信長の野望20XX 龍造寺弱小篇

信長の野望20XXを龍造寺家の面々で攻略します。 ほとんど課金しないので弱いです。 なんとか肥前魂を見せていきたい。

★5 早川殿

微妙な気がする


無課金でも★5は出ます



運営に勝ち続き


無課金の同志たちよ希望を捨てるなかれ。
本当は★4武田義信の方が欲しかったんですけどね。


そんなわけで★5早川殿を獲得しました。
職業は薬師で、
特技は敵2体に術攻撃→生存している妖か鬼へ追撃→横一列の防御上昇という、
攻撃と防御支援を同時に行う内容になっています。
何だかよく分からないけど盛り沢山ですね。
こういう複合特技って半端な性能になりがちだけど、この人はどうなんでしょう。

威力は初撃部分の倍率が2.5で、追撃部分のそれは0.85だそうです。
敵の属性が妖か鬼だったら合わせて3.35ということになるのかな。
先日実装された★4朝比奈奏朝の特技がランダム2体対象で倍率2.80なので、
それよりは高い威力を持っていると言えそうです。(相手は選ぶけど)

ただし、★5武将ゆえに開眼の敷居が高いことと、
職業が薬師なので自力で溜めを作れないことを併せて考慮すると、
ボスアタッカーとしては扱いづらい部類になってしまうのではないでしょうか。

相手が鬼なら★4武田信玄とか★4片倉小十郎で十分ですし、
妖に対しては★5安倍晴明や★5小野小町といった強力な先達がいます。

固有特性の ↓ が


移植用?


体力吸収効果とダメージ軽減効果を併せ持っていることから推察するに、
妖属性のボスを相手取って持久戦を行うときに起用すべき人材なんだと思います。
攻撃後に発動する横一列防御支援20%もそのためのものなんでしょう。
道中の雑魚処理を任せるには攻撃範囲が狭すぎますし、
限定的な状況でしか真価を発揮できない★5武将なのかもしれません。
妖属性のボスが複数登場する魔境が追加されれば脚光を浴びることになる・・・のかな。



◆例の実験◆


固有特性の体力吸収効果で危死虫の処理ができるかどうか試してみましょう。



反射実験仕様


起死回生を付けて信濃へ出陣します。


害虫


件の害虫を★5早川殿の特技で攻撃。


スキル発動


攻撃


178316のダメージを与えました。


同時処理



14522の反射ダメージを受けるのと同時に、
固有特性の効果で体力が26747回復します。

戦闘終了時の早川殿の体力は・・・

全快


最大値の14523になっています。
起死回生系の特性を付与すれば攻撃を反射してくる敵に対応できるみたいです。
これなら金剛鬼の処理を任せることもできるのでしょうか。

可愛い・強い・龍造寺

え・・・。

いつの間に


のぶニャがの野望に極・円久尼が追加されている・・・!?

かつての戦友たちが殆ど引退しているので情報が入ってきませんでした。
(むしろサービスがまだ続いていたことの方が驚き)

ねこ戦記の報酬だったそうですね。
それなら推挙価格が9999999に設定されているのにも納得です。

クジ排出の武将なら一枚確保して育てようかとも思いましたが、
私には高嶺の花みたいなので見なかったことにしましょう。

しかしまあ、コーエーテクモのソシャゲは、
信長の野望20XXを含めて無理やり延命しているものばかりですね。

ゲームバランスが破綻している作品は潔く終了すればいいのに。
引き際が肝心ですよ、本当に。


◆追記◆

秀の前も実装されていたんですね。


秀の前(弱い)

格付けは「珍」ですけど、史実の活躍を考慮すれば妥当なところでしょう。
台詞から察するに、名護屋に出頭するよう太閤から命じられた場面ですね。
権力者に翻弄された哀しい美女の生涯には考えされられるものがあります。



秀の前(強い)


201Xの秀の前が強すぎるのは判官贔屓みたいなものでしょうか。
「羅刹・弐」を「軍神の威」へ変更したら完成ですね。
そしたら心置きなく引退できます。
トレード機能が実装されれば、友人に譲渡もできるんですが・・・。

力不足

5周年イベントも終わりが近づいてきました。

外出を自粛する風潮があるのでゲームをする機会も多くなり、
すでに特殊魔境の攻略を済ませた方もいるのでしょう。

私は例によって高難易度魔境を突破できていません。

「八雷神・山津見討伐」は最後の最後で詰まりました。


無理


一つ前のstage5と敵の構成は同じなのですが、
相手の能力値が上がると手も足も出なくなるものですね。
二体の神が同時に攻撃してくると凌ぎきれずに壊滅します。
★4伊達政宗を鍛え上げれば先制同時撃破もできるそうですが、
そもそも政宗を所持していない当方には無理な相談です。
今回はここでギブアップしましょう。



もう片方の「桶狭間異聞」はEXC1-2が抜けません。


今川不在がきつい


敵が強いのはもちろんですが、今川家の武将が出撃できないのが本当にきつい。

ウチの部隊の守りの要は今川家所属の★4井伊直虎さんなので、


弱体化しても壁ではある


彼女が出撃できないと防御力が激減して敵の攻撃に耐えられなくなります。
「やられる前にやれ」の精神で攻撃偏重の育成をしてきたツケが回ってきた感じです。
動画サイト等で上級者の攻略を見てみると、
まずは複数の防御武将で敵の攻撃を凌ぎ、
その後に現代兵器で反撃を行う立ち回りをしているんですよね。
いかに守りが重要かと教示してもらった次第です。
私も面倒くさがらずに★3池田恒興あたりを育成しないといけないのでしょうか。

でもまあ、防御を固めてから現代兵器で反撃という強敵対策は
「ジャベリンを撃てる★4櫛橋光」を所持していることが前提になってますし、
無課金〜微課金のプレーヤーが模倣するのは厳しいという現実もあります。

あまり無理はせず、自分の懐具合に合ったつきあいをゲームとしていくのが賢明かもしれません。

それはそれとして陸前篇はよせな。
最新コメント
  • ライブドアブログ