201X・龍造寺弱小篇

信長の野望201Xを龍造寺家の面々で攻略します。 ほとんど課金しないので弱いです。 なんとか肥前魂を見せていきたい。

回帰

山口県まで来ました。

もう少し

我らが故郷である九州が視認できる位置ですね。
しかし、高揚を打ち砕くかの如く山陽の強敵が行く手を阻みます。

招かざる客

顔も見たくない危死虫も混じっているし・・・。
後列で待ち構えているのが本当に厄介です。
現代兵器が届きにくいので1ターンで殲滅できません。
ランクSを取得するためには常に全力で戦わないとならない。
こんな調子で安芸に出現するという赤ゴリラに勝てるのでしょうか。
不安です。

イベントは放置しました。

君子危うきに近寄らず

推奨LV70かつコンテニュー不可の魔境なんて踏破できる気がしませんし。

俊足の射手がいまだに確保できていないのも懸念材料ですね。
宴ガチャは武芸者ばかりなので貴石温存のため手を引きます。
23日のアップデートにて島津四兄弟が実装されるそうですが、
使えそうな射手は混じっているのかな?


3回目の6周年からも早々に撤退します。
廃課金の頭領さんたちには逆立ちしても勝てないので、
肥前3女傑をちょこちょこと強化するに留めました。
結局は「好きな猫を強くする」に落ち着くのかもしれませんね。

この猫をひたすら愛でる覚悟

これどうなんでしょう。
術にも効果があるらしいけれど、そのぶん軽減率が低かったりするんでしょうか。
場合によっては「仁徳の将」に戻すかもしれません。

つい育てたくなる御方である

伊賀流を解散させたから雨天の山岳でまともに戦える猫がおらず、
仕方なしに趣味を兼ねてこの方を再強化しました。
素で発動率の高い特技は使いやすいですね。
防御力は無いに等しいので万年補欠になりそうな気がします。

まあ、のぶニャがは「サービスを明日で終了します」と言われても驚かないくらい末期なので、
キャンペーンに乗せられて多額の課金をするのは止したほうがいいと思いますよ。
ほんなこつ。

周年格差

めでたい

祝・信長の野望201X 二周年!
とはいえ、私自身が本格的にこちらへ転んだのは半年前からですけどね。
こんなに面白いならもっと早く改宗すればよかったかも。(笑)
仔細は割愛しますが、二周年記念キャンペーンは豪華で良い感じです。
プレイヤー全員へ大サービスする一方で射幸心を煽る高額ガチャも忘れずに用意している。
各人が懐具合と時間に応じて自分のペースで遊べるこういう配慮が人気の秘訣でしょう。
今が旬のゲームの一つといえるのではないでしょうか。

では、二周年の宴に私も参加してみましょう。
まずは無料でもらったチケットを使い「祝賀の宴」を回してみます。
★4排出率20%は期待できそうです。


そい!

使い道に困りそう

越後の龍でした。
本当は塚原卜伝が欲しかったけど、これはこれで悪くない。
最初はどうかと思った「ブーストキャンペーン」も、
本編が石見へ入ったら恩恵を受けられるようになりました。
爆弾蜂が出現しないって素晴らしい。
この調子で龍造寺家の皆が待つ肥前へと早く辿り着きたいなぁ。

で。
周年といえばアレです。
ねこ武将の方も「三回目の六周年」とかを恥ずかしげもなくやっています。
もう日本語として成立していない辺りが末期症状ではないでしょうか。
ニコニコ動画で生放送まで行ってプレイヤーと共にゲームを盛り上げようとする運営と、
どんなに批判されても上意下達を辞めずプレイヤーの声を拾おうとしない運営。
この悲しいまでの落差はいったい何なのでしょうね・・・。
とはいえ、円久ニャンという至高のキャラクターを作り出した点は称賛されるべきだと思います。
3年近く付き合ってきた縁もあるので、サービス終了までは適度に関わるつもりです。
恒例の魔釣りも廉価の初回だけ御布施をしてみましょう。

煌二匹目

無欲ゆえに出るものです。
どうしようこれ・・・。
育てる気も売る気もないので保留ですかね。

間の悪さたるや

こういう催しが来たけれど、当方は恩恵をあまり受けられません。

疾風

邪悪な自爆虫のせいで本編が停滞しているからです。
こやつらは自爆が痛すぎるのに加えて異常に素早く、
装填ゲージがない状態で仕留め損なうと撤退するしかありません。
★4の塚原卜伝か北条氏康を自前で用意できれば違うんでしょうけど・・・。

仕方ないので甲斐で黒雷をイジめて「楯無」の入手でも狙います。

NEWってことは

ワイはやったで

とりあえず一つ目を入手できました。長かった。
躑躅ヶ崎館で本当に出ることが判明したので安堵といったところ。

カチカチやぞ

国母さまがどんどん堅くなっていきます・・・。

19日にニコニコ動画との連携イベントが実施されるのでそちらにも期待ですね。

微妙だと評判(?)の龍造寺四天王ですが、

まさかの救世主なのか

この人だけは有望な気がしています。
うまく縦陣と組み合わせれば装甲牛車との戦いが楽になる・・・ような・・・?
いつか実装されるであろう円久尼は高性能であって欲しい。
最新コメント
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ