2009年01月14日

ログインの仕方忘れてました(汗

皆様、あけましておめでとうございます(遅っ
何かもうすでに曜日感覚どころか日付の感覚すらなくなっている
ダメ人間ですがこんばんわ。

昨年のシーズン終了後、これからが個人的に本番だっていうのに、
諮ったかのように身辺で色々ありましてですな。

集中すれども集中できず。
やれどやれども、もうね……。

何かもう、気分的には


         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{   あきらめたら?
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!   
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\


という感じです。

それにしても年取るとキャパがなくなって嫌やね……。
本当に色々と衰えているのがもうね。
毎日コツコツやってもそれ以上に抜けやがる。
二歩進んで三歩下がるみたいなw
つまるところ、モウダメポ..._φ(゚∀゚ )


そんなこんなで、2月中旬までこんな感じなので、ご了承下さい。
まあ、こんなロクに更新しない場末のblog見てる人なんて
ほとんどいないと思いますがw




さて、そんなこんなでFMCの話。

ウチの切り込み隊長がプレゼンに参加したとのことなので、
FMCについて少しばかり個人的に思っていることでも。

ちなみに公開されている音声ファイルはまだ聴いてません。
(ちょっと今はそんな余裕ないので2月中旬には聴きたい)
本当はメディアなどの二次情報ではなく、
できればプレゼンや説明会への参加、その音声・動画などの
一次情報に接してから意見表明をした方がいいんですが。


結局のところ、モンテディオというクラブを山形の中心(象徴)にしたい。
モンテディオを山形に関する情報の発信源にしたい。
行政や観光、農林漁業といった関係機関とタイアップしたい。
そして、雨や雪・アクセス、そしてチーム成績に関係なく客が入る状態にしたい。

でもそれにはクラブを取り巻く環境に色々と課題が多い。
だから「色々検討してみてはどうですか?」ってことですよね。

本当は専用スタジアムでも建てることができればいいんですが、
このご時世そんな金かかることは無理なので割愛。
それに「スタジアムが先」か「観客動員増が先」かになると、
卵が先かニワトリが先かの堂々巡りになりますしね。




で、Rush別冊を読んでみて一番最初に出てきた私の素朴な疑問。

「山形を象徴する「色」ってなんだろう?」

ここで皆さんに質問です。

山形で生まれ育った皆さんが考える山形を表す「色」って何ですか?

私は山形出身ではないので「山形県外から見た山形のイメージカラー」しか
答えられないんですよね。
実際に暮らしていた期間も圧倒的に短いですし。


その質問を踏まえまして私の疑問。

そもそも何故モンテディオのチームカラーは青になったのか?
そして山形を象徴する色は本当に青なのか?


ご存知の方も多いと思いますが。
今のモンテディオの旗(青白黄グラデーションのもの)って、
ビルとかに設置してあるNECの巨大看板の背景と全く同じなんですよね。
7〜8年前に名古屋か博多かで見てビックリした記憶があります。
(写真撮っとけばよかった……見かけたら是非写真下さいw)

それに今でこそ「青白縦縞ユニフォーム=山形」ですが。
最初はホーム青(に一部白)でアウェイは赤、
97年は青にほぼオレンジに近い黄色、
そして98・99年は青一色で肩口が白黄色だったのに、
2000年からいきなり青白縦縞に変更された
(しかもこの年にアウェイが白から黄色一色になった)わけです。
しかも98〜02年はpumaの既製品モデルにスポンサーロゴ貼り付けてただけ。
(ロゴなしの全く同じデザインのが普通に店で売ってました)

そしてチームエンブレムは青と黄色の縦縞。
確かにロゴ・エンブレムにユニetc...と統一性がない。


私は今回、「色」というほんの一部分だけ取り上げましたが、
こういう様々なものが決まった10年前あたりよりは
サポの数はもちろんモンテディオについて興味を持つ県民も
確実に増えているわけです。
一度そういうことも含めて県内外へのマーケティング云々を考えてみる、
そんな良い機会じゃないかなと思います。
それこそお金を出して下さっている行政やスポンサー企業、
県のアピールにモンテディオを使いたい観光などの関係機関も巻き込んで。

色に関して言えば「そのまま青で」というならそれでも良い。
変えるなら変えてもいい。
ただし、きっちり話し合った上でですが。
そして結果的に、より「山形らしい」クラブになれれば良いと思います。

最終的にモンテディオというクラブをより良いクラブにして
山形県の象徴にしたいというのは賛成派も反対派も同じはず。
むしろそうじゃないなら非常に困る。
なら、いっそ構想が表に出てきたこの機会に考えてみてはどうかなと。


現在の山形のクラブ運営に何の問題もなければ、
こういう提案は最初からなかったと思います。
やはりクラブ運営に何かしらの問題というか、危機感があるんでしょう。
で、理事長や中山氏から我々に提案というボールが投げられた。
それに対して最初からグラブを差し出すこともなくスルーしていては、
何も始まらないしと思います。個人的には。

それで、もし検討の結果、色々なものが変わっても私は受け入れます、たぶん。
クラブそのものがなくなるわけじゃないですしね。
受け止め方は人それぞれだとは思いますが。




それに。
もし仮にですよ、チームカラーが青白じゃなくなったとしても、
スタジアムで青系ウェア着用禁止とかそんなことあるわけないですし。
現に、私もたまに行く神戸とかは今でも普通に白黒ユニ着用の人もいる。
コアサポも揃いの黒Tシャツを着ている人が多い。
個人的には色が変わってもそれまでの歴史は否定されないと思ってます。
そういう違う色の時代も含めてクラブの「歴史」です。
スタジアムの色彩の「統一性」という点では問題あるかもしれませんがw
神戸も赤に白黒を上手く絡めてゲーフラとかフラッグを作ってるんで、
そういうのを参考にするとかどうだろう?

まだ何も決まってないのにそういう話をするなって?
ですよねー。


まあ、腹を割って話そう!(藤村さん風)






おっと、もうこんな時間。
気分転換になったので消えますw
次に私が現れている頃には補強やら何やらいいニュースがあればいいなぁ。

では、私が生きていたらまたお会いいたしましょう。


ジョアっ ノシ

mestre_yamagata at 00:33|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!Montedio(雑感) 

2008年12月12日

そんな釣りで俺様がクマーー!!

帰ってきてPC開いて飛び込んできたチーム名改称検討問題。

以下に書かれていることはあくまでも私の推測です。
真に受けちゃいけませぬ。


たぶんこれって話題づくりの一つだと思いますよ。

気になるのが、このニュースが山新にしか載っていない点。
これだけのニュースなら他紙でも載っているはずなのに、
なぜか山新のみ。
これだけでも何かおかしいと思いません?




〜ここからは完全に妄想の世界〜

県内購読率No1な山新にのみインパクトのある構想をちょこっと話す。
:ここで「○○選手獲得か!?」じゃ少しリアリティに欠けるので、
:「チーム名改称を検討」を材料にした?

こういうドカンとインパクトのあることを言っておいて、
県民(山新読者層)のモンテディオに関する興味関心を惹く。

今回は県民に一種の討論の材料(つまりは燃料)を投入した、
……と自分は考えます。

まあ、全く考えていないことを討論の材料にするのもアレなので、
少しはこういったことを検討しているのかもしれませんが。

それで県民・常連サポから様々出るであろう賛成・反対意見を聴いてみてから、
実際に議題に挙げるかどうかを検討する。
こういう一種のメディアを利用した県民への広報戦術だと思います。
昔ほどではないにしろ(当然私はその時代を知らないけど)
山新の影響力はやはり大きいでしょうしね。
それに地元紙なので地元の話題を一面に持ってきてくれやすいですし、
県民へのインパクトは絶大だと思います。


以上のことを踏まえまして。
私は静観します。
何かものすごく感情的になってらっしゃる方もおられるようですが、
オフィシャルに話が出るまではヒステリックになることはないと思いますよ。
ただ賛成・反対意見を表明することは大事なのでどんどん言うべきですが。

それによく考えてみてください。
海保理事長がトップダウン的に非民主的なことをしないと思いますよ。
こういう大切なことは必ず皆の意見を聴いてからやりますって。
どっかのサッカー協会のお偉いさんじゃないんだからw


それよりもあのスタジアムを何とかしてほしいんだ……
雨と寒さがラスト2試合の観客動員の少なさの原因だと思うんだ……
雨雪に晒されて寒い中2時間以上じっと座って観るなんて、
いくら寒さに強い山形県民にも拷問だと思うんだ……
と、あの後下痢に苦しんだ私が言ってみるw

こういった観客動員問題の根幹の一つであるスタジアム問題ですが。
近いうちにきっちり書こうと思います。
J1になったわけだから、ここいらでしっかり言っておきたいこともあるので。


mestre_yamagata at 02:16|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!Montedio(雑感) 

2008年12月03日

任務完遂

共に闘った武器たち












山形サポやってて本当に良かった……

監督コーチ選手フロントスタッフの皆さん、本当にありがとう!

色々なことは水戸戦終わってから書きたいなと思います。


とりあえずこれだけは言いたい。

みんな、昇格記念グッズはたくさん買ってね♪
この売り上げが来期のチーム編成を左右すると言っても過言ではない!!
俺は昇格記念Tシャツを3枚予約しますぜ。
当然、着用用・保存用・観賞用w
お金に余裕がある人は布教用も忘れずに!
マフラーもペナントも買わねば……

これで私は毎日塩粥決定w

mestre_yamagata at 00:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Montedio(雑感) 

2008年11月08日

そろそろ更新すっかな

最近、さまざまな個人・団体に武器輸出をしまくっております
MESTREの変人さんですこんばんわ。
このままではMESTREはテロ指定団体とか言われそうだw
ちなみに我々そんな恐ろしいサポグループじゃないですよ。
いいえ、ケフィアです。

そういやですな。
先月は一度たりともblogを更新していないとか……?(汗
実はちょっとのっぴきならぬ状況になっておりまして。
あと数ヶ月はこういう状況が続くのでご勘弁を。

「その割には武器作っている時間はあるんだな」って?
ですよねーw
(それにしても今年は結構作ったなぁ)
た、たまには息抜きだって必要なんだからねっ!?


さて、残り4試合なわけです。
もう私がとやかく言うことはないと思います。
ここまで来たらもうやるっきゃありませぬ。
最後まで全力でサポートさせていただきます。

……まあそれでもあえて言うならば(言うのかよ!?
ここから4試合、相手はガチガチに引いてくると思われるので、
相当苦しい試合展開が予想されます。

そこで試合内容にこだわるのではなく、
サイドを深くえぐる→相手に当ててCKを取る
→トヨグバ・ハセ・レオ・石井・小原・園田etcといった
ターゲットマンにボールを入れる→ゴール!
あとはガッチリ守ってカウンター勝負。

これでいいと思うわけです。
ウチの武器の一つであるセットプレーは相手にとって脅威だし、
セットプレーは相手と比較的対等な関係で行えるという利点もある。
守備的に引いてくるであろう相手に対して有効な戦術かと。

とにかく「内容」がいくら悪かろうが文句は言いませぬ。
っていうか、あのボロボロな昨シーズン後半から
ここまで立て直してもらったんだから文句言ったら罰が当たると思うんだ。

最後に夢破れた1998・2001・2004年の悪夢を振り払い、
この一年の、いやJ2生活10年目の集大成を飾るんだという気持ちで
残り4試合闘っていきましょう!


というわけで。
戦場(スタジアム)でお会いいたしましょう。


ジョアンヌ ノシ


mestre_yamagata at 00:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!Montedio(雑感) 

2008年09月23日

まさに「戦国J2」

今年は我らがキャプテンミヤに倣って、
チームに関しては「文句を言わない」ことにしているので。
かな〜り意味不明なジャッジの連続だったけど、
それでも今日の内容なら良くて引き分け止まりでしょ。
残り7試合、あとはもうなるようになるしかないわけで。

まあ、休みの間にきっちり休息を取って修正してもらえれば。
最後まで諦めないチームにチャンスが転がり込んでくるわけで。
ラストまでがっつり頑張っていきましょう!

しかし、次はハセ&勝が有休かぁ……厳しいな。


ところでさっきサポ仲間の方から教えていただいたんですが……。

こwwwれwwwはwww一www体www



mestre_yamagata at 20:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Montedio(雑感) 

2008年08月26日

茶吹いた(実話)

帰ってきて晩御飯食べてPC起動してオフィシャルチェックしたらこれだよ!

ジェフユナイテッド市原・千葉から 馬場憂太選手期限付移籍加入のお知らせ

今年は途中補強はないと言っていただけに意外というか何と言うか。
それに確か馬場って千葉が多額の移籍金払ってまで獲得した選手だろ?
それが半年でウチに来るっておかしいだろ常考。
そういや広島にも結城・楽山貸してたな。
ただでさえ崖っぷちなのによそに選手貸すだけの余裕があるのかと。
それとも何か考えがあってのことなんだろうか?
なんだかよくわかんないけどとりあえず千葉オソロシス。

まあこの時期にどういう経緯で馬場を補強したのかはわからないけど、
財が怪我したから穴埋め的な選手が欲しいからだとか、
1.5列目ができるラストパッサーが欲しいからだとか、
そういう理由なんだろうなぁと勝手に推測。
その補強選手に馬場が選ばれたのは、
FC東京で指導していた長島コーチにも要因があるんだろうなぁ。
真相はわかんないけど。

まあ山形はサッカーには集中できる環境だし、
昇格させたら選手としての評価もうなぎのぼりなんで、
色々な人たちを見返せるように頑張ってくださいまし。
残り試合で大活躍して山形を昇格させたらネ申になれますぜ。


mestre_yamagata at 00:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Montedio(情報) 

2008年08月24日

一ヶ月ぶりだと……ッ!?(汗

どうもお久しぶりです。
最近更新止まっているのはコレの見すぎだろと言われましたが、
正論過ぎてぐぅの音も出ません。

ま、ウソなんですけど。

近況ですか?
毎年恒例真夏の聖地巡礼から戻ってまいりましたよっと。
収穫物を晒してもいいけど、デジカメがないので晒せませんw

そんなキモヲタです生きててスミマセン。


さて、甲府戦。
まずは負けなくて良かった。
コバさん誕生祭だったから勝ちたかったけど、
あの内容と相手じゃあしょうがない。
切り替え切り替え。

しかし、甲府の外国人FWはスゴイっすね。
あの二人がいてこの順位とかおかしいですから。
この先もウチ以外の上位をとことん喰っていってもらいたいけど、
そうなると甲府も前半戦の借金を完済して昇格争いに食い込んでくるんで、
そこは激しくジレンマw

ま、今日みたいな内容が悪く苦しい試合では
勝ち点1でもいいから拾い続けること。
これ、昇格争いでは非常に大事ね。
そりゃ勝ち点3取れることが一番ベストなんでしょうけど、
毎回毎回それを求めるのも酷ですし。

次の横浜FCもなかなかに強くててごわいんで、
勝ち点をもぎ取って帰ってきてほしいっす。



それにしても、これはず〜っと思っているんですが。

長谷川と陽平の2トップは効果的じゃないと思う。
二人とも似たようなタイプの選手だから、
ボールが来ても同じ動きをして有効な攻撃になっていない。
1+1が2にもなってない感じ。
徳島戦でもそうだったけど、やっぱりこの試合でもそうだった。

特に長谷川の良さ、すなわち、
「中盤に下がってボールを受けてためる」
「その状態からSH・ボランチや相方FWへの決定的パス」
といったものが完全に消えているんですよね。

試合を観ている皆様は当然お分かりだと思うのであえて言うのもアレなんですが。
今の山形の攻撃のキーは間違いなく長谷川で、
他の選手は彼のボールキープに合わせて動いてチャンスを作っているんですよね。
長谷川は不動のポストプレー役のFWなので、
その相方はキタムー・ズバ・ネモといった飛び出し系か、
財・ミヤコウさんのような1.5列目攻撃的MFとなる。
お互いの役割は明確だし、攻撃もシンプルかつ非常に効果的になる。

それが長谷川・陽平になると。
陽平もポストができるので、二人の役割が途端に曖昧になるんですよね。
「二人ともポストプレーができる」ことが良い方向に転べば、
相手選手も混乱するしそれだけチャンスも作れるんですが。
長谷川・陽平のコンビネーションは今のところバラバラ。
受け手がそんな状態じゃパスの出し手も困る。
二人が競ったこぼれを拾う選手も困る。

今シーズン、個人の力というよりは「組織」での崩しで点を取っている以上、
あの二人の連携の悪さだと必ず何処かで行き詰る可能性がある。
陽平の怪我や五輪での離脱もあって、
二人の連携を煮詰めきっていないのはわかるけど、
この状態が続くようだとコバさんにも決断をしてほしい。

もし二人を同時起用するならきっちり役割分担させる。
それが無理ならどちらかが先発でどちらかをスーパーサブにする。
(相手も疲れきった状態で上背のある陽平or長谷川が出てこられたら嫌でしょ)


まあ、最近の試合で気になる点はこんな感じです。
でも今年はこの時期までwktkできるのが嬉しいっすね。
ガンバレ、小林モンテ!!

では再び地下に潜りま〜す。
次はいつお会いできるかな?
し〜らないっw


ジョアっ ノシ


mestre_yamagata at 00:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!Montedio(雑感) 

2008年07月22日

第一回・j-kit脳内会議

j-kit A(以下A):徳島戦、厳しかったな。
j-kit B(以下B):そうだね。俺は正直引き分けどころか負けを覚悟した。
A:シュート打たせ放題のサンドバック状態だったもんな。
B:相手の決定力不足に助けられた感はぬぐえないね。

A:しっかし動けねぇなぁ。
B:しょうがないでしょ、山形は3月23日から4ヶ月も休んでないんだし。
A:正論過ぎてぐうの音も出ない。
B:それにあの二年間で落ちたフィジカルをそう簡単には立て直せないだろうし。
A:そりゃそうだけどな。
B:でも、ただでさえ消耗する夏の間に死ぬ気で戦ったとして、
  秋以降に消耗しきってたら去年一昨年の二の舞だと思うんだよね。
A:まあ、樋口は「常に全力」みたいな戦い方だったよな。
B:長い目で見れば、夏の間に選手が消耗しないサッカーを展開すれば、
  第三クールでもう一度アクセルを踏める確率が高まるよね。
A:シーズンは長いから、季節にあったサッカーするのが重要だと?
B:そう。コバさんも大分監督だったときにこの時期の不振を経験してるから、
  おそらくそういったペース配分も考えているとは思うけど。

A:で、陽平と長谷川の同時起用はどうなんだ?
B:なんか噛み合ってないよね。
A:陽平が交代した後の方が長谷川の動きが良くなったしな。
B:陽平が下がって長谷川がいつものポストの役割に戻ったことで、
  長谷川も息を吹き返したね。
A:二人ともやろうとしていることが被ってるんだよな。
B:そんな感じはするね。もっと二人で話し合って役割分担しないと。
 今は1+1が2にもなってない。
A:長谷川が下がってボールを受けて、陽平がフィニッシャーに徹するとか。
B:このままじゃ二人を同時起用してもあまり効果はないだろうね。
A:セットプレーは脅威だけどなw

B:あと、最近の長谷川は自分で点を取ろうとしすぎな気もするね。
A:オイ、FWは点を取るのが仕事だろうが(#゚Д゚)ゴルァ!!
B:FWが点を取らなきゃいけないってルールはないでしょ?
A:そりゃそうだけど。
B:チームが好調だった時って長谷川が中盤でボールキープしている間に、
  MFが攻撃参加して得点を奪っていってたでしょ。
  今はMF、特にボランチが疲弊しきって上がれないのに、
  長谷川が前線に張り付いちゃう傾向があるんだよね。
A:で、ボランチとFWの間に巨大なスペースができてしまうわけか。
B:長谷川だって孤立して二人三人に囲まれたらどうしようもないよね。
  得点を取れなくても攻撃を組み立ててくれる長谷川への評価は変わらない。
  FWだから自分で得点取りたいってのはわかるけど、
  チーム好調時みたいに味方を生かすプレーに戻った方がいいかも。

A:しかし、勝つには勝ったけど、課題は山済みだな。
B:そうだね。でも内容が悪くても勝てた、これは大きいよ。
A:そりゃそうだけど、次節以降どうするよ?徳島相手にサンドバックだったじゃね〜か。
B:う〜ん、どうしようかねぇ……まあ、なんとかなるんじゃない?
A:なんとかなるって、オイ?
B:ただ、過去に昇格したチームも大体は夏は苦しむんだよね。
A:そういえば一昨年の横浜FCも去年の札幌もそうだったな。
B:そして秋以降修正して盛り返してそのまま昇格ってパターンなんだよね。
A:コバさんなら秋以降の修正は可能、だと?
B:正直、俺たちサポの想像以上に結果の伴う内容の良いサッカーをしてるんだよね。
  でも「人もボールも動くサッカー」やってるんで、その分選手の疲弊も激しいんだよね。
  だから夏の間は我慢して一昨年の横浜FCみたいな守備的省エネサッカーに徹するのもアリかもね。
A:省エネサッカー?
B:ガチガチの守備+セットプレーで一点取ってあとは時間稼ぎ&マリーシアで勝つ。
A:卑怯だな。
B:勝てばなんだっていいの!

A:まずは次の草津戦だな。
B:コレが終われば2週間休みだから、体調も多少は回復するし戦術も煮詰めなおせる。
A:でもここで草津っていうのがまた厄介だよな。
B:そうだね。厳しい戦いになるのは間違いない。
A:だな。
B:正直、選手の疲労は戦術面で補えないほどピークだと思う。
A:でも、ここを踏ん張りきれると大きいな。
B:そう。だから超守備的サッカーでもいいから何が何でも勝ち点を取ること。
  勝ち点3が理想的だけど、このつらいチーム状況じゃ勝ち点1とゼロでは全然違う。
A:上位も(広島を除いて)大混戦だしな。
B:その意味でも、勝ち点を一つでも稼いでおくことは重要になるよね。


B:それにしても。
A:なんだよ?
B:もう試合から2日経ってるんだけど?それに更新頻度もまた落ちてるし。
A:q(゚д゚ )ウルセェ 俺はコレを見るのに忙しいんだよ!
B:いい年こいてアニメとか……
A:オマエ、沈めんぞ(#゚Д゚)ゴルァ!!


mestre_yamagata at 00:02|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!Montedio(雑感) 

2008年07月07日

山形と柏の関係=岐阜と山形の関係

低迷に次ぐ低迷を極めた2006年。
上位にはことごとく敗戦を重ねた中、
なぜか柏にはやたらと強かった山形。
「何でこんなに圧倒して勝てるんだ?」
サポですら疑問に思う勝ち方で3勝をもぎ取ったわけですが。

今年の山形と岐阜もそんな関係だと思う。
向こうの戦術がこちらのストロングポイントを見事に消す、みたいな。
中盤ではファールギリギリでウチのボランチを潰して上がりを阻止。
「攻撃は最大の防御」の言葉どおりサイド攻撃でこっちのSBの上がりを阻止。
長谷川は2〜3人で潰しにかかる。

そりゃ勝てんわ。

次の対戦時には戦い方を根本的に変えないと勝てない気がする。
最初から8バックで超守備的にいって相手を引き出すとかw

あと、2失点目に繋がる致命的ミスを犯したシミケンは猛省の方向で。


話はぐっと変わって、コバさんゲーフラ。

私は熱狂的コバ信者。
前から作りたかったんだよコバゲーフラ……。
スカパー!や試合会場でも一度も見たことなかったし。
なのでダービーの時にコチラ様に「カッコイイ写真を撮ってきてください」と
お願いしたらものすごくいい写真だったので勢いで作った。
反省はしていない。


19時、帰宅。
PCを開いたところ、H.Jさんからの写真がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ありがたやありがたや

しかしこの時間から絵の具で作るのは無理

何か使えるものはないかと材料ボックスをあさる

昔大量に買い込んだTシャツプリント用紙を見つける

Photoshop起動(20時半ごろ)

ひたすら画像処理・加工(この時点で日付変更)

普通紙に試し刷り

以下修正→試し刷りを2時間ほど

とりあえず満足できた(?)のでTシャツプリント紙に印刷

余白を切り取って布に並べる(27時ごろ)

アイロンを取り出し一枚ずつ貼っていく(これを9セット)
アイロンの熱で部屋が熱いぜコンチキショー

ミシンを取り出して裾処理と棒をさす部分を縫う

朝日がまぶしいぜ…… ( ´ー`)
時計を見たら30時です本当にありがとうござ(ry

こんな感じ。
ジェバるのはダメ人間の嗜みDEATHw
そんなことしているヒマあるなら勉強しろって?
全くその通りでございます。
溢れる創作意欲は誰にも止められないんだよ……。
中学時代の美術の成績は5段階で1だったけどw

写真をそのまま使ったので肖像権の問題で実物はうpできませんが、
スタジアムで見かけたら「ああ、これだな……」と思ってください。

ちなみに今回使ったTシャツプリントですが。
印刷してアイロンで貼るだけなので意外と楽ですが、
お金はかかるのであまりオススメできません。
ただ筆と絵の具で作るのはちょっと自信ない……という方には
手軽に高クオリティの物が作れるのでオススメです。

私は今度こそ絵の具で作りたいな作りたいな作りたいな……


というわけで。
そのうち山形でもゲーフラ部を結成したいと思っている中の人でした。

mestre_yamagata at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Montedio(雑感) 

2008年06月30日

え、もう6月終わり!?

「6月こそちゃんと更新するぞ!」
と意気込みだけはあったものの。
見事に今月もほとんど更新せず……と。
生きてますよ死んでませんよただちょっと忙しいだけです。

というわけでどうも皆様こんばんわ。
相変わらずのダメ人間でございます。


さて、広島戦。

勝ちましたねぇ。
第一クールで(攻撃面では)何もできずにやられたチームから勝ち点3ゲット。
お見事でございます。
チームの成長を感じます。

大雨でコンディションは最悪だったわけですが。
雨でスリッピーなピッチだと単純なサッカーをした方が勝つ。
手数は少なくシンプルにクロスを上げてシュートを放つ。
そしたら相手がミス&ファンブルするかもしれない。
これ、セオリーね。
晴れてたら広島の方がもっと高い位置でパス回しして、
ボールキープして押し込んできたでしょう。
そうなったらかなりやばかったと思います。
その点は運にも恵まれたような気がします。

長谷川の2ゴールは石川先生のクロスも良かったし、
2点目のシュートなんてダイレクトですからね。
アレを決められるってことは結構大きいと思いますよ。
あと2点目は匠と陽平も良かったですね。
匠のカット→陽平が潰れてストヤノフを封じるという一連の流れ。
これこそチームの連動性ですよ。


それにしても。
広島のスタッフはウチのスカウティングしたんですかね?
甲府・湘南とウチのストロングポイント(石川&長谷川)を
きっちり潰しにかかってきたのに、広島はというと……?
相手監督のコメントを読む限りちょいと疑問が。
前回の対戦でのウチの出来があまりにもアレでナニだったから、
する必要なしって考えたのかねぇ……推測だけど。

(余談だけど、ペドロヴィッチ監督がジャイキリのダルファーに見えて仕方ないw)


さあ、気がつけば7月ですよ。
次は岐阜戦。
ここでしっかり借りを返しておきましょう。

3月の屈辱を忘れるな!


mestre_yamagata at 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Montedio(雑感)