,25,「新共同訳」,共同訳聖書実行委員会)エホバの証人は,聖書が述べている事柄と多くの宗教団体が教えている事柄との相違点を指摘します。とはいえ,そうする目的は,他の宗教組織を改革することではなく,神および神の言葉 聖書に関する正確な知識を得るよう誠実な人々を助けることです。(コロサイ 1:9,10)他の宗派の人たちが異を唱え続ける場合には,実りのない論争を避けます。―テモテ第二 2:23

ここ、何度読んでも目が滑って意味が分かりません。

分かる方、解説お願いします…

第三に,プロテスタントは数多くの宗派に分かれていますが,エホバの証人は一致した世界的な兄弟関係を維持しています。230以上の国や地域にいるエホバの証人は,使徒パウロの助言に従い,聖書の教理の点で『語るところが一致して』います。分裂したりせず,「同じ思い,また同じ考え方でしっかりと結ばれて」います。(コリント第一 1:10)自分たちの間で「結合のきずなである平和のうちに霊の一致を守る」よう努めているのです。―エフェソス 4:3

プロテスタント」は、特定の教派・教団を指す名称ではなく、神学や教理解釈がそれぞれ異なる多数の教派の総称であって、プロテスタント全体の代表者や最高指導者のような存在(たとえばカトリック教会教皇)や[8]、プロテスタント全体を統括するような統一教団組織はない。(ウィキペディアより抜粋)

…うーん、どうもプロテスタントについて正しく理解していないようです。

これは統治体に手紙でも送るべき事案な気がしてきました。

記事は2009年に書かれたものだそうですので、今は組織も正しく認識していると思いたい。



結論:エホバの証人はプロテスタントです。

もういくつねると記念式


だいぶ春めいてきましたね。

あったかいというより暑いです。。。

職場のストレスで吐き気がしますが、もう少しなので耐えようと思います。

うう、シフト出すの嫌だなあ…



さて、もう少しで記念式です。

今年は何日なんでしょう?公式にはまだ載っていないので分かりませんでした。

母に聞いてみようかな。

記念式といえば、パンぶどうですね。

このパンってのが、作る姉妹によって美味しかったりまずかったりするんですよね~

酵母なしでもふっくらおいしく焼き上げる姉妹もいれば、本当に小麦粉練って焼いただけの姉妹もいるし…

式が終わると「今年はどうかな~」ともらいにいったものです。

ぶどう酒はお酒好きな兄弟がもらってた気がします。

我が家の周辺では許されてるんですが、食べちゃダメなところもあるそうですね。



しかし、不思議な儀式ですよね~

やってる理由もイマイチ理解できません。

主の晩餐を執り行うように指示されたのは弟子たちだけだったのですから(同席していた娼婦は食べてないし)、弟子でもないエホバの証人がやる必要ないと思います。

子々孫々まで伝えろとも書いてませんし。



記念式みたいなある程度参加自由なイベントには(ネタ探しもかねて)ちょっと行ってみたい気もするんですけど、

ダメ私、絶対に笑っちゃう。。。

姉の結婚式ですら笑いこらえるのに必死で話何にも聞いてなかったし…

笑いをこらえられるようになったら、チャレンジしてみようと思います。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ